鉄貨丼屋 さん プロフィール

  •  
鉄貨丼屋さん: 鉄貨丼blog
ハンドル名鉄貨丼屋 さん
ブログタイトル鉄貨丼blog
ブログURLhttp://tekkadon2.blog.fc2.com/
サイト紹介文貨物列車、専用線、機関車などをメインにご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/04/21 12:24

鉄貨丼屋 さんのブログ記事

  • 新金谷駅構外側線(2018年6月10日)
  • やはりこういう光景に萌えてしまいます。草生した線路に貨車...と書いて何か違和感が。草が枯れています。除草剤撒いたのかな。季節は夏なんだけど。そういえば、何か新しい建物を建てているということで、それをチェックするつもりだったのですが、すっかり忘れておりました。ホキの左側に見えているグレーの物体がそれです。用途は何なのでしょうか? [続きを読む]
  • 今日の新金谷車両区
  • 半年振りの更新です。最近地元では撮る物がなくなってしまい、半年以上撮りに出掛けていませんでした。ブログは放置していても「広告が出るだけだからまーいっかー」と思っていたのですが、この広告には絵面が汚いものがあり、不快に感じることが多いので消すために更新することにしました。今日午後の新金谷車両区の様子です。一般人受けはしないのでしょうけど、私鉄車両好きの鉄ちゃんにはたまらない光景でしょう。手前のモハ7305 [続きを読む]
  • 近江の電機【その3】
  • 動かない車両相手では物足りない。何か動かないかなー?と思いながらウロウロしていると、入換え作業が始まりました。有蓋車の入換えをするED4001。実はED4001と気付いたのは写真が出来上がってから。彦根に着いた時、ED4001はパン下げで留置されていたのでこれが動き出したとは思わなかったのです。写真を見て「これED14じゃない」とガッカリしました。今思えば随分と贅沢な「ガッカリ」です。ED4001は東武鉄道初の電気機関車とい [続きを読む]
  • 近江の電機【その2】
  • 近江鉄道の電機を撮ろうと考えたのは、雑誌に載ったED14の写真を見たのがきっかけでした。元国鉄の電機でなかなかカッコが良いと気に入ったわけです。どうやら彦根へ行けば撮れるらしい、その程度の知識で出かけました。当然、貨物の運転時刻は知りません。彦根まで来たものの構内は静まり返り、パンタを下げ休んでいる電機が数両と昨日紹介したED31が居るだけでした。お目当てはED14でしたが、撮れたのはこの1号機だけ。後ろにつ [続きを読む]
  • 西浜松で休むEF210-11
  • 西浜松で休むEF210の11号機です。岡山【A8】〜【A9】運用(7090レ〜7059レ)で折り返しまでの間、ここで休みます。着いた時、パンタは上がっていたのですが、カメラを取り出して顔を上げたら下がってました。(2017年11月17日) [続きを読む]
  • 西浜松レール【その2】
  • 小走りで授受線に到着。機回しに間に合いました。3線ある授受線のうち、貨車の授受には有効長が最も長いレールセンター3番を使います。レールセンター3番の有効長は、ちょうどチキ9両分です。ご覧の通り、後部にモーターカーが付いていると機回しが出来ません。モーターカー2両に対し操車の方は1人ですので、1両ずつ解結作業を行わなければなりません。MO-7202は一旦停止、先にMO-7201を解放し後退させます。そしてMO-7202が移動を [続きを読む]
  • 西浜松レール【その1】
  • 今日は西浜松に150mレール輸送のチキが2編成到着したようだったので、祝日でも専用線の運転があるかも、ということで出掛けてまいりました。ターゲットは空車の引き出しです。今までも月曜日の祝日に到着したことはあったのですが、1編成だと翌日の可能性があると考え出掛けませんでした。(遠出するわけではないので確認ぐらいすれば良いのにね。)西浜松構内にレール積みのチキが1編成のみ留置されているのを確認し、更にレール [続きを読む]
  • 今日の9863レ(シムタキ回送)
