ultrasonic-labo さん プロフィール

  •  
ultrasonic-laboさん: 超音波
ハンドル名ultrasonic-labo さん
ブログタイトル超音波
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ussi12345
サイト紹介文超音波の新しい利用に関するブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6684回 / 365日(平均128.2回/週) - 参加 2012/04/29 14:07

ultrasonic-labo さんのブログ記事

  • 非線形超音波に関する写真資料
  • 非線形超音波に関する写真資料 従来の説明では、不安定な・不確定な現象として  効率よく利用されていなかった   超音波の非線形性に関する    具体的な利用方法を紹介します科学的な解析や検討は 液体や気体の状態が複雑に関係するため  大変難しいと考えますしかし、工学的な技術としての利用に関しては  超音波の非線形性現象を認識して、   その効果を利用することが可能です もっとも単純な例は  超音波 [続きを読む]
  • 超音波コンサルティング
  • 超音波コンサルティング超音波(伝搬状態)測定・解析に特化した << 超音波コンサルティング >>超音波コンサルティング現在、 超音波は幅広く利用されていますが、多数の問題があります。最大の問題は、適切な測定方法がないために 超音波利用の適切な状態が明確になっていないことです。偶然(対象物、冶具、環境、気候の変化 等)に左右されているのが実状です。この問題を、 機械設計・装置開発の経験に基づいた「超音 [続きを読む]
  • 超音波実験 Ultrasonic experiment <間接容器>
  • 超音波実験 Ultrasonic experiment <間接容器>超音波実験 Ultrasonic experiment1:キャビテーションの制御技術2:液循環の技術3:治工具の利用技術4:マイクロバブルの利用技術5:超音波の計測技術 上記に関する「超音波実験」を紹介します。 <<超音波システム研究所>>Ultrasonic experimentControl technology of cavitationTechnology of liquid circulationUse of technology and toolsUse of micro-bub [続きを読む]
  • 通信の数学的理論を応用した超音波制御技術を開発
  • 通信の数学的理論を応用した超音波制御技術を開発超音波システム研究所は、 「通信の数学的理論」(クロード・E.シャノン)を 超音波に応用した 超音波の制御技術を開発しました。今回開発した技術は、 超音波の測定解析技術を利用して、 超音波の伝搬特性(ダイナミック特性)を、 通信理論のアンサンブル(エントロピー)に 適応させるという具体的な方法です。これまでの 通信に関する「技術的 [続きを読む]
  • 超音波実験 Ultrasonic experiment (超音波美顔器)
  • 超音波実験 Ultrasonic experiment (超音波美顔器)超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市、代表:斉木)は、1−7MHz(超音波美顔器)とガラス容器を利用した全く新しい、オリジナル測定・解析・評価方法による、超音波の組み合わせ制御技術を開発しました。今回開発した技術を、ガラス・樹脂・アルミ・・・の洗浄や各種溶剤・・・の化学反応実験に用いた結果、ナノレベルの効率の高いシステムとして利用すること [続きを読む]
  • 超音波照射に関するダイナミック制御により適切な洗浄を実現する
  • 超音波照射に関するダイナミック制御により適切な洗浄を実現する超音波テスター・音圧測定・解析http://youtu.be/tkvtaj4XLh8  http://youtu.be/tkvtaj4XLh8http://youtu.be/5s7F1RrOM_o  http://youtu.be/MBPITHL5XRY28)洗浄機の超音波音圧の分布による問題を液循環により解決29)洗浄とリンスの効率的な超音波洗浄システムで高価な洗剤による問題を解決30)汚れのフローを液循環で制御して洗浄レベルを改善する31) [続きを読む]
  • <超音波照射技術・液循環ノウハウ>NO.19
