京都もよう さん プロフィール

  •  
京都もようさん: 京都もよう 〜京都写真ブログ〜
ハンドル名京都もよう さん
ブログタイトル京都もよう 〜京都写真ブログ〜
ブログURLhttp://kyotomoyou.jp/
サイト紹介文京都のお寺、神社、お庭。京都の桜、紅葉、花、四季。京都の名所から穴場まで。
自由文京都観光、京都旅行、京都散歩のご参考に。洛北、洛東、洛西、洛南、洛中、宇治、長岡など。京都の街並み、日常やお店なども紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/04/25 20:35

京都もよう さんのブログ記事

  • 亀岡花火大会 保津川と夜空を彩る鮮やかな夏色
  • 京都府亀岡市保津町地内で開催される第67回亀岡花火大会の様子です。この花火大会は亀岡花火大会、保津川花火大会などいろんな呼び方がされますが、正式には「亀岡平和祭保津川市民花火大会」という名称のようです。保津川(桂川)沿いの大堰川緑地東公園向かい辺りから花火が打ち上げられ、その数は約7,000発とされています。前年よりも数が増やされての開催です。保津川を彩る多種多様な花火、この花火大会オリジナルの美しい花 [続きを読む]
  • 京都駅ビル 夕焼け ガラスが映す幻想的な夕暮の空
  • 京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町にある京都駅ビルの夕焼けです。京都の玄関である京都駅ビルとある意味京都のシンボルである京都タワーの夕暮れ時の様子です。京都駅ビルはガラス張りの駅舎、建物です。そのため夕焼けの時には空のみならず、ガラスに映し出される夕焼け空も見られます。駅ビルに反射する鮮やかな夕暮れの空、オレンジにそまるガラスの建物、映し出される黄昏時の幻想的な空と雲などが楽しめます。また京都 [続きを読む]
  • 吉原入江 舞鶴の風情ある漁港の街並みと伊佐津川
  • 京都府舞鶴市を流れる伊佐津川や吉原入江、西吉原地区や東吉原地区などです。西舞鶴港へと流れる伊佐津川(いさづがわ)河口付近では川と漁船の長閑な景色が楽しめます。そして伊佐津川の東側に並行して流れる人工水路である吉原入江(よしはらいりえ)では、趣きある漁港の街の風景、水辺に建ち並ぶ家と漁船の風情ある独特の景色が見られます。吉原入江の流れる東吉原地区を囲むように西吉原地区があり、これらの舞鶴吉原地区では [続きを読む]
  • 夜空と海面を彩る大輪 舞鶴ちゃったまつり花火大会
  • 京都府舞鶴市で開催された「第43回みなと舞鶴ちゃったまつり」の花火大会の様子です。台風第12号の影響で中止や順延が危惧されましたが花火大会は無事開催されました。(ちゃったまつりの一部は中止となりました。)ちゃったまつり花火大会の打ち上げ数は公式には約5,000発とされています。舞鶴港の夜空を彩る大輪の花火、海辺ならではの海面をそめる鮮やかな花火、色とりどりの美しい花火、趣向を凝らした多種多様な花火などが [続きを読む]
  • 舞鶴港 夕焼け 黄昏時の舞鶴湾の幻想的な空と海
  • 京都府舞鶴市浜から眺めた東舞鶴港の夕焼けです。舞鶴ちゃったまつり花火大会が始まるのを待っていると夕焼けが出ました。場所は舞鶴市五条海岸、与保呂川(よほろがわ)河口の西側です。住所としては舞鶴市浜です。そこから眺めた舞鶴港(東舞鶴港)の夕暮れ時、黄昏時の空です。夕焼けは晴れすぎているよりも大気が不安定だと出るように思います。台風第12号が過ぎ去った後の幻想的な夕焼け空、不思議な夕焼け空です。空が焼ける [続きを読む]
  • 風鈴まつり 正寿院 涼しげな音色と華やかな夏色
  • 京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上にある正寿院(しょうじゅいん)の風鈴まつりです。正寿院では夏には「風鈴まつり」が行われ、本堂前は華やかで可愛らしい風鈴につつまれます。風が吹けば涼しげで美しい音色が鳴り響き、暑くも爽やかな夏を楽しめます。青空の下で揺らめく風鈴、多彩な彩りの涼しげな風鈴、涼を感じられる夏の日本の情景などが楽しめます。また様々な形や趣向の全国各地のご当地風鈴なども見られます。なお、正寿 [続きを読む]
  • 正寿院 ハート型の猪目窓と花と日本の天井画
  • 京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上にある正寿院(しょうじゅいん)です。正寿院は、客殿(則天の間)のハート型をした猪目窓(いのめまど)や華やかな天井画で有名です。写真栄えすることもあり近年急激に人気の出たお寺です。以前から行こう、行こうと思っていましたがようやく今年行けました。ハート型の猪目(いのめ)は古来から伝わる日本伝統文様の一つらしいです。約1400年前から神社仏閣などの建築装飾として使用されて [続きを読む]
  • 暑い夏の神幸祭とお神輿 平成最後の祇園祭
  • 京都祇園祭の神幸祭(しんこうさい)です。7月17日の祇園祭の見所は山鉾巡行と八坂神社の西楼門前で行われる神幸祭です。「中御座神輿(なかござみこし)」「東御座神輿(ひがしござみこし)」「西御座神輿(にしござみこし)」の三基のお神輿が八坂神社西楼門前で掛け声とともに差し上げ、差し回しされます。平成最後の夏の祇園祭、猛暑が続く祇園祭の迫力の神幸祭です。八坂神社西楼門前の石段からの観覧です。2018年7月17日訪問 [続きを読む]
  • 平成最後の暑すぎる夏の山鉾巡行 猛暑の祇園祭
  • 京都祇園祭の山鉾巡行(やまほこじゅんこう)です。祇園祭前祭(さきまつり)の巡行では23基の山鉾が京都の街を巡ります。今年2018年は7月初旬に続いた大雨の後から37度や38度超えの猛暑日が続いています。平成最後の夏に行われる猛暑の中の暑すぎる山鉾巡行です。御池通での観覧です。御池新町と御池釜座の間の南側の歩道からの観覧です。御池通を東から西へ進んできた山鉾は、御池新町で辻回しをして南へと行きます。2018年の [続きを読む]
  • 夕暮れにそまる山鉾と駒形提灯 祇園祭の宵山
  • 京都祇園祭(前祭)の宵山です。今年2018年の夏はとにかく暑く連日38度超えが続いています。暑さと関係するのかは分かりませんが、綺麗な夕焼けが出ることも多い夏です。夕焼けの宵山を期待して行きましたが、思い描いていたような夕焼けは出ませんでした。しかし、うっすらと空が色づき山鉾や駒形提灯が夕暮れに染まりました。暑い暑い夏の平成最後の祇園祭宵山です。なお、正確には宵山は7月16日であり7月15日は宵々山です。ただ [続きを読む]
  • 龍源院 庭園 風情と趣きある多彩な枯山水と石庭
  • 京都市北区紫野大徳寺町の大徳寺塔頭の龍源院(りょうげんいん)の庭園などです。龍源院には趣きや彩りの異なる複数の庭園があります。方丈前の白砂に岩や苔を配した蓬莱式の石庭である「一枝坦(いっしだん)」、方丈北の穏やかな苔に石組みなどを配した緑の枯山水庭園である「龍吟庭(りょうぎんてい)」、書院南の軒先にある「阿吽の石庭」とも呼ばれる「滹沱底(こだてい)」、そして方丈東にある滴とそこからの流れを表現した [続きを読む]
  • 興臨院 庭園 上品な蓬莱式枯山水と溢れる多様な緑
