青木かの さん プロフィール

  •  
青木かのさん: 青木かの月島日記
ハンドル名青木かの さん
ブログタイトル青木かの月島日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kano-aoki/
サイト紹介文中央区議会議員 青木かの。元アナウンサーの素直でスルドイ目で地方議会の活動をお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/05/01 09:50

青木かの さんのブログ記事

  • 高層ビルだけではない、中央区は自然も豊富です。
  • 平成21年度3月に策定された「中央区緑の基本計画」の期間満了に伴い、平成31年度から10年間の新しい計画が策定中です。 今回の新しい基本計画では、官民連携、区民・事業者・NPOと区との連携・協働がますます進むことになります。また、水辺率の高さを生かして水と緑の拠点を中心にネットワークを広げていきます。「将来の緑の創出エリア(拠点)」として〇東京駅・日本橋川周辺〇築地市場跡地〇朝潮続きをみる『著作権保護のため [続きを読む]
  • 晴海臨海公園にわんわん広場が整備されます。
  • 昨日もお伝えした通り、中央区では人口の増加と共にペットの数も増えており、例えば犬は、登録頭数が年間約10%(約500頭)ずつ増えています。 そこで区民の皆さんからご要望が多いのが、ドッグランの整備です。今、中央区には2つのわんわん広場(リードをはずしてもよい広場)しかありません。〇浜町公続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 動物愛護〜動物との共生について考える。
  • 中央区は?人と動物の調和のとれた共生社会”を推進していくため、平成17年度「動物との共生推進員制度」を創設し、動物愛護精神の普及に努めています。現在66人の推進員の方がいらっしゃいます。 「中央区行政評価」によると今年度も、犬のしつけ方教室や動物愛護特別講演会を開催し、ペットを飼う方へのマナー啓発活動を続けています。 中央区では、人口の増加に伴い、続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されてお [続きを読む]
  • 中央区立小学校の多様化・個性化について。
  • 中央区立小学校には「特認校制度」というのが、あります。もともと、中央区内で児童が偏在(月島地域のように子供の数が多い地域と、銀座・東京駅周辺のように子供が少ない地域がある)しているため、施設に余裕のある学校を特認校として指定し、区内どの学区からも通うことができる制度です。現在の特認校は〇泰明小学校〇城東小学校〇常盤小学校〇坂本小学校どの学校も人気があり、今年は(来年4月入学)全ての学校で抽選(11月1 [続きを読む]
  • 護岸整備と水辺の活用・舟運の活性化について。
  • 今日の企画総務委員会で、「平成30年度中央区行政評価」が出されました。その中で注目したのが、?安全・快適な水辺環境の整備・充実”です。 先日、このブログでも取り上げた朝潮運河の護岸整備と遊歩道の整備ですが、護岸整備については、29年度の目標値が49.6%であるのに対し現状値が17.1%であることがわかりました。護岸整備については、東京都による護岸基盤整備および大規模開発の機会に併せて進めていく必要があるからです [続きを読む]
  • 大江戸線勝どき駅 新設ホームが供用開始
  • なんだか、ずーと工事中の勝どき駅周辺ですが、ようやく来年2月11日始発より新設ホームの供用が開始されるそうです。 出入り口はA3aが使えるようになるということで…私の朝活も、またここに戻ろうかな… この工事は、勝どき駅の乗降数の急増により平成23年度から始まったものです。ホームを1面新設して両国方面行きと続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 中央区内で公募で決まった名称。築地大橋・築地魚河岸・桜小橋…
  • 中央区議会議員 青木かのです。公募で決まった駅の名称が、話題となっていますが、「公募」とは?広く一般から募集すること”以上。中央区内の施設等で名称を「公募」したものはどうだったでしょうか? まず、築地と勝どきを結び、隅田川で、勝どき橋よりさらに下流に架かる橋。「築地大橋」当時の産経ニュースによると、 都は30日、2020年東京五輪の選手村や競技施設が建設される臨海地域と都心を結ぶ都道「環状2号線」の [続きを読む]
  • 青木かのブログ「月島日記」が2000本を超えました!
  • 中央区議会定例会や各種委員会の内容をいち早く区民の皆さんにお知らせするために書き始めたブログ。 最初は区政がほとんどでしたが、2期目に入ってから築地市場や晴海選手村がテーマになることもあり、都政や、国政について書くことも多くなりました。 数えてみたら、いつの間にか2000記事。そこで過去ブログをテーマごとにさかのぼって読みやすいように、今テーマ分けをしています。(まだ途中です。)1期目に書いていたテーマ [続きを読む]
  • 東京都の補助でベビーシッター、どこまで利用できるか?
