五目漁師 さん プロフィール

  •  
五目漁師さん: 五目漁師の釣り三昧
ハンドル名五目漁師 さん
ブログタイトル五目漁師の釣り三昧
ブログURLhttp://gomoku.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文ボート釣りを中心に、釣果、釣魚料理などの自分メモ。
自由文川釣りからスタートし、堤防釣り、投げ釣り、ゴムボート釣り、少しは磯釣りもやったし、遊漁船にも何度か乗った、そして行き着いたのは手漕ぎボート釣り、これが一番良い。自分が船頭だからなんたって気ままに釣れるし、良く釣れる。五目漁師が釣りに出掛ける日はよめさんは買い物に行かない。必ず夕飯のオカズは釣って帰る(釣ってこい)。大物狙いもよいが、新鮮な色んな魚で料理を楽しみ食卓を賑わすのが五目漁師の真骨頂。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/04/26 10:29

五目漁師 さんのブログ記事

  • 伊東や川奈は遠くから吹いてくる北東の風には弱い
  • 昨日(9月30日)は伊東(オーシャン釣具)へ釣行。今日は都内からやってくるPさんを茅ケ崎駅でピックアップして伊東に向かう。国道134号線や湘南バイパスから見える海岸線はサーフキャスティングの釣り師でもうこれ以上に入る余地がないほどに一列横隊に埋め尽くされている。サーファー天国の湘南海岸は北寄りの風の時には波も風も入らないために釣り師のお出ましとなる。ただ、今から向かう伊東は北東方向に海岸が開いているため [続きを読む]
  • ムラムラと体が熱くなり
  • 昨日(9月24日)は福浦(エトーボート)に釣行。この3日前に大津に行ったばかりなのに五目漁師がこんなに直ぐに釣りファイトが湧くのは珍しい。実は大津行でロストしたジグや天秤を補給し生き残ったジグの手入れ(錆びチェックやフックの尖り具合の確認など)をしていてこんなものに初めて気づいた。えっ!こんなジグで釣っていたの?もうろくにも程があるが、その情けない体を取り繕おうとしたのか償おうとしたのかムラムラと体が [続きを読む]
  • いろいろやり過ぎた大津の釣り
  • 昨日(9月21日)は大津(石田丸)に釣行。今日は五目漁師と同じほど昔から手漕ぎボート釣りをやっていながら大津は初めてという弟と一緒に漕ぎ出る。当初はやるつもりはなかったが、取り合えず弟の案内がてら少しだけ一緒にアジ釣りもやることにした。盛りだくさんの予定があるので久しぶりに4本も竿を持ち込む。ジギング(タチウオ)、タイラバ(マダイ、青物)、いつもはエギングに使っているスピニングタックル(カマス)、それ [続きを読む]
  • 帰省中の一幕
  • どうやら大型で非常に強い台風がやってきそうだ。せっかくの三連休、なかなか厳しそうだが幸か不幸か五目漁師にはそんなの関係ない。法事で一昨日からヨメサンの故郷尼崎を経由して五目漁師の故郷舞鶴に帰省中だ。海のことなど知ったことではない。これは、子供のころよく釣りをした西舞鶴漁港から見た本日の丹後富士(建部山)。昔はオヤジに連れられて何度か登ったことがあるが頂上には明治時代に軍港防御のために備えられたとい [続きを読む]
  • ルアー五目釣り
  • 昨日(9月8日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。路上で突然故障した車をお払い箱にしてから3か月が過ぎやっと新しい車が納車された。この間の釣行回数は何と3回。ただ、田舎の介護施設で暮らしていた母親が他界したり、昨年から挑戦している気象予報士の試験(実はこのために少し納車を遅らせてもらった)があったり、娘と息子家族が夏休みに次々にやってきたりといろいろあったので決して退屈していたわけではない。試験があった [続きを読む]
  • もう少しの辛抱
  • 車がなくなってからもう2か月半になる。電車行とありがたいが便乗車行ではおいそれと釣りに出掛けることもかなわなかったが、その辛抱もあと半月足らずで終わる。今年は五目漁師がホームとする伊東の海でカイワリやサバの釣れっぷりが明らかに変わっている(肝心の春先に釣れなかったカイワリが小型ながらもこんな時期に数釣れすることがある、例年に比べるとサバの数が圧倒的に少ないなど)。一方、大津では例年になく太刀魚がよ [続きを読む]
  • 邪魔する魚の勢揃いに降参!
