時乃栞 さん プロフィール

  •  
時乃栞さん: 九州戦国ブログ(室町末期〜江戸初期まで)
ハンドル名時乃栞 さん
ブログタイトル九州戦国ブログ(室町末期〜江戸初期まで)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tokino_siori
サイト紹介文肥前戦国史と肥後相良氏がメインですが、 九州戦国全般を扱ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/04/21 21:57

時乃栞 さんのブログ記事

  • 31回、龍馬との約束
  • 私が回もサブタイも忘れない時〜それは面白い時なのだ。糸さん良いわ〜史実の年齢差は封印よ!♪( ´∀`)人(´∀` )♪関西弁の公家には相変わらず慣れない(・・;)中川宮、なんて奴だ!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻龍馬が凄い良かった。土佐弁もいい(^^)初登場の時は不安だったけど良かったわ♪( ´∀`)人(´∀` )♪適当に史実を省略してるんだろうけど私みたいに幕末苦手さんにはこのくらいの弛さで丁度良いわ。楽しかった( *´艸`) [続きを読む]
  • 【相良頼房24_決着〜天草国人一揆5】
  • 前回の一騎打ちで対決予感O(▽ ̄*O)(O* ̄▽)Oワクワクの引きで、次回に続く・・としましたが、実は出展元の「北肥戦誌」では、描写が非常にクール^^;https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代木山弾正の大将同士・一騎打ちの求めに、加藤清正は十文字槍を掴んで応じると、槍を突き入れ弾正の高股を突き通した。木山「ぐはぁ」(木山の膝が崩れたのを見て)後に続く木山家臣が駆け寄るが、清正 [続きを読む]
  • 【相良頼房23_一騎打ち!〜天草国人一揆4】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代天草国人一揆では小西(キリシタン)と清正(法華信者)の間に「宗教的対立」があった・・・という話を度々耳にする。管理人は逆に「天草一揆まで」は「清正はキリシタンを好きでも嫌いでもなかった」と考えている。なぜなら加藤清正が「こよなく信頼・尊崇」する「黒田官兵衛がキリシタンだから」だ。幸麿さん作画:黒田如水イメージ画像過酷な牢生活は [続きを読む]
  • 実は地味にブログ継続ピンチだった。
  • 地元で創業100年の老舗デパートが閉店決定した。化粧品や下着を老舗デパートで購入してた自分は現在難民状態(--;)郊外のアウトレットに行くしかないか〜ハタと気付いたのがデパートの会員カード。私はポイント目当てに全部会員カードで決済してた。全部支払い先を変えなきゃない。ヤフーのプレミアム会員会費にネットの料金もだ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚ここで青くなった。カードはデパート会員カードしかない。新たにどこかに入会しなおさ [続きを読む]
  • 関西弁の岩倉具視
  • キャラが鶴瓶のまんまやないか(--;)わいが麿になっただけ。゚(゚^∀^゚)゚。先週は再婚話で一話使ったし。初恋話としては伏線の回収は完成してるんだけど、初恋バナそのものがオール大河オリジナルなんだよね( ̄▽ ̄;)視聴はしてるけど気持ちの上では完全に脱落してます。残暑とは思えぬ猛暑のなか皆様体調は大丈夫でしょうか?管理人恥ずかしながら夏バテしてました。ストーブがいるほど気温が下がったかと思えば、30度を越える真夏日 [続きを読む]
  • 禁門の変
  • 政変はナレーション。和宮降嫁はスルー。池田屋はやったな。もともと幕末苦手なのに盛大に飛ばすから何がなんだか。゚(゚^∀^゚)゚。半次郎、やっと登場。桂、物乞い姿で登場。何で、この姿に変装してたか説明なし。小栗の龍馬、演技下手!ボーっと見てました。脱落はしないけど、話しについて行けるかは自信ない(・・;) [続きを読む]
  • 【相良頼房22_清正出陣!〜天草国人一揆3】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代ネット上では清正と小西が不仲になったのは「天草一揆」がキッカケだ・・と、見かける。だが今回出典の「北肥戦誌」では言い争いになったような記述はなく、ネットにありがちな風聞だったかもしれない。ただし「一揆の終わらせ方」で両者の意見が違ったのは確か。小西領である肥後・八代郡で、旧相良家臣(八代衆)が清正幕下という「変則的飛び地」状 [続きを読む]
  • 【相良頼房21_両軍激突〜天草国人一揆2】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代豊臣秀吉の国人に対する基本姿勢(管理人まとめ)一つ・本貫地を領すること能わず!( ̄0 ̄)6mビシたとえば肥前(佐賀県)の筑紫広門。「九州の役」以前に島津サイドから大友サイドに乗り換え、島津軍北上では岩屋城で紹運と共に戦っている。だが「九州の役」の論功行賞で、筑紫は本貫地は安堵されず、筑後に移封されている。(もっとも筑紫広門には[ [続きを読む]
  • 【相良頼房20_アウグスティヌス〜天草国人一揆1】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代天草一揆というと「島原(と天草)の乱」が圧倒的に有名で、天正年間に起きた「天草国人一揆」を知る人は少ない。知ってるのは戦国マニアくらいで、それでもローカル戦史ゆえに中身まで調べる人は少ない^^;この合戦に相良家はチラとも出て来ないのだが、全盛期相良氏の配下だった天草5人衆、その後を辿りたいと思う。天草5人衆は相良家が島津に [続きを読む]
  • 【相良頼房19_相良が一揆?!】
  • やっと復活(*^^)vhttps://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代さて、肥後一揆における我らが相良家ですが、「求麻外史」に僅かに記述があるのみで、詳細不明です。(ゴメン、相良家文書の読み下しは追いついてない^^;)まぁ、とりあえず「相(総)じて良い子」にしてたらしい(*´艸`)~そんな相良家の元へ佐々成政から援軍依頼【島津が攻撃してくるから防いで〜( ̄人 ̄)☆彡~~】管理人が面白い [続きを読む]
  • パソコン復旧
  • 6月の仕事の忙しさが終わり、さぁ更新しようとしたら日本語入力が出来なくなった。(-ω-;)ウーン(-ω-;)ウーンやり方が分かっても設定に辿り着けず日にちが掛かった^^;やっと入力できるようになったので、おいおい復活します。ちなみに昨日のスペシャルは見てない^^;スペシャル、スペシャルって、いつ明治維新になるんや。ちょっとPCも不調から直らないのもあって、フテ寝しました,;.:゙:..:;゙:.:: (゚∀゚ゞ)ブハッ! [続きを読む]
  • 久光はストライクゾーン
  • 決算で仕事が忙しいのとアレルギーで体調不良が重なりご無沙汰してました。私は父や兄が偉大過ぎて苦労した当主が好きです。そんな私に久光はストライクゾーン。( 〃▽〃)ちなみに島津ファンであって西郷ファンではない。ここのところの久光の扱いにご機嫌斜めな管理人。島津当主の命に背くとは無礼千万!過分な振る舞いなのだ!(怒)あ( ̄▽ ̄;)当主じゃなくて国父だった。゚(゚^∀^゚)゚。 [続きを読む]
  • 正助の黒い石
  • 西郷と愛加那はラブラブ新婚。井伊直弼の最期は数シーンだったけど、ナレーションで終わりじゃなくて良かった。しかし去年との扱いの落差が激しいな(笑)久光の扱いも西郷が主役だと仕方ないんだろうな。久光は教養人で史書編纂にも熱心でした。ただやはり大名なので思想的な限界は仕方ないでしょう。小柳ルミ子の由羅の方は迫力あるな(・・;)美しかぁ〜衣装が熊吉、正直すぎ。゚(゚^∀^゚)゚。正助夫婦の絆が強まったのに安心。 [続きを読む]
  • 【相良頼房18_終息〜肥後国人一揆5】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代茶臼山(現・熊本城本丸跡)での戦いで一揆勢に勝利した佐々成政。この戦いで甲斐宗立(亡き宗運の息子)も敗死し、甲斐家は主家・阿蘇氏に先立ち滅亡した。だが一揆勢全てを殲滅したわけではなく、未だ籠城している山鹿(城村)城に対する付城も兵糧が尽きかけていた。佐々成政は兵糧を運びに動けず、柳川の立花統虎(むねとら・宗茂のこと)へ援けを頼み、 [続きを読む]
  • 【相良頼房17_甲斐氏滅亡〜肥後国人一揆4】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代佐々「検地させろ」隈部「やなこったo( ̄ー ̄θ★ケリッ」隈部の嫌がり具合を見てると、隠し田でもあったんじゃ・・・( ̄ko ̄)チイサナコエデ邪推はさておき真面目に・・・肥後国人は秀吉から朱印状を貰い領地を安堵された。江戸期風に言うと豊臣政権の直参です。彼らは、肥後国主に任命された「佐々成政の与力」だと思ってたかもしれない。与力は佐々の家臣 [続きを読む]
  • 【相良頼房16_激突!肥後国人一揆3】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代佐々「検地させろ」隈部「ヤダo( ̄ー ̄θ★ケリッ」で揉め、怒った隈部は城に引き籠って出仕拒否。佐々は隈部と嫡男が不仲と知り嫡男へ「父を討ったら領地は安堵するぞ(* ̄ー ̄*)ニヤリ」と提案したのが逆効果。息子たち「不和と言えど、子が父を討つなどできようか!こうなれば父子揃って一所にて討死すべし!」まさに火に油〜( ̄ー ̄A 汗フキフキ天 [続きを読む]