  • 待機児童対策の一つとして、小池都知事の肝いりの策としてベビーシッター利用の支援が今年度から始まったと理解していたので、改めて調べてみました。 都のHPによると、都の認定を受けた認可外のベビーシッター事業者を利用する場合の利用料の一部を都が助成するというもので、平成30年度は21,000人分の受け皿を整備するというものです。 利用案内は各市町村が行うので、確認したところ、すでに本格的に取り入れている区は、独自 [続きを読む]
  • TED×Nihonbashi 行ってきました。
  • TEDファンの方は日本にも多いと思います。私もそう。常に時代の最先端をいくアイディアを知ることができるだけでなく、英語学習や効果的なプレゼンテーションの教材としても魅力的なコンテンツです。 そのTEDが日本橋で行われるということで、行ってきました。区議会の仕事をしていると、どうしても区と都の範囲での思考回路になってしまう続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 都立の中高一貫校(併設型)で高校からの募集を停止。
  • 今回、都の教育委員会が併設型の一貫校について、高校からの入学枠を取りやめることを示しました。こうなることは、ある程度予想できたのではないでしょうか?中学校の3年間一緒に学んできた多数の仲間の中に高校から入っていくのですから、学校の雰囲気や学習環境に慣れた頃には、大学受験が迫っています。 併設型一貫校の中学からの入学は大変続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 晴海選手村跡地再開発、11社によるJVはリスクの分散?
  • 東京都議会では、全常任委員会をインターネット中継する方針というニュースを読んで、そうだ、中央区でも始まってたんだ。 23区で23番目、つまり一番遅い導入ではありましたが、情報公開の点では大きな飛躍となる、区議会定例会での一般質問と答弁が昨年から本格的に始まっています。 当初から私は積極的導入を訴えておりましたが、さまざまな調整が必要で、ようやく実現したものです。 その第1回続きをみる『著作権保護のため、記 [続きを読む]
  • 東京都を牽引する持続可能な臨海部パワーとは?
  • 2025年、国際博覧会が大阪で開催されることが決まりましたが、この2025年という年、中央区にとっても転機となる年です。 中央区にはまだ再開発事業が27か所、オリパラ後には選手村跡地の再開発もあるなか、いったい中央区の人口はどこまで増えるのか?(増やすのか?)適正人口はどれくらいと考えているのか? 面積的には中央区は23区でも台東区に続き2番目に小さな区です。子育て支援、教育環境の整備、何より交通インフラ等考慮 [続きを読む]
  • 晴海で幻の万国博覧会
  • 2025年国際博覧会の大阪開催が決まりましたね。2020東京五輪に続く万博。五輪も万博も2度目の方も多いのではないでしょうか。 さて、今選手村工事が進んでいる中央区の晴海ですが、昭和15年万博が開催される予定だったことはご存知ですか?晴海がまだ月島4号地と呼ばれていた時代。この地で日本初の万博が計画され着々と準備が進んでいました。昭和15年3月〜8月の170日間、4500万人もの観客を動員するという国家的一大プロジ続きを [続きを読む]
  • 災害時「防ぎえた死」をなくすために。
  • 東日本大震災の際、岩手・宮城両県の病院で亡くなった1042人のうち、少なくとも138人は、通常の診療体制なら命を救うことができた可能性が高い。つまり「防ぎえた死」であったという、厚生労働省の研究班の調査結果は大きなショックを与えました。具体的には停電による人口呼吸器の停止や、手術の中止等が含まれます。 災害時にも診療を一定期間継続できる備蓄燃料があれば、助けることができた死。燃料の備蓄は停電による生活利便 [続きを読む]
  • 中央区役所本庁舎の建替え③
  • 中央区本庁舎建替え問題については、「中央区本庁舎整備検討委員会」が第4回まで終了。これまでも最初から結論ありき?キーワードは災害対策拠点と、その都度ブログでも取り上げてきました。 現在建設候補地は、①現本庁舎敷地②京華スクエアの2つに絞られています。今回はこの2か所で・利便性・安全続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 水辺の可能性を生かして〜水辺だから安全なんだ。
  • 中央区は、18.3%が水辺(23区中第一位)。川と運河と東京港に囲まれた街です。そこで、“水辺を利用した防災”という観点から毎年防災クルーズを行っています。 まずは、防潮堤と水門の確認から。災害時の津波は中央区で過去最高とされる元禄型関東地震で、2.51m(満潮時)。東日本大震災では1.3mでした。一方区内の防潮堤の高さは4.5〜6m。隅田川テラス両岸を中心に整備が進んでいるスーパー堤防は、高さが6m。津波対策としては [続きを読む]
  • 晴海選手村周辺の施設はどうなるの?
