misan さん プロフィール

  •  
misanさん: 平田実税理士のお役立ち情報
ハンドル名misan さん
ブログタイトル平田実税理士のお役立ち情報
ブログURLhttp://tax-ac-misan.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文一般会社での永年の経理、経営の実務を生かして中小企業を支援する民間会社出身の税理士です。
自由文税務・経理・経営の複合コンサルタント。
税理士が直接訪問し、経営者の良きパートナーとなります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/04/22 16:40

misan さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クラウドの活用
  • こんにちは秋らしさもあまり味わえないまま冬の季節が来そうですね。さて、今日はクラウドを利用した会計についてです。簿記の知識が不要で税務申告までできるとのことですが、便利になりましたね。しかし、会計は申告をするためだけではないことは簿記を理解している方はご存知だと思います。会計は経営管理をするために必要なもので、その延長線上に税務申告があるわけですねですから、経営をするためには、簿記の仕組みや会計、 [続きを読む]
  • PC入れ替え完了
  • こんにちは暑さが厳しいですね今年は9月も残暑が厳しいようですよ。さて、やっとPCの入れ替えがほぼ完了しました。8月は比較的暇なので今の時期を選びました。仕事上必須の会計ソフト、税務ソフトを優先にあとはボチボチ進めればよいのかなと思っております。税理士の中には毎年PCの入れ替えをしている方もいるとのことですが、大変なことですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「是非に及ばず」を口ずさむ
  • こんにちは最近は、もう夏が近いのでないかと思うほどの気候ですね。GW中は普段あまりできないことをしようと読書を中心に過ごしました。特に歴史ものに興味があり、織田信長が明智光秀に攻められたときに言ったと伝えられている言葉が「是非に及ばず」です。いろいろな解釈があるそうですが、じたばたしても仕方がないという意味だそうです。何をしても効果がない時には使えそうなフレーズですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 会社を売るということは株式を売ること
  • こんにちは3月も今日で終わり、明日からは新年度が始まりますね。さて今年の確定申告で、会社を売ったので申告をお願いしたいという依頼がありました。最初は身構えたのですが、よく考えれば非上場株式の譲渡に他ならないのですね。売値、取得費、譲渡費用がわかれば、計算ができます。金額が大きかったので、神経は使いましたね。4月からは研修等があり、別の意味で忙しくなります。今年度もがんばって行きましょう。にほんブロ [続きを読む]
  • 税理士報酬の領収書には収入印紙が不要です
  • こんにちは気候もだいぶ春めいてきましたが、まだ朝晩は寒いですね。さて、税理士報酬の領収書には収入印紙が貼られておりませんが、これは営業に関しないものだからです。営業とは営利を目的として反復継続して行うということになっております。これに対して医師、弁護士、税理士等いわゆる士業の人の報酬は営業に関しないものとして扱われ、収入印紙が不要となっております。印紙税法もかなり複雑ですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 居住用アパート経営の消費税納税義務
  • こんにちは確定申告も所得税は終了しましたが、消費税は3月末までですね。そこでアパート経営のかたが忘れがちなのが、事業用資産の譲渡をした場合の消費税の納税義務です。つまりアパートを譲渡した場合は消費税の課税資産の譲渡となり、それが1千万を超えると消費税課税事業者となりますので届け出が必要です。消費税というのは本当にややこしいですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 確定申告終了しました
  • こんにちは今年の所得税の確定申告はすべて終了しました。今年は想定外で譲渡所得の申告を依頼されたため例年より作業が遅れましたが、先週でほぼ終了です。この2か月休日返上でしたが、これからは休みがとれそうです。さて、今後は少しのんびりしながら今まで棚上げしてきた作業をしたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 経理の基本は税務調査で真価を発揮する
  • こんにちは寒さが厳しくなりました。さて、この度何件かのクライアントに税務調査がありました。ここで改めて感じたことは、経理の基本が大事だということです。例えば収入では実現主義、支出面では発生主義、また証憑類の管理月次の残高確認など経理では当たり前のことが調査されました。改めて経理の基本を忠実に守るということを再認識し、今後のクライアントさんへの指導に生かしていきたいと思った次第です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 大企業と個人事業の共通点
  • こんにちは暑かった夏もいつのまにか、終わったようです。涼しくなると個人事業の決算時期が頭をよぎります。個人事業の決算といいますと何かなと思われるかもしれません。実は大企業も個人事業もやることは同じです。いかに利益を出して内部留保を増やすかということです。法人と個人の違いはありますが、営業販促、経理、製造、の連携を強化し、利益を生み出すことが必要となります。結果として税金は増えますが、多くの優良企業 [続きを読む]
  • BCPと税理士事務所
  • こんにちは大型連休が始まりますね。さて、BCPとは事業継続計画のことですが、税理士事務所にとってクライアントさんの経営状況は非常に大事です。なぜならクライアントさんの経営危機はすなわち税理士事務所の経営危機だからです。ですから日常的にクライアントさんと経営の問題を一緒に考えることが税理士事務所にとってのBCPなのですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 消費税軽減税率と納付対応、損益把握
  • こんにちは確定申告も終わり、あとは来年の消費税対応ですね。今後は課税売り上げが10%と8%課税仕入が10%と8%となり今まで以上に複雑になりますね。それに納付の段になって慌てないよう普段から推定の納付額をつかんでおく必要があります。今までもそうでしたが、税込処理の場合は納付すべき消費税額を把握し、本来の損益を把握することが重要となりますね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 消費税軽減税率対策は待ったなし
  • 皆様、新年あけましておめでとうございます。良いお正月を迎えられたでしょうか。さて、いよいよ消費税軽減税率も決まって、1年後には実施される予定となりました。各業界ではその対応に大わらわとなります。税理士としてはクライアントさんへのフォローをどの程度また、どんな対応が求められるのか、検討しなければなりません。年明けの確定申告作業がひと段落したら検討作業に入りたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 経営の王道は税金を納めること
  • こんにちは今年の冬は暖冬なのでしょうか。11月になっても比較的暖かいようです。さて、巷にはいろいろな書物があふれておりますが、節税対策の本も多く出ております。しかし経営の王道はいかに利益を出すかに尽きるようです。そして結果的に税金を納めて、内部留保を増やしていくことが会社を発展させる早道ではないかと思います。多くの大企業がそれを実践していますね。ですから節税の前にまず利益をいかに増やすかが重要です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …