美猫☆ふじこ さん プロフィール

  •  
美猫☆ふじこさん: キャット&リール
ハンドル名美猫☆ふじこ さん
ブログタイトルキャット&リール
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/minekofujico
サイト紹介文リール修理屋のブログです!
自由文業界と人をナメきった記事を投稿し続けます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1804回 / 365日(平均34.6回/週) - 参加 2012/04/27 23:04

美猫☆ふじこ さんのブログ記事

  • シマノ/BM2!
  • シマノ初のベイトリールBMシリーヅ。発売は1977年。米国Lew(ルー)BBのOEMから国内販売に舵を切りました。当時、リールは丸いモノと言う常識を覆す非円形ボディ。パーミング前提のデザインがなされています。BMシリーヅは1〜4の4サイヅ展開。ボディは共通でフレームとスプールの幅が異なりました。不思議だったのがBM2のみスプールが樹脂製だったこと。他のシリーヅは全てアルミ製でした。それゆえ、割れる [続きを読む]
  • 寒いけど朝練!
  • かなり冷え込んできました。早朝は一桁の気温です。その気温7度。スピナベで。寒くなるとスピナベが良いんですよ。さあ、仕事です!日本ブログ村は下のバナーを してください!↓  ↓  ↓人気ブログランキングはこちらを ↓  ↓  ↓ [続きを読む]
  • 雑記!
  • 右腕の腫れが引いてきました。まだ動かすと痛いですが作業はかなり出来るようになりました。ウチは自転車操業なので簡単に休めません。それにお客さんの期待もあるので。(笑)ですから少々体調が悪くても無理してでも仕事をします。勤め人でも身体を壊すと仕事を失いますね。最初は社会保障がありますが、長期に渡るとそれ以上面倒を見てくれなくなります。前職でもそういう人たちを何人も見てきました。案外多いのが身体のケガによ [続きを読む]
  • フックを研ぐ。
  • 古いプラグのフックは、ポイントの甘いものや、錆びなので先端が飛んでしまっているものも多いです。古来フックは使う前に研ぐものでした。最近は科学研磨のフックが増えてしまい、研ぐと言う行為自体激減しました。それでも一部に研いで使用するフックはまだ残っています。通常、ヤスリで研ぐのですが時間が掛かるため、私はルーターを使います。ポイント1か所で5秒程度。更にヤスリのように直線的な形状ではない為、形状を整え [続きを読む]
  • 雑記!
  • お気づきの方も多いと思いますが、最近、記事の登校時間がかなりマチマチです。と言うのは現在生活パターンを変える生活をしているためです。以前は完全に夜型で明け方に寝て、お昼前に起きると言う水商売の人のような生活パターンでした。前職が泊りの仕事だったので、やはり生活パターンが一定しませんでした。ソレを引き継ぐかのように完全に夜型が続いていました。眠るのは眠れるのですが、どうも眠りが浅い。日中も何となく眠 [続きを読む]
  • ロビンとコネリー!
  • ロビンとコネリーです。数十年前のダイワルアーです。いずれも300円ちょっととかなりリーヅナブルで、当時のバス釣り少年たちにも入手可能な物でした。問題は品質。コネリーはまだちゃんと泳いでくれたのですが、ロビンはどうやってもちゃんと泳いでくれない。当たりとかハズレとかそういう問題ではなく、全てハズレ。(# ゚Д゚)それでも、当時のバス釣り教科書には普通に掲載されていて、いかにも使えるヤツのような書き込みがあ [続きを読む]
  • マヂやべぇ!!
  • 作業中に右手首をひねってしまいました。軽く腫れてます。折れてはなさそうですが手首を曲げると超絶激痛です。作業に影響出る事必至です。あっ、ナイスぢゃないですが、一応、ナイスとバナーポチはよろしくお願いします。日本ブログ村は下のバナーを してください!↓  ↓  ↓人気ブログランキングはこちらを ↓  ↓  ↓ [続きを読む]
