五目漁師 さん プロフィール

  •  
五目漁師さん: 五目漁師の釣り三昧
ハンドル名五目漁師 さん
ブログタイトル五目漁師の釣り三昧
ブログURLhttp://gomoku.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文ボート釣りを中心に、釣果、釣魚料理などの自分メモ。
自由文川釣りからスタートし、堤防釣り、投げ釣り、ゴムボート釣り、少しは磯釣りもやったし、遊漁船にも何度か乗った、そして行き着いたのは手漕ぎボート釣り、これが一番良い。自分が船頭だからなんたって気ままに釣れるし、良く釣れる。五目漁師が釣りに出掛ける日はよめさんは買い物に行かない。必ず夕飯のオカズは釣って帰る(釣ってこい)。大物狙いもよいが、新鮮な色んな魚で料理を楽しみ食卓を賑わすのが五目漁師の真骨頂。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/26 10:29

五目漁師 さんのブログ記事

  • やっぱり
  • 昨日(7月23日)は大津(石田丸)に釣行。以前から大津に行ってみたいと言っていた都内の端っこに住む弟を誘う。五目漁師とは4歳違いでデザイン関係の仕事をしているが自由業は止めるきっかけをつかむのが難しそうだ。何だかんだと結局、よぼよぼになるまで働き続けるような気がしている。ただ、365日連休とは言わないまでもなんとか平日行の都合くらいはつくようになったらしい。昔から、一人で行くと釣れないが五目漁師と一緒に [続きを読む]
  • いろいろ欲張ってみたがボ
  • 昨日(7月14日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。このところタイラバの調子がいいが今回のお目当てはジギングで狙うドラゴンサイズかと思わせるほどのお化けタチウオ。で、連休には娘家族がやって来るのでできれば鯛も欲しい。さて、今日は久しぶりにPさんを茅ヶ崎駅でピックアップする。Pさんとはもう22、3年も前に、ミクロネシア連邦のポナペでたまたまスキューバダイビングをご一緒させていただいたのが始めで、以来国内のダ [続きを読む]
  • 宿題は持ち越したが
  • 昨日(7月9日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。今回は前記事の通りヒラメ、マゴチをジギングで狙う。という予定であったが直近の様子を見るとカイワリの調子が良さそうだ。折角だから朝少しだけカイワリをやってみよう。というつもりであったが前日の晩にMBLさんから指5本でまだ余る今までに見たことがないようなタチウオを仲間が釣りましたとのコメントが入る。よし決まった、いつでも釣れるカイワリはやめて、たぶん今しか釣れ [続きを読む]
  • まだまだ取りこぼしが多い今年前半を振り返る
  • ギャーッとか言いながらヨメサンが階下で何やら大騒ぎしている。これだ!釣魚料理を飾るつまづま。最近は肝心の魚がないので昨日まではいつでもちぎってくれと言わんばかりに青々としていたパセリがこの通り一晩で見事にやられてしまった。犯虫はあれだけのものをどこに収めてしまったのかわからないほどのたいして大きくもない3匹の青虫だった。さて、お股の傷も気にならなくなり、ようやくボートも漕げそうになったと思ったらこ [続きを読む]
  • “私暇なんで” 五目漁師のリーダー考
  • 五目漁師のオマタにちょっとした事故があって手漕ぎボートのあの硬いベンチに一日座っているのが辛いのでボート漕ぎは少し(たったの2、3週間ほどだが)休まざるを得ない。で、やることもなく部屋の中でリールを空回ししながらPEの先っちょに付けているリーダーについて思いを巡らした。数十年以上前、新素材と言われるPEラインがまだなかったころには当然のことながらラインはナイロン、今の五目漁師のような五目釣りなら4号か5号 [続きを読む]
  • リベンジはならなかったが
  • 昨日(6月14日)は伊東に釣行。性格がねちっこい五目漁師は先にバラした大物が気になって仕方がない。週末は天気が悪そうだし、来週は野暮用があって海には出られないのでこの日が最後のチャンス。狙いはあいつとタチウオ。今回はタチウオ用にジギングの準備もバッチリ。漕ぎ出ると東寄りの風なので予想通りチャップチャップと波がありこれでは遠くには行けない。先ず正面沖に出てジギングでタチウオを狙うことにする。風の方向が [続きを読む]
  • 残念、無念、悔しい!!!
