Jupiter-mama さん プロフィール

  •  
Jupiter-mamaさん: Jupiter - mama の 気まぐれ 書き込み
ハンドル名Jupiter-mama さん
ブログタイトルJupiter - mama の 気まぐれ 書き込み
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mayaya1957
サイト紹介文宇宙・歴史・英語に興味あり、SF小説を執筆中、16年の夏前より、パン・お菓子作り、今はシナリオ……。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2012/04/23 09:42

Jupiter-mama さんのブログ記事

  • 『私の手作り』 (3)
  • ★ 今日は寒いですね。車の中の温度計が『0度』でビックリした。子供を乗せて駅に着く頃には『−1度』になり、これまた驚きましたよ。★ ホットケーキミックス使用なので、パンとは言えないけどパンのつもり。左からメープルチップとカカオ、カレー粉と黒ごまです。★ 子供からは普通だと言われたけど、本人は食べていたよね、不味くはなかったみたいですよ。せっかく変化をつけたのに、これと言って美味しくもなかったーー(笑) [続きを読む]
  • 41=『シンシア様』との最初の出会い (1)
  •      ☆ ★ ☆ (34) 二人で話しているとバルソンは突然私たちの前に現れ、彼が左右どちらから来たのか分からない。バルソンは左の方へ何ごともなかったように向かったから、私も同じ方向に歩くことにする。 私たちがここに来た馬車置き場がある方角であり、ここは雨が降ると商売にならないよな、と思いながらも、売っている人は小さい子連れの母親が多い。 赤い実はゴードンが作った竹のかごの中にそのまま入れて売っ [続きを読む]
  • 『私の手作り』 (2)
  • ★ 今日はお天気ですが、風がすごくつよいです。ランチ前にこちらも投稿したかったのですが、時間がなくてね。★ これは、2本目のサツマイモだと思うけど、6gのバターが入っているので香りが良くて、前回はラップでくるんでいびつな形になったので、子供の昔のお弁当箱に入れちゃいました。ピッタリの量でしたよ (笑)★ 卵の中に2cmほどの高さの缶詰ですが、お醤油味のマグロフレークが入っています。大きい缶詰もあるけど、 [続きを読む]
  • 『私の手作り』 (1)
  • ★ 写真が溜まってしまい、訳が分からない。投稿が最初の予定と狂ってしまいました (笑)★ 前回とは違い、大粒のニンニクでしたが、値段は忘れたけど、700円位だったかな?★ 前回は塊でお醤油漬けにしたけど、使う段階で切るのが面倒なので、最初から刻んでしまったけど、左指が特に臭くてね、参りましたよ。★ もう少し入っていたけど、5センチほどの唐辛子は、一袋が100円でした。★ キッチンバサミで切ったけど、3分の [続きを読む]
  • 40=『バルソン』との最初の出会い (1)
  •      ☆ ★ ☆ (32) 西の門から入って昨日のように馬車を預け、かごを一つずつ持って彼の後ろを歩いていると、もうすでに色んなものが並べてあり、買っている人もいるからよく見て歩く。「ここだな。俺たちはここで売るぞ」 と、ゴードンが突然そう言ったからよく見ると、男の子が木札を持って立っている。「この印は俺の物だ」 と、彼はそう言いながら紐の付いた四角い木札を受け取り、その子供に腰紐に提げられた右 [続きを読む]
  • 39=〈ゴードンの屋敷〉 (5)
  •      ☆ ★ ☆ バミスは馬に乗っていたけどケルトンも馬に乗れると思う。バルソンに会うと馬を用意してもらおう。私は乗れるかどうか分からないのでケルトンの前か後ろに乗ればいい。 ゴードンにも話して後から馬屋を確認しなくてはいけない。この時代は馬と剣が必要だ。馬の世話はバミスにお願いして、その中からケルトンに色んな状況を学んでもらわなくてはいけないと思う。 ケルトンはゴードン様の仕事部屋に一緒に行 [続きを読む]
  • 『古代アンデス文明展』
  • ★ 『黄金の都シカン発掘展』(1994年〜)、『黄金王国モチェ発掘展』(1999年〜)、『世界遺産ナスカ展』(2006年〜)、『シカン展』(2009年〜)、『インカ帝国展』(2012年〜)と、これまで5回にわたって開催されてきた『アンデス・プロジェクト発の展覧会』です。★ アフリカから発生した人類は、ヨーロッパからアジア圏に入り、アメリカ、南米へと続きました。★ モチェ文化は、シカン文化につながり、さらにインカ帝国の基 [続きを読む]
  • 38=〈ゴードンの屋敷〉 (4)