  • 久しぶりのカモレ撮影です。昨日の8862レでロクヨンが単機で上ったので、何を連れて戻ってくるのか楽しみにしておりました。全検が済んでいるはずのシム116、117の回送情報が未だ無かったため、シム回送に期待していたのですが。編成はタキ1000-317、タキ243695、タキ1000-815、シム116、シム117。期待通りシムが付きました。しかし残念なことにシムが編成の後部に。これだと黒チキがぶら下がっているのと大差ないんだよねー。シム [続きを読む]
  • 本日より天竜川駅新駅舎供用開始【その2】
  • 天竜川駅といえば、東海道の名物貨物列車だった3363レの編成チェックが懐かしく思い出されます。貨物扱い廃止後も長い間、運転停車がありました。ホーム脇を通過する3363レ。(2000年11月4日撮影)機関車停止位置が構内の端にあるためですが、鵜殿コキが付くようになる前は短編成が多く、貨車がホームにかかるのは稀でした。定点撮影っぽいことをやってみました。位置がちょっと低かったな。4番線は未だ使えません。ホームに4番線 [続きを読む]
  • 本日より天竜川駅新駅舎供用開始【その1】
  • ということで、ちょっと覗いて来ました。まずは北口から。立派な駅舎になりました。出入り口は左奥になります。工事用の塀が建っており少々分かり難いです。そのためかアスファルト上に北口と矢印が書かれています。真ん中のへこんだ部分はエレベーター乗り場です。新設された南口です。かつて貨物側線が敷かれていた場所ですね。 [続きを読む]
  • 遠鉄30形電車故障する
  • 夏休み特別企画として、夏休み期間中の土曜日に特別運行されている30形モハ25+クハ85ですが、本日の初便運行中に、モハ25に加速不良の不具合が発生したため遠州西ヶ崎で運転が打ち切られました。「回送」の表示を出し遠州西ヶ崎に停車中のモハ25+クハ85。この後、西鹿島へ自力回送されました。ということは、それほど重症ではないのかな?イベントはあと2日残っています。心配ですね。※8月18日追記残りの特別運行が中止になり車 [続きを読む]
  • シム1形110、111
  • 3月8日にホキ1100新製車と共に日車豊川から出て来たシム1。それ以来、シム1の動向に注目しておりました。全検を受けた110と111が、昨日の8862レで西浜松まで戻ってきたので様子を見に出かけました。現地に到着し、ぱっと構内を見渡しましたがシムの姿がありません。セメントターミナルの近くでウロウロするDE10が見えたので、その場所を見下ろすことが出来る陸橋へ行ってみると...居ました居ましたピカピカのシム1が。ちょうど [続きを読む]
  • ちょこっと大鐵【その2】
  • 構外側線の途中に留置されている14系客車。新金谷方からスハフ14 557オハ14 511オハ14 535スハフ14 502の順で留置中。14系客車4両のうち、スハフ14 502だけが再塗装を施されていませんでした。車両区ではトーマス用の客車の再塗装が行われていたので、しばらくはこのままかな? [続きを読む]
  • JR発足30年
  • 発足当時は「鉄」から離れていまして写真はありません。しかし鉄道への興味は失っておらず、当時話題になりました「JNR編集 JR時刻表」を買いました。地元の個人経営の書店で購入したのですが、店主から「この時刻表、売れてるんだってね」と声をかけられたことを覚えています。今でもありますが、保管方法が悪かったらしく状態が悪いです。国鉄編集 JR時刻表 1987年4月号こちらはJR発足を特集した鉄道ジャーナル1987年6月号 [続きを読む]
  • 岳南、ED403を売りに出す
  • 気付いたら広告が出るようになってた。怠けすぎですねー。でも最近の鉄と言ったら、先週の土曜日、貨物時刻表を買いに出掛けた時に遠鉄にちょっと乗ったくらい。ネタが無いんで、ネットで見付けた話題を。岳南電車がED403を売りに出しています。岳南富士岡駅に「展示」してあるそうです。売る気満々で「展示」されているのか興味あるところ。ちなみに2013年11月はこんな感じでした。そして、現役時代のED403。この日は比奈駅の入換 [続きを読む]