mayumi さん プロフィール

  •  
mayumiさん: 鍵盤奏者 千葉真由美のピアノ・チェンバロブログ
ハンドル名mayumi さん
ブログタイトル鍵盤奏者 千葉真由美のピアノ・チェンバロブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/byebyeblackbird5505/
サイト紹介文バロック音楽・古楽・チェンバロ・ピアノ・室内楽の演奏会・ライブ情報です。よろしくお願いします!!
自由文〜チェンバロでの出演情報〜
4月5日(土) ネオ・バロック空間 vol.2
      日本基督教団 天満教会
 
3月4日(火) アントキのヴィヴァルディ祭り
      灘区民ホール

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/04/29 10:47

mayumi さんのブログ記事

  • 2台の鍵盤
  • J.S.バッハの2台のチェンバロの為の協奏曲BWV1061、源造氏は物凄いエネルギーで迫って来る太陽の炎のようでした。凄まじい巨匠の迫力。わくわく胸踊りました‼? コロナに巻き込まれて溶けてしまわないよう、私も炎を燃やしたいと思います‼? 三田市 リーフホールにて写真は2台ともチェンバロですが、3月21日の本番では、バッハのジルバーマンピアノとチェンバロで演奏します。その他、ソロ曲、プログラム詳細はまたお知らせさせ [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • あけましておめでとうございます凛として 故郷の海の 初日の出 真由美初めて一句浮かびました長年、脚が不自由な父の介護を自宅でひとりで頑張っている母を連れて行ってきました。写真は息子くん撮影です。みんな頑張ってるんだから私ももっと頑張らないと!大晦日の紅白歌合戦では、米津玄師が大塚国際美術館 (バチカン システィーナ礼拝堂のレ [続きを読む]
  • 2018年もあと8時間ですね
  • いよいよ2018年大晦日ですね。ひとつひとつ山を越え谷を越え、その時は目の前にある事に没頭しているうちに、あっという間の1年でした。昨夜はゲスト出演最終回のFM放送でした。我ながらお腹から声出てないな、とか反応鈍っ、とか、イントネーション東西混ざっててどうなん?とか思いましたが、色々お話出来て楽しかったです。貴重な放送時間を割いていただいて感謝感激です‼?パーソナリティーのMC JUNさん、FM京都ラジオカフェ [続きを読む]
  • クリスマスイヴに贈る
  • ??メリークリスマス??昨夜のFM放送聴いてくださった方、感想を寄せていただき、どうもありがとうございました??曲目は、千葉真由美による、小型スピネット演奏J.S.バッハのゴールトベルク変奏曲より『アリア』でした。初版の表紙京都三条ラジオカフェFM79.7Deep Inside 素敵なクリスマスをお過ごしください?? [続きを読む]
  • 切れ味抜群
  • もうすぐクリスマスですがいかがお過ごしでしょうか??私は、そろそろやらないとまずいと思っていたチェンバロのヴォイシングに取り掛かりました。外科医が使うフェザーの医療用メス 切れ味抜群です何を切るかというと… この弦を弾く黒い部分、プレクトラムです。鳥さんの羽根の軸から切り出して、一から成形しました。私、もう何セットも交換しています。 プレクトラムが弱っていてタッチや音量にばらつきがある鍵盤にマーク [続きを読む]
  • スタジオにスピネット入って良かった〜
  • 久しぶりの更新ですが、ラジオ番組の12月のマンスリーゲストにお招きいただき、その収録に昨日は京都のスタジオにお邪魔して来ました。放送は12月毎週日曜深夜24時から(再放送は翌日月曜日25時から)スタジオの限られたスペースに、なんとかスピネットを運び入れ(チェンバロは絶対無理だし??)、トークの途中で1曲演奏させていただきました。12月は日曜日が5回あって、全部トークなのですが、スピネット演奏は第3週の23日の深夜24 [続きを読む]
  • 秋晴れの中、本番でした
  • 昨日は心斎橋の街中にある教会でのコンサートでした。若手オケの皆さんと共演させていただきました♪ Vivaldiの『四季』が終わってチェンバロは出番完了し、楽屋で記念撮影。第2部は弦セレ、ファイト! 黒一点とはこのこと! CDで震災のチャリティーをされておられます 堂々たる素晴らしいソロに感動 O野さんも駆けつけて下さってありがとうございました!! 爽やかな秋晴れの一日でした。関係者の皆様、大変お世話になりました。 [続きを読む]