  • 昨日(7月28日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。海面近くを忙しそうに右往左往する30cm程度のペンペンシイラの群れが怖くて仕掛けが入れられない。やっと隙間を狙って仕掛けを落とすと中層で待つのはこれもまたどうしようもないサイズ(30cm程度)のソーダガツオ、その群れを運よく突破しても最後に大御所サバが待ち構えている。ググイーン、最近は引き方が滅法上手になり今度こそはマダイかもしれないとこんなサバ野郎を大事に [続きを読む]
  • -続き-
  • 昨年からハタ類は結構釣り上げているが、我が家ではヒラメもマダイも差し置いて一番人気の魚。これぞ白身魚と言わせんばかりに真っ白な身に上品な甘味は刺身や昆布締めはもとより蒸し物、ソテーやムニエルといった炒め物、しゃぶしゃぶ・・・何にでも合ってしまう。で前日に引き続き2日目は軽く昆布で締めてから飽きもせずにまた握る。素材は一つだが身が透明なのでシャリとの間に挟むものによって色合いが変わり楽しめる。サラダ [続きを読む]
  • アジ狙いの釣りでやっとカイワリを釣る
  • 昨日(7月20日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。今日はブログが縁で知り合ったガルさんが乗せてくれる。元々予定していた観音崎ならガルさんにとって方向的に少しの寄り道なので気安くよろしくとお願いしたが、その後、行先を方向的に反対側の伊東に変更したために寄り道どころか早朝ドライブを強いる羽目になってしまった。いかにも走りそうな轟音の車で安全運転もなかなか気持ちが良い。釣りのよもやま話が弾むせいかいつも [続きを読む]
  • やっぱり車がないと不便
  • やっぱり車がないと不便が多い。釣行はもちろんのこと近くにまともな釣り具屋がないので仕掛け作りにも事欠くし冷やかしの店内徘徊もできない。うーん、新車が来るまであと1か月半か、長いぃ!先の車は突然、道端で逝ってしまったためにろくにお見送りもしてやれなかった。たまたまガソリンは満タンにした直後だったので三途の川くらいは無事に渡ったであろうが今頃はどうしているだろう、申し訳ないことをした。想えば、我が家は [続きを読む]
  • 休漁宣言とは名ばかりの電車釣行
  • 昨日(7月8日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。先日、しばし休漁宣言をしたところ皆さんから一緒に乗っていきませんか、などとお誘いをいただいている。ありがたい。オーシャン釣具のオヤジさんからも道具は全部貸すから何も持たずに電車で来てくれたらいいよ!と電話をいただいた。電車で行くなど考えてみたこともなかったが気が付くと、あれはどうしよう?これはどうしよう?と頭の中は既に行く気満々。コマセ釣りは諦めてこ [続きを読む]
  • 突然のしばし休漁
  • 先日、買い物に向かう途中で信号待ちから再発車しようとするとウーンウーンと愛車が重くて動かない。よたよたっと足を引きずりながらなんとか道路端に寄せたところでプスンとエンジンが停止。そのままレッカーされてディーラーのもとへ緊急入院してしまった。診断の結果、ダイナモの交換が必要で再起するためには10万円弱の費用がかかることがわかった。タイミングが良すぎるというのか、悪すぎるというのか、実は乗り換えるために [続きを読む]
  • わかってるのかな〜? 私のサバ好きを〜?
  • 数日前、千葉に住む娘がネットで見つけたとサバが大好きな私にこんなURLを送ってくれた。早速買ってきて食べてみた。美味い!ノルウエー産と表示がある。回転寿司でも先ずレーンからとるのはしめ鯖の握り。もちろん、流れていない時には真っ先に注文する。いくつかあるお店の中でも最近のお気に入りはこれ。身厚でしっとりと脂がのっていて美味い!定食屋でもお昼なら決まって注文するのは鯖の味噌煮定食か焼き鯖定食と決まってい [続きを読む]
  • 今度は本物の赤いもの狩り
  • 一昨日(6月23日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。今回は本物の赤いもの狩りに出かけた。伊東の海が狂っている。その1、カイワリが釣れてなんぼの伊東でそのカイワリが(五目漁師には)釣れない。その2、伊東に憎っくきサバ(五目漁師の天敵)がいなけりゃ釣り人生が変わっていただろうとまで言ってきたそのサバがいない。その3、そして連日のように大鯛があがる。(もちろん、数でも大きさでも観音崎や大津にはかなわないが [続きを読む]
  • 今年も赤いもの狩り
  • 釣り師が赤いもの狩りと言えばマダイと相場は決まっている。五目漁師の場合には年甲斐もなく3月から4月の前半にかけてイチゴ、そして今の時期にはサクランボを狩りが恒例になっている。(ヨメサンのお付き合い)一昨日はそのサクランボ狩りに出掛けてみた。海沿いのR134を走りながら、今日はどう見ても釣り日和だな、なんて野暮な気持には決してならない。風もない、波もない、梅雨の合間の珍しい良い天気だなぁ、なんて残念そうな [続きを読む]
  • 小サバよりもワカシ、ワカシよりも大カマス
  • 昨日(6月15日)は葉山長者ヶ崎のオオモリボートに釣行。丁度2年前のことになる。五目漁師は久しぶりに油壷のボート乗り場に向かったが無下に掲示された“本日休業”の立て看板を前に途方に暮れていた。しかし、不運な方はもう一人いた。あの坂道を汗だらで戻ろうとした時に足元に立ちはだかる大きな影法師。力なく目線をあげると、なんとHEPPOさんではないか。やられたのは2人だけというのに奇遇だ。顔を寄せ合い“2人自撮り”の [続きを読む]
  • スランプ脱出かな?
