セラヴィ・ヨシカワ さん プロフィール

  •  
セラヴィ・ヨシカワさん: セラヴィ・ヨシカワBlog
ハンドル名セラヴィ・ヨシカワ さん
ブログタイトルセラヴィ・ヨシカワBlog
ブログURLhttp://celavieyoshikawa.blog73.fc2.com/
サイト紹介文私の顔ってメガネでこんなに変るのね。ちょっと可愛くイキイキとしたイメージに変ってみませんか?
自由文人の顔って喜び顔、怒り顔、泣き顔、真顔なんてあるけれど、あなたの「真顔」はひとつだけ?

「真顔」もじつはメガネで幾通りにも替えることが出来ちゃいます。セラヴィ・ヨシカワではいつも楽しく、メガネ選びのお手伝いをさせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2012/04/30 16:17

セラヴィ・ヨシカワ さんのブログ記事

  • 「オーー!」って感動するかも...
  • 今日はメガネ関連のネタです! ワタシもそうですが、 メガネを機能別などで 使い分けていると、 どうしてもひとまとめにして 持ち歩きたい時ってありますね。 たとえばワタシの場合... 遠近ポラテック偏光サングラス と、 デスクワーク専用近々メガネ。 この2つを同時に入れられる メガネケースがあるのです。 以前にも扱いが [続きを読む]
  • この秋、人気の色の変わるレンズ!
  • 色の変わるレンズが、只今人気です!洗濯を干しに行ったり、庭仕事したり、掃除したり・・・バタバタと忙しい奥様に、お薦めのレンズです。(AKITTOアキット mel3)グリーンが、ノーブルなSさまにとてもお似合いのメガネ。テンプルの光沢も上品です。このメガネを掛けて、外に出ると・・・レンズが、あれ?あれ?薄らとした、グレーに変わります。知らない間に、サングラスに変 [続きを読む]
  • 絶対的なフォルム
  • 『これ、かっこええね!』とSさん。 そうなんです。 男性なら、直感的についみとれてしまうフォルム。 こちら JAPONISM JN−639 直線的なデザインの中に凹凸部分があって立体的。 掛けるとよりシャープでお顔にほりがでます。 なめらかな流線型がシビレます! 例えると、子供の頃に憧れたスーパーカーのような...。 それはさておき [続きを読む]
  • 年齢を脱ぐ。 冒険を着る。 わたしは、私。
  • 仲良しのNさまが、メガネ+お洋服のコーディネイトをしてきて下さいました。とってもオシャレなので、ご紹介させて下さい〜と、いつもお願いしています。鮮やかすぎると負けてしまう、でも、地味過ぎるのはノーサンキュー。そんなお年頃の私達。なのに、この難しい色、掛けこなされています。くすんだ色を、クラシックなジャケット&靴と調和させ、反対に、ネクタイや足元では遊 [続きを読む]
  • 楽しんじゃって、いいんです!
  • 先日ご紹介したマイメガネは、クラシカルがテーマでした。でも、クラシカルなのに新感覚。なので、今日は、違うイメージにアレンジです。民族調のエスニックなアクセサリーと合わせて、靴もスエードで、少し重さを出しました。ではでは、同じお洋服で、こんなメガネはいかがでしょう?より、エキゾチック感が出るフランス製。綺麗なシェイプです。(anne et valentinアン・ [続きを読む]
  • 押してもダメなら引く..?
  • 先日、整骨院に母を連れて行ってきました。 整体のことは詳しくないですが、 揉んでほぐす、『揉みほぐし』だと 思っていました。 ところが、行った先では まったく『押す』、『揉む』もなければ 『引っ張る』もないのです。 ところが不思議、凝りがとれて 身体があったかくなるのだそうです。 ワタシもランニングした後は、 たまに [続きを読む]
  • 男らしさを漂わせ・・・
  • フェミニンなタイプと、マスキュリンなタイプ、性別関係なく、個性としてありますよね。(REALリアル 温故知新拾七)端正な騎士のような、40代Mさま。(JAPONISMジャポニスム JN-639)バイタリティー溢れる、50代Sさま。(JAPONISMジャポニスム JP-013)包容力と頼もしさの、60代Sさま。フレームが男らしさを漂わせ、語ってくれています。(ダンディズ [続きを読む]
  • 只今のシーズンにお薦め <色の変わるレンズ>
  • 只今のシーズンにお薦めなのが、<色の変わるレンズ>です。1本のメガネが、サングラスカラーになる、魔法のレンズ。行楽の季節に、この1本で二役となり、荷物が少なくなって便利です。このレンズは、旅行の時だけのものでしょうか?「洗濯を干すのに、ちょうど太陽の方を向くので、眩しすぎて困っていたの〜」と、Hさま。室内で使っておられるフレームに、<色の [続きを読む]
  • わびさび感じる「日本的クラシカル」
  • 大阪の中之島図書館に行って来ました。高校時代によく行ってましたが、こんな感じだったのでしょうか?全く記憶に残っていません。あの当時は、建物に意識がいっておらず、目の前のことに必死だったように思います。今でも、若干、ぐぐっと入り込む性格ですが、広く離れて、余裕を持って見ると、色んなことがみえてくる・・・フィッティングの横田先生に、よく、注意 [続きを読む]
  • 秋の装い!!
  • 『楽しみにまってます』とNさま。 帰り際におっしゃっていただきました。 Nさま、以前お求めいただきましたメガネが変形してしまい、 レンズにもキズが...。 お枠の修正させていただき、レンズの入替えをさせていただきました! ふと帰り際に気になるフレームが VioRou by shingo onodera ゴールドでよく見ると細かい線状のデザイン。  [続きを読む]