  • 京都市北区紫野大徳寺町にある大徳寺塔頭の興臨院(こうりんいん)の庭園などです。興臨院には方丈を取り囲むように複数の庭園があります。白砂に苔や石組みを配した上品な蓬莱式枯山水の方丈前庭園、多種多様な緑溢れる方丈西庭、圧巻の青もみじと苔の緑が美しい方丈裏庭園、風情があり多彩な緑も綺麗な露地庭(中庭)などが楽しめます。年によって公開時期が違うようなので行かれる場合は事前に確認しましょう。知名度は高くなく [続きを読む]
  • 瑞峯院 極上の庭園 荒波の独坐庭と静寂の閑眠庭
  • 京都市北区紫野大徳寺町にある大徳寺塔頭寺院の瑞峯院(ずいほういん)の庭園です。瑞峯院には趣きの異なるいくつかの素晴らしい庭園があります。力強い荒波と蓬莱山を象った「独坐庭(どくざてい)」(方丈前庭園)、落ち着きや静寂の感じられる「閑眠庭(かんみんてい)」(方丈裏庭園)などが楽しめます。また風情と彩りのある方丈東の坪庭やお茶室などもあります。瑞峯院は京都の有名なお寺や庭園に比べると知名度は低いかも知 [続きを読む]
  • 光明院 水と青もみじ 大雨にできる池の波心庭
  • 京都市東山区本町一五丁目にある東福寺塔頭の光明院(こうみょういん)の池の波心庭です。光明院には昭和の名作庭家である重森三玲作の「波心庭(波心の庭)(はしんてい)」があります。苔と白砂に力強い岩を配した美しく風情ある枯山水庭園です。しかし、この波心庭は大雨が降ると水が溜まり池が出来ます。2018年7月4日から6日にかけて台風と前線の影響により雨が降り続けました。7月6日に訪れると波心庭には見事な池が出来てい [続きを読む]
  • 激流の鴨川 四条大橋で暴れる豪雨で増水した鴨川
  • 京都市を流れる鴨川の大雨で増水した様子です。普段は長閑な鴨川ですが台風7号と活発化する前線の影響で大雨・豪雨が続き、2018年7月6日に増水し激流と化しました。大量の茶色く濁った水が四条大橋付近でうねり暴れる様子です。広告団栗橋から眺めた南方面の様子です。団栗橋は四条大橋の一つ南にあります。みそそぎ川との間の河川敷は歩けなくなっています。団栗橋から眺めた北の四条大橋方面の様子です。茶色く濁った大量の水が [続きを読む]
  • 三室戸寺 蓮 花の寺の絶品のハスと青もみじと庭園
  • 京都府宇治市菟道滋賀谷にある三室戸寺(みむろとじ)の蓮(はす)や青もみじなどです。三室戸寺は四季折々に多種多様な花々が咲くため、京都宇治の「花の寺」と呼ばれます。そして初夏から夏にかけては、本堂前でたくさんの蓮の花が咲きます。色とりどりの華やかな蓮の花、伽藍を背景にした絵になる蓮の花、ほのかに光るような幻想的な蓮の花、雨に濡れてしっとりと輝く蓮の花などが楽しめます。また、この時期はつつじ園の新緑の [続きを読む]
  • 絶品の紫陽花の手水舎と鮮やかな彩り 初夏の真如堂
  • 京都市左京区浄土寺真如町にある真如堂(しんにょどう)の紫陽花(あじさい)や青もみじなどです。真如堂は初夏は紫陽花の名所です。以前は紫陽花の隠れた名所、紫陽花の穴場でしたが今では知名度が上がり人も増えました。ただ、京都の有名な紫陽花名所に比べるとまだまだ空いてはいます。また早朝から紫陽花を楽しむこともできます。本堂裏の萬霊堂(ばんれいどう)や白壁の宝蔵周辺には多種多様な紫陽花があります。見ごろの時期 [続きを読む]
  • 御池通 紫陽花 お洒落で鮮やかなブルーのアジサイ
  • 京都市中京区を東西に通る御池通(おいけどおり)の紫陽花です。御池通の富小路通(とみのこうじどおり)と柳馬場通(やなぎのばんばどおり)の間には密集して紫陽花が植えられています。パン屋さんの「進々堂」さんやイタリア料理店の「リストランテ・ストラーダ」さんの前辺り、後ろ(北側)には「京都御池中学校」がある辺りです。お洒落な建物を背景にした鮮やかなブルーの紫陽花、こぼれ落ちるような見事な紫陽花、溢れ出す大 [続きを読む]
