王城恋太 さん プロフィール

  •  
王城恋太さん: 糖尿病も3ヶ月で完治するダイエット
ハンドル名王城恋太 さん
ブログタイトル糖尿病も3ヶ月で完治するダイエット
ブログURLhttps://ojyokoita.blog.fc2.com/
サイト紹介文理論とエビデンスを重視した糖尿病治療。糖尿病を完治させるための食事と運動の実践を紹介します。
自由文2012年2月半ばに2型糖尿病が発覚しました。(血糖値360、HbA1c9.5)
とりあえず、糖尿病を研究し傾向と対策を練り、3ヶ月ほどで薬に頼らない状態までもっていこうと目標を立てました。
今んとこ、順調です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/04/26 06:17

王城恋太 さんのブログ記事

  • 2型糖尿病の膵臓β細胞の回復はヒトの生体内研究で既に実証されている
  • ちはっす。今回は、以前の記事、世界の最先端では既に糖尿病は治っている!糖尿病完治とは何か?に、関連する論文を紹介します。巷では、いまだに「死んだβ細胞は蘇らないから糖尿病は完治しない!」というオカルト話を垂れ流す阿呆がおります。過去記事でも何度か触れましたが、死んだ細胞が生き返らないのは当たり前のことであり、β細胞とて例外ではありません。こんな与太話が成り立つなら、「死んだ筋肉細胞は蘇らないので筋 [続きを読む]
  • 骨格筋と肝臓におけるインスリン抵抗性とβ細胞機能不全との関係
  • ちはっす。今回は、骨格筋→肝臓→すい臓がどの様に関連して、糖尿病が発症・憎悪されて行くのか?というお話です。この仕組みが理解できると、何が糖尿病を発症させ、どうすれば糖尿病を寛解・完治させることができるのか?という理解にもつながります。*前回までの話は、↓になっています。糖尿病を治したい人が最初にやるべきたった一つの重要なこと糖尿病とは何か?を最初に理解しなければ改善などできないインスリンとは何か [続きを読む]
  • 糖尿病を予防する食事とは?
  • ちはっす。前回、前々回と、糖尿病を改善する食事について紹介しました。ほんじゃぁ、今回は、糖尿病を予防する食事とは何か?というお話です。普通に考えれば、「改善する食事なら、そのまま予防にもなるんでないの?」と、思いますし、結論的にもその通りなんですが、それだとこれで話が終わってしまいますので、まずは前回の記事で頂いたコメントをご覧ください。元々糖質大好きで健康体!食事少な目、少し痩せ型でなんとか糖尿 [続きを読む]
  • 高炭水化物・高食物繊維食は糖尿病を改善する
  • ちはっす。今回は、前回の記事、脂肪摂取の割合は糖尿病境界型から2型糖尿病への移行を予測するの続きみたいな話です。前回の記事では、The New England Journal of Medicine と、British Journal of Nutrition に掲載された論文を紹介し、実は、高炭水化物ダイエットの方がβ細胞の機能改善が進み、糖代謝は改善するというお話をしました。今回は、米国糖尿病学会の学会誌に掲載された論文を紹介します。Long-term Effects of Hig [続きを読む]
  • 脂肪摂取の割合は糖尿病境界型から2型糖尿病への移行を予測する
  • ちはっす。私もよく論文を引用しますが、皆さんは論文を引用した記事等を読むと、何となく信憑性がある様に感じられると思います(笑)とは言え、無論のこと論文に「絶対」はありませんし、とりわけコホート研究や統計なんてものは、理論の証明にもなりません。統計が理論の証明にもならないなんてことは、統計学では基本中の基本、当たり前中の当たり前のことです。(そもそも、コホートや統計なら、ほとんどが全く逆の結果の論文 [続きを読む]
  • シトルリンは肝臓においてインスリン抵抗性を改善する
