認知症博士 さん プロフィール

  •  
認知症博士さん: 認知症日記
ハンドル名認知症博士 さん
ブログタイトル認知症日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dementiaikeda
サイト紹介文認知症の介護をされている人達への情報発信を行っていくブログです。
自由文多くの人たちが認知症で困っていらっしゃるのですが、なかなか上手に付き合うことができていない現状があります。また受診しても先生に十分相談にのっていただけなかった人たちがたくさんいらっしゃいます。そのような人達に自然と医療機関に足が向くように促したり、わかりやすく情報を発信したりできるようにというのが目的です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/04/30 11:56

認知症博士 さんのブログ記事

  • NPO法人「小さな家処々」
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。本日は上記タイトルのお話です。以前もこのブログでも紹介したことがあります春日市のNPO法人法人が運営します「小さな家処々」です。先日春日市の市報の表紙に掲載されました。にこやかな笑顔満載の高齢者とスタッフでした。この写真のNPO法人が運営する「小さな家処々」は例えば介護保険で補いきれない部分のサービスを提供したり、また介護保険 [続きを読む]
  • ♫はじめまして ばあちゃん♬〜ミサンガの素敵な音楽〜
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。今日は今話題になっている音楽についてです。その名前も「はじめましてばあちゃん」という歌です。これはミサンガというユニットの歌です。ミサンガは福岡を拠点に九州各地で活動中のアコースティック3ピースバンドです。まずは聞いて欲しいです。一番は購入していただきたいですが、まずはホームページをcheckしてみて下 [続きを読む]
  • アリセプトが効果が出やすい人の特徴
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。本日は最新の研究報告からです。 抗認知症薬で最も有名なアリセプトですが、臨床で使う際に患者さんによって凄く効果を感じるときと感じられないときがあるのはよく知られています。今回の研究はどのような患者さんがアリセプトに対して効果があるのかを調べた研究です。雑誌:Geriatrics & gerontology international( [続きを読む]
  • 9月21日は世界アルツハイマーデーです。
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。本日9月21日世界アルツハイマー病デーです。でもなんか盛り上がっていませんね。1994年9月21日、スコットランドのエジンバラで第10回国際アルツハイマー病協会国際会議が開催されました。会議の初日であるこの日を「世界アルツハイマーデー」と宣言し、アルツハイマー病等に関する認識を高め、世界の患者と家族に援助と希 [続きを読む]
  • 認知症になれば3500万円かかります。
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。今日は最新の研究報告からです。雑誌:Journal of the American Geriatrics Society(2017年8月17日)発表者:Dr.Eric Jutkowitz(Brown Univ. America)内容:認知症によるコストを見積もるために、非認知症VS認知症で比較・検討した。結果: 診断時(平均83歳)から、認知症者の生涯総ケアコストは、3540万円(1ドル1 [続きを読む]
  • 少量の血液でアルツハイマーを診断する
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。本日は最新の研究報告からです。9月6日の各新聞にアルツハイマー型認知症について興味深い報道があった。見られた人も多いのではないでしょうか?!京都府立医科大学でアルツハイマー病患者の脳に特異的に蓄積するリン酸化タウタンパク(p-tau)を、ヒトの血液中で特異的に定量できる超高感度定量系を開発し、「Molecular N [続きを読む]
  • MRIの機種の入れ替えを行います。
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 お願いします。実は当院も開院10年目を迎えます。だからというわけではないのですが、この度MRIを入れ替えることとなりました。先週の日曜日、遠路はるばる千葉県柏市から丸1日かけて陸送されてきました。そして意外にも4-5人がかりで少しずつ少しずつ押して行って検査室の中にはめ込みました。広い場所では機械ですが、狭い場所はやはり [続きを読む]
  • 糖尿病は認知症の危険因子
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 お願いします。8月20日(日)認知症の研究会で大阪に行ってきました。大変興味ある演題4題に中学の同級生・高校の同級生などにも会えて楽しい1日となりました。その中で興味ある演題としては「糖尿病と認知症」の密接な関係性についてです。新潟大学の池内先生のご講演が大変興味深いものでした。最近JAMAICA Neurologyという雑誌にでて [続きを読む]
  • PPI使用は認知症患者さんの肺炎の危険性を上昇させる。
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。本日は最新の研究報告からです。この報告は結構ビックリな内容です。というのもプロトンポンプインヒビター(PPI)の使用が認知症患者の肺炎リスクを上昇させるというショッキングな内容です。PPIは逆流性食道炎などに使う薬で商品名ではタケキャブ・ネキシウム・パリエット・タケプロン・オメプラールと言った薬です。私は [続きを読む]
  • 認知症の危険性を35%減らす!
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。  をお願いします。本日は最新の研究報告です。認知症の予防のために何をしたらいいのか?という論文です。今までにも危険性を上げる要因・下げる要因ありますが、具体的人9つの修正可能な因子をpick upしている論文で大変興味深い内容になっています。雑誌:Lancet(2017/7/20)発表者:Dr. Gill Livingston (University College Lond [続きを読む]
  • 抗認知症薬よりも包括的なケアプログラムが役に立つ
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。本日はおもしろい学会報告からです。認知症は根本的な治療方法が現時点ではなく、最も大事なのは介護(ケア)であるという事は常々言っています。また、認知症の薬(アリセプト・レミニール・イクセロンパッチ・メマリーetc.)はあくまでもお守り程度だともよくいいます。そんな中で本日の話しは、やっぱ薬じゃないんだと [続きを読む]
  • 認知症高齢者の免許停止処分