  • 昨日(6月9日)は福浦(エトーボート)に釣行。前回のエギングはやっと一パイを掛けたもののこの時期とは思えない可愛いサイズだった。その後半のタイラバでは強い風でボートが流される中でやっと掛けた大物(らしき)を途中バラシ。観音崎、伊東、福浦・・・とこのところのスランプ(釣り運に恵まれない)に追い打ちをかけるような結果になってしまった。PEがトップガイドに絡まっているのをチェックもせずに額汗で前日に新調し [続きを読む]
  • 不調脱出はお預け
  • 一昨日(6月1日)は伊東(オーシャン釣具)へ、そして、本日(6月3日)は福浦(エトーボート)に釣行。なんとか不調を脱出しようとして少々やけくそ気味の飛び石釣行。伊東の2つのボート店の釣果情報でカイワリの釣果が出る都度、腕まくりしていそいそと出かけるが五目漁師が行くと釣れない。(へたくそめ!)先日はオーシャン釣具のオヤジさんがマダイ狙いの片手間でカイワリを大漁。〇〇さん、最近は外しっぱなしだけど今な [続きを読む]
  • なんとか3連荘は逃れたものの
  • 昨日(5月28日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。観音崎(タイラバ)、福浦(エギング)で超絶完ボの2連荘。アホくさくてブログを書く気にもなれず放ったらかしにしていた。同時に次の釣りでの3連荘達成を妄想すると空恐ろしくなりうかつに釣りには足が向かない。エギングでアオリイカかコマセ釣りでカイワリか。世の中の皆様には申し訳ないがこの歳になった五目漁師の頭の中は一日中、いや二日間もこんなことで真剣になれるほど [続きを読む]
  • 五目漁師の不調と伊東の出遅れを解消するつもりであったが
  • 昨日(5月14日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。5日間の帰省を終え、ゆったりと新東名を自宅に向かってクルージング中。朝から何度か天気予報をチェックするがこの2、3日の内にと予定していた観音崎は風の状況があまり良くない。伊東や福浦方面なら大丈夫そうだ。15時に岡崎SAからオーシャン釣具のオヤジさんに予約を入れる。で、あとは運転に集中、とはいえ明日の釣りのことが気になる。やっぱり、先ずはカイワリだな、泳がせも [続きを読む]
  • デカアオリ狙いはエギンボ
  • 一昨日(5月3日)は福浦に釣行。最近はどうもブログアップが遅れ気味でいけない。というか、エギンボでは釣果写真はなし、元気はなし、今回は海の写真さえ一枚も撮っていなかったので能のない五目漁師には記録の残しようすらなし。以前から間違いだらけの備忘録ブログのガルさんとシーズンに入ったら春のデカイカを釣りましょうと約束をしていたので天気を選んで福浦に向かった。しかし、五目漁師はエギンボで完敗。ボートエギング [続きを読む]
  • 五目漁師の釣果に2人でしらけムード
  • 昨日(4月28日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。週末からゴールデンウイークが始まる。“私暇なんで”の五目漁師にとっては外に出たくない1週間になる。天気も良さそうだし明日(28日)が最後のチャンスだ。前回はタイラバとジギングで鯛狙いを予定していたが前日に、“カイワリ釣れた”の吉報が入り迷った挙句にコマセ釣りに変更して失敗した。今回も前日に、またまた“カイワリ釣れた”情報があったがもう気持ちは変えない。一 [続きを読む]