  • 今年3回目、おそらく今年最後の四季
  • 後から参入したのでチラシに名前載ってないけどVivaldi「四季」に出演します♪じつは、今年、四季に乗るのは3回目ですが、指揮者、ソリスト、オケ、会場も全部違うと、当然のことながら音楽の作り方も違ってきます。リハと本番でも違っていて、まさに生の音楽はその瞬間生まれて広がり、お客様と奏者との気の交流が生まれ、空間へと消えていくのです。刹那でありながら、永遠に記憶に残る演奏になるといいなぁ…。昨日はドイツ在住 [続きを読む]
  • 大入り満員でした
  • 昨日は中之島の大阪市中央公会堂で開催されたテレマン55周年音楽祭に行ってきました。テレマン・リターンズ・カルテットの弦楽四重奏の会場は小会議室でしたが、大入り満員で立ち見のお客様がぐるりと取り囲む形でした。公会堂の前の川辺を散策してゆっくりしてから行こう、なんて浅はかな判断をした私は、立ち見でした。が、足の疲れを感じさせない、踊りたくなるような演奏でした。テレマン・リターンズとは(1st.ヴァイオリンが [続きを読む]
  • 春夏秋冬
  • 一昨日は第16回ザ・ストリング・コンサート本番でした。自宅でマイカーにチェンバロを積み込み、搬入し調律、ゲネプロ、調律、本番、撤収、と大忙しでしたが、皆さんにご協力いただき、無事終了しました。ありがとうございました‼?今年は大阪市茶屋町の常翔ホールで開催されました。ご来場いただいたお客様、ありがとうございました‼?私は前半のヴィヴァルディ『四季』全曲に演奏員として出演させていただきましたが、春、夏、 [続きを読む]
  • ザ・ストリング・コンサート
  • きょうは臨時練習にみっちり参加して来ました大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部 弦楽器専攻生による 第16回 ザ・ストリング・コンサートA.ヴィヴァルディの四季のチェンバロで助演させていただきます。今年は常翔ホールということで、初めてのホールです。良い演奏会になるよう頑張りたいと思います。入場無料ですが、整理券が必要ですので事前にお申し込みください。ご来場をお待ちしております。第16回ザ・ストリング・コン [続きを読む]
  • オクシデンタルとオリエンタル
  • 神戸文学館土曜サロン西洋と東洋の出会い〜チェンバロと二胡〜満員のお客様にお越しいただきありがとうございました東洋はオリエンタルで、西洋は?と検索すると、オクシデンタルっていうそうです。ひとつ賢くなりました??東洋の楽器二胡とのコラボということで、中国の曲 太湖船と日本の琵琶湖周航の歌、というように日本の唱歌も織り交ぜつつ、前半終了。休憩時間は調律タイムのはずが、皆さん興味津々で2つの楽器の周りにお [続きを読む]
  • まさに‼? ドイツバロック三大巨匠の饗宴 でした
  • 昨日の神戸新聞松方ホールロビーからの神戸港と青空全曲バロックのプログラムだったので、私はチェンバロ通奏低音で全乗りでした。ヘンデルの合奏協奏曲に始まり、テレマンのターフェルムジーク、バッハの管弦楽組曲第2番、第3番とアンコール、それぞれの作曲家の個性が溢れてました。指導、指揮、チェロ とMC大活躍のK先生フルートで大活躍のO先生と終演後にパチリヘンデル、テレマンは管楽器やバロックティンパニー、もちろん弦 [続きを読む]
  • アムステルダム・バロック管弦楽団
  • トン・コープマン アムステルダム・ バロック管弦楽団&合唱団 バッハ ロ短調ミサ に行って来ました。冒頭にコープマンによる、小フーガト短調のパイプオルガン演奏があり、プレゼントを貰った気持ちに。 ミサ曲を普段あまり聴かないし、クリスチャンでもないのに、歌詞が何故か自然に入ってくるのは何故だろう? と思ったら、ふと、学生時代の定演でラテン語のミサ曲を暗譜で合唱した事を思い出しました。若い頃に擦り込んでくれ [続きを読む]
  • 近況報告と予告
  • 急に秋の気配、このまま涼しくなるのかと思ったら、またきょうは暑かったですね。ブログを前々回の続きを書かなければ、と思いつつ放置していたら、パソコンでログイン出来なくなってしまいました。取り敢えず、携帯アプリで更新することにしました。まずは近況報告です!先日の明石でのサマーコンサートに通奏低音で客演させていただきました。ヴィヴァルディの4つのヴァイオリンの為の協奏曲。この曲は何度も演奏したことがある [続きを読む]