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。3月12日改正道路高越法施行以後、この内容のブログ記事が多くなっています。先日当院通院中の患者さんで、最近免許更新にいかれた患者さんがやはり認知機能の問題で診断書提出を求められて受診されました。個人名が特定されないようにしてお出ししております。このような形式の文書を主治医もしくは、公安委員会の指定す [続きを読む]
  • 春日市認知症講演会
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。毎日暑い日が続きます。当地では2週間前の大雨で朝倉〜東峰〜日田周辺の被害状況を見ると大変心が痛みます。自衛隊員の一生懸命な炎天下での作業をみて大変ありがたく思っております。また一日も早く行方不明者の発見がなされることを祈っております。さて、先週木曜日認知症講演会を行いました。6年連続で同じ「いきいき [続きを読む]
  • 7月2日 読売新聞VS西日本新聞
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。本日は高齢者の運転免許についての話です。奇しくも7月2日の新聞記事で、好対照の表現でしたので紹介します。3月12日改正道路交通法以後、75歳以上の免許返納は3.4%ということです。読売新聞では免許返納進まずの大きな文字で掲載されています。都市部は比較的に返納が進んでいますが、代替交通手段のない地方では返納が [続きを読む]
  • 症状からアルツハイマー型認知症を考える。
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。今日は上記タイトルの話です。私は以前から認知症について最も理解しやすく共感できる話をしていただける先生として愛知県八千代病院の川畑信也先生の名前をあげています。理由として〆もなお膨大な患者さんを実際診療されている。△任るだけ考え方をsimpleにして診断を行う。L剤治療に重きをおかず、環境を整えていくこ [続きを読む]
  • 徘徊・幻視をVRで体験する取り組み
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。本日は読売新聞からです。興味ある記事がありました。認知症患者さんの徘徊・幻視といっ症状をVRで表現するものです。私自身も生にリアルな話を聞くことはたびたびありますが、自分自身が経験することはできません。確かにVRならその世界をリアルに体験できるのではと考えます。 認知症の患者さんに幻覚や記憶障害はつき [続きを読む]
  • 認知症講演会を行います。
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。  をお願いします。今年度もまたまた春日市での認知症講演会をさせていただくことになりました。今回で6年連続のようです。毎回毎回同じメンバーではありませんので、最初から基本的な事項から最新のトピックスまで網羅しないといけないので準備も大変になります。一般的な知識は既にTV・雑誌・他の講演会などで見たり聞いたりされている [続きを読む]
  • 認知症患者の運転〜法的問題について〜
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。2週続けて、認知症患者の車の運転についてお届けしました。今回がこのシリーズの最後です。今回は法的な問題についてです。まず先週木曜日に上記タトルの内容で毎日新聞の取材を受けました。大きな社会問題なので記事になるとのこと、今週載ったようですが、毎日新聞を取っていないので内容は確認できていません。さて、 [続きを読む]
  • 認知症患者の運転〜自主返納を目指して〜
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 お願いします。今週は先週に引き続き、認知症患者の自動車運転について考えてみたいと思います。3月12日の改正道路交通法以降、思ったほど診断書を持参でくる患者さんが増えたという印象はありません。日本医師会でも、認知症に関連する各学会でも高齢者の自動車運転につきましては、免許証の更新ではなく自主返納していただくような取り [続きを読む]
  • 認知症患者の運転〜このようなポイントに注意する〜
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。先日、第36回のケアマネ会を行いました。今回のテーマは「認知症と自動車運転」でした。警察庁のホームページなどからのデータを掘り起こして現状を伝えたり、また自験例を提示して紹介しました。3月12日に道路交通法が改正され、認知機能のcheckが厳しくなりました。更に現状では抗認知症薬を内服している状況では車の運 [続きを読む]
  • スーパー高齢者の脳は普通の高齢者とどう違う?
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。本日は最新の研究論文からです。今回は解剖ではなくて、スーパー高齢者といって高齢者でも比較的マルチな才能・活躍をしているグループと普通の高齢者をMRI検査で追跡・検討したという興味深い話です。雑誌:Journal of the American Medical Association(JAMA)2017/4/4号発表者:Dr.Emily Rogalski (ノースウェスタ [続きを読む]
  • 久山町研究でも認知症患者は増えている
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。今日のお話は認知症の久山町研究の話です。久山町研究は大変有名な疫学的研究で、当初は九州大学病院が昭和36年から継続して行っている疫学的研究で、当初は脳卒中を中心にやっていたものですが、ここ最近は認知症においても大変立派な報告がなされています。今回は九大の小原先生の報告です。雑誌:Neurology(2017/4/19 [続きを読む]
  • ゴールデンウイークもデイサービスは営業中
  • [[img(https://care.blogmura.com/ninchisyou/img/ninchisyou88_31.gif)]][https://care.blogmura.com/ninchisyou/ranking.html にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )]ランキングに参加しています。 をお願いします。ゴールデンウイークも天候が比較的良く屋外でのイベントなどにもお出かけ野方も多くいらっしゃるものだと思います。午前8時くらいに外を出歩くと、日常より車が少なく清々しい朝ですが、そん [続きを読む]
  • 良い睡眠が認知症発症を予防する可能性あり
  • にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ(文字を )ランキングに参加しています。 をお願いします。前回に引き続き、認知症の最新研究で「認知症」x「睡眠」の話です。年齢を重ねると努力しないといい睡眠が取れなくなります。睡眠の質も時間も年齢とともに低下していきますが、そこで認知症との関係を調べられています。雑誌:Neuron(2017/4/5)著者:Dr.Bryce Mander(America)要約:高齢者に生じる睡眠の“断片化” [続きを読む]