  • ちはっす。まず、最初に断っておきますが、サプリメントで糖尿病は絶対に治らないです。同様に「何かを食べたら糖尿病が治る」とか、「なんとか水を飲んだら糖尿病が治る」なんてことも起こらないです。糖尿病は正しい食事と正しい運動以外では、少なくとも寛解や完治は無理です。この鉄則を覚えておくだけで、インチキサプリメントやなんとか水に騙されることはありません。サプリメントというのは、栄養補助食品であって、食事で [続きを読む]
  • 痩せ型糖尿病のインスリン抵抗性と骨格筋
  • ちはっす。今回は痩せ型糖尿病のお話です。痩せ型糖尿病というのは、アジア人(特に女性)に多いとされています。肥満型糖尿病のデブは、とりあえず痩せれば何とかなりますが、痩せ型糖尿病のモヤシはこれ以上痩せる訳にも行かず、なかなかこれが困った状況になります。そもそもの糖尿病の原因を考えれば、太っていようが痩せていようが関係はなく、発症する者は発症しますが、むしろ痩せている人の方が骨格筋量が少ないので、発症 [続きを読む]
  • 高強度の運動はあらゆる点で有酸素運動よりも優れている
  • ちはっす。糖尿病の運動療法の鉄則というのは、如何なる運動もやらないよりはやった方が効果があるですから、ウォーキングだろうが凧揚げだろうが、やらないよりはやった方が効果があります。とは言え、糖尿病の完治を目指すとなると、話は少々変わって来ます。今まで、いろいろと理論的な話をして来ましたが、至極簡単に言えば、糖尿病になったということは、今の「身体」ではダメ出しをくらったということで、完治したいなら丸っ [続きを読む]
  • 朝食時の炭水化物摂取は2型糖尿病リスクが低下する
  • ちはっす。【悲報】糖質制限シリーズです。糖毒真理教総本山公式ブログによると、夕食抜きより朝食抜きの方が良いそうです。理由は、いつもの「と思われます」という話です(笑)とにかく、スーパーポンコツ制限なら何の問題もないそうです。「問題がない」と言う割には、饅頭でも食えば血糖値は爆発、空腹時血糖値は高止まり、暁現象は起こるはという現実は、本人も信者も全く見えていないようで、誠にもって宗教の力、恐るべしで [続きを読む]
  • 低脂肪食を続けた乳がん女性は生存率が向上する
  • ちはっす。またしても【悲報・糖質制限】シリーズです(笑)JAMA Oncology 5月24日オンライン版に掲載された研究によると、低脂肪食を続けた乳がん患者は、脂肪の多い食事を取っていた患者に比べ、診断後10年以上生存する確率が高いそうです。低脂肪食を続けた乳がん患者、診断後10年以上生存する確率高く記事によれば、先行研究において、低脂肪食を取っている女性は侵襲性の高いタイプの乳がんを発症する確率が低いことが既に明 [続きを読む]
  • 一度に500gの炭水化物を食べるとどうなるのか?
  • ちはっす。最近、またぞろ「糖質は太る!」などという世迷言を垂れ流すオカルト・ブログやオカルト記事が増えているようです。当然のことながら、糖質で太るのではなく、食い過ぎで太るのは自明のことであり、中学校の理科の知識でも持ち合わせれば、理論的にも明らかで、疑いの余地がありません。とは言え、世の中のすべての人々が中学校程度の理科の知識がある訳でもなさそうなので、意外とそんな与太話でも信じている人は多いよ [続きを読む]
  • インスリンによる糖の取り込み
  • ちはっす。今回は、インスリンがどの様に身体に糖を吸収させているのか?という話です。この辺のメカニズムが解っていないと、とてもじゃありませんが改善や寛解、ましてや完治など夢物語になります。*前回までの話は、↓になっています。糖尿病を治したい人が最初にやるべきたった一つの重要なこと糖尿病とは何か?を最初に理解しなければ改善などできないインスリンとは何か?インスリンによる糖の取り込み前回の記事で述べまし [続きを読む]
  • インスリンとは何か?
