Cosmic art Mira さん プロフィール

  •  
Cosmic art Miraさん: Cosmic art Mira コズミックアートミラの部屋
ハンドル名Cosmic art Mira さん
ブログタイトルCosmic art Mira コズミックアートミラの部屋
ブログURLhttps://ameblo.jp/cosmic-art-mira/
サイト紹介文千葉県・房総 海を一望する癒しの丘に建つアートセラピーサロンのブログです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供225回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/04/26 09:34

Cosmic art Mira さんのブログ記事

  • 自由に生きたければ、自分の価値を築く!
  • 2日前に鴨川に住む、アーティスト 宮下昌也さんいお会いし、今年の夏に開催する(児童養護施設の子を招待する)アートキャンプに関わってほしい、と打診してから… それほど深くお話ししたわけではありませんが、 自分の中にあった色々な疑問や構想が動きだし、やるべき道を進んでいるんだな、という感覚になりました。 私が現在、アート教室やArt for Children's SHINEの活動、そして大学での研究も含め、何の為に動いているか [続きを読む]
  • 理想の生き方に出会うには
  • 今日は、つくばから千葉の南房総、鴨川まで、1日で往復、というちょっとハードな日でした??理由は、夏に行うアートキャンプに招聘するアーティストさん会いにいくため。山奥に住んでいて、自身の作品を制作しながら、色んなワークショップも開いている。緑、緑、緑、の本当に自然の中で、食物とかも育てながら、アート制作。理想的な生活、だよね??と思いつつ…私自身、10年前は、自分も自然の中で暮らし、アート活動できれば [続きを読む]
  • 恐怖の回路
  • なんだか、怖ろしいタイトルになってしまいました…只今、なぜ人は、精神的ダメージを受けると暗い色を使うのか?脳科学的に大学で研究しています。人が、恐怖を感じた時、普段とは違う脳の回路が活性化されます。普段は、見ているものの形や色の情報を何気なく受けとっていますが、恐怖を感じると、より速く情報を処理する必要に迫られ、細かい形や色といった情報はカットされ、大まか だけど 速く 情報を伝える回路が活性化され [続きを読む]
  • 終わりのない行動
  • 世の中に、『あの人って自分のことが好きなんだろうな』と見える人、いますよね。それは、どんな人かというと、自分をアピールするのがうまかったり、自分を着飾るのが好きだったり…でもでも、そう人達が、本当に自分を好きなのか、というと、実は、そうではないんですね。『自分を愛すること』『人から認められたいという気持ち』これは、全く別のものですが、多くの人は、これが、こんがらがって、複雑な人格を形成している場合 [続きを読む]
  • 違う血を受け入れよう!
  • 小さい頃は、喘息で入院の日々。人見知りで、内向的で、心配性。それは今でも変わっていません。だけど、新しい場所、新しい人に会うことが10代から好きになった。家庭や身近な場所が、息苦しかったという理由もあるけど、一番は、新しいところに行くと、自分が生き還るような、感覚になることに気づいたこと!児童相談所にいた頃。『家族』って、そんなに良いものだろうか?確かに、支え合ったり、必要かもしれないけど、『心の自 [続きを読む]
  • 目標達成が苦しくなる理由
  • ここ最近の気分の落ち込みから、少しずつ回復しています。 まず、気づいたこと! 何か目標を立てて、それに向かっていくと、 最初はワクワクした目標だったはずなのに、 だんだん苦しくなっていく。 これは今回だけでなく、毎回。 こういう人って私だけじゃなく、結構いるんだと思う。 何故だろう? 目標を立てるとき、最初は夢の世界。できるとか、できない、に関わらず。この時点で心のブロックがありすぎて、「夢をえがく」こ [続きを読む]
  • 人生の最大の難関
  • 今日は、大学でのセミナーした!内容は、ロボティクスについて。 私は全く馴染みのない分野ですが…端的に言うと、今までは、ロボットの動きを全てプログラミングしなくてはならなかったのが、今は、人間がそこまでしなくても、ロボットそのものが学習して、動けるようになるらしいです。今後、どんどん、この領域は加速するでしょう。外観的に、人間に近く動きができるものが、近い将来、出来上がるのは間違いないです。そしたら [続きを読む]
  • 難しい年代を超えて
  • 4月になり、大学も新入生が入り、研究室では、またまた年上の存在となりました〜大学時代は、20年近く前になった今も、ありありと昔の頃を思い出すな〜しかも、5,6年前までは、大学で卒業できない夢を何度もみて、もがきながら起きる、という時もありました。やらなければいけないこと、沢山ある。だけどついていけない気持ち。20歳前後は、葛藤の連続。そんな微妙な年頃の子達。まぁ、私とは違う人生を歩んでいるけど、沢山、悩 [続きを読む]
