アレキ さん プロフィール

  •  
アレキさん: 夢のような夢だ
ハンドル名アレキ さん
ブログタイトル夢のような夢だ
ブログURLhttp://alekithunder.blog.fc2.com/
サイト紹介文2011年5月から走りはじめて8年目に突入しました。そろそろどうにかならないかな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/04/30 11:23

アレキ さんのブログ記事

  • とくになし(追記:いや、あった)
  • ちょっと息切れしてきたので今日はレポお休み。信越から1週間経ったけど、ずっとランオフ。この3連休も身体動かさずに終わりそうだ。肋骨の状態はたぶん少しずつよくなっているんだろうと思われる。動いていなければとくに痛みはない。寝ているときは少し痛くて、寝返りをうつときが一番痛い。それは変わらず。また、咳したり笑ったりすると痛いけど、それよりなによりくしゃみがすごい。初めてくしゃみしたときには撃たれたのかと [続きを読む]
  • 2018 信越五岳レポ(ペーサー編) その6
  • 今回の信越五岳にはあの鏑木毅が100マイルに参加していた。僕がAM11時に笹ヶ峰に到着した時にはトップランナーはすでに通過したあとだったのだが、鏑木毅は調子が悪いのか楽しんで参加しているのかよくわからないけどAM11時時点でまだ笹ヶ峰を通過していなかった。どうやら13時過ぎにくるらしいということで待機中のペーサーはザワザワしていた。考えてみたらいろんな大会で見かけることはあってもランナーとしての鏑木毅を見たこ [続きを読む]
  • 2018 信越五岳レポ(ペーサー編) その5
  • 今回、TRAIL SEARCHというものを使えば、でんさんの動向を伺うことができたので常にチェックしていた。相方さんの100マイルの動向もチェックしておいてほしいというでんさんの依頼もあったのでその動向もチェックしていた。相方さんはグングン順位をあげていき、かなり調子がよさそうだった。本当はこんな人がペーサーの予定だったのに・・・。でんさんが24km地点のバンフを通過したのがAM9:14。タイムで3:44。ちなみにでんさんの [続きを読む]
  • 2018 信越五岳レポ(ペーサー編) その4
  • 完走へ導くことなんてできなかったヘタレペーサーのレポを毎日応援していただきありがとうございます。こんなタイミングで俺の45シリーズなんて怖くてぶっ込めないのでこのまま続けます。23時前に寝たものの0時、1時45分、2時30分と目が覚めた。3時30分に起きて、ホテルのロビーに4時15分集合。雨は止んでいた。僕の車で、でんさんと一緒に会場へ向かう。なぜわざわざ僕の車でと書いたのかというと、レースで役に立てる自信などま [続きを読む]
  • 2018 信越五岳レポ(ペーサー編) その3
  • レース前日、家を11時前に出て、車で現地へ向かった。でんさんは電車で行くとのことで、さらには緊張でウエルカムパーティとかも出られるかわからないので会えたら会いましょうとのことだった。一人車で高速道路を走りながら、今までのことを思い返していた。まったく足りない練習量。足りすぎている体重。7月はそこそこ山へ行ったものの8月は息切れしてほとんど走れず、信越までに一度はでんさんと一緒に山練したいと思っていて、 [続きを読む]
  • 2018 信越五岳レポ(ペーサー編) その2
  • 信越五岳をエントリーしてペーサーをつけるかどうかを決めるまでに3週間くらい期間があったはずだと思った僕はとりあえず考えさせてくださいとメールを送った。ペーサーの決定期日は7月上旬だということなので、あと3週間でとりあえずどれだけできるのか。メールがきた翌日に5km走ってみた。ホントに表現のしようがないくらいつらかった。わずか5km、それもキロ7分切れない状態なのに、走るたびに暴れまわる脂肪や脳天まで響く着地 [続きを読む]
  • 2018 信越五岳レポ(ペーサー編) その1
  • 今回はペーサーということもあり、レポを書くつもりはなかったけど、まぁペーサー編ということで、もしかしたら役に立つこともあるかもしれないし、まぁ、終わってしまえば楽しかったので、ちょろっと書いてみようかと思う。6月の中旬頃、久しぶりにでんさんからメールがきた。今年も懲りずにアレにエントリーしてしまいましたってそんな文面だったので、僕はハセツネのことだと思った。ハセツネエントリーは6月1日だったし、そも [続きを読む]
  • 信越の結果