  • 【相良頼房15_勃発・肥後国人一揆2】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代相良家文書は未確認なんだけど、とりあえず今まで調べた段階では、肥後国人一揆に関し相良側の記録には殆ど記述が無い。てことで今回のメイン資料は「北肥戦誌」なのだが、この史書は江戸期に佐賀藩士が記したものなので、肥後に関しては時々??なミスがあるので管理人補正入れつつアップします。見落としあったら御容赦願いますm(_ _)m肥後国人一 [続きを読む]
  • 【相良頼房14_発端・肥後国人一揆1】
  • 肥後戦国史で肥後国人一揆は外せない ( ー`дー´) キリッ https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代今回の典拠「北肥戦誌」ただし多少(??)な部分があるので、可能な限り管理人のほうで補正します~さてさっそくですが、ウィキペディアには「佐々成政・肥後時代」として天正15年(1587年)の九州の役で功をあげたことを契機に、肥後一国を与えられた(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!! 〜球磨を安堵さ [続きを読む]
  • 【相良頼房13_降伏の明暗】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代菱刈源兵衛が「務めを最後まで果たしたい」と、島津家に行ったのには、島津家の人質となっている菱刈本家当主(幼君)が心配だったのもあっただろう。後年に菱刈源兵衛が島津から相良へ帰参する時には、島津家臣となっていた菱刈本家の行く末を見守った上で人吉へ帰っている。さて天正15(1587)年の相良頼房、犬童頼安、内田、岡本頼氏は、菱刈と別 [続きを読む]
  • 【相良頼房12_源兵衛が務めにてござる】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代天正15(1587)年4月25日〜深水宗芳が頼房の弟・長誠(藤千代クン)を連れ八代敷の河内にて豊臣秀吉に拝褐し、相良家は球磨を安堵される。(そのかわり葦北は失った)4月27日〜日向に居た相良頼房と犬童頼安に知らせが届く~ところが相良家臣・菱刈源兵衛だけが「拙者は殿(相良頼房)の名代として島津家に留まる」と言いだしたΣ( ̄O ̄ノ)ノええ [続きを読む]
  • 【相良頼房11_領地安堵】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代天正15(1587)年3月〜秀吉が豊前入り「九州の役」本格スタート3月下旬〜秀吉の弟・秀長軍が日向入り4月2日〜筑前・秋月種実が降伏(豊前は前年12月に黒田如水らが制圧済)4月10日〜肥前・龍造寺家&鍋島家が関白に恭順〜秀吉軍先鋒に編成される4月17日〜「根白坂の戦い(宮崎県児湯郡木城町)」で島津家が秀長軍に敗れる~秀長軍の攻撃 [続きを読む]
  • 流人、鈴木某
  • ごめん名前度忘れ。゚(゚^∀^゚)゚。不思議な世界だった〜道産子の私には完全に異国や。奄美の島言葉。全然分からん。゚(゚^∀^゚)゚。テロップまじで必要だ。医療が祈祷の時代なんだな。とぅや?だっけ?良かった〜南の島を満喫したから話の進み具合の遅さは平気かな?しかし画面だけじゃ何月かさっぱり分からんかった。゚(゚^∀^゚)゚。 [続きを読む]
  • 【相良頼房10_生き残れSAGARA!】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代府内を制圧し臼杵城まで迫った家久軍・・・豊後内部に侵攻していた分、撤退するのは容易ではなかったはずだ。侵攻の際に不仲になった義弘と家久、二人が撤退の時にもギクシャクしてたのだろうか?その後、宴で顔を会わせても一言も言葉を交わさなくなったそうだ。天正15(1587)年3月15日〜島津義弘軍が撤退開始〜20日に日向へ入る同年3月 [続きを読む]
  • 【相良頼房9_脱出】
  • https://history.blogmura.com/his_sengoku/ にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代チームワーク抜群だった島津4兄弟・・・その次男・義弘と末弟・家久が大ゲンカ。そのキッカケが豊後侵攻だった・・・肥後口から侵攻し岡城に手こずった島津義弘。義弘(O ̄∀ ̄)ノ「家久〜〜おぃに援軍ば出しっくんやい〜」家久(* ̄^ ̄*)「お断りしもすぅ〜 わい(自分自身)でどげんかすっでごあんど〜」義弘(* ̄□ ̄*)「怒)どげもならんやっ [続きを読む]