  • 昨日(6月9日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。福浦の中深場でアカムツを狙う考えもあったが慎重にならざるを得ない天気予報がころころ変わる。最終的には前日の夜から雨が降り始め朝には止む予報になったが、朝の早い(4時)福浦ではまだ降っている最中だ。雨の中を行くのも嫌だな。で結局、伊東に電話しオヤジさんと釣り物の相談をする。さて困った、何を釣ろうかな。というかカイワリの第一候補に変わりはないが五目漁師の天敵 [続きを読む]
  • 日常のいろいろ
  • 一年に一度受診する健康診断で五目漁師の体にアラームが出ている。メタボとか酒の飲みすぎとか心を入れ替えて努力しさえすれば取り返しがつくというような甘っちょろいものではない。もともと五目漁師は上背がない(163cm)がその低い背が更に低くなりいよいよ大台を切りそうだという大問題。爺さんになると小っちゃくなるのはわかっているがまだ早すぎる。いろいろ原因を考えてみるとどうやら犯人は福浦のあの坂道のような気がし [続きを読む]
  • こいつ縮んだな
  • 昨日(5月29日)は福浦(エトーボート)に釣行。狙いはもちろん前回果たせなかったマダイ。福浦のマダイには申し訳ないが伊東のかたきを福浦で討つという変則かたき討ちだ。暗闇の4時丁度に駐車場に到着しじっちゃんの迎えを待つ。確かもう80歳を越えているはずなのに元気元気、と言っても夜道はそんなに飛ばさずにもう少しゆっくり走って欲しい。特に、県道を逸れてボート乗り場に続く山道に入ると決まって始まるお隣のボート店の [続きを読む]
  • 五目漁師にはカイワリ釣れず
  • 昨日(5月26日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。明日(25日)と明後日(26日)は天気が良さそうだ。福浦か伊東で何れにしてもマダイを狙ってみよう。と考えている矢先だった。練馬に住む弟から久しぶりに明後日どこかに一緒に釣りに行かないかと電話が入る。誘われたら断らないのがアニキの立場(勿論、釣りの誘いに限るが)。思えばもう何十年も前に福浦(エトーボート)を紹介してくれたのはその頃、釣りに夢中になっていた弟 [続きを読む]
  • 観音崎に降参! しかし、いいものも見せていただいた
  • 昨日(5月21日)は観音崎(なかねボート)に釣行。タイラバでなんとか観音崎のマダイを釣りたい。今回で多分3回目くらいになると思うが今までに一度マダイらしきの途中バラシがあったのみでさっぱり縁がない。手漕ぎボートのタイラバは風によるボートの流れが釣果を上げるうえで大きな要素になってくるが観音崎の場合にはそれ以上に潮流が気になる。と言っても最低でも一日に一度は浮かんでいる間に潮止まりはあるので小潮なら先ず [続きを読む]
  • 五目漁師の五目仕掛け
  • これは1年ほど前から五目漁師がコマセ釣りの際に愛用している五目仕掛け。もともとはコマセが広がる中で遠巻きに(実は針の付いた)オキアミ餌の様子を覗う用心深いマダイや青物とビシかごから出るコマセに躊躇なく突進してくるアジやカイワリなどの両方の魚を一々仕掛けの交換をせずに釣りたいという不精な考えで作ってみた仕掛けであるが今では五目漁師にとって手放せない仕掛けになっている。なんのことはない、実質的にはマダ [続きを読む]
  • 最近のお買い物
  • 今年は一体どうなっているんだっ!この時期には、毎年こんな風に叫んでいるような気もするし、今年は特別なような気もする。本日(5月8日)の茅ケ崎の海。予報に反して雨は少なかった。これなら行けたかも。いつでも出掛けられる五目漁師でさえ風は吹くし雨は降るしでそうやすやすと海に出られるチャンスはない。釣り師は出られなければ出られないでストレスは貯まるが小遣いも貯まると思えばまだ辛抱もできる。しかしボート屋さん [続きを読む]
  • これくらいの鯛じゃ完食スケジュールに変更なし
  • 昨日(5月1日)は福浦(エトーボート)に釣行。夏至が近づいてくるこの時期の福浦はとにかく朝が早い。じっちゃんに電話を入れると夜明けが早いから4時〜5時に来てくださいとのこと。沖上がり早い(12時半)福浦ではあるがこの時期ならよそのボート店に釣り時間の長さでも引けをとらないし、朝マヅメの時間帯にボート釣りができる唯一の手漕ぎボート乗り場として魅力がある。さて、先のカイワリは早々に完食の目途がついたのでちょ [続きを読む]
  • 完食なかば
  • 先の記事を書きながら過去の釣果を調べてみて笑ってしまった。先日(4月23日)は久しぶりにカイワリが良く釣れた。この時の記事を書きながら以前の大釣りを思い出して調べてみたところ前回の大釣りはなんと2014年4月24日(つまり1日違い)だったことが分かった。これはその時にオーシャン釣具のブログに掲載された記事(オーシャン釣具のブログより転載)そしてこれは先日の記事。(オーシャン釣具のブログより転載)これは前回そ [続きを読む]
  • 釣れる内に釣っておきたい
