おやじ さん プロフィール

  •  
おやじさん: 統一食口は真のフリーメーソンだ!!
ハンドル名おやじ さん
ブログタイトル統一食口は真のフリーメーソンだ!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/oyajikan/
サイト紹介文「貴方が統一運動の方向性や活動の在り方に対して一度でも疑問を持たれたことがあれば是非読んでください」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/04/23 22:54

おやじ さんのブログ記事

  • 祝福合同結婚式とシリウス信仰いろいろ
  • 統一協会の祝福合同結婚式とは、現代フリーメーソンの聖婚式をカモフラージュしたものである。そして現代フリーメーソンの聖婚式のルーツが、ユダヤ教エッセネ派の聖婚式にあり、さらには、最古の世界宗教であるミトラ教の聖婚式にまで辿り着く。つまり統一協会の祝福合同結婚式とは、先天時代における最古の世界宗教であるミトラ教の聖婚式から始まった神事を数千年間の時を経て、この先天時代の人類終末期という最も重要な時にお [続きを読む]
  • シリウス信仰とは何か、その本質part1
  • はじめにこれまでの私の主張の中で、「古代エジプト文明の礎を築いた日本人のルーツとなるムーの血筋を受け継いだ黄色人種(原日本人)である・・・・・・」という事を何ヵ所かで述べて来ていますが、この辺の処の根拠についてもう少し突っ込みを入れたいと思います。と言いますのは、古代エジプト文明の起こりに関して、この私の主張と相反する見解が一般的になっているからです。恐らく「神々の指紋」の著者であるグラハムハンコ [続きを読む]
  • なるほどシリウス信仰だったのか!
  • これまで私は、フリーメーソンの核心的人物であった文鮮明氏が執り行って来た統一の祝福合同結婚式の隠された真相が、最古の世界宗教であるミトラ教の聖婚式から始まった神事を、最終的に現代の人類終末期というこの時期において、統一協会の看板をカモフラージュにして世界的に大きく結実させた神事(聖婚式)であったと主張してきました。そこで私には、一つだけ疑問点がありました。それはフリーメーソンの直接の母体となったユ [続きを読む]
  • 鶴さん、あんたも冴えていた時があったんだね〜
  • はじめにもう20年以上ほど前になるかな〜、鶴さんがある大会のスピーチでこんな意味ありげな事を言っていたのを今更ながら思いだします。当時は、聞いてもあまりピントが来なかったですが・・・、鶴さんいわく>人間に悲しみがあるからこそ、喜びが存在する。人間に不幸があるからこそ、幸福が存在するというような感じのことを、昔、鶴さんは語っていましたね。古い方は聞き覚えがあるでしょう。この思想は統一原理からでは絶対 [続きを読む]
  • 神観と魂魄思想に関すること
  • 神の御旨成就とは、人間の責任分担遂行如何に よって偶発的に左右決定してしまうのではな く、根本的には予定説的神の摂理プログラムに よってもたらされるもの。 その最大の理由とは、神の摂理に携わり、理想世界を築こうとする信仰を持った宗教人間と言えども、例外なく、太陽系惑星運動の法則の下で運命が刻まれ、今生、神の摂理に携わる事になったからです。 つまり信仰を持った宗教人間と言えども、人の意識や思考は、太陽系 [続きを読む]
  • 神観に関すること
  • 過去において、私が「善悪渾然一体論を内包した神の摂理プログラム」を理解するまでに何故時間がかかったのか、その最大の理由は以下の内容が私の固定観念として離れなかったからです。つまり、神が人類の親である以上、神は父母の愛をもって何よりも人類の幸福を願っている筈である。その神が人間を創造するとき、なぜ、わざわざ我が子を不幸にしてしまう悪という要素を人間の心の中に先天的にプログラムする必要があるのだろうか [続きを読む]
  • これかも知れない
  • 先天時代の不良産物である資本主義世界の秩序を崩壊に導く引き金となるのはCERNの素粒子加速衝突実験かも知れない。 黙示録的か否か? : CERNの素粒子加速衝突実験の前例のない状態と、止まらぬスイスの群発地震から「LHCとパラレルユニヴァースと宇宙崩壊の懸念の歴史」を思い出してみる CERNの素粒子実験に関する佐野博士の見解  以下は博士のブログから断片的に抜粋 CERNの素粒子実験は、地球の北極南極を貫く負の誘電率 [続きを読む]
