広井学習教室 さん プロフィール

  •  
広井学習教室さん: 広井学習教室の思い
ハンドル名広井学習教室 さん
ブログタイトル広井学習教室の思い
ブログURLhttp://hiroigakushukyousitu.blog.fc2.com/
サイト紹介文学力おくれ・学習不安のサポートや基礎学力の育成に力を入れている寺子屋式の個別指導の学習塾です。
自由文学習のヒントや今まで気づかなかった豆知識などを中心に記事にしていきたいと思っています。「なぜ桜はいっせいに散るのか」や「教科書の漢字の字体」などは私自身、最近ようやく知ったことです。楽しく知識が増えていったら良いなと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/24 20:56

広井学習教室 さんのブログ記事

  • 計算力は宝  しっかりとマスターしてしまおう
  • 概ねどの学年もこの時期は、計算分野の学習です。計算力は練習すれば必ず目に見えて向上します。さて、中学生でも結構いるのですが、2/2を0とか1の2乗を2にする子が。これって、やはり練習不足だったのだろうなと思います。マスターすべき時にマスターしきれなかったんですね。でも、心がけ次第で大丈夫です。再び出てきた所でマスターし直すんです。ただし、最後のチャンスと肝に命じてしっかりとマスターしきって下さい。 [続きを読む]
  • 新聞を読まない子
  • 新聞を読んでいない子供たちが増えました。新聞自体を購読されていないご家庭も増えました。それぞれのご家庭のライフスタイルなので、私がどうこう言う問題ではないかもしれませんが、新聞の情報量に匹敵するものを何で補っているのでしょうか。うちの子は国語が不得意、あるいは英語が出来ない、数学の文章題が苦手という保護者の皆様はどのように国語力を育成されているのか教えて頂きたいものです。是非、将来の大学入試や就職 [続きを読む]
  • 音読は語学の基本
  • いよいよ新学期が始まりました。ここでどうしても実践していただきたいのは、国語や英語の教科書の音読です。語学は音読が基本です。いくら黙読しても、音読しなければ分からないことが多くあります。黙読では、分かったつもりで読み進めていることが結構あります。新聞なんか音読はしませんが、音読すれば、おそらく何か所かは、私も読めない漢字があることでしょう。語学は音読すること。そして毎日家庭学習をすること。以上の2 [続きを読む]
  • 文章を書く機会が少ない現在の小中学校
  • 今の小中学生は、作文や読書感想文など、文章を書く機会が極端に少ないように思います。私が義務教育を受けていた時には、長期の休みには必ず、作文か読書感想文を書く宿題がありました。また、様々な機会に文章を書かせられました。今考えると、それに目を通していた先生方もご苦労様でしたと思います。で、今はと言うと、先生も楽をしてるのではないかと思うほど、字数の多い文章を書く機会がありません。生徒の方も、国語力が全 [続きを読む]
  • 一番大切な国語が一番学習しにくい
  • すべての基礎となる国語ですが、この教科の学習はとても難しいと思います。また、学習成果が目に見えにくいです。実感しにくいです。塾でも、国語の指導をしないところも多いです。長年学習塾で学習指導をしてきましたが、どの教科を教えていても、国語力の重要性をいやと言うほど痛感させられます。英語を読むと言ったって、我々普通の日本人は、国語に置き換えて考えていることを意識していますか。昨今、英語教育の重要性ばかり [続きを読む]
  • 公立高校入試 定員内不合格
  • 新潟県の公立高校入試では、定員内不合格があります。せっかく税金で予算がついているのに、けしからんと言う意見もあるようですが、私は賛成します。入学しても、学校の授業についていけそうもない受験生は、不合格になるのは仕方ないと思います。逆に、定員を2〜3人上回って採っている高校も見受けられます。甲乙つけがたいのであれば、それもまた公平な選考だと思います。先日書いた新津高校ですが、2次募集の人数から推測し [続きを読む]