  •    ☆ ★ ☆ (31) 一方では、ゴードンの屋敷でも朝を迎えている。「食事のご用意ができました」「ありがとうございます」 と、私はそう言ったけど、ドアをたたく音で目覚めたと言っても過言ではないとか思うのよね。 それほど、私は久しぶりの布団でぐっすり眠ったのだ。 ぐっすり眠ったからよけいにボーッとしてしまう。「食事のご用意ができました」「ありがとうございます」 と、ケルトンの声は私の声よりもしっか [続きを読む]
  • 『上野駅・中央出口のパンダ & 上野公園のスタバ』
  • ★ お騒がせしました。マウスの動きが悪くて、文章を書くにも一苦労で、1回ずつ下にスライドさせる、めんどくささ……マウスの有り難みを実感しました。★ 前回の投稿後に、いちばん下の文章を追加して、もう一度マウスの電源を入れ直すと、昨日はダメで買いにいかなきゃ、とか思っていたのに、普通に動きました……何なのよ、と言いたくなります。★ 昨夜は、画像の編集だけしといてよかった (笑)★ 昨日は『古代アンデス文明展 [続きを読む]
  • 『上野公園の遅い紅葉 & バラ』
  • ★マウスのポインターが、画面の上下はスライドとか動かせるけど、上から三分の二辺りでポインターが固定され、横にスライドできなくて、いちばん上の列にあるシステム終了ができずに、久しぶりに『強制終了』をキーボードを使いやりました。★ 10年前に買った、このパソコンに付属されていたマウスを探し出し、取り付けると、下に一回分ずつしかスライドしないの、はーーっ、参ったなーー、の世界ですよ。★ 昨日は小説投稿後に [続きを読む]
  • 37=〈ゴードンの屋敷〉 (3)
  •      ☆ ★ ☆ (29) 一方では、バミスは直接バルソン様の屋敷へ行き、彼の帰りを待っている。「お待ちしていました」 と、バミスがそう言うと、「あいつから合図をもらったがほんとうか」「はい。間違いありません。屋敷も確認してきました」「それはよかった。あいつにはあそこに行けと合図した。バミスもこのまま行け」「はい。日頃のお礼にとこれを預かって来ました。私もいただきその場で食べました」「何だ、これ [続きを読む]
  • 36=〈ゴードンの屋敷〉 (2)
  •      ☆ ★ ☆「ホーリーいるか、ゴードンだ。裏門を開けてくれ」 と、彼は馬車を降りて門をたたいてそう言う。「……お待ちください。ただ今お開けします」 と、中から返事が聞こえたけど辺りは暗くなりかけている。 ホーリーが門を開けてくれ、ゴードンは馬車を進めて中に入り、私たちは馬車から降りているので、そのまま歩いて馬車の後ろに続いて入ると、ゴードンが馬車から降りてくる。「ホーリー、俺の孫のリリアと [続きを読む]
  • 『ココア入りマドレーヌ & サツマイモ』
  • ★ ホットケーキミックスと牛乳100%で焼きましたが、ココアをたっぷりと細かく潰した胡桃が入っています。この色は焼きすぎではなくて、まさに入れすぎたココアの色です。★いちばん大きなサツマイモ、レンジで先にチンして、輪切りにしても大きくて、パン焼きオーブンで久しぶりに、アルミを敷いて焼きました。★ 250度で30分ほどです。途中で裏返しした方がよかったのね。左右の4個ずつ裏と表なんです。 表の方が焼き [続きを読む]
  • ★ 35=〈ゴードンの屋敷〉 (1)
  •     ☆ ★ ☆  ゴードンが屋敷の前でいったん止まってバミスに合図をすると、バミスは馬を走らせて私たちの馬車を追い抜き、彼の顔が屋敷の方を向いていたから、その門構えを確認しているかのようだった。 「ゴードン、ここですか」「立派な屋敷だろう。この門構えを気に入った。この馬車はいつも裏門から入るからな」「後からゆっくり見たいです。私は驚きました」「私もです」 と、ケルトンはそう言った後で私の顔を見た [続きを読む]
  • 『スライス紫芋ケーキ & 大量のサツマイモ』
  • ★ 若い頃に英会話を習いに行った以外で、費用を掛けて習い事はしたことがないような、??歳の手習いで、毎週金曜日に東京駅を経由して、習い事に出かけています。今からクリスマスの時期であるデコレートが楽しみ。★ 卵二個と牛乳と、紫芋をスライスして生地に入れ込み、一緒に混ぜて焼きました。今度はサツマイモを上から重ねて、生地を流し込み焼こうと思います。★ 紫の色がストライプ模様となり、案外目立っていますが、真 [続きを読む]
  • 34=『バミス』との最初の出会い (7)
  •       ☆ ★ ☆「ごめんなさい。分かりました。今のバミスの言葉を聞いて安心しました。私もケルトンが王になることに協力したいと思っています。そのことも伝えてください」  と、私はバミスの顔をぐっと見つめてそう言って、私の考えを伝えたつもりだ。 「バミス、リリアはすごいですよ。私はとても頼りにしています。私の仲間はすごいとしか説明ができません。ほんとうに驚きますよ」  と、ケルトンがバミスの方を見て [続きを読む]
  • 33=『バミス』との最初の出会い (6)