  • <超音波照射技術・液循環ノウハウ>NO.19液循環による、超音波の制御例です。ステンレス容器と循環液と空気の境界の関係性に関する設定がノウハウです。 ( 28kHz 180W )<<超音波システム研究所>>超音波(キャビテーション)制御技術技術として 超音波(キャビテーション)と液循環のバランスを、 適正に設定することで、 目的に合わせた均一で効率のよい照射が実現できます。 ( 72kHz 170W  [続きを読む]
  • 超音波コンサルティング
  • 超音波コンサルティング━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━超音波システム研
    究所は、超音波に関する、オリジナル技術により、超音波コンサルティング対応します。超音波
    (伝搬状態)測定・解析に特化した << 超音波コンサルティング >>http://youtu.be/x8lEfFYH3Gsht
    tp://youtu.be/L1IVvDVbkRIhttp://youtu.be/1AcJlZ4TcTYhttp://youtu.be/TujkD-Dee_khttp://youtu.be/PhInqbawIPAhttp://youtu.be/eGUAjNS [続きを読む]
  • 音圧測定装置:超音波テスターを利用した実験動画 ultrasonic-labo
  • 超音波の非線形振動非線形振動(発振制御、音、音響流、相互作用・・・)に含まれる低周波の振動エネルギー対応(工夫)により超音波の非線形現象をコントロール可能にしています。各種の実施結果(注)から様々な組み合わせによる幅広い対応を提案・実施しています。注:1)ナノレベルの乳化・分散2)溶剤を利用した超音波洗浄3)超音波霧化サイズの制御4)化学反応制御実験5)ナノレベルの触媒の攪拌・乳化・分散6)均 [続きを読む]
  • 超音波分散(粉末の表面改質:ナノレベル)
  • 超音波分散(粉末の表面改質:ナノレベル)超音波振動子(圧電素子)と発振回路を利用しています発振回路は 大人の科学のふろくです(オープンソースハードウェア JAPANINO)ガラス容器に圧電素子を取り付けて 発振させることで 超音波領域を含めた 振動・音が発生(伝播)します超音波プローブを利用して伝搬状態の計測も可能です複雑に変化する超音波の利用状態を、音圧や周波数だけで評価しないで「音色」を [続きを読む]
  • 鈴木孝
  • 鈴木孝傑作と駄作の差は、設計者がもう一度考えるか考えないかの差である。そのためには理論がまだ未熟であっても手を挙げて反論する精神が技術屋には特に必要である。考えざるを得なくなるからである。 ( 20世紀のエンジン史 鈴木孝 著 出版 : 三樹書房 発行年月 : 2001.12 )例えばノーベル賞の湯川博士のアイデアは理論に詰まって、考え考え考えた末のヒラメキであろうが、もの作り屋のヒラメキも本質は同じで [続きを読む]
  • ガラス容器を利用した超音波技術
  • ガラス容器を利用した超音波技術ガラス容器を利用した超音波技術効果的な超音波の利用状態!ガラス容器を超音波洗浄水槽に入れるそれだけの方法ですガラス瓶の中の空気によるバランス機能により 超音波の伝搬状態変化が大変興味深い状況になります液量を適正に設定すると気圧に対する調整機能になります水槽に対する容器の位置と容器内の液に量が重要なパラメータになります大変効果があります音圧・周波数を制御することが可能に [続きを読む]
  • 液循環のノウハウ(超音波システム)
  • 液循環のノウハウ(超音波システム)超音波(水槽液循環)システムの解析と制御多くの超音波(水槽)利用の目的は、水槽内の液体の音圧変化の予測あるいは制御にあります。しかし、多くの実施例で理論と実際はかけ離れています。この様な事例に対して1)障害を除去するものは統計的データの解析方法の利用である2)対象に関するデータの解析の結果に基づいて対象の特性を確認する3)特性の確認により制御の実現に進むといった道 [続きを読む]
  • 表面改質した超音波洗浄器(600cc 42kHz)
  • 表面改質した超音波洗浄器(600cc 42kHz)超音波とマイクロバブルによる表面改質技術を  超音波洗浄器(600cc 42kHz)に応用超音波システム研究所は、超音波のキャビテーション制御技術を応用した、表面改質技術を超音波洗浄器(600cc 42kHz)に適応しました。今回開発した表面改質技術による効果により 高い音圧レベルによるキャビテーション効果や 液循環による加速度効果を制御して 効率の高い [続きを読む]