  • ちはっす。今回は、糖尿病完全攻略シリーズ【理論編】・第3弾、「インスリンとは何か?」というお話です。このシリーズを読み終えると、6年前に空腹時血糖値360、HbA1c9.5だった私が、何ゆえインドカレーとナン、タンドリーチキン、デザートにチョコレートパフェを食べても高血糖にならないのか?という理由が解ります。とりあえず、理論編の後には実践編に続く予定ですが、この理論編を疎かにし、やり方だけ真似ても上手く行かな [続きを読む]
  • 高脂肪食摂取は肥満の有無に関わらずインスリン抵抗性を高める
  • ちはっす。今回は、病院で「痩せろ!」と言われる意味について考えてみよう!という話です。ブクブクと太り、病院で「糖尿病」と診断された人は、例外なくお医者さんから「痩せろ」と言われるはずです。ほとんどの場合、言われた方は漠然と「体重を減らす」と理解しますし、指示した医師もそう思っています。しかしながら、よく考えれば、いや大して考えるまでもなく、脂肪が減っても筋肉が減っても、水分が減ろうがグリコーゲンが [続きを読む]
  • 糖尿病を治したい人が最初にやるべきたった一つの重要なこと
  • ちはっす。私が病院で糖尿病と宣告されたのは、2012年の2月半ばです。HbA1cは9.5で空腹時血糖値は360という、どこに出しても恥ずかしくない立派な糖尿親父でした。そしてその年のゴールデンウィーク明け、およそ2か月半でHbA1cは5.7、食後2時間血糖値110になります。その後更にHbA1cは下がり、現在では5.0前後で推移しています。それ以来、今日に至るまで、私は何をどれだけ食べても食後高血糖になったことがありませんし、血糖値 [続きを読む]
  • 2016年8月〜2018年4月の人気記事【トップ10】
  • 馬鹿は何故糖質制限に騙されたのか?ちはっす。私が糖尿病になったのは、2012年の2月半ばですから、糖尿病が完治してからそろそろ4年が経とうと...糖尿病改善に最も効果がある筋トレで即効改善する具体的なやり方編ちは。月曜にデッドリフトをやると、1週間仕事にならない王城です。前回ご紹介したスクワットとデッドリフトを ...糖質制限で耐糖能悪化!一念発起した親父は3ヶ月ですべてが正常に!ちはっす。困りましたねぇ。糖質 [続きを読む]
  • 中高年・高齢女性の肉食は2型糖尿病リスクが増加する
  • ちはっす。赤肉や加工肉の健康に与える悪影響というのは、以前から指摘されていることです。当ブログでも過去記事におきまして、紹介したことがあります。加工肉「発がん性ある」WHOが過剰摂取に警告飽和脂肪酸は体に悪い、30年間の調査で裏付け実際のところ、加工肉や赤肉に関する論文を探せば、まぁ、出るわ、出るわ(笑)、「発がんリスクを高める」だの、「死亡率が高まる」だの、いちいち紹介していたらキリがないほどです [続きを読む]
  • 食前のイソロイシン摂取は食後血糖値の上昇を抑制する
  • ちはっす。今回は、どちらかと言えば、痩せ型の糖尿病の人や糖尿病の罹病期間の長い人で、イマイチ血糖コントロールが上手く行かない方々向けの話です。デブで血糖コントロールが上手く行かない場合は、単に食い意地の張り過ぎかグータラということなので、「まずは痩せろ。話はそれからだ。」ということです。イソロイシンというのは、BCAA(分岐鎖アミノ酸)の一つです。で、詳しい話は、↓を参照下さい。食前のイソロイシン摂取 [続きを読む]
  • 肥満による脂肪酸代謝の亢進と慢性炎症は発がんを促進する
  • ちはっす。従来、糖尿病になったり、肥満になるとガンの発生の亢進は統計学的に示されていました。しかしながら、何故そうなるのか?という原因については、よく解っていませんでした。つい先日、北海道大学遺伝子病制御研究所の研究グループが発表した研究によりますと、どうやらそれは肥満による脂肪酸代謝の亢進と慢性炎症の2つが関連しているようです。肥満が発がんを促進する原因の一端を解明〜がん予防的治療薬の開発に期待 [続きを読む]
  • 糖尿病完治から6年が経ちました。
  • ちはっす。6年が経ったと言うか、来月で6年が経ちます。寛解と完治の違いについては、次回以降、その内詳しく述べますが、とりあえず糖代謝が正常になって以来、つまり、いつ何どき、何をどれぐらい食べても血糖値が異常を示さない(無論、空腹時血糖値も含め)という状態になってから6年が経過したということです。もちろん、モヤシやひょうたんやデブになるのは嫌なので運動は適当にやっています。とは言え、この6年の間には、交 [続きを読む]