ultrasonic-labo さん プロフィール

  •  
ultrasonic-laboさん: 超音波
ハンドル名ultrasonic-labo さん
ブログタイトル超音波
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ussi12345
サイト紹介文超音波の新しい利用に関するブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9510回 / 365日(平均182.4回/週) - 参加 2012/04/29 14:07

ultrasonic-labo さんのブログ記事

  • 山本健吉 「芭蕉」
  • 仏教よりも芭蕉の心良い本があれば読んだ方がよい。無ければむしろ読まん方がよいかもしれません。ところが、『山本健吉 「芭蕉」 新潮社』これは非常に良い参考書です。前にも云いましたが、もう一度あげておきます。数学者 岡潔 [続きを読む]
  • 超音波システム研究所
  • 超音波システム(超音波洗浄機)の測定・評価・改善技術http://ultrasonic-labo.com/?p=4968<<超音波制御装置>>株式会社 ワザワ 超音波事業部http://ultrasonic-labo.com/?p=3272<<超音波専用水槽>>有限会社 共伸テクニカル 超音波事業部http://ultrasonic-labo.com/?p=3270「超音波の非線形現象」を利用する技術http://ultrasonic-labo.com/?p=1328超音波による「金属部品のエッジ処理」技術http://ultrasonic-labo.co [続きを読む]
  • 超音波システム研究所
  • 金属粉末に対する超音波照射技術を応用開発超音波システム研究所は、超音波洗浄に関した、対象物から除去した汚れの、対処技術を応用して 細かい金属粉末・・・に対する 超音波を利用した「ナノレベルの粉末を取扱う技術」を開発しました。これまでに、開発した 超音波制御技術と計測・解析技術により 対象となる粉末に合わせた  対象物・治工具の超音波伝搬状態を最適化することで、  ナノレベルの粉末処理を実現させまし [続きを読む]
  • 超音波洗浄器の使用方法(ノウハウ)
  • 超音波洗浄器の使用方法(ノウハウ)「超音波洗浄器」の使用方法(ノウハウ)を提示します1)超音波を強くしたい場合は、洗剤を数滴入れて使用する2)金魚のポンプを利用して液循環させる(循環量 毎分400ccぐらい なるべく水面付近(水面から3cm)からすいこみ底面の角部に吐き出す全体がゆったり流れるようにする )3)洗浄後、新しい洗浄液でもう一度リンス洗浄を行う(あるいは コップに入れて間接リンス洗浄す [続きを読む]
  • 超音波による表面弾性波の制御技術
  • 超音波による表面弾性波の制御技術超音波システム研究所は、 超音波の発振・測定・解析・評価システムを利用して 超音波の伝搬状態に対する、システムの特性を考慮した、 「超音波システムの発振制御技」を開発しました。公開技術とするためインターネットに投稿しています具体例 (複数の素子を取り付けている)超音波振動子において 複数の異なる発振電圧を採用すること (複数の素子を取り付けている)超音波振動子におい [続きを読む]
  • −−超音波とマイクロバブルによる表面改質(応力緩和)技術 −−
  • 超音波システム研究所は、超音波とマイクロバブルによる表面付近の残留応力を緩和する技術を超音波振動子に適応させる方法を開発(公開)しました。超音波とマイクロバブルによる、残留応力を緩和する技術により 金属疲労・・に対する疲れ強さの改善を行うことが 超音波振動子の表面の均一化と超音波発振の効率化につながることで 超音波の使用状況が大きく変わることを経験してきました。特に、洗剤や溶剤を利用した超音波洗浄 [続きを読む]
  • Ultrasonic Sound Flow water effect NO.51
  • Ultrasonic Sound Flow water effect NO.51 Ultrasonic Cavitation Control. 超音波の非線形性現象を利用しています。 Ultrasonic Sound Flow water effect. <<超音波システム研究所>> <システムの振動について> 「 変化する特性を持った系の振動は広範で複雑である  A)変位に依存する剛性を持ったもの  B)変位に依存する減衰を持ったもの  C)時間に依存する剛性を持ったもの  これらは問題の表面をかじ [続きを読む]
  • Ultrasonic irradiation 超音波照射
  • Ultrasonic irradiation 超音波照射超音波洗浄で、付加価値のある表面が実現できるなんて、夢のようだと思いましたしかし、実際には、多数の事例と実績が・・・・超音波(伝搬状態)測定・解析に特化した、  << 超音波コンサルティング >> [続きを読む]
  • 超音波の測定 no.14
  • 超音波の測定 no.14超音波の測定機械工学と制御システムの視点から、新しい超音波技術をご提案します超音波利用の問題は、適切な測定方法がないことです<超音波システム研究所独自の超音波伝搬状態の測定>オリジナル製品:超音波プローブとデジタルオシロスコープ(XXXMHz)を使用して統計処理(オリジナルの多変量自己回帰モデル解析)により超音波の伝搬状態・利用効率を測定します [続きを読む]