  • 93km地点の関門に1分半間に合わず関門アウトになりました。応援していただいた皆さま、現地まで来ていただいたR2さんと奥さま、リンガンガーさん。ありがとうございました。なんだろう?ランナーの能力を最大限に引き出すというネコさんみたいなペーサーになれればもう少し違った結果になったんでしょうけど、まあ、見込みどおり役不足なペーサーでした。申し訳なかったな。レース中、ペーサーアレキのペーサーにネコさん頼めばよ [続きを読む]
  • 信越五岳110kmスタートしました
  • 信越五岳110kmは5時30分に無事にスタートしました。昨日までは雨だったけどきちんと晴れてきました。僕が参加した3年前は晴れでした。ここ2年は天気がよくなかったのでよかったです。昨日、す〜さんに会って、アレキさんいるから晴れるかと思ったけど雨だね、と言ってました。たしかに、僕は土砂降りのレースに参加したことがあまりありません。晴れ男というほどでもないけど。さらに、す〜さんは僕がペーサーをする選手に、なんで [続きを読む]
  • 行こうぜ、全開の胸で
  • 青春ごっこを今も 続けながら旅の途中ヘッドライトの光は 手前しか照らさない真暗な道を走る 胸を高ぶらせ走る目的地はないんだ 帰り道も忘れたよ            『深夜高速』 フラワーカンパニーズフラワーカンパニーズはデビューした頃にテレビで見たことがある。バンド名からサイケ的な音楽なのかと思ったけど、元気だけが取り柄のような音楽だったので気にもしなかった。その後、2005年にTheピーズのライブをさ [続きを読む]
  • トレキ
  • おはようございます。トレッドミルアレキ、略してトレキです!なんだ、それ。昨日もトレッドミルアレキになってきた。とりあえず歩きではなく走りたかったので傾斜4%でスピード7.2kmにしたら心拍が150くらいになったので、そのまま25分。30分走ろうと思ってたので残り5分を傾斜9%でスピード7kmにしたら即座に心拍170を超えた(笑)その後は傾斜12%でスピード5kmにしたら心拍150台だったのでそのまま歩きで30分、計1時間動いたとこ [続きを読む]
  • トレッドミルアレキ
  • 昨日はトレッドミルをやるためにトレッドミルアレキになってきた。しかし、日曜のダメージから、トレッドミルアレキではなくトレッドミルアルキになってきた。最近は走って数日は太もも裏になんか違和感が出るので、日曜は歩きだけど、やっぱり違和感が出るから、だから昨日はトレッドミルソットやってきた。そういえば90kgから85kgに痩せたけど、走ったり歩いたり食事を減らしたりだけで痩せたので、その5kg分のほとんどは脚が痩 [続きを読む]
  • 奥武蔵ウロウロ
  • 昨日はR2さんと一緒に山へ行った。高麗駅集合。ルートは子の権現へ向けて行けるところまでといういつものように曖昧な設定に対して、まったく気にすることのないR2さんは素敵だ(笑)そしたらちょうど昨日はトレニックワールドin外秩父というトレイルレースが行われているらしく玲衣さんが参加しているので応援に行こうとR2さんが仰るのでそれにのる。しかしそうなると僕が考えていた子の権現へ向けていけるところまでどころか、そ [続きを読む]
  • 俺の45 その6
  • 20位遊佐未森 『僕の森』19歳の頃、半年くらい工場でアルバイトしていた時があって、プレハブ小屋でできた個人でやっている町工場みたいなところで、中には10mくらいの長さの窯があって、その窯の温度は70度に設定してあって、車のスポイラーを塗装してその窯に流すんだけど、その工場クーラーないから、まぁ、とにかく暑くて夏の日向の外のほうが断然涼しいし、だから塩舐めたりしないといけなくて、塗料の臭いとかもすごいし、 [続きを読む]
  • にわとりとたまご
  • 痩せるために走るのか、走るために痩せるのか。走り始めたとき、体重が85kgになったことでやばいと思って走り始めた。走るようになるとその身体の重さに膝が悲鳴を上げた。そんな頃に誰かのブログで、痩せるために走るのはいいが、あまりに身体が重い状態であればまずはウォーキングをして体重を落としてから走ることをお勧めする、そうすると故障しないみたいなことが書かれていて、え〜、もっと早く知ればよかったと思った。でも [続きを読む]
  • さよなら、かえる
  • 一昨日のこと。22時前に停電になった。とくに台風とか地震とかの災害ではなく、停電だけが不意にやってきた。この街に住んで16年。今までそんな意味もなく停電ってちょっと記憶にないのだが先月も停電があった。何か自然災害的なものが影響しているとは思えないようなところで停電だけがひっそりと突然やってくる。配電盤が死んだとか言ってたのは何だっけ?まぁ、そんな感じだ。災害に遭われた方々に比べれば停電の一つや二つどう [続きを読む]
  • 俺の45 その5