  • 自分のあるべき場所②
  • 前回は、心が死にそうになっていることについて書きました。そんな中、マナカードを引いてみました。マナカードは、ハワイで生まれた、オラクルカードのようなものです。出たカードは、『ペレ』ペレは、火山の女神。キラウエアのハレマウマウ火口に住んでいると信じられています。破壊と再生の神。「マナ・カード」の「ペレ」のカードの意味は、“隆起”。火山のように、情熱が高まって、もうすぐ噴火しそうな感じ、だそうです。こ [続きを読む]
  • 自分のあるべき場所
  • 最近、心が死んでしまいそうな自分を感じていました…何かショックなことがあったとか、そういうことではないんです。アーティストやアートセラピストとして生きるには、常に自分のエネルギー状態を感じる必要があります。何故ならば、人に影響を与える職業なので、自分がエネルギーが湧き出ている泉のような状態であることが必要なのです。ところが、最近、その泉が枯渇してきているように感じ、誤魔化すことができなくなりました [続きを読む]
  • 『報われない』という思い
  • 昨年から、児童養護施設の子たちへのアート活動をNPO法人化しました。メンバーも増え、アート活動そのものより、団体としての運営、経済面を考える時間の方が多くなり、…特に年度替わりは、とても事務的な作業の山。本当に心が死んでしまう…せめて、1つの分野だけでも、丸投げできたら、楽なのに。でも、アート活動の中身も、施設との連絡調整も、経営面も、未だ未だ他人に任せられるレベルではない。こんなにエネルギーを使って [続きを読む]
  • 本当に好きなもの
  • ここ数年続いている『願い事を叶える』ブーム。願い事が叶う為の本質がないがしろにされ、形骸的なこと… ピンクの紙に書く、満月に〇〇をする、などマニュアルが横行し、本当に大切なことが見逃されているように思えてなりません。これをすれば、願いが叶う!こういう類のものって、楽しく感じるのも事実。趣味で宝くじを買って、当たるか当たらないか楽しむくらいの気分ならば、それでも良いと思うのです。でも、本当に叶えたい [続きを読む]
  • 夢みるだけで終わらせない!
  • 今日は、新年度になり初めての、NPO Art for Children's SHINE の勉強会でした。そもそも、7年前。一人で始めた児童養護施設でのアートセラピー。子ども達の変化が目にみえて嬉しかったけど、一人での活動の限界を感じ、メンバーを募集。昨年は、NPO法人となり、メンバーも30名弱となりました。活動を大きくしていくことは、1つの目標ではありますが、一方で厳しい気持ちも持っています。それは、(年齢にかかわらず)何かをやり遂げ [続きを読む]
  • 自分スタイル
  • 今日は、3月最後。そして、満月ですね??個人事業主になってから、年度変わりとか、意識しなくなりましたが、それでも4月は、何か新しいことをスタートさせたい!気分になりますね。4月からは、より自分らしい生活スタイルにしていきたい!というわけで、まず生活の中から、なくしたいものは、ずばり、買い物!いや〜、自分の好きなものを買うのは良いんですけどね。あれがなくなった、これがなくなりそう、生活に必要なものを買 [続きを読む]
  • アート教室を変える!
  • 去年末から、理想のアート教室にするために、内容やクラス編成を変更しています。『アート教室』って、雰囲気で、なんとなく子ども達に良さそう!と感じ、来てくれる方もいます。もちろん、子どもが絵が好きだから、という方も。なんとなく、アートって良さそうそれだけで、良いのかもしれません。だけど、私の中に、ずっーとあった気持ちがどんどん大きくなり…とにかく、自分の納得できる、アート教室のスタイルにしよう!自分で [続きを読む]
  • 答えのないものに挑戦する大切さ
  • 『考える』ことが大切って、何十年も教育の世界で言われてきたけど、どれだけ本当に『考える』ことが尊重された社会になっただろうか。TV番組は、異常なくらい、健康、生活などの情報をクイズ方式で出して、マルバツの考えない世界。社会も、人々の話題も、新しい情報に振り回され、情報の日付は新しいかもしれないけど、中身は相変わらず…古い内容のもの(人々の妬み、恨みを助長するようなもの)だったり『知ってるか』『知らない [続きを読む]
  • 幼児期〜言葉より大切なもの〜
  • 最近、幼児クラスやベビークラスで、『発語が遅くて…』というご相談をよく頂きます。言葉が話せるかどうか。確かに、大きな問題だと思いますが、表面的なものに、あまり神経質になるべきではない! というのが、私の意見です。言葉を話すかどうか、発達検査で測る大きな項目ですが、表面上、言葉が出てこなくても、実は、心の中で、沢山、おしゃべりしている子どがいます。アートでは、そんな子がすぐ分かる!1つ1つの動作をする [続きを読む]