Tutti さん プロフィール

  •  
Tuttiさん: 熊本市東区のピアノ教室
ハンドル名Tutti さん
ブログタイトル熊本市東区のピアノ教室 "T u t t i"
ブログURLhttp://tutti-piano.com
サイト紹介文熊本市の小さなピアノ教室でのレッスン風景を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/04/23 12:39

Tutti さんのブログ記事

  • ピアノレパートリーが「曲」になるまで!!
  • ピアノレパートリーは、練習を重ねるにつれ、だんだんと「曲」になっていくものですよね。Tuttiピアノ教室の皆さんの発表会エントリー曲も「曲」になってきました。 「曲」にするために長い間、そうだなぁー、数字にすれば10年以上、楽譜を読んでピアノを弾いていると「初見」のチカラがつきます。「初見」とは楽譜を見てすぐに演奏すること。初見力がつくと、楽譜を見るだけで「あ、こんな曲ね」とメロディーとハーモニーが頭の [続きを読む]
  • ピアノ発表会Edelまでそろそろカウントダウン!!
  • Tuttiピアノ教室に発表会まで約1ヶ月となりました。そろそろカウントダウンに入りますね。のんびりしてはいられない!! ピアノソロ演奏 発表会プログラムの第1部は、ピアノソロ演奏です。「ソロ演奏」とは言葉通り、一人でピアノを演奏することです。広いステージで(今回は可愛らしい広さ)、たった一人でピアノを弾くのは想像するより、ずっとずっと大変なことです。いつもなら「はい、弾くよ」「さんはい」などと声かけがあるけ [続きを読む]
  • ピアノ発表会での新企画 またまた楽しい生徒さんとの思い出ができそうです。
  • 10月になりました。刻々と発表会が近づくTuttiピアノ教室ですが、まだまだ実感が湧かないというのが本音でしょうか?発表会当日に想いを馳せながら、日々を頑張っていきたいですね。 ピアノ発表会での新企画教室の生徒さんにお知らせも兼ねてのご報告です。今回「発表会で、専属カメラマンによる写真撮影は必要ですか?」と皆様にお尋ねしましたところ、お写真を希望する方と希望されない方がほぼ半々でした。今は皆さん、素晴ら [続きを読む]
  • ピアノ発表会と熊本地震 そしてファミリーアンサンブル
  • Tuttiピアノ教室は11月に発表会を開催することになりました。皆さんもご存じのように、熊本地震の被害を受けピアノ発表会をするためのホールが少なくなっていて、ホールを確保するのが難しい状況です。でも、どうにか子供たちのための小さな発表会ができる運びとなり今まで当たり前だったことは、決して当たり前ではなく、感謝すべきことなのだと痛感しております。 熊本地震と発表会熊本地震前後から教室に通って下さっている生 [続きを読む]
  • 夏休みチャレンジを終えて「ピアノのリアル練習方法」をご紹介
  • 9月1日、2学期がスタートしました。2学期中はTuttiピアノ教室でも大きなイベントが行われますね。素敵な発表会になるよう、それぞれが精一杯の演奏を目指して欲しいなと考えております。保護者様のご協力、どうぞよろしくお願いいたします!! 夏休みチャレンジ終了夏休み期間限定で企画していた「夏休みチャレンジ」⇒長い夏休みにピアノ教室でできること 〜 夏休みチャレンジ!! 前回の「クリスマスチャレンジ」では3名の生徒 [続きを読む]
  • 大人のピアノレッスンは フリーシステムとなっています
  • 暑い夏。皆さんは今年の夏、何か挑戦してみようと考えていることはありますか?太陽ギラギラしていると、ピアノを弾きたい気持ちが増すでしょうか?大人だって「やる気」がみなぎっている方がいっぱい!! 今年の夏はいつもと違います。暑くなってからというもの、Tuttiピアノ教室へのお問い合わせが増えております。もちろん、ピアノレッスンについてです。暑くなると、ヘロヘロになることも多い中、皆さんのエネルギッシュな心 [続きを読む]
  • 長い夏休みにピアノ教室でできること 〜 夏休みチャレンジ!!
  • 待ちに待った夏休みまであと少し!!みなさん、楽しい計画をたくさん立てていることでしょう。学校がお休みになると、ピアノの練習もだらけてしまう傾向にあります。長い夏休みだからこそ無駄な時間を過ごして欲しくない。。。時間を有効に使ってもらいたいなぁと思っています。 夏休みチャレンジ以前、このブログでもご紹介しました「チャレンジ企画」を開催します。夏休みに頑張ってクリアし、ちょっとしたプレゼントをもらっち [続きを読む]
  • 「よく考える」ことはピアノを弾く上でも大切なことです
  • 自分のためにピアノ練習方法を考えてみる!!ということはとても大切な事だと思います。(これは勉強においても同じ事がいえます)得意なところ、苦手なところは人それぞれに違うので、同じ曲でも練習方法は若干変わってくるはず。レッスンでは、そんな部分を掘り下げて練習方法含めお勉強しています。 レッスンノートをフル活用レッスンノートの「宿題」の部分を、いつもぎっしりと書き込んでいる生徒さんがいます。レッスンで特 [続きを読む]