  • 高校入試の結果 
  • 今年も長い一日でした。お陰様で全員第一希望の高校に合格してくれました。みんなが公立高校に進学されます。五泉高校、新津南高校、新潟向陽高校、新潟工業機械科、新潟青陵高校、北越高校、開志高校、創進高校に合格しました。尚、私立高校は併願です。高校合格が終着点ではなく、出発点であることを忘れずに、楽しく充実した高校生活を送ってほしと思います。 [続きを読む]
  • 公立高校入試  どうなる新津高校
  • 本日は、新潟県の公立高校入試です。生徒諸君には、是非とも合格を勝ち取ってもらいたいものです。さて、今年は新津高校の倍率が0.96倍と定員割れしています。新津高校はどうしますかね? 全員入れますか、それとも定員内でも不合格者を出しますかね。批判もあるのですが、新潟県の公立入試では、定員内不合格者を出しています。私は、それでいいと思っています。また、定員を一人二人超えても合格者を出すこともあります。いずれ [続きを読む]
  • 恥ずかしい思い出
  • 中学の国語の先生に見透かされていた恥ずかしい思い出 多少文章を書く事が得意だった中学生の時には、何かの原稿を書く事を先生から頼まれる事がありました。書く事がめんどくさかった私は、文章の「推敲」をしても、かえって前の文章より悪くなる事があるのではありませんかと言った事があります。 国語の先生は、即座に「推敲して悪くなる事は有りません」とおっしゃいました。しかし、実際には悪くなる事もあると思いま [続きを読む]
  • 公民の教科書が終わらない
  • 学校の授業で、公民の教科書が学習し終えないと、毎年のように中3生から言われます。確かに、今回のテストも、公民の教科書約90ページの分量です。授業でも、教科書を読んで終わりという状況だそうです。学校の先生も苦労されていると思います。外国為替なんて、なかなか理解しづらいだろうなあと想像できます。結局、普段からの地力の差が出てしまうのでしょうね。新聞をしっかり読んで、TVのニュースにも触れている子は理解も [続きを読む]
  • 現代百人一首に4人入選  東京学館新潟高校
  • 2月1日の新潟日報より東京学館新潟高校の生徒4人の短歌が「第31回東洋大学現代学生百人一首」の入選作に選ばれた。国内外5万種近い応募作からの快挙同行は3回目の学校特別賞にも輝き、県内からは他に3人が入選した。短歌といえば、東京学館新潟高校が定番になりましたね。しかし、他の入選者の学校名を載せないのはいささか不満です。昨年末の新潟文理高校のサッカーなど、どの分野でも、高校生の活躍のニュースは気持ちい [続きを読む]
  • NHK「西郷どん」 松坂慶子と風間杜夫と平田満
  • 松坂慶子と風間杜夫と平田満の共演を見ていると、どうしても映画「蒲田行進曲」を思い出してしまいます。(敬称略)皆さん年齢を重ねられて、当時より素晴らしい役者さんになっておられますね。さて、登場人物が幕末から明治維新にかけての人達ですから、教科書でお馴染みの人物も多いです。是非、一年間楽しみながら、歴史の一端に触れてみたらどうでしょうか。 [続きを読む]
  • 投資と投機
  • 中学3年生の公民の教科書(教育出版)P139より抜粋投資家は株価が安い時に株式を買い、値上がりした時に売れば、その差額を利益(利ざや)として得ることができます。一方で、利ざやの獲得だけを目指した株式売買も多く、これを投資と区別して投機的取引と呼ぶことがあります。その会社の経営者や利害関係者以外で、利ざや目的以外に株式を買うことがあるのですかね?中学生にとっては厳しい単元だと感じます。  [続きを読む]
  • 図形の証明
  • 中学2年生、中学3年生は図形の証明が次のテストの試験範囲になります。特に中学2年生は初めての分野ですので、注意なければなりません。この分野は、積み木を積んでいくように下から(基本)から一歩一歩、理論的に説明をしていかなければなりません。一題解くのに、時間がかかります。三角形の合同条件など定理や定義、性質などを正確に覚えておかなければなりません。私としては、教科書の問題くらいは、例題としてそのまま [続きを読む]