  • 旧シマノタックルヅ!
  • シマノと言うブランドは釣具への参入は遅く、70年代に入ってからでした。オリムピック、ダイワ、リョービと来て、第4の勢力として参入します。ご存知かと思いますが、元々はチャリンコ屋。※今もです。その技術を釣り具に生かすわけです。チャリンコ屋ゆえ、金属加工はお手の物。ですから金属へのこだわりは並々ならぬものがあります。リールは勿論、ルアー竿のグリップも金属で作っちゃいました。バスワン、秘宝と言う伝説のバ [続きを読む]
  • ボーマー/ボーマーベイト!
  • ボーマーベイト。ボーマー社のベイトだから。(笑)カラフルなナチュラルザリガニカラー。ひょっとするとあちら米国にはこんな色のザリガニが居るのかも?初期のモノはウッド製でした。70年代に樹脂製に変更になります。カップリグがウッド製の頃の名残を残しています。地味ながらこだわりを感ぢマスね。日本ブログ村は下のバナーを してください!↓  ↓  ↓人気ブログランキングはこちらを ↓  ↓  ↓ [続きを読む]
  • バス釣りガイドの。
  • 随分前ですが陸っパリのバス釣りのガイドをやってました。とは言っても限りなくボランティアで費用は缶コーヒー1本。一応、希望を聞いてなるべく達成できるようにガイドをします。で、楽しく簡単に釣れるのかと言うと・・・・甘くないデス。私のやり方はパワハラに限りなく近く、更に要求がシビア。例えばトップで40cm以上の魚を釣りたいと言う条件を出されたとします。釣れる場所と言うのは存在しますが、その場所に私の要求 [続きを読む]
  • ダイワ/ウッドマック!
  • ダイワのウッドマック。当時のダイワで一番高価なルアーでした。その価格900円!コネリーやロビンが300円ちょっとだったのでかなり高価でした。コチラはヨシノボリカラー。当時、流行っていたナチュラルカラーのダイワ的解釈。リップも凝ってます。ちゃんと専用のモノが使われていました。ハードウッド製で比重もソコソコあるのでキャストが楽でしたネ。日本ブログ村は下のバナーを してください!↓  ↓  ↓人気 [続きを読む]
  • お題クリア!
  • ぢつは火曜日の釣りには、毎回ルアーのお題があります。昨日はウンデッドスプークでした。その前はホッテントット。かつて1度も釣った事が無いとの事。その前、デャグバグ。コチラも未体験らしいです。と言うか、毎回キッチリとお題をクリアしているってニコニコ屋さん凄くね?日本ブログ村は下のバナーを してください!↓  ↓  ↓人気ブログランキングはこちらを ↓  ↓  ↓ [続きを読む]
  • 童心に帰る釣り。
  • 最近のコンセプトはバス釣りを始めた頃。極力、当時のルアーやタックルを使用して釣りをします。バス釣りを始めた頃、ルアー釣りの道具は高くてなかなか買えず、更に魚も全然釣れなかった。その頃に溜まったフラストレーションを何十年ぶりかで吐き出します。当時の道具を引っ張り出してきて、更に足りないものは買い足します。買い足す際も高価なモノは避け、中古釣具店で探してきます。気長によく探せば案外見つかります。一部ヘ [続きを読む]
  • エグリ!
  • 昨日、D楽箱でのエグリ。まづはウッドマックのヨシノボリカラー。傷なしの美品。ゴールデンアイのシナースピナー。このカラーは持ってなかった。ウッディベルのウッドトリッカー。復刻モノではなくオールド。日本ブログ村は下のバナーを してください!↓  ↓  ↓人気ブログランキングはこちらを ↓  ↓  ↓ [続きを読む]
  • 11月6日の釣り!後編
  • 再調査に入った池。先週も来たトコロです。今回はサイヅ狙いでしたが・・・・まづはビルノーマンのスクーパー。ホッテントットの大きい方。最近活躍してます。シルバーシャッド!数は出ますがやはりサイヅが出ません。ニコニコ屋さんトップで。シナースピナーでした。本日は早上がりの為、ココで終了です。日本ブログ村は下のバナーを してください!↓  ↓  ↓人気ブログランキングはこちらを ↓  ↓  ↓ [続きを読む]