  • 魂の音楽
  • 暑中お見舞い申し上げます。この暑さの中、被災されておられる方々、復興の作業をされておられる方々はどんなに大変かと思います。心よりお見舞い申し上げます。そんな中ではありますが、去る7月15日、オーボエ西遊記 ゲオルグ・フィリップ・アンサンブル 大盛況のうちに無事終わりました。「人間愛に満ちた、活き活きとした演奏」「8人とは思えない壮大な音楽」「オーボエはソロの部分の素晴らしさのみならず、弦楽器との溶け合 [続きを読む]
  • 4人でもトリオ〜〜
  • 地震の次は豪雨で大変な事になって警報が発令されておりますが、皆さん、どうぞお気をつけくださいね。 今日は朝から大人のピアノレッスンの予定で、部屋も片付けて生徒さんを待っていたのですが、来られず、これは大雨で来られなかったに違いない、と思いました。でもかっちりされた方なのに連絡もないのは、もしかしたら車が水に流されたり事故なのかと心配しておりましたら、私が一日勘違いしてただけ、でしたカレンダーは日曜 [続きを読む]
  • 羊と鋼の森
  • 最近、夜中になると近くの森から小鳥の鳴き声がして眠れません。きっとホトトギスの鳴き声だと思われます。クープランの曲に「恋するうぐいす」という曲がありますが、最近では「恋する夜鳴き鶯」と訳されるそうです。夜鳴き鶯は、うぐいすではなく、小夜鳴き鳥=ナイチンゲール=ロシニョールで、鳴き声はこんな感じです。クープランの曲はリコーダーとチェンバロで演奏を聴くと、この小夜鳴き鳥の声を表現していて、明らかに日本 [続きを読む]
  • 梅雨どきコンサート
  • ついに梅雨入りしたそうですね過剰な湿気は楽器に大敵です。特にチェンバロは木の部分が多く、湿度に敏感に反応します。チェンバロに最適な湿度は50パーセント位なのです。乾燥し過ぎても不具合が起きますが、湿気ると色々と不具合が起きます。除湿機で上手くコントロールしたいと思います。さて、おそらく梅雨真っ只中のコンサートとなりますが、6/30 14:00 神戸チェンバロアンサンブル1stコンサート 〜バロック音楽で巡るヨーロ [続きを読む]
  • まさかの誤算
  • この度、グランドピアノの下に敷いていた絨毯を取り外しました。ピアノの移動機を持って無いので、今までは、コンサートの度にピアノを押しながら絨毯ごと引っ張ってグランドピアノを移動させていました。チェンバロのコンサートの時は、ピアノがテーブルに変身するのです。もちろんカバー&防水のクロス等で完璧にガードしてますが。絨毯を撤去しても、ピアノを押せばお皿も一緒に床の上を滑って動いてくれるかな、と、お皿の裏に [続きを読む]
  • 世界平和を思う
  • 昨日は、遠い遠い存在だった、駐日EU特命全権大使のご講演会と、その後のカクテルレセプションに参加する機会をいただきました最近、無責任な大人の見苦しいニュースばかりで、この世の中、人間不信に陥るような事ばかりのように感じていました。しかし、大使の講演をお聞きし、世界を平和に導くために多くの聡明で優秀な方々が陰に、日向に動いておられるということを改めて感じ、希望が持てました。私のような一個人が出来ること [続きを読む]
  • 写真いただきました
  • 5月13日 神戸文化ホールアンサンブル・オルタンシア・神戸第7回定期演奏会にチェンバロで客演させていただきました。撮影:figaro1曲目のモーツァルトのディヴェルティメントにチェンバロが入っている演奏は珍しいと思いますが、ゴールデンウィークのリハで急遽入ることになりました。スコアを見て和音をつけましたが、上手く調和していたら嬉しいです。ヴィヴァルディの4つのヴァイオリンのための協奏曲op.3-10はロ短調で書かれて [続きを読む]
  • 会場探しています!!
  • 神戸チェンバロアンサンブルの撮影をしていただいたのは4月のことでした。他にも色々撮っていただいたので、今後のコンサートで使っていきたいと思っています。神戸チェンバロアンサンブルでは2ndコンサートの会場を探しています。もしおススメの会場がございましたらご一報くださったら嬉しいです と同時に、演奏依頼も受け付けています!! https://www.mayumiklavier.com/contact/ チェンバロはピアノと違って、毎回持ち運び [続きを読む]