  • ホームページを比較すると
  • 学校の予定を調べたり、特徴を調べたりするのにホームページを見ます。しかし、公立の同じ中学校なのに、あまりにも差がありすぎます。特に新津第二中学校のように、年間の予定すら載せていないホームページは困りものです。皆さんも、見比べてみてください。学校のホームページ一覧  ? してご覧ください [続きを読む]
  • 歌会始の儀  東京学館新潟高校
  • また東京学館新潟高校ですか?という感じです。3年連続4人目という快挙、おめでとうございます。全国で10人しか選ばれない「歌会始の儀」に、コンスタントに入選するなんて信じ難いことです。指導者様の努力はいかばかりなのでしょうか。私立高校が全国で有名になりたければ、東大に合格者を多く出すか、甲子園に出場するかと一昔前には言われました。東京学館新潟高校は短歌で全国に名を轟かせる学校ですね。しかし、すごいね [続きを読む]
  • 考えていても仕方がないこと
  • もうすぐ中学3年生は、高校入試に向けた学校での三者面談です。どうかご家族と十分相談されて、学校では要点を伺ってきてください。さて、来春の入試では、かなりの学級減があります。倍率が高くなるのは、間違いないでしょう。しかし、どの学校がどの位の倍率になるかは、全くわかりません。どう考えても分からないことに時間を取られることほど無駄なことはありません。倍率が高くなるから、今まで以上に頑張ろうと覚悟を決めて [続きを読む]
  • 中学3年生へ
  • 中学3年生の皆さんへもうすぐ3者面談も始まり、落ち着かない季節を迎えます。そして、何よりこれから習う事は、復習する機会があまりないという事です。従って、今まで以上に、出来るだけ学校の授業でマスター出来る事はマスターしてしまえるよう、真剣に授業に臨まなければなりません。これからの3カ月は、受験勉強の総仕上げです。自分に甘える事のないように頑張ってください。模試の合格判定のように、80%の合格とか90 [続きを読む]
  • 字を丁寧に書く
  • 字を丁寧に書く子に、成績上位者が多いように思います。上手い、下手ではありません。丁寧に書くかどうかです。殴り書きのような文字でノートに書いている子は、不思議となかなか成績が伸びません。きっと学習に対する姿勢の問題なんだろうなと感じています。普段から、書いていることを理解しよう、マスターしようと思っていれば、文字も丁寧に書くようになっていくのではないでしょうか。長年の生徒さんを見ていての経験です。 [続きを読む]
  • すぐに家庭学習を再開せよ
  • 中学生の皆さん、テストお疲れさまでした。今日から家庭学習を再開してください。1日か2日休むつもりが、あっという間に1週間、十日となってしまいがちです。継続して学習をするかどうかで、成績上位者とそうでない人に分かれてしまいます。家庭学習を習慣にしてしまうのです。やらないと落ち着かない、というレベルまで続けてください。特に英語は何が何でも毎日学習することです。 [続きを読む]
  • 手を動かして考えなさい
  • 先日、「頭だけで考えるな」というタイトルでブログを書きました。今回も内容はほぼ同じです。何回でも言っとかなければ、なかなか生徒諸君は実行してくれません。中学2年生、3年生の一次関数や二次関数、図形の角や図形の証明の問題。教科書やワークの図やグラフを、ノートに写して考えてみてください。はい、時間はかかります。労力もかけなければなりません。それでも描いてみなければ、理解できないことが多いのです。この手 [続きを読む]
  • 50年も経ちますか、「青い影」
  • 昨晩、NHKのラジオ深夜便を聞いていたら、久しぶりにプロコルハルムの「青い影」がリクエストで流れました。ちょうど1967年の曲だそうです。私もレコードを持っているのですが、確かまだ、モノラル録音でした。ユーミンが音楽の道を志した曲としても有名ですね。しかし、今の中学生は、ユーミンを知らないと言います。さびしい感じがしますが、仕方ないのでしょうか。祝、50周年 [続きを読む]