五目漁師 さん プロフィール

  •  
五目漁師さん: 五目漁師の釣り三昧
ハンドル名五目漁師 さん
ブログタイトル五目漁師の釣り三昧
ブログURLhttp://gomoku.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文ボート釣りを中心に、釣果、釣魚料理などの自分メモ。
自由文川釣りからスタートし、堤防釣り、投げ釣り、ゴムボート釣り、少しは磯釣りもやったし、遊漁船にも何度か乗った、そして行き着いたのは手漕ぎボート釣り、これが一番良い。自分が船頭だからなんたって気ままに釣れるし、良く釣れる。五目漁師が釣りに出掛ける日はよめさんは買い物に行かない。必ず夕飯のオカズは釣って帰る(釣ってこい)。大物狙いもよいが、新鮮な色んな魚で料理を楽しみ食卓を賑わすのが五目漁師の真骨頂。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/26 10:29

五目漁師 さんのブログ記事

  • カイワリに続いてアマダイも型揃い
  • 昨日(11月19日)は福浦に釣行。2、3日前に舞鶴と尼崎への帰省から戻ってきた。帰省中は現金なもので自分が釣りに行かないとなったら全く海の天気など興味がなかったが戻ってきて久しぶりに天気予報をながめていた。すると雨模様だった福浦の予報が前日の夕方になってくもりマークに変ったので急遽じっちゃんに電話を入れる。これは決して予約の電話にはならないが、平日行なので行ってみると一人の可能性もあり、もしお迎えがない [続きを読む]
  • どっちが先か?!
  • 五目漁師はたまに富士山の写真を撮りに行く。数年前までは釣り以上に頻繁に出かけていたが最近はあまり行かなくなった。とにかく人(カメラマン)が多すぎる。人のことは言えないが仕事をリタイヤして自分の時間が持てるようになった。さて何をやろうか、読書や散歩だけでは少し物足りないし、かといって今さら一からゴルフはきつそうだし、仮に興味を持ったとしても急ごしらえの手漕ぎボート釣りなどできるわけがない。そうだ、写 [続きを読む]
  • こんなの初めて、型ぞろいのカイワリ
  • 昨日(11月6日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。伊東でカイワリが釣れ始めた。しかも当初から群れが入れ替わったのであろうか、型も良くなってきた。今回はアジポイントで先ずアジを釣ってそのアジを持って正面沖に出、カイワリを釣りながらヒラメを狙う。実は、アジ釣りの前に30分ほどではあったがアオリイカ狙いのエギングもやってみた。ここはポイントが狭いので30分もあればその時に抱きっ気があるイカがいるかどうかを確認 [続きを読む]
  • タイラバ降参
  • 昨日(10月28日)は福浦(エトーボート)に釣行。今日は特に申し合わせたわけではないが仲間のyさん、aさん、fさんと五目漁師が福浦に集結することになった。更に、カヤックのMさん達とも海上でお会いできそうだ。福浦には3軒の貸しボート屋さんがあるがあいにくどのボート屋さんにもブログなどによる釣果の情報発信がなく、釣り師的な海の状況がなかなかつかみにくい。今更ではないが、ボート屋さん同士の関係が良くないとな [続きを読む]
  • 満を持しての釣りだったが風と波には勝てず
  • 昨日(10月22日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。このところ北寄りの風が強く浮かぼうにも浮かべない日々が続く。あんな釣りも、こんな釣りも、今度はこうやって、ああやってと思いが募るばかり。お天道様も意地が悪すぎる。外気はどんどんと冷えてしまい、もうTシャツの釣りから一気に防寒着が必要な釣りになってしまったではないか。確か昨年も秋がなかったような記憶がある。早朝の外気温は14℃、海水面はまだ23度以上もある [続きを読む]
  • 私暇なんでピッカピカ
