王城恋太 さん プロフィール

  •  
王城恋太さん: 糖尿病も3ヶ月で完治するダイエット
ハンドル名王城恋太 さん
ブログタイトル糖尿病も3ヶ月で完治するダイエット
ブログURLhttp://ojyokoita.blog.fc2.com/
サイト紹介文薬不要、毎日の運動不要、有酸素運動不要、カロリー制限不要、糖質制限不要、でも糖尿病は完治できる!
自由文2012年2月半ばに2型糖尿病が発覚しました。(血糖値360、HbA1c9.5)
とりあえず、糖尿病を研究し傾向と対策を練り、3ヶ月ほどで薬に頼らない状態までもっていこうと目標を立てました。
今んとこ、順調です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/04/26 06:17

王城恋太 さんのブログ記事

  • インスリン注射と筋トレ
  • ちはっす。メールでご質問を頂きました。初めまして。糖尿病と言われました。ずっとラグビーをしていて辞めてからも食事が減らず空腹時191で14でした。そこでインシュリン注射をやるように昨日からなりました。ジムには基本朝に行くのですがやはり何も食べず筋トレをし、その後食事をするので大丈夫でしょうか?炭水化物は、何を食べればよいですか?3食取るべきでしょうか?昼、夜の食事前も筋トレを家でやったらよいですか?ブロ [続きを読む]
  • 飽和脂肪酸による細胞の損傷を顕微鏡で観察
  • ちはっす。前回の記事では、脂まみれの身体が耐糖能を悪化させて行くことを説明しましたが、今回は、タイトルと同名の記事をご紹介します。飽和脂肪酸による細胞の損傷を顕微鏡で観察前回の記事はこれ↓糖質制限は、なぜ耐糖能が悪化するのか?飽和脂肪酸が実際に細胞を損傷する様を顕微鏡で観察した、という米国コロンビア大学の研究だそうです。日本語の記事なので、是非ご覧ください。脂まみれの身体というのは、耐糖能悪化のみ [続きを読む]
  • 糖質制限は、なぜ耐糖能が悪化するのか?
  • ちはっす。以前の記事、糖質制限で糖尿病になる仕組みの続編と言いますか、追加みたいな記事です。前記事で説明しました通り、体内で慢性的に遊離脂肪酸濃度が上昇する環境が続くと、脂肪による慢性炎症により、膵臓のβ細胞の機能不全を惹起します。この「体内で慢性的に遊離脂肪酸濃度が上昇する環境」というのは、肥満や内臓脂肪の蓄積が原因になります。更に糖尿病になっても同じことが起きます。糖尿病になると、インスリン抵 [続きを読む]
  • 高齢者のタンパク質摂取量について
  • ちはっす。年を取ると、食が細くなるようです。何歳から?と言うと、これはかなり個人差があるようです。30歳を過ぎて、徐々に細くなる人もいれば、50歳を過ぎたあたりから・・・と、人それぞれです。食い意地の張ったデブには、想像がつかないことかもしれませんが(笑)高齢になれば筋肉は弱り、減って行きます。そんな時に食が細くなって行けば、益々筋肉は減り・・・と、悪循環です。そら、年取ったら死んで行く訳ですよね(笑 [続きを読む]
  • 筋肉を増やすと、なぜ糖尿病は早期改善するのか?
  • ちはっす。運動療法としての筋トレが糖尿病改善に効果がある、というのは、実は10数年以上も前から、米国糖尿病学会等では言われていたことです。最近では、日本でも筋トレの効果は見直されて来ています。とは言え、まだまだ「筋トレの正しい方法」が浸透している訳ではありません。筋トレというのは、筋肉を増やすために行う運動です。「筋トレやりました」→「糖尿病治りました」というほど、甘いものではありません。そもそも、 [続きを読む]
  • 糖尿病・暁現象と痛風が半月で改善!