  • 丹州観音寺 紫陽花 福知山のあじさいの名所
  • 京都府福知山市観音寺にある観音寺(かんのんじ)(丹州観音寺)の紫陽花(アジサイ)です。丹州観音寺は京都府福知山市、京都丹波のあじさいの名所です。境内には100種・1万株の紫陽花があります。写真が多いので、伽藍(寺務所)前や七観音巡りの小道の紫陽花は別の記事に分けました。こちらは仁王門や参道、本堂付近の紫陽花です。弾けんばかりに咲き誇る満開の紫陽花、飛び跳ねるボールのような紫陽花、伽藍を背景にした風 [続きを読む]
  • 舞鶴自然文化園 紫陽花 凄すぎる「あじさいの海」
  • 京都府舞鶴市字多祢寺にある舞鶴自然文化園の紫陽花です。舞鶴自然文化園は京都府舞鶴市のあじさいの名所です。広大な園内に「アジサイ園」があり、その数は100種・10万本とも言われます。多種多様な紫陽花、凄すぎる紫陽花、咲き誇る圧巻の紫陽花を楽しめます。ただ、あまり知名度は高くないかも知れません。そこそこ人はいますが混雑することはありません。色とりどりの紫陽花が園内一面を覆うため「あじさいの海」とも称さ [続きを読む]
  • 三室戸寺 紫陽花 花の寺の鮮やかな初夏の彩り
  • 京都府宇治市菟道滋賀谷にある三室戸寺(みむろとじ)の紫陽花(あじさい)です。三室戸寺は四季折々に花々が咲くため「花の寺」と呼ばれます。初夏にはあじさい園は多種多様な鮮やかな紫陽花につつまれます。また、三室戸寺は「あじさい寺」とも言われるほどの京都のあじさいの名所です。初夏を彩る鮮やかな紫陽花、艶やかで幻想的な紫陽花、色とりどりの華やかな紫陽花などた楽しめます。2015年6月11日訪問、撮影です。(2015年6 [続きを読む]
  • 岩船寺 紫陽花 山城の鮮やかな絵になるあじさい
  • 京都府木津川市加茂町にある岩船寺(がんせんじ)の紫陽花です。岩船寺は京都山城(やましろ)の紫陽花の名所です。紫陽花は30種以上・5000株ほどと言われています。初夏には境内は色とりどりの鮮やかな紫陽花、多種多様な華やかな紫陽花につつまれます。また、ここの紫陽花は背景に朱色の三重塔が入り何とも絵になります。さらに境内にある貝の形をした「貝吹石」付近からは、木津川市内や棚田なども一望もできます。2016年 [続きを読む]
  • 新井の棚田のブルーアワー 紺色に染まる棚田と海
  • 京都府与謝郡伊根町新井(にい)にある新井の棚田(にいのたなだ)の日没直後、ブルーアワーの景色です。ブルーアワーとは日没直後(または日の出前)の空が紺色、葵色に染まる時間帯のことです。真っ暗な空、真っ黒の空の夜景とは異なる独特の色合いが出ます。科学的に何やかんやあるみたいですが難しいことは良く分りません。影もなくなり緩やかに全てが綺麗な色合いにつつまれます。ほんの20分ほどでこの時間帯は過ぎてしまい [続きを読む]
  • 夕陽を浴びる新井の棚田 淡く彩られた幻想的な棚田
  • 京都府与謝郡伊根町新井(にい)にある新井の棚田(にいのたなだ)の夕方の景色、夕暮れ時の風景です。新井の棚田は東向きのため、海と棚田に沈む夕陽を見ることはできません。しかし、色んな条件が揃えば、背後に沈む夕陽を浴びてほのかに染まる棚田、オレンジやピンクに淡く彩られた棚田、長閑で幻想的な棚田の風景を楽しめます。角度によっては夕暮れ時の空を映す煌く田んぼの水面や木々の水鏡なども見られます。昼間とは違った [続きを読む]