  • 昨日(4月23日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。今年のカイワリは型が揃う。伊東でカイワリを釣り始めて以来五目漁師の目標は30cmオーバーのカイワリだ。現に毎年1尾はオーシャン釣具のお客さんがあげている。計ったわけではないが数年前に手元でバラした30cmオーバーがひらひらと海底に戻っていく姿が未だに脳裏に焼き付いて離れない。型揃いの今年は仲間内でセブンイレブンのコーヒーと唐揚げ棒が賭かっている。ウシシ、彼らは [続きを読む]
  • 気まぐれカイワリにリベンジならず
  • 昨日(4月14日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。先日、伊東ではタイラバ中心の釣りではあったが完ボを食らったばかり。この週末は大荒れの予報でリベンジ釣行の期待はしていなかったが土曜日の天気予報がどんどんと良くなってくる。五目漁師の感覚では手漕ぎボート乗り場の中で海に出られる確率では1、2位を争う伊東や福浦でさえ巡り合わせが悪いと予報とにらめっこしながら釣り日和を待ち焦がれる日が続いてしまう。出られる日 [続きを読む]
  • むー残念、この筍にはやっぱり鯛が欲しかった
  • 昨日(4月10日)は伊東(オーシャン釣具)に釣行。風の強い日が続くが、明日(4月10日)はピンポイントでなんとか海に出られそうだ。今回はタイラバオンリーでそろそろ乗っ込みマダイを狙ってみよう。と考えていたが、天気予報ではどうやら朝の内は結構北東の風が吹く。北東が吹く時には伊東や川奈では波も高くなることが多い。仕方がないので朝の内だけアンカーを入れてコマセ釣りをやってみることにした。荷物が一気に増えてしま [続きを読む]
  • サンショウの木の芽三昧
  • 食った食った、あれだけのカイワリとハナダイを老夫婦二人で4日間で完食した。釣った日は、釣った日刺身や漬け丼などで長らく遠ざかっていたカイワリの味を確かめるように頂いた。今回のテーマは五目漁師が大好きなこれ。今しかできないサンショウの木の芽三昧をやってみよう。使う前に手のひらに乗せてパチンと叩くと春の香りが一層強くなり、和風の料理(というほどでもないが)に添えるとぱっと見も良くなる。先ずはご飯ものか [続きを読む]
  • カイワリはまずまずのスタート
  • 昨日(4月2日)は伊東(オ-シャン釣具)に釣行。仕事が忙しくて悲鳴をあげている仲間のaさんと(前記事で)木の芽にさっさと行けと言われている五目漁師が日程を調整しようとしたが残念ながら単独行になってしまった。オフシーズン中はアマダイ、オニカサゴ、中深場の(まだ釣ったことがないが)アカムツなどを狙って流し釣りに終始した。流し釣りとは名ばかりで実は漕ぎ釣りといった方が正しくよくボートを漕いだ。多い日には強く [続きを読む]
  • 早く釣りに行け!さっさと行け! と催促してくる
  • 早々に開花した関東一円の桜もどうやらこの週末がピークのようだ。五目漁師が毎年楽しみにしている富士山を絡めた桜前線は静岡側から始まりだんだんと北上して山梨側に回り込み最後は北側の山の上の桜で幕を閉じる。この間約1か月弱かかるのでまだまだ楽しませてくれる。で、これは少し早めに咲く富士宮の枝垂れ桜。大石寺にて3月28日撮影千光寺にて3月28日撮影天気予報で天気が良いとか、行楽日和と言われても波風の様子こそが重 [続きを読む]
  • 再び中深場へ
  • 昨日(3月23日)は福浦に釣行。先日は天気予報が次第に悪くなってきたために中止にした福浦。今度こそは良さそうだ。予報では一日晴れ、風速は東寄りが1m〜2m、これなら沖まで行けそうだ。平日なのでお客は五目漁師の他にもう一人らしい。じっちゃんには今日は沖に出るから水の入らないボートを頼みますよ! とお願いする。(念を入れてしつこく3回くらい)わかりましたよーこれは雨水ですから大丈夫ですよ と言いながら大五郎 [続きを読む]
  • 今年の開カ日を予想してみようではないか
  • 私暇なんで、毎日、毎時天気予報のチェックに余念がない。毎年のこの時期はこんなもんであるとは思うが、いかさまの様な気に入らない天気が続いている。何を言いたいのか、一体どうしたいのか知らないが風は吹くし、止んだと思ったら今度は雨は降るしやっと静かになっても長続きせず、夜ばかり静かでせいぜい午前中は持ちこたえたとしても午後になると南や南西が吹きまくる。いい加減にして欲しい。そんな予報の中で、やっとお気に [続きを読む]
  • 釣れない想定はないが釣れ過ぎる想定はしておこう
  • 昨日(3月12日)は伊東に釣行。北海道から帰ってからは風が強く、なかなか海に出られない。この時期コマセ釣りでの釣り物がないために深場の流し釣りしか考えていない。福浦なら再び沖に出てアカムツ狙い、伊東ならオニカサゴをやってみたい。地球とくくりつけのコマセ釣りと違っていずれにしても丁度いい加減な風(福浦なら静穏〜2m/s、伊東なら2、3m/s程度)が釣果の決め手になる。風予報とにらめっこで初めに予定していた土曜日 [続きを読む]
  • 道東にて
  • 五目漁師は2月25日から道東にきている。今回は一週間なので荷物は最小限におさえる。この他に、機内持ち込みのキャリーバックとリュック、それにカメラバック現地では小型のレンタカーを借り、毎年のことなので安さ、便利さ最優先で住み慣れたホテルに泊まる。根室のコテージの窓からあのタンチョウがこんなに身近にみられる北海道だからといって、特に美味い海鮮料理やラーメンを探して食ったりはしない。ビールも毎晩缶ビール一 [続きを読む]