  • ちはっす。ご報告を頂いておりました。王城先生こんばんわ、半月前から、30年前の錆びたダンベルや、バーベルを手入れし、張り切って筋トレをはじめたものの、4年間の糖毒生活が基礎体力を消耗させているのか、とても重量を載せてやるまでには至らず、ハーハーヒーヒーの連続です。事此処に至っては、あまり最初から飛ばしすぎるとろくなことはないと思い、情けないことながら、バーベルのシャフトだけ(7キロ)、ダンベル5キロ [続きを読む]
  • 最近やたらジムが増えた件
  • ちはっす。しばらく日本へ帰っておりました。日本はどこへ行っても皆さん親切で、かえってこちらが恐縮してしまい「すいません、すいません。」と、米つきバッタの様に頭を下げっ放しで、心なしか猫背になったような気がします(笑)横断歩道を渡ろうとして待っていたら、なんと車が止まってくれるんですよ、日本は。あり得ないですよね。申し訳ないので、小走りで渡り去りましたよ(笑)スギ薬局のレジで並んでいても、横入りされ [続きを読む]
  • 食事と運動を厳しくすると糖尿病は良くなるのか?
  • ちはっす。ぬるいことでは定評のある糖尿病患者の食事と運動ですが、ほんじゃぁ、食事と運動をより厳しくすると、より糖尿病は改善するのか?という記事です。まぁ、改善するに決まってんですが(笑)↓2型糖尿病は食事と運動に厳しくするとよくなるか?標準的な治療薬、食事・運動のアドバイスに加え、1回30分から60分の有酸素運動を週に5回から6回、そのうち2回から3回はさらに筋力トレーニングとも組み合わせる。厳しくして、こ [続きを読む]
  • 筋トレで「追い込む」って何?
  • ちはっす。筋トレ初心者の方から頂く質問で、「追い込む」とか「オールアウト」って何?と、よく聞かれます。「疲労困ぱいまでやれ。」とか言われても、初心者の方だと感覚的によく解らないと思います。適当にやっても、とりあえず疲れますし(笑)そんな質問をメールで頂きました。はじめまして。第三子妊娠中に妊娠糖尿病になり、その後境界型に移行してしまった37歳の者です。身長150センチ体重39キロという、モヤシというか小 [続きを読む]
  • 糖質制限とDPP-4阻害薬
  • ちはっす。食事を摂ると小腸から分泌され、インスリンの分泌を促進する働きをもつホルモンをインクレチン(腸管ホルモン)といいます。インクレチンには、GIPとGLP-1があり、GLP-1は、血糖値が高い場合にのみインスリンを分泌させるという特徴があります。このGLP-1の不活化を行う酵素がDPP-4で、DPP-4阻害薬というのは、この酵素を阻害することにより、GLP-1の分解を抑制しようとするものです。糖尿病の方々が病院で処方されるジ [続きを読む]
  • ジムの選び方、初心者の食事メニュー、他ご質問等
  • ちはっす。恒例のQ&Aコーナーです。自重で約2ヶ月半続けてきて、ジムに通おうかどうしようか迷っています。また、ジムが近くにないので、電車に乗って通うことになるのですが、どのようなジムが良いのか、お伺いしたくてコメントしました。全国展開でなさっているスポーツクラブ ( プールやサウナがあったり、ヨガなどの他のクラスもあるようなもの )か、ボディビルダーやK-1選手などがおられるようなジムか、どちらがいいでしょ [続きを読む]
  • 妊娠糖尿病・痩せ型主婦、3ヶ月ですべて正常に!
  • ちはっす。読者の方から報告を頂きました。王城様、初めまして。あずきと申します。32歳、身長164センチ体重48キロ、BMI17.8のモヤシ女です。妊娠糖尿病をきっかけに境界型になりました。辛いつわりに入院、出産を終えようやく好きなものが食べられると思っていたのにかなりショックを受け、すぐにネットで糖尿病について調べたところ王城さんのブログに辿り着きました。ogttの2時間値が174で、出産前には絶対安静の入院生活もあっ [続きを読む]
  • 刺青は医療行為か?