  • 25位THE BOOM 『ダーリン』20歳のときにバンドを組んで、どんな曲をコピーしようってなって、みんな楽器を初めて手にするから、やっぱパンクだな、ってなって、でもちょっとやったら飽きて、そんでその頃、僕はスペシャルズとかマッドネスとかスカというジャンルの音楽をよく聴いていたので、スカをやりたいなと思っていた。でもスカって大抵ホーンセクションもあるし、ボーカルは日本語がいいいと言うし、そんな都合のいいバンド [続きを読む]
  • 俺の45 その4
  • 30位ROSSO 『星のメロディー』ブランキージェットシティの照井利幸とミッシェルガンエレファントのチバユウスケが組んだバンド。この当時、ブランキーはすでに解散していたけどミッシェルはまだ解散していなかった。ブランキーもミッシェルもそうだけどバンドが成熟してくるとなぜだか音楽雑誌の記事で解散か?みたいな記事が書かれるようになり、とくにロッキングオンジャパンがそうなんだけど、え?なんで解散?とか思いながら [続きを読む]
  • シンゴジラ 前編
  • 僕の子どもは高校受験のときに第一志望の高校にもその次の高校にも落ちた。僕はあまり口出ししてなかったけど、何となくうまくいかないような気がしたので、もうひとつ誰でも受かるような高校を受けておけ、とだけ言っておいた。結果、その誰でも受かるような高校に入学することになった。誰でも受かるような高校だから偏差値的にはあれだけど、その高校は「偏差値的にはあれだけどまじめでおとなしい高校生がきちんと高校生活を送 [続きを読む]
  • 俺の45 その3
  • 土曜日のことでも少し書こうかと思ったけど音楽の話が長くなったからやめた(笑)機会があれば。35位真心ブラザーズ 『人間はもう終わりだ!』真心ブラザーズってそれほど好きではない。しかし、真心ブラザーズには、とくに倉持陽一には感謝してもしきれない。1997年にTheピーズは活動停止になった。その前年にずっと一緒にやってきたギターのアビさんが脱退し、このまま解散してしまうんではないかと思っていた。しかし、その後に [続きを読む]
  • 俺の45 その2
  • アレクサってアレキ臭っ、てことかと思った。40位SHERBETS 『ジェームズさん』ブランキージェットシティ浅井健一のソロプロジェクトでシャーベット名義でアルバムを出して、その後、2000年にブランキーを解散後、シャーベッツという名で本格的に始動したバンド。ブランキージェットシティが3人とも個性のぶつかり合いというか対等な感じで張り詰めた緊張感から生まれる音楽で、そのヒリヒリする感じが素晴らしかったんだけど、後 [続きを読む]
  • パクリがえし
  • これね。パクリパクられ、いや、むしろかんくろーくんの人気にあやかる作戦(笑)いやね、僕も今まで生きてきて一度だけ入院したことがあるんだよ。36歳のとき。もう10年以上前なんだ。喉に出来たポリープを取るだけなんだけど、それがまぁ、一週間の入院。手術自体は全身麻酔ではあるけどたいしたことないのよ。ただ術後一週間声を出してはいけないらしく、早くに退院させると話さないわけにはいかなくなるから一週間の入院だった [続きを読む]
  • 俺の45 その1
  • 人気はなくても続けるよ。っていうかもう他に何書いていいのかわからねえよ(笑)今度は邦楽編だ。ちょっと洋楽編との違いをつけるためにオレを俺に変えてみた。45位尾崎豊 『傷つけた人々へ』もし、尾崎豊の曲で何が一番好きですか?と訊かれたらこの曲を答える。って、そんな質問今まで生きてきて訊かれたことなどないけどね。44位大江千里 『コスモポリタン』中学を卒業するのと同時に引っ越しをした。それまでは駅から歩いて [続きを読む]
  • クラシカルな日々
  • 今回音楽ネタをぶっこんでみて改めてiTunesを眺めてみるといろいろとおもしろい。現在iTunesには25680曲入っている。ジャンル的にみるとRockが一番多くて7519曲ある。次がAlternative & Punkで4567曲。Bluesが925曲でJazzが1250曲。R&Bも1250曲だった。Indie Rockなんてジャンルもあって1585曲。Pop1824曲、Punk1617曲、Hardcore Punk139曲。一番少ないのはmetalで12曲(笑)メタリカのブラックアルバムだ。あれ、ブラック・サバ [続きを読む]
  • オレの45 ラスト
  • 単なる思い付きで始めたオレの45シリーズ。洋楽編、とうとう最後までたどり着いた。とりあえずいったん区切り。あまり読んでる人もいないと思うから今日は長文で書いてみよう。5位Otis Redding 『These Arms Of Mine』オーティス・レディングのデビュー作。26歳で飛行機事故で亡くなってしまったので活動期間はそんなに長くはないけど、偉大なソウルシンガーなんだと思う。忌野清志郎が敬愛していて彼の「愛し合ってるか〜い」は [続きを読む]