  • 丁寧な練習がピアノ演奏を楽しくします!
  • 年齢が上がるにつれ、学校や部活、他の習い事などで自分の時間がいっぱいいっぱいになり、ピアノの練習時間を確保するのが難しくなりますね。時間がないからこそ、丁寧な練習を心掛けなければいけないなと感じています。 音程と拍子を書くバスティンパーティーシリーズでは、楽譜に音程(すてっぷ、すきっぷ)や、拍子を自分で書き入れてレパートリーを弾いていきます。未就学の生徒さんには「書く」という作業はとても大変だと思い [続きを読む]
  • ピアノの椅子の座り方 〜 練習したことある?
  • ピアノを弾く時に、椅子の座り方を練習したことがありますか?Tuttiピアノ教室では、レッスン開始時に椅子の座り方を練習することがあります。椅子の座り方、その後の姿勢ってとても大切なんですよ!! グランドピアノ小さな生徒さんに、グランドピアノという楽器はとても巨大だと思います。全長約170cm、重さが約400kgもあるのですから「ちびっこピアノ講師」が見ても巨大です。巨大なグランドピアノを弾くための椅子なので、こ [続きを読む]
  • 「指作り強化作戦を夏休みに実施しよう」と決めました!!
  • Tuttiピアノ教室で、以前から取り組んでいる指作りの練習ですが、、、まだまだ効果が発揮できていないなぁと思うのです。もっと、生徒の皆さんに「ピアノが弾けるための指」を作ってもらいたい!!と真剣に考えてみました。 指作り強化作戦ピアノ教室に「強化作戦」とか、、、すごいタイトルですよね。笑ピアノレパートリーがもっと弾けるために、指作りをもっと強化したい。というのは、前々から考えてきたことでした。そこで、 [続きを読む]
  • ピアノの先生って悪くない 〜 ピアノを続けてきて良かった!!
  • 一年前、私たちは熊本地震で大変辛い体験をしました。こんな体験は生涯一度きりでいいと思ってます。(そうでなければあまりに辛い)でも、この体験から「ピアノの先生って悪くない。続けてきてほんとに良かった」と思えることもたくさんありました。 熊本地震後、まだ余震が続く中私は現実から逃げるように音楽に心を向け、レッスンを再開しました。⇒その時の様子はこちら もちろん、生徒さんたちがレッスンに来る来ないは自由で [続きを読む]
  • ピアノの練習をしているのに成果が表れないのはなぜだろう?
  • 練習しているのになかなか成果が表れないのはどうしてだろう??ピアノの練習をしている皆さん、一度は悩んだことがあるのではないでしょうか?「練習の成果」というのはすぐに発揮できる時と、それを繰り返し繰り返し練習した数年後に表れるものがあると思います。ピアノにおける「練習の成果」って、目に見えてわかるものではないので難しいですね。。。 毎日ピアノに向かっているのに、なかなか「合格・まる」をもらえない・・ [続きを読む]
  • ピアノを弾くために絶対必要なもの 〜 調号(ちょうごう)について
  • ピアノを弾く際に、、、というより、楽譜を見て楽器を演奏する際に絶対知っておかなければいけないことがいくつかあります。その中の一つが、皆さんがお勉強している「調号・ちょうごう」です。調号を忘れてしまっては、へんてこりんな曲になってしまいますよ!! 調号カードパーティーDになると、ピアノを弾くために必要な「調号」をお勉強します。これから弾く曲がメジャーなのか、マイナーなのかまた、◯メジャーなのか?◯マ [続きを読む]
  • 5の指の練習方法 〜 ピアノで素敵な音を奏でるための疑似体験!!
  • いい手のカタチ、いい指での打鍵は音色を作るために、ピアノを弾くためにはどうしても必要なテクニックになります。でも、これが難しく、そう簡単には取得できないテクニックなんですよね。 小さい子供さんは、指が弱く握力も強くありません。そりゃー、そうですよ。まだまだ小さくてかわいい手なんですから!そこで、スポーツで言えば「筋トレ」のような練習が始まります。(それほど過酷なものではありませんよ。笑)「おやね体操 [続きを読む]
  • 曲を作ると楽譜が書ける 〜 ピアノを初めて2年でたどり着きました!!
  • Tuttiピアノ教室では「曲作り」にも積極的に取り組んでもらっています。「自分の曲を作る」ことは、音楽を楽しむ醍醐味の一つでしょう!!生徒さんたちも強く憧れを抱いているようですよ?? 楽譜の出現パーティーBの後半になると、少しずつ楽譜を書く練習が始まります。まず最初に出てくるのはト音記号とヘ音記号。これね〜、小さな子供にはとっても難しいんですよね・・・。もちろん、慣れなんですが初めはちょっと苦 [続きを読む]
  • 楽典 〜 100まいワークを正式教材にさせていただきます!!
  • Tuttiピアノ教室では新年度のレッスンより「100まいワーク」を正式教材にさせて頂くことになりました!!「100まいワーク」とは、Tuttiピアノ教室で独自に作成した楽典問題集です。 楽典とは?ピアノを弾くのに、、、いや、もっと広い音楽を楽しむために必要な知識のお勉強です。皆さんがよく知っているト音記号やヘ音記号という名前(読み方や意味)を覚えることも楽典に含まれますよ。「楽典」という言葉を使うと、なん [続きを読む]