ultrasonic-labo さん プロフィール

  •  
ultrasonic-laboさん: 超音波
ハンドル名ultrasonic-labo さん
ブログタイトル超音波
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ussi12345
サイト紹介文超音波の新しい利用に関するブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7580回 / 365日(平均145.4回/週) - 参加 2012/04/29 14:07

ultrasonic-labo さんのブログ記事

  • 超音波専用水槽の設計・製造技術
  • 超音波専用水槽の設計・製造技術を開発━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━超音波システム研究所は、超音波の伝搬状態に関する計測・解析技術を応用して、超音波専用水槽の設計・製造技術を開発しました。超音波制御しやすい液循環 http://youtu.be/6ID4IrZ1hnA今回開発した技術により20cmから300cmの超音波専用水槽に対して、超音波洗浄や表面改質・・・に適した超音波の利用効率、キャビテーショ [続きを読む]
  • 超音波システム研究所
  • オリジナル超音波プローブ超音波システム研究所は、オリジナル製品:超音波プローブの「発振・制御」技術を利用した部品検査、精密洗浄、ナノ分散、化学反応実験・・・・に関して、新しい「超音波<発振・制御>システム」を開発しました。目的に合わせたオリジナル超音波プローブによる応用技術です。超音波の音圧データを測定・解析・評価することで効果的な超音波の発振・制御が実現できるシステムです。特に、複数の発振・制御 [続きを読む]
  • 音響流とキャビテーションのバランス Ultrasonic experiment
  • 音響流とキャビテーションのバランス Ultrasonic experiment多変量自己解析モデルによるフィードバック解析  2変数のパワー寄与率<音響流とキャビテーションのバランスを最適化する>1) 洗浄液が淀まない洗浄水槽を使用する2)強度について、特別に弱い部分のない洗浄水槽を使用する3)洗浄液の分布を均一にする(Do濃度、液温、流速 等)4)振動子の上面の洗浄液の流れを調節する (流量・流速・バラツキをコン [続きを読む]
  • 超音波洗浄器利用のヒント
  • 超音波利用に関する重要ポイントを紹介します システム全体の変動をとらえることが必要なので 私は振動子を利用した超音波伝搬状態の測定測定方法を考えました この測定データを  時系列の処理することで  超音波の伝搬効率や  伝搬周波数として数値化・グラフ化します  この数値・グラフから   キャビテーションと加速度の状態を読み取り   超音波利用の目的に合わせることが   重要です 注:スムーズに行えるよう [続きを読む]
  • 超音波(キャビテーション)制御技術
  • 超音波(キャビテーション)制御技術技術として 超音波(キャビテーション)と液循環のバランスを、 適正に設定することで、 目的に合わせた均一で効率のよい照射が実現できます。 ( 72kHz 170W )Ultra Sonic wave System InstituteUltrasonic Cavitation Control.Ultrasonic Sound Flow water effect.Ultrasonic measurement and analysis techniques.***********************超音波シ [続きを読む]
  • <超音波のダイナミックシステム>
  • <超音波のダイナミックシステム>参考http://youtu.be/ifwTQZId_S8http://youtu.be/L_mgSW2gIBohttp://youtu.be/Vbwyzm
    KxZmUhttp://youtu.be/aZaqnwQb4r8http://youtu.be/rGg5THf9tBchttp://youtu.be/eYfPrJzjoXohttp://youtu.be/a3Xavra38j0http://youtu.be/z
    FIse_GbroUhttp://youtu.be/SS6g4wS_UhEhttp://youtu.be/IBdhUNZTWLYhttp://youtu.be/kbXfkprnzzghttp://youtu.be/pFv-zZfHeH0http://youtu
    .be/6DXBMkukg3Ahttp://youtu. [続きを読む]
  • 複数の振動子を使用する超音波システム
  • 複数の振動子を使用する超音波システム目的に合わせた超音波の効果を効率よく安定した状態で利用できる(複数の異なる周波数の振動子を  同時に出力して使用する)「超音波システム」として  ご提案(設計・製造・販売・コンサルティング)させていただきます超音波振動子の設置方法による、定在波の制御技術の利用により 制御幅が大きく広がりました型番「USW−28・72S」<推奨> (28kHz 72kHz の超音波振 [続きを読む]
  • 超音波システム装置
  • 超音波システム装置超音波電源(AC100V)、出力(300W)タイプの低価格システムです。使用方法により幅広い対応と効率の高い超音波利用が可能です。各種の超音波条件を適正に設定することで、 キャビテーションと音響流を、 目的に合わせた状態にコントロールできます。<システム概要>超音波専用水槽(内側寸法):500*310*340(h)mm超音波周波数:a)28kHz、b)40kHz c)72kHz循環ポンプシステム [続きを読む]
  • 超音波(定在波)の制御技術 no.27
  • 超音波(定在波)の制御技術 no.27 超音波振動子の設置方法による、定在波の制御技術を応用しています  ガラス容器の特性と超音波(キャビテーション)の関係を  適正に設定することで、  目的に合わせた超音波(定在波)の状態が実現できます <<超音波システム研究所>> [続きを読む]
  • 金属粉末に対する超音波照射技術を応用開発
  • 金属粉末に対する超音波照射技術を応用開発 金属粉末に対する超音波照射技術を応用開発 超音波システム研究所は、 超音波洗浄に関した、対象物から除去した汚れの、対処技術を応用して  細かい金属粉末・・・に対する  超音波を利用した「取扱い技術」を応用開発しました。 これまでに、開発した  超音波制御技術と計測・解析技術により  対象となる粉末に合わせた   対象物・治工具の超音波伝搬状態を最適化することで、 [続きを読む]
  • Ultrasonic irradiation 超音波照射実験 no.70
  • Ultrasonic irradiation 超音波照射実験 no.70超音波と容器の変化・変動を利用しています。対象に合わせた、超音波制御により、キャビテーションの制御状態が実現しました。この実験により 新しい「超音波制御パラメータ」を確認することができました変化する超音波伝搬する超音波 を制御するためにはこういった実験・確認が必要だと思います注:溶存気体・マイクロバブルを制御しています   水槽自身の振動伝搬状態を( [続きを読む]
  • <<超音波による攪拌技術>>
  • <<超音波による攪拌技術>><<超音波による攪拌技術>> 容器(弾性体)と液体(水槽内と容器内)の状態に対して、  1)容器の音響特性の確認  2)水槽内の超音波伝搬状態の制御  3)攪拌対象物への弾性波動の影響     を考慮することが重要だと考えています。 目的に合わせた  適切な超音波の伝搬状態を実現させることに  ご協力(ご提案)させていただきます。■ホームページURLhttp://ultrasonic-la [続きを読む]