ultrasonic-labo さん プロフィール

  •  
ultrasonic-laboさん: 超音波
ハンドル名ultrasonic-labo さん
ブログタイトル超音波
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ussi12345
サイト紹介文超音波の新しい利用に関するブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8368回 / 365日(平均160.5回/週) - 参加 2012/04/29 14:07

ultrasonic-labo さんのブログ記事

  • 超音波専用水槽の効果を示す解析結果
  • 超音波測定技術NO.19 超音波伝搬状態の測定状態NO.1 超音波計測技術no.2 複雑に変化する超音波の利用状態を、 音圧や周波数だけで評価しないで 「音色」を考慮するために、 時系列データの自己回帰モデルにより解析して 評価・応用しています <<超音波システム研究所>> 超音波専用水槽の効果を示す解析結果を紹介します [続きを読む]
  • 超音波コンサルティング
  • 超音波攪拌(乳化・分散・粉砕)技術超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発技術これまでに開発した、各種技術を応用して新しい「超音波による攪拌・分散・乳化・破砕・・」の技術を開発しました特に、ナノレベルの対応実績が増えています (興味のある方は、メールでお問い合わせください)超音波システム研究所は、充電式超音波洗浄器(50kHz・10W)と ガラス容器を利用した 超音波撹拌(乳化・分散)に [続きを読む]
  • 超音波照射実験 no.41
  • 超音波照射実験 no.41マイクロバブルを発生させる液循環システムを利用した超音波実験超音波と液循環の設定・変化・変動を利用しています。対象に合わせた、超音波・液循環制御により、 超音波の伝搬状態をコントロールしています。 < 超音波システム研究所 >■ホームページURLhttp://ultrasonic-labo.com/ [続きを読む]
  • 超音波実験 Ultrasonic experiment
  •   http://youtu.be/j5JsHrvtrRo http://youtu.be/6NALcUqWq8o http://youtu.be/dfJnjw1omz8 http://youtu.be/_Kt8zvDv7Rk http://youtu.be/e_RU283fTVw http://youtu.be/mWk4mOLTuxc http://youtu.be/YoEiXiGaFNA http://youtu.be/hhdwGrttvhk http://youtu.be/6V2sewXjfx8 http://youtu.be/QLtjJIVLNgg http://youtu.be/1SAUc7jtbjs http://youtu.be/kWOoJOYMN5U http://youtu.be/sEUC0u7GiTs 2008.9〜2 [続きを読む]
  • 型番「USW−28・72S」<推奨>
  • 型番「USW−28・72S」<推奨>28kHz 72kHz の超音波振動子を制御するタイプ複数の振動子を使用する超音波システム目的に合わせた超音波の効果を効率よく安定した状態で利用できる(複数の異なる周波数の振動子を  同時に出力して使用する)「超音波システム」として  ご提案(設計・製造・販売・コンサルティング)させていただきます超音波振動子の設置方法による、定在波の制御技術の利用と測定・解析に基づ [続きを読む]
  • 超音波の非線形現象
  • バイスペクトル解析による、「超音波の非線形現象」を利用する技術を開発━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━超音波システム研究所は、バイスペクトル解析による、「超音波の(高調波に関する)非線形現象」を利用する技術を開発しました。今回開発した技術により 複数の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する場合、 高調波による超音波の伝搬状態を検出・把握することが可能になります 従 [続きを読む]
  • オリジナル超音波システム
  • 超音波システム研究所は、オリジナル製品:超音波プローブとファンクションジェネレータを利用した、超音波システムを製作する技術を開発しました。新しい超音波の応用技術です。 超音波の発振制御による 音圧データの測定・解析・評価に基づいて、 弾性波動を考慮した解析で、 目的に合わせた 超音波の伝搬状態を実現します。特に、1MHz以上の超音波伝搬状態を 低価格で利用可能にすることで 様々な応用が発展していま [続きを読む]
  • 超音波システム研究所(脱気マイクロバブル)no.260
  • 超音波システム研究所(脱気マイクロバブル)no.260Ultra Sonic wave System InstituteUltrasonic Cavitation Control.Ultrasonic Sound Flow water effect.Ultrasonic measurement and analysis techniques.脱気マイクロバブル発生装置音響流制御キャビテーション制御超音波伝搬状態の計測・解析超音波の研究について脱気マイクロバブル発生装置による 液循環現象に対して「キャビテーションの効果を安定させるための統計的 [続きを読む]
  • 超音波技術<ガラス容器>
  • 超音波技術<ガラス容器>超音波技術<ガラス容器>間接容器と液循環制御により、超音波(キャビテーション)と音響流を「適正に設定・制御」できます。その結果、目的に合わせた超音波の状態が実現できます。ポイント1 各種容器の音響特性の計測による特徴の確認がノウハウです。ポイント2 容器と循環液と空気の境界の設定がノウハウです。参考 ガラス・水・空気の流れ・動きと、  各境界の設定が  <制御パラメータ>で [続きを読む]
  • オートポイエーシス (autopoiesis)
  • 川の流れ洗浄ソリューションの提供と言う事を考えた場合、システムに対する認識は大変重要な項目となりますシステム論において「オートポイエーシス」の考え方は、「ホメオスタシス」「自己組織化」を乗り越える第三世代のシステム論と言われていますオートポイエーシスの特徴は次の4点です。1. 自律性 2. 個体性 3. 境界の自己決定 入力と出力の不在直接応用するのではなく、理解して取り込むことで洗浄ソリューションに [続きを読む]
  • キャビテーションの発生とエロージョンについて
  • キャビテーションの発生とエロージョンについて自動車エンジンの燃焼技術を参考にすると、振動子の表面の液の流れが淀むところでエロージョンが発生することが考えられます従って、適度な流れを振動子の表面に起こすことで対策は可能ですこの流れのコントロール要因に水自身の動く能力(水の律動的状態)が関係しているように考えています7層のカスケードはリズム過程群を認知している。各々の水槽は、流体の流れとなる律動だけで [続きを読む]