  •      ☆ ★ ☆ ゴードンはバミスが持っていた剣に視線が向いていたことに、私は気付いた。 「はい。私も一緒に習いたいです。よろしくお願いします」 「それも名案だ。一緒に練習すればいい。リリアも上手かもしれないぞ」 「私はバミスにも教えてもらったことがあります」  と、ケルトンがそう言うと、 「ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。私は王子様を見つけられなかった責任として、城での仕事 [続きを読む]
  • 『牛乳くるみパン(31)』
  • ★ ここの所、忙しくて自分でパンを焼いてなかったけど、イーストを少なく入れて、多分1gほど、二次発酵の時間を延長して、子供のお迎えがありそのまま出かけたので、二時間半くらいかな。忘れちゃいましたよ。★ 牛乳と卵を二個と胡桃、水は入れてないのよね。卵を二個入れると案外生地が黄色くなりますね。★ 左右の側面は、切り込みが入ったように割れていました。でも、美味しかったです。★ 四ツ谷のNo4で食べましたが、 [続きを読む]
  • 32=『バミス』との最初の出会い (5)
  •      ☆ ★ ☆  しばらく進んでゴードンは馬車を脇道に入れて止めたので、私は馬車を降りて後ろの馬に近づき、バミスだけを呼び出し彼と話しをした。 「私の話しを先に聞いてください。王子様はなぜ命を狙われたのですか」 「そのことはバルソン様に聞いてください。私は詳しくは知らないです。私はシンシア様とバルソン様に探すように頼まれました。このことは私たちの仲間は数人しかしりません。私はクーリスと組んで [続きを読む]
  • 31=『バミス』との最初の出会い (4)
  •      ☆ ★ ☆「クーリス、俺はさっき驚いたぞ」「どうしたのですか」「向こうに座ってた子供だ。ケルトンと呼ばれていたぞ」「えっ?」「話しをよく聞いてたがそばにいる男の孫だと話してた。顔が正面ではないからよく見えなかったよ」「同じ名前の子供もいるものですね」「そうだな。もうそろそろ城に戻らなくてはもう時期半年になる。シンシア様は残念がるだろうな。俺はお知らせするのが辛いよ。バルソン様にも連絡しな [続きを読む]
  • 30=『バミス』との最初の出会い (3)
  •      ☆ ★ ☆『ソーシャル、ケルトンが馬車の近くにいないの調べて?』『分かりました』『トントンと話せるの?』『連絡します。少し待ってください』『ゴードンのそばにいる二人の男の会話を調べてね』『分かりました』『リリア、ケルトンが城での知り合いを見つけたそうです』『えっ、さっきの名前で顔色が変わったのよ。突然俺と言ったからビックリしたのね。だから席を外したのね。ゴードンがケルトンの名前を言ったの [続きを読む]
  • 29=『バミス』との最初の出会い (2)
  •       ☆ ★ ☆ 「私たちは荷物が少ないですけど、お屋敷に行って変に思われないでしようか。ケルトンに着る物を買いたいです」 と、私は自分の服も買いたいけど彼の名前を出してそう言うと、「俺も少ないけど屋敷には着る物は置いてある。屋敷の様子を見に行ったときに着る物は買っといた。次の森を抜けると大きな市場がある。馬車を預けて少し着る物でも買うか。そこで飯でも食べよう」「分かりました。よろしくお願い [続きを読む]
  • 28=『バミス』との最初の出会い (1)
  •      ☆ ★ ☆  それから私たちは馬車に乗って出発したけど、彼はしばらく馬車を走らせてから突然馬を止めたのだ。「この袋をリリアに渡すからな。この中には銅の粒が五十個と銀の粒が五十個入れてあるから受け取りなさい。今朝もたくさん手伝ってもらったからな。ケルトンは知らないと思うが銅の粒が百個で銀が一つだ。銀の粒が百個で金貨を一枚に換えられる。必要なものを買うときは、最初に銅や銀が何粒いるかを聞いて [続きを読む]
  • 『ビスコッティ=もどき & 柿サラダ & スパ』
  • ★ ビスコッティもどきを作ってみました。カリフォルニアイチジクと胡桃が入っています。生地はラップに包んで冷蔵庫に入れ、翌日に焼きました。真ん中から切り、おおっ! 写真だーーと思いパチリ。★ 外がやや堅くて、中はややふっくら、子供も美味しいと言ってくれた。胡桃が入っているからかな (笑)★ 中身が案外たくさん入ってますよ。表面には何も塗ってないけど、こんがり焼けました。180度の温度で、50分焼くのが基本 [続きを読む]
  • 27=〈ソーシャルの言葉とおまけの『ミーバ』〉 (3)
  •      ☆ ★ ☆ 『私は色んな状況で言葉が閃くのね。これはソーシャルが教えているの?』『違います。私はリリアの頭の中で考えてることまでは分かりません。それでほかの二人の存在を作ったのですよ』『……そうよね。私はソーシャルがリズと話した言葉は聞こえなかったのよ』『私もリスが話した言葉は聞こえませんでした。リリアの頭の中でその声が響くのでしょう? フォールの話しも聞こえませんでした。私が話そうとす [続きを読む]