  • 一昨日は久しぶりに仲間と遊漁船の釣りを予定していたが強い北風に流されてしまった。ならば、いつもの手漕ぎでと本日は伊東を予定したがこれも風で?。そして明日もまだ無理そう。沖合では強い北寄りの風が吹き続いているためにちょっとした風向きの変化で岸辺にも風のおこぼれが入ってくるが月曜日辺りは少しは安定しそうだ。そんなこんなで、私暇なんでこんな機会にと包丁をピッカピカ(ではないかな?)に、リールもピッカピカ [続きを読む]
  • 釣り賭博は貧果同士の引き分けに終わる
  • 昨日(10月6日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。毎週のように台風がやって来るが関東の今週末は大丈夫そうだ。今日はaさんとfさんも伊東ということで楽しい釣りになりそうだ。隣のボート屋さんから一足早く岸払いされたfさん。今日は正面沖でカイワリ狙いの予定と聞いていたがそのポイントの近くに自衛隊の船が停泊しているので行先を五目漁師の行先と同じアジポイントに変更されたらしい。アジポイントで朝の挨拶がてら調子 [続きを読む]
  • 一打逆転ならず
  • 昨日(9月28日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。秋雨と台風24号到来の狭間でどうやら今日がピンポイントの釣り日和になりそうだ。サバが少しなりを潜めカイワリが顔を見せ始めたと聞くので久しぶりに餌釣りをやってみよう。と言ってもどんな展開になるのかわからないだけに準備をしているとあれもこれもとどんどん仕掛けが増えていく。いつもはハリスは3号が中心であるがそろそろ期待できるワラサやカンパチに備えて今回は4号も [続きを読む]
  • やっと足かせは外れたものの
  • 昨日(9月23日)は福浦に釣行。先日の大津行のうっ憤を晴らすためではない。(いや、半分くらいはそうかな。)実は、1っか月ほど前に伊東で大量に釣って冷凍保存していた釣果が昨晩の夕食を最後にとうとう全部なくなった。庫内の冷蔵や冷凍魚がなくなったら次の釣行のOKサインというのが我が家の基本ルールである。今回はなくなるまでにやむなく2回の釣行を挟んでしまったがこれらがともに貧果であったことも幸いして“祝完食”と [続きを読む]
  • 物々交換作戦は失敗、でも〜
  • 昨日(9月20日)は大津に釣行。元々は福浦を予定していたが、前日に電話を入れると明日は休みだよ!えっ、どうしたんですか?明日は年に一度の旅行だから休ませてよ。と楽しそう。 こちらも嬉しくなってくる。で、予定を変更し急遽、弟を誘い以前も目論んだが悪天候で流れてしまった作戦を実行する。五目漁師はやって楽しいジギングタチウオとタイラバ、弟は食って美味しいアジを釣ってあとで物々交換するという算段だ。(この時 [続きを読む]
  • そううまくは行かず
  • 昨日(9月9日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。やっとピンポイントで釣り日和。と言っても伊東近辺の岸沿いが微妙に風裏になっているだけのことで周辺海域では相変わらず南西の風が吹きまくっているので一つ間違えばいつでもそのおこぼれは入ってきそうだ。注意しておかなくっちゃ。雨に台風と、ここしばらくはボートが出られるような状況ではなかったので釣果情報もないが、前日には1に釣り、2に釣り、雨が降ろうが風が吹こうが [続きを読む]
  • 台風一過はどこにいっか?
  • うーん、ちょっと苦しいかな?台風が来る前も、来ても、行ってしまっても、来る日も来る日も南西風が吹きまくる。今年は特別によく吹くような気がする。実は、台風21号が四国に上陸直前の3日はチャンスかのように見えた。そこで弟を誘って大津釣行を予定したものの前日の夕方になって予報がどんどんと悪化してくる。心配していた風は寧ろ弱まったもののもともと晴れだった天気が一日結構な雨模様になってしまい結局釣行は取り止め [続きを読む]
  • 山立ての妙と限界(GPSに比べてどうなのか?)
