奇跡を起こした子の母 さん プロフィール

  •  
奇跡を起こした子の母さん: 奇跡を起こした子の母 合格率20%からの逆転法
ハンドル名奇跡を起こした子の母 さん
ブログタイトル奇跡を起こした子の母 合格率20%からの逆転法
ブログURLhttps://ameblo.jp/sakura-saita-thanks/
サイト紹介文成績低迷、面談でのダメ出しに負けず、第一志望に合格した大逆転の軌跡
自由文2012年中学受験終了の息子を持つ母です。4年生からサピックスに通い、6年の志望校別オープンでは合格率20%!面談では第一志望の変更を強く勧められるも、最後は子供と自分を信じ、見事合格を勝ち取った回想録です。
実力以上の学校を目指して頑張っている人の全ての人を応援したくて、このページを始めました。
心が折れそうになった時にこそ読んで頂きたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 223日(平均0.5回/週) - 参加 2012/04/22 15:31

奇跡を起こした子の母 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ありがとうございました。
  • 久しぶりの更新です。昨日、あまりにも素敵なコメントを頂いて、感動して更新してしまいました。シロクマママさん、改めておめでとうございます。本当によかったですね。実は、このブログも、そろそろ閉鎖しようかと考えていました。息子が受験してから、早、6年の月日が流れました。この度、おかげ様で、第一希望の大学に進学も決まり、子育ても卒業で、そろそろ区切りがいいかな、とも思っていたのです。しかしながら、この度の [続きを読む]
  • 親になりきる
  • 明日2日と明後日3日は親になりきる親だって人間色々な感情がある。でも、この日だけは、一人の人間である前に、親でいる。堂々と胸を張って、確信の波動で、愛する子供を送り出す。全てを受けとめる強い親でいる。そんな風に発表の前日は思っていました。桜、咲きますように心からお祈りしています。 [続きを読む]
  • 祈り
  • 受験の神様もしも御心に叶うならこの文章を読んで下さった方の愛する方が最善の道に導かれますように未来を照らす希望の光となっていきますように [続きを読む]
  • こだわり
  • 前回のブログでも似たようなことを書きましたが、私には妥協癖がありました。でも、息子は違いました。最後までこだわる、という生き方を12歳にして、見せてくれました。こだわりのない方が、楽に生きられることが多いように思います。でも、楽な方にばかり流れていくと、本当に大事な選択の場面でも、妥協してしまう癖が出てくると思います。本当に欲しいものを最後まで欲しいと言いきることはとても大切なことだと思います。そ [続きを読む]
  • 子供の中にあるもの
  • 実は私自身、安全志向がありました。息子の志望校を決める時にも、最初は易しい方に誘導しようとしました。更に遡って、塾を選ぶ時にも、優しくて面倒見が良くて、通いやすい塾を考えていました。自宅から距離のある、厳しくて宿題の多いサピを記念受験した時も、実際に通うとは思っていませんでした。公立の小学校の成績はごく普通。勉強は好きではなくて、公文の宿題だって、やるのが精一杯。ついていけるはずがないと思ってい [続きを読む]
  • しょせん私の子、されど私の子
  • 子供といえど、別の人格を持った1人の人間なので、『私の』という所有格は、普段なるべくつけないようにしています。それでも、重要な局面では、敢えてこの言葉を使います。しょせん私の子だから心が折れることもあるし、怠けることもある。されど私の子やるときはやる。ここ一番に必ず持ってる。信じることに頑張りましょうね。 [続きを読む]
  • 信じる
  • 子供を信じる。だらしなかろうと、弱気になろうと、不安定になろうと、とにかく信じる。信じる方にこそ、強い気持ちが必要であるような気がします。一緒に頑張りましょうね^_^ [続きを読む]
  • 結果にこだわる
  • 受験において、本当に大切なことは、「必ず合格する」という強い気持ちだと思います。結果にこだわる。これって大事です。このブログを見て下さっている皆様も、私達が結果を出したからこそ見て下さってると思います。結果が違うと、それまでの努力に対する思い出も全く違うものになっていきます。闘いの最中で、ふと、色々な思いが湧いてくることもあるかもしれません。「ここまでやらなくてもいいんじゃないが。」「こんなにハ [続きを読む]
  • 祈り
  • 今日も湯島天神にやってきました。「そんなに毎週行かなくてもいいから。」と息子に言われましたが。「まあ、あんたのためじゃなくて、私の趣味だから。」と言いました。ここに来ると、落ち着くんです。波動が良くて。中学受験の時は、息子が寝た後に、2月1日の朝4時まで、直前に見るノートを仕上げていましたが。もう祈ることしかできません。このメッセージを見て下さった全ての方にこの場の素晴らしい波動が届きますように。 [続きを読む]
  • 辛いですね
  • かつて奇跡を起こした息子も、また今年、再び受験生。久しぶりです。この、不安な気持ち。なんというか漠然とした尽きることのない不安感。もう祈ることしかできません。いくつになっても、やっぱり子供は子供です。私もただの無力な親です。親って辛いですね。こういう時。 [続きを読む]
  • なんの為に
  • 今日も雨の中、湯島天神に行ってきました。うちの息子も高3受験生を持つ親御さんの気持ちがわかるような気がします。湯島天神では相変わらず、膨大な数の絵馬が飾られていました。みなさん、熱心に願いを書かれています。私もそうですが。これを見ながら思いました。この絵馬の全ての願いが叶ったならば、それぞれの学校の定員を軽く超えてしまうだろうと。以前、とても心をうたれた絵馬がありました。「〇〇大学医学部に合格しま [続きを読む]
  • 助けを求める
  • 行き詰まっていたとするならば、やり方を変える時期ではないでしょうか。頑張る我慢するそれ以上に大切なことは、やり方を変えることかもしれません。なんでもかんでも、自分一人で抱えてしまう人も多いです。でも、一人でできることって、しれていませんか。わからないことは人に聞く。できないことは、できる人に聞く。得意な人にお願いする。自力で頑張るだけでなく、他力も使えるようになると、色んなことが楽になってくるか [続きを読む]
  • 答えをもっている人に聞く
  • こんにちは今日は、久しぶりに湯島天神にお参りに来ました。なんだか久しぶりにブログを更新したくなりました。いまだに、受験生の親御さんから、色々相談を受けることがあります。そこで、いつも思うのは、わかっている人に聞けば、すぐに答えが手に入るのに、ということです。わからないことは、いつまで悩んでいてもわかりません。また、話しやすい人ばかりに相談して、本当に解決方法を知っている人に相談できない人もたくさ [続きを読む]
  • 応援してます。
  • 皆様、ご無沙汰しています奇跡を起こした子も、高校3年生になりました。ずっと更新してないブログでしたのでそろそろどうしようかと考えてきたのですが、今日、久しぶりに見ましたら、まだまだアクセスして下さってる方が大勢いらっしやったので、一言、アップさせていただきます。中学受験は大変でした。9月の今頃なんて、発狂しそうでした。(笑)でも、今となっては、親子で走り抜けて闘った、大切な大切な思い出です。高校に [続きを読む]
  • 過去の記事 …