ひょろ さん プロフィール

  •  
ひょろさん: 舞台はウィーン!
ハンドル名ひょろ さん
ブログタイトル舞台はウィーン!
ブログURLhttp://wienok.blog119.fc2.com/
サイト紹介文ウィーンからミュージカル情報を中心に文化、芸術、歴史、観光情報を発信。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/04/18 23:59

ひょろ さんのブログ記事

  • オーストリアの覆面禁止法、初日の運用はこんな感じでした
  • 10月1日からオーストリアで施行された覆面禁止法ですが、事前にかなりの国際的な議論を巻き起こしていました。 そして、10月1日(日)に運用初日を迎え、オーストリアの各紙で取り上げられていましたので、どのくらい厳しく取り締まるのか、すぐに逮捕されるのか、日本人への影響は?などについてまとめてみました。 参考記事: オーストリアの覆面禁止令と注意点 色々記事の引用が多いので、10/2のツイート引用の形式でご紹 [続きを読む]
  • オーストリアの覆面禁止令と注意点
  • オーストリアで10/1から施行がスタートした、公共の場や建物での覆面禁止令についてまとめてみました。 ●法律の名称 この法律の正式名称は、Anti-Gesichtsverhüllungsgesetz(顔を隠すことを禁止する法律)、つまり、覆面禁止法というのがピッタリの訳なわけですが、これ、オーストリアの新聞などでは「ブルカ禁止法」などと、身もふたもない通称で書かれていることがあります。また「フルフェイスベール禁止法」といった [続きを読む]
  • ミヒャエル広場の旧ブルク劇場はどこ?
  • よく行く家の壁に、こんなにかつてのウィーンの姿の絵が飾ってあります。 この絵を見て、色んな疑問が浮かんできました。この景色、今のウィーンで見たことないよ!これはいったいどこ?今日はこの絵の謎に迫ってみます。 ●謎解きの始まり 絵の下には、「ウィーン、ミヒャエル広場のブルク劇場」のキャプションがあります。 ホーフブルクの一部に旧ブルク劇場があって、モーツァルトのオペラなども上演されたことはよ [続きを読む]
  • WMW:シシィ戴冠150周年特集号&フランツヨーゼフ特集号など
  • エリザベートに関する新情報などが満載の、歴史特集号が発売されました。クーロネン誌の歴史シリーズの一つで、エリザベート戴冠150周年を記念して作成されたものです。 以下が、実物入手直後の喜びのツイート。この時はショップに並べる予定はなかったのですが、ご希望が多かったので、急遽シリーズの他の雑誌と一緒、うちのショップでもお取り扱いすることにしました。 エリザベート戴冠150周年記念の特集号ゲット!最新 [続きを読む]
  • 連載記事のサイトが引っ越しました!新記事のご紹介
  • 既に5年以上、阪急交通社現地情報ブログとして、隔週で連載をさせていただいておりますが、この度この連載記事のサイトが引っ越しました。 「たびこふれ」オーストリア ひょろ執筆記事一覧 引っ越し先は「たびこふれ」という国内海外旅行サイトで、同じ阪急交通社さんの傘下のサイトです。8月から新サイトに移行したので、これからどんどん記事が増えていくと思います。 過去に二回引っ越ししているので、以前の連載記事も [続きを読む]
  • WMW:メリー・ポピンズ関連商品増えました!
  • 日本でもメリー・ポピンズが上演されるというニュースがありましたので、ウィーンミュージカル専門店ウィーン・ミュージカル・ワールドでもメリー・ポピンズ関連の商品を増やしてみました。まだ日本公演は先ですが、予習やプレゼントにぜひどうぞ♪ 当店のメリー・ポピンズ関連商品をまとめてみたい方は、「メリー・ポピンズ」カテゴリからどうぞ。 元々、ウィーン版CDやTシャツ、プログラムなど、ウィーン公演の商品ばかり [続きを読む]
  • WMW:「モーツァルト!」全曲楽譜入荷しました!
  • しばらくブログの更新が途絶えていましたが、そろそろ再開できそうです。お待たせしました! さて、ウィーンミュージカル専門店ウィーン・ミュージカル・ワールドでは夏の間に、待望の新商品が発売となりました! 長らく噂はあったのですが、まさかパワーアップして発売してくれるとは!ファン待望のあの楽譜です!! というわけで、皆様に「モーツァルト!」全曲楽譜の入荷をお知らせします!! 少し前にワクワクの [続きを読む]
  • ウィーン成田直行便復活!
  • 2016年9月に一旦廃止されていた、オーストリア航空のウィーン成田直行便が、復活するニュースが飛び込んできました。7月6日にこのニュースがオーストリア航空の親会社のルフトハンザから発表されたときには、ツイッターはお祭り状態でしたね。 当時は断片的な情報を順次見つけてはつぶやいていましたが、この記事でまとめておきます。 先ず、こちらのルフトハンザのツイートが、第一報でした。 ルフトハンザグループの [続きを読む]
  • ウィーン劇場協会トップPatay氏インタビューまとめ
  • VBW経営者Patay氏のインタビュー記事が非常に興味深かったので、まとめます。 Patay氏は、2016年10月から文化大臣になったDrozdaの後任として、ウィーン劇場協会のトップとなった人物。現MUK(市立ウィーン音大)の学長との兼任。 記事リンク; "Der Markt ist eben enden wollend" - kurier.at 読みながらメモを取ったので、箇条書きにしておきます。 ・ライムント劇場が改装予定。2018年秋からの予定。地下水推移上昇への [続きを読む]
  • ドン・カミッロ&ペッポーネ エピソード解説②
  • それでは、ドン・カミッロ&ペッポーネのエピソード解説第二段行きます。 過去のレポや登場人物解説は、ドン・カミッロ&ペッポーネDon Camillo & Peppone  カテゴリからどうぞ。 エピソード解説後半は、===の印のあるところ以下になります。それより上のエピソードは、一個前の記事、もしくは上のカテゴリからどうぞ。 ドン・カミッロエピソードリスト ・レーニンの洗礼式 ・ノンノと先生と魂 ・落書きとマニフ [続きを読む]
  • ドン・カミッロ&ペッポーネ エピソード解説①
  • それでは、ドン・カミッロ&ペッポーネのエピソード解説行きます。 過去のレポや登場人物解説は、ドン・カミッロ&ペッポーネDon Camillo & Peppone  カテゴリからどうぞ。 ●エピソード箇条書き ドンカミッロのストーリー解説のリクエストがあったんだが、時系列より、エピソードごとの方がいいかなぁ。けど、エピソードも複雑に絡み合ってるから、うまく説明できるかなあ。 まず、手始めにエピソードを書き出してみ [続きを読む]
  • ドン・カミッロ&ペッポーネ 3回目レポ
  • ●観劇直後のつぶやき ドンカミッロやばい。。ヤバイよ。。この幸福感、喜びで涙が溢れる。。マヤさんの声聞いたら涙、演技見たら涙。。 気持ちがいっぱい。暑い夏の日にドンカミッロを見ると、冷たい川に足をつけたくなる。観劇後にはイタリアン食べることにしたw 三回目なのに、メモA4 4枚分!初見の新作でも、2,3枚なのに!リクエストあったので、ちゃんと説明書くつもり。時間が。。w (今回は三回目レポと言 [続きを読む]