  • ちはっす。ちょっと前に、入れ墨判決彫り師「医師免許を求められれば仕事できず」というニュースがありました。簡単に言えば、医師免許を持たずに刺青を彫る業務は違法である、という判決です。この件で、弁護側は「入れ墨は病気の治療や予防を目的とした医療行為ではない。医師法適用は彫り師の仕事を奪い、憲法上の表現や職業選択の自由を侵害する」と無罪を主張しました。果たしてこの主張に正当性はあるのか?というのが今回の [続きを読む]
  • 筋トレ問答
  • ちはっす。筋トレに関するご質問にまとめてお答えするコーナーです。筋トレ中の水分補給量はどれくらいが適切でしょうか。また水よりも良い飲み物はありますか。ちなみに自分は30分あたりで500mlくらいです。インターバルのときにちょこちょこ飲んでます。喉乾いたら適当に飲む、でいいんじゃないでしょうか(笑)私はあまり意識したことはないです。水より良いものと言えば、BCAAです。特にロイシンの比率が高いものが良い [続きを読む]
  • 筋トレの最も効果的な頻度とは?
  • ちはっす。筋トレの頻度、つまり、筋トレしてから次の筋トレまでにどれぐらいの期間(日数)を空ければ良いのか?というのは、筋トレ業界の永遠のテーマです(たぶん)。もう一つ、筋トレ時のインターバルは何分が良いのか?という永遠のテーマもあったのですが、これは既に決着がついたので永遠ではなくなりました(笑)詳しくは、こちらをご覧ください。↓筋トレにおけるセット間のインターバルは長い方が筋肉は発達するさて、今 [続きを読む]
  • 最近、足の筋トレやってねーなーの巻
  • ちはっす。最近、実は、キックボクシングを週2〜3回やっているので、足の筋トレは、ほとんどやっていません。常に足が筋肉痛状態か、打撲状態なのです(笑)ジムでは、ムエタイをやっていたドイツ人のラオウと、フルコン空手をやっていたイタリア人のニコちゃんと、よく一緒になります。3人揃った時は、日独伊三国同盟で練習しています。ドイツ人のラオウは、しゃべるとめっちゃフレンドリーで良い奴なんですが、顔と身体がラオウ [続きを読む]
  • コメント、メール、質問等をお送り頂く時の注意事項
  • ちはっす。度々コメント欄では書いていますが、コメント、メール、質問等をお送り頂く時の注意事項を書きますので、良い子のみんなは、よく読んで下さいね。禁止事項実は、禁止事項もあるのです(笑)URL等を貼り、それについて私に意見を求めてはいけません。意外とこれは時々あるんですが、どこかしらのサイトやブログのURL等を貼って「これについてどう思われますか?」とか「ご意見を伺いたい」という質問です。これは絶対にい [続きを読む]
  • 英国糖尿病協会が勧める2型糖尿病患者のための食事とは?
  • ちはっす。今回は、英国糖尿病協会が勧める2型糖尿病患者のための食事の内容をご紹介します。I have Type 2 diabetes ? what can I eat?いくら何でも、URLだけの紹介では不親切極まりないので、面倒臭くない程度で抜粋して翻訳致します。タイトルは、2型糖尿病なんだけど、何が食えるの?です。で、その答えは、In one word... anything. Or how about another? Everything. It may come as a surprise, but all kinds of food ar [続きを読む]
  • 糖尿病が寛解できるのは1000人に1人らしい
  • ちはっす。「寛解」というのは、一般的に我々が使う様な言葉ではありませんが、しばしば病気についての話題には出て来る言葉です。この言葉の意味するところは、病気の症状はなくなり、このまま治るかもしれないんだけど、もしかしたら再発するかもしれない、という意味です。例えば、癌が消えてなくなっても、再発するかどうかなんてことは誰にも解りませんから、「寛解」という言葉を使っておけば、万が一再発しても後から患者に [続きを読む]