  • 選手村の工事は順調に進んでいますが、選手村予定地(晴海5丁目西地区)周辺はどうなるのでしょうか?気になるところです。昨日の中央区オリパラ特別委員会で提出された、組織委員会の資料を持って、現地を歩いてみました。 ①旧日産販売店。すでに工事が進んでいました。・大会関係車両待機場等として組織委員会が借用・中央区がおもてなし拠点として、土地の一部を共用することを検討中。ちなみに、この地域には、1940年に日本を [続きを読む]
  • 築地魚河岸の活性化について②
  • 今日の「築地等地域活性化対策特別委員会」では、築地に残る「築地魚河岸」の活性化についての質疑が相次ぎました。 中央区はこれまで、築地(場内)市場の移転延期にともない、平成30年10月末までをプレオープン期間として、築地魚河岸の原契約賃料を約3分の1にすることで支援してきました。 築地市場が移転し、いよいよ築地魚河岸も本オープンとなりましたが「?安定的な営業”ができるまでの一定期間はこの支援を続ける」こと [続きを読む]
  • なぜ(男女)混合名簿が重要なのか?
  • 以前にも取り上げた10月22日付け「男女共同参画、自治体で開き」という東京新聞の記事。 この記事は、都内の23区と26市、計49自治体の男女共同参画(男女平等)の程度を、さまざまな要素から数値化し、順位をつけたものです。 中央区は、なんと“管理職の女性比率”が24.7%で、49自治体中トップ。女性議員比率も30%で、平均を上回っています。 ところが、総合順位は49自治体中44位。その後、大きくマイナスになった理由を調べたと [続きを読む]
  • 晴海地区における交通結節点には、水運が欠かせない。
  • 晴海地区は、選手村となる5丁目はもちろん、1丁目から4丁目まで、全体を見渡してみると、各丁目間を幅員が広い幹線道路が通っており、コミュニティを分断しています。 そこで、今回環境建設委員会で、「快適な歩行者空間・安全な歩行空間」の整備に向けた考え方(案)が報告されました。ポイントは、 〇中央区基本計画でも示されている「マルチモビリティー続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 築地場外市場、生き残りをかけた戦略とは?
  • 市場が築地から豊洲に移転して、はや1か月。 でも移転したのは、場内だけ。場外市場はこれまで通り築地に残ります。メディアは、築地場外市場の苦戦を伝えていますが、この報道には疑問が。今日の環境建設委員会では〇飲食店は、厳しいところもあるが、むしろ物販は売り上げが伸びており、まだまだ拡大できるチャンスがある。 〇今後は、早朝のプロ仕様と、9時以降は一般客と観光客を呼び込む戦略を徹底。 築地場外市場公式HP〇仲 [続きを読む]
  • BRTの名称からなぜ、「臨海」「湾岸」が消えたのか?
  • 市場移転の2年に及ぶ延期により、環状2号線は暫定開通。築地市場跡地の地下を通る本線トンネルの開通は2022年度以降となりそうです。 その影響で、BRTの本格的サービス開始も遅れているわけですが、この状況でも、なんとかBRTについて明るい話題を、という都市整備局の想いなのでしょうか、今年8月29日から9月18日までBRTの名称が募集されました。その結果、東京BRT(日本語表記)TOKYO BRT(英語表記)と決まったようです。 決定 [続きを読む]
  • 受動喫煙防止条例とたばこのポイ捨て。
  • 中央区は、他区に先駆けて「歩きたばこ及びポイ捨て条例」を平成16年に制定しました。中央区の街はホントに美しい。タバコの吸い殻も落ちていないはず… でも先月あたりから、目立ってきたのです。路上の吸い殻が・・・朝の街頭活動をやっていると、まずそれに気づきます。無断駐輪自転車の整理が本来のお仕事のシルバー人材センターの皆さんが、移動しながら吸い殻も拾ってくださっているのですが続きをみる『著作権保護のため、 [続きを読む]