  • (本件2012年12月3日の過去記事です。コメントで計算書の要望がありましたので添付したところ日付が戻らなくなってしまいました。スルーして下さい。)-以下本文-私は哀しいかな魚探などGPS機能を装備した最新兵器は持っていない。(たまに借りて利用するくらい)やせ我慢ではないが、マイポイントを目指してボートで漕ぎ出す時には山立ての方がよいと思っている。第一、大海原に浮かびながら十数センチ四方のディスプレイに目を凝 [続きを読む]
  • 水中葉っぱ
  • 以前、手塩をかけて育成中のパセリが一晩で裸にされた。というよりも○○の毛までむしり取られて、の方がぴったりかな?いや、○○の毛だけ残されての方が正しいかな?そのパセリもようやく少し復元して来た。鉢植えごときではあるし、明日には自分で食べることになるかもしれないので虫よけの薬などは使わないために少しでも隙を見せるとあっという間にやられてしまう。パセリもバジルも大葉も青虫やバッタ、それにこいつも犯人か [続きを読む]
  • 釣り禁解いて久しぶりに漕ぎ出す
  • 8月28日は伊東(オーシャン釣具)に釣行。先の日曜日に気象予報士の実技試験を受けた。今回の受験会場は成蹊大学この1年間、そして1か月前からは釣り禁にまでして頑張ったものの敢無く撃沈。およびでなかった。実は、釣りの禁断症状が少なからず障害になった。試験会場には始まる1時間半も前に入ったがこの期に及んでじたばたしても仕方がないと覚悟を決めて目をつむり瞑想に入ったつもりが目の前にいるのは海上に浮かんだ五目漁師 [続きを読む]
  • 赤いもの二つ
  • 釣禁中の五目漁師、8月18日、ベランダから夕空をチェックすると怪しげな雰囲気がする。気分転換がてらママチャリを駆って茅ヶ崎海岸のヘッドランドに出掛ける。これは別の日に撮ったものここは海岸のサイクリングロードから烏帽子岩方向に石を並べた人工の岬が突き出ているために富士山撮りの絶好のポイントになる。18時23分駆けつけたものの日没後の夕焼けは期待したほどではなく諦めて帰りかけたころだった。ママチャリの置き場 [続きを読む]
  • やっぱり
  • 昨日(7月23日)は大津(石田丸)に釣行。以前から大津に行ってみたいと言っていた都内の端っこに住む弟を誘う。五目漁師とは4歳違いでデザイン関係の仕事をしているが自由業は止めるきっかけをつかむのが難しそうだ。何だかんだと結局、よぼよぼになるまで働き続けるような気がしている。ただ、365日連休とは言わないまでもなんとか平日行の都合くらいはつくようになったらしい。昔から、一人で行くと釣れないが五目漁師と一緒に [続きを読む]
  • いろいろ欲張ってみたがボ
  • 昨日(7月14日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。このところタイラバの調子がいいが今回のお目当てはジギングで狙うドラゴンサイズかと思わせるほどのお化けタチウオ。で、連休には娘家族がやって来るのでできれば鯛も欲しい。さて、今日は久しぶりにPさんを茅ヶ崎駅でピックアップする。Pさんとはもう22、3年も前に、ミクロネシア連邦のポナペでたまたまスキューバダイビングをご一緒させていただいたのが始めで、以来国内のダ [続きを読む]
  • 宿題は持ち越したが
  • 昨日(7月9日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。今回は前記事の通りヒラメ、マゴチをジギングで狙う。という予定であったが直近の様子を見るとカイワリの調子が良さそうだ。折角だから朝少しだけカイワリをやってみよう。というつもりであったが前日の晩にMBLさんから指5本でまだ余る今までに見たことがないようなタチウオを仲間が釣りましたとのコメントが入る。よし決まった、いつでも釣れるカイワリはやめて、たぶん今しか釣れ [続きを読む]
  • まだまだ取りこぼしが多い今年前半を振り返る
  • ギャーッとか言いながらヨメサンが階下で何やら大騒ぎしている。これだ!釣魚料理を飾るつまづま。最近は肝心の魚がないので昨日まではいつでもちぎってくれと言わんばかりに青々としていたパセリがこの通り一晩で見事にやられてしまった。犯虫はあれだけのものをどこに収めてしまったのかわからないほどのたいして大きくもない3匹の青虫だった。さて、お股の傷も気にならなくなり、ようやくボートも漕げそうになったと思ったらこ [続きを読む]
  • “私暇なんで” 五目漁師のリーダー考
  • 五目漁師のオマタにちょっとした事故があって手漕ぎボートのあの硬いベンチに一日座っているのが辛いのでボート漕ぎは少し(たったの2、3週間ほどだが)休まざるを得ない。で、やることもなく部屋の中でリールを空回ししながらPEの先っちょに付けているリーダーについて思いを巡らした。数十年以上前、新素材と言われるPEラインがまだなかったころには当然のことながらラインはナイロン、今の五目漁師のような五目釣りなら4号か5号 [続きを読む]
  • リベンジはならなかったが
  • 昨日(6月14日)は伊東に釣行。性格がねちっこい五目漁師は先にバラした大物が気になって仕方がない。週末は天気が悪そうだし、来週は野暮用があって海には出られないのでこの日が最後のチャンス。狙いはあいつとタチウオ。今回はタチウオ用にジギングの準備もバッチリ。漕ぎ出ると東寄りの風なので予想通りチャップチャップと波がありこれでは遠くには行けない。先ず正面沖に出てジギングでタチウオを狙うことにする。風の方向が [続きを読む]