  • 気の整理に...
  • 先週は京都にこっそりと出没...。大原にある三千院です。今年は3回目です。こちらにある庭園は不思議な「気」が流れ、自身の「気」を整理できる素晴らしい場所。いつもは観光客が多いので集中できない事もありましたが、雨の日で、ほとんど貸切で、気の整理もできてリスタートです。(^_^) 。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::いろ [続きを読む]
  • 秋のディスプレイに模様替え♪
  • バタバタしていて、よーやく、秋のディスプレイに変えました。ほっと、これで一安心。今回も、スッキリバージョン。心模様が、ディスプレイにも表れます。いやいや、気持ちに余裕がなくなって、「スッキリしたい〜」の心の声かもしれません。上の写真は、VioRouビオルーコーナー。下の写真は、KAMUROカムロコーナー。福井県鯖江市から、某大手メーカーのエキスパートさんが [続きを読む]
  • 秋は「歩AYUMI」
  • 秋は「歩」さん、人気者です。セルロイドのメガネです。強さやワイルドな刺激で、鼓舞することなく、穏やかで、内から光り輝く良さがあります。人間らしいというのでしょうか?吉野の手すき和紙職人さん、植さまは、いつも歩AYUMIフレームです。お友達も、この歩AYUMIブルーの色に、「絶対、これいいで!」とイチオシ。こちら、歩AYUMIをご愛用のMさま。「やっ [続きを読む]
  • 次の一歩、クラシカルなREAL!
  • この時期になると、落ち着いた雰囲気の クラシカルなイメージのメガネが 嫁ぐ時期かなあ〜っていう気がします。 先日ご来店の、Iさま。 以前から尖がったイメージ、 昔でいう、「ちょい悪」系デザインや スポーティタイプが お気に入りだったので、 REAL GOD や REAL史上、伝説のデザインの REAL R0903 10-52 Freedom を 愛用に [続きを読む]
  • 「ずぼらさん」にお薦めレンズ
  • バタバタとしていて、1週間ぐらい前に出来上がっているのに、ニュースレターがまだ袋詰めも出来ていません。楽しみにして下さっているお客さま、もう少し、お待ちくださいね。でもでも、ニュースレターでお薦めの<色の変わるレンズ>が、今日は一番人気でした。「僕はずぼらやから、いちいちサングラスするのは、面倒くさい〜」とMさま。そうなんです!1本で二役 [続きを読む]
  • なんかワクワクする...。
  • 週末は子供の運動会、今年は生徒の中から熱中症が出て その対策もあってか、プログラムに水分補給が3回も 種目も大幅に変更したみたいです! 昔と今とは暑さが違うので仕方ないですね。 自分が小学生の頃も暑かったように思いますが時代が違いますね! 今でも何故か運動会と聞くと“わくわく”してきます。 小さい頃勉強は出来なかったのですが、体育と図工は得意だったので [続きを読む]
  • 楽しみなこと!!
  • 今日は学生の頃の友人から 『久しぶりに、また皆で集まろうか』とお誘いがありました! お互い家庭があると、なかなか時間がなく、二年ぶりかな? 気の合った仲間で集まるのが今から楽しみです! 昔は毎日のように遊んでたけど、 二年経つと、結構皆変わってるだろうな〜。 Hさまもモデルチェンジです! USH U-014 上半身黒でキマッテます! [続きを読む]
  • そんな選び方もあるんです。
  • 今までのオジサンタイプから、あら?品ある紳士に変身!メガネひとつで変わります。それなら、外出用の遠近レンズに続いて、室内用の中近レンズも、同じシリーズでいっちゃいましょう〜(H-fusionエイチ・フュージョン 124)同じ品番の色違い。そんな選び方もあるんです。細身の洗練感が、新しいMさまのイメージですね。先日、法隆寺に行って来ました。観光客 [続きを読む]
  • 超小顔さんにフィットするメガネ
  • 超小顔さんって、案外合うメガネがないんですよね。どれを掛けても、お顔の幅がスカスカしちゃう・・・そんなお悩みをお聞きします。(spec espaceスペック・エスパス ES-1861K)アラフィフMさま、60代Mさま、どちらもお顔が小さい奥様です。「ピタッと掛けられて、下がってこないからいいわ〜」「孫にメガネを引っ張られるけど、手が入る隙間がなくなるわ〜」見え方も、フレ [続きを読む]
  • 今月は勉強月間。
  • いつの間にか、お彼岸ですね。今月は勉強月間です。ヨシカワが参加しているMORE〜快適眼鏡研究会〜「もっと視覚を快適に、眼を楽に」をスローガンに、専門的な技術や知識を、より高めようと集まったメガネ屋のグループです。そのお仲間のオプテリアグラシアス伊藤次郎さんが、東京から講師として来てくださいました。より学びを深めようと、みんな真剣です。そんな素晴らしい仲間 [続きを読む]
  • 老眼鏡だからこそ・・・
  • 一人暮らしをしている娘のところで、「家政婦さん」してくることがあります。その代わりに、娘にランチをおごってもらいます。私達世代になると、「メニューが見えない」ことが、よく話題になりますが、<目をこらして、頑張って見る>派ですか?Hさま、Fさま、こぉーんな可愛い老眼鏡を作られました。老眼鏡・・・って聞くと、何だか嫌ですよね。でも、こうやって、 [続きを読む]