  • UC祝福合同結婚式のルーツに関すること part2
  • これ以降の文章は、上の 内容を受け入れる事が出 来たメンバーだけ読んで ください。 以下は抜粋記事 イエスは「独身」だったのか、そ れとも「結婚」していたのか? 聖書も?証言?マグダラのマリア はイエスの「伴侶」である。†外典が明示するマリアとの関係(ここで言う外典とは、新約聖書の編集時に排除された福音書を指す)『ダ・ヴィンチ・コード』は、外典のピリポ福音書の一節をイエス・キリストとマリアの結婚の根 [続きを読む]
  • UC祝福合同結婚式のルーツに関すること part1
  • 文鮮明氏には二つの顔があった。世間的にはキリスト教で言う処の「再臨のメシア」という肩書であったが、実の顔は現代フリーメーソンの核心的人物であった。これは何度も言うが間違いない。 ならば、そのフリーメーソンに所属していた文さんが、なぜ統一協会の教義に基づいて、キリスト教の再臨のメシアという立場で「UC祝福合同結婚式」を執り行ったのか?その隠された真相とは何か。それは、フリーメーソンの母体として最古のル [続きを読む]
  • 占星術は占いではない。個人が持つ独自の宇宙哲学だ!!
  • 個人の生年月日、出生時間、出生場所から星の位置を割り出したサビアン占星術の運命データとは、アカシックレコードからダウンロードされたものであるが、それは世界中で、その個人だけが使える独自の宇宙哲学になる。だから、実際の自分の人生路程において、目標達成に向けてなかなか結果が出ず、道に迷い、苦しくなったときは、自分の運命データ(人生プログラム)を確認すべし。そうすれば、今生の人生において自分の魂は一体何 [続きを読む]
  • 「時間の認識についてメモ書き」を読んで
  • サブタイトル人類がアセッション(完成)すると時間の存在が無くなるという意味 まずは「時間の認識についてメモ書き」から、ポイントとなる箇所を抜粋します。 抜粋>時間の正体は運動である。変化もまた、運動の結果表現が変更されることなので、変化の正体も運動なのです。時間が速く進むとか、遅く進むとか表現される。これは運動速度が速いか遅いかである。一日という単位は地球の自転速度を基準とする。地球上にいる限りは共 [続きを読む]
  • このままでは済まない
  • 一時、緊迫した朝鮮半島情勢も落ち着きを取り戻し、そしてロシアとアメリカが歩み寄る気配を見せるなど、今の東アジア情勢は表面的には平和の方向に向かっているかのような印象を受けるが、しかし水面下では、中国共産党の日本に対する気象兵器ハーブの攻撃によって、西日本が豪雨による壊滅的な被害を受けた事を考えると、やはり日本は現代の終末において新しい時代を切り開いて行くための先駆者として大役を担っているせいか、そ [続きを読む]
  • 文氏と統一運動に失望されている方へ、
  • 星の動き(運動法則)が、例外なく地上で生きる人間の意識と思考に最も深いところで結びつき、根底から人の人生に影響を与えている。そして各自の人生路程が星の動き(運動法則)によって彩られていく。その総体が社会現象であり、スケールを大きくしたものが世界情勢だ。だから各自が歩む人生路程の中で、人は常に自分の未来の幸福を想定しながら、己の人生にとって良かれと信じた事柄を選び、決断し、その方向性で常に人は前進 [続きを読む]
  • 死海文書研究者の見解を抜粋「終末に果たす日本の役割とは?」
  • 終末に果たす日本の役割とは? これを裏付ける証拠が『死海文書』のなかにある。それは、もっともなぞめいた書物とも言える「奥義の書」の次の言葉である。「それは、悪が義の前から退く時に起こるだろう。悪は永遠に終わるであろう。そして義が世界の基準として、太陽とともに現れ出るであろう。驚くべき奥義を止めておくすべての者は、もはや存在しない。この言葉は確実に実現し、この託宣は真実である。」(1章6〜8節) 日 [続きを読む]
  • ブログ名を変えます。これが本当の事だからです。
  • 統一食口は真のフリーメーソンだ!! フリーメーソンの核心的人物であった文さんと縁を持った我々統一食口は、間違いなく隠れた真のフリーメーソンです。だから我々はフリーメーソンの真実を知るべきです。その真実を知ってこそ、真のフリーメーソンである我々の未来を切り開いて行く道が明確になるのだと思います。 別に私は格好つけて言っている訳ではありません。 [続きを読む]