青木かの さん プロフィール

  •  
青木かのさん: 青木かの月島日記
ハンドル名青木かの さん
ブログタイトル青木かの月島日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kano-aoki/
サイト紹介文中央区議会議員 青木かの。元アナウンサーの素直でスルドイ目で地方議会の活動をお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2012/05/01 09:50

青木かの さんのブログ記事

  • 私は、立憲民主党に期待します。
  • いよいよ最終日ですね。かつての、仲間が立憲民主と希望と自民にまで分かれてしまって各候補者を応援している。とても複雑な気持ちです。 結局、党派を超えて「個人的に」応援する、というスタンスをとるか、一切関わらないか。どちらかになってしまう。 でも、イチ有権者としては、投票用紙の2枚目には政党名を書くわけですから。そこで結論を出す必要があるわけです。自民党以外は”アベ一強政治に終止符続きをみる『著作権保護 [続きを読む]
  • 東京一極集中が日本を救う・・のか?
  • 世界の都市総合力ランキングというのをご存じですか? 森記念財団都市戦略研究所が、世界の主要44都市を、経済、研究・開発、文化、居住、環境、等の視点からそれぞれ数値化し、ランキングしているものです。http://www.mori-m-foundation.or.jp/ius/gpci/ ずっとロンドン、ニューヨーク、パリの御三家に差をつけられ第4位に甘んじてきた東京ですが、昨年、ついにパリを抜いてベスト3に入り、先日発表された今年のランキングでも3 [続きを読む]
  • 選挙は投開票で終わるが、政治は、当選したその日から始まる。
  • 選挙というものは、(新人の方を除けば)それまでの、その政治家の政策実現能力や、活動を見ていれば、ある程度、候補者は絞られてくると私は思っています。 でも、最近の都議選や現在の衆院選は何かがおかしい。落下傘候補。(政党が解党した場合は別として)前回と所属政党が違う。顔も知らない。名前も、選挙で初めて聞く。 そのような候補者でも、突然吹いてきた風で当選する。だから〇〇チルドレンが誕生する。しかし、そのよ [続きを読む]
  • 都市型地縁コミュニティをつくろう!
  • 中央区の課題は、新しいコミュニティづくり。 もともと、町会が担ってきた地縁ですが、中央区のように人口の半数近くが、中央区民になって10年以内というような都市では、多様なコミュニティが存在します。 そこで、区の地域振興課がNPOとの協働事業として、地域コミュニティの担い手養成塾を開催しています。養成塾の講師である五位渕利明氏によると、お祭りなど伝統行事、文化や長い歴史で培われたつながりを受け継ぐ底力を持ち [続きを読む]
  • 築地再開発もリセットして、再スタート。
  • 東京都の築地再開発検討会議、第1回が先週木曜日開催されました。http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h29/topi035.htmlちょっと遅くなりましたが、ネットで傍聴しました。委員のお一人が第1回会合の前に辞任して、希望の党から衆院選に出馬するというハプニングもありましたが、代わりの委員も決まり、様々な経歴を持つ10名の委員の皆さんには期待しています。中央区の代表としては築地本願寺の安永代表役員も入っていら [続きを読む]
  • 晴海選手村、オリパラ後の再開発には懸念?②
  • ”昨日の決算特別委員会での、晴海(5丁目)選手村跡地再開発事業に懸念がある”という、副区長の答弁について。中央区総合交通計画では、鉄道の駅勢圏外300m,と都営バスのバス停200mの圏域外を公共交通不便地域としていますが、この晴海5丁目はその公共交通不便地域となります。 昨年まで開催されていた東京湾大華火祭の会場でしたので、足を運んだことがある方も多いと思います。〇オリパラ後、環状2号線の本線が開通し、BRTがサ [続きを読む]
  • 晴海選手村、オリパラ後の再開発には懸念?
  • 今日の決算特別委員会。まずは、こちらの高度利用地地価動向報告。国交省の資料によると、今年の1月から4月までの中央区の八重洲・日本橋・銀座については上昇。八重洲は、立地条件が優れているため、企業のオフィス需要が高い。日本橋はホテル・事業所等の取引や開発計画のほか、当地区への新たなオフィス需要も増えている。佃・月島については、グレードの高いタワーマンションが供給され、マンション市況は好調に推移してきた。 [続きを読む]
  • 平成の坂本竜馬って何人いるの?
  • 衆院選はまだまだ序盤。中央区では、今週はまだ決算特別委員会中なので、そちらに専念しますが、来週は応援がんばるぞ〜! 今回の選挙は、もともと大義がないと批判的に思っていましたが、結果的に大変重要な選挙になりましたね。立憲民主党ができたことで選択肢が増えた。二大政党制には賛成ですが、同じような考え方の政党が二つできてもなぁ・・・と思ってましたから。 この様な動きの1つのきっかけともなった都議会での事件? [続きを読む]
  • 中央区は特認校制度を充実させていきます。
  • 中央区の区立小学校は、全部で16校。その中で4校だけ、どの学区からも希望できる「特認校制度」があります。詳細はコチラ。・泰明小学校・城東小学校・常盤小学校・阪本小学校 の4校。今年の説明会にはどの学校も約300名の保護者が参加したことでもわかるように、特認校の人気が毎年上昇し、定員オーバーで、抽選になることが多くなってきました。中央区内では子どもたちが偏在しているので、人口が多い月島地域の子どもたちを受 [続きを読む]
  • 中央区民スポーツの日は、いつも晴れる。
  • 今日も中央区民スポーツの日で多くの区民の皆さんが楽しんで下さったことと思います。区民スポーツの日は毎年「体育の日」に開催。今年が29回目。と、言うことは来年は30周年!オリパラを前に盛り上がることでしょう。 ところで、10月10日(2000年から10月の第2月曜日に変更)は、1964年の東京オリンピックの開会日であったことは有名な話。もう一つ、10月10日は晴れの特異日、というエピソードに関しては、正確には [続きを読む]
  • かつて「みんなの党」という政党があった。
  • 昨日の、音喜多駿都議会議員と、上田令子都議会議員の離党会見を見て、感動し、Facebookに挙げたところ、多くのいいね!をいただきましたが、一方で、批判的なコメントも。 そこには、ある共通点がありました。それは、ガバナンスというものです。・会派が大きくなったのだから規則には従うものだ。・幹部からのトップダウンは仕方がない。・パーティー券を売ったり、(党の)支持者名簿を増やすのにノルマがあって当然。 等・・ [続きを読む]
  • 中央区議会議員の政務活動費、収支報告書を公開
  • 中央区議会議員の昨年度の政務活動費が、決算特別委員会の中で公表されました。中央区議会議員の政務活動費は、13万円×12か月=156万円。23区の中では平均的な額といったところでしょうか。(23区比較参照)公明党と共産党は会派として受け取り、その他の会派は、個人で受け取っています。残額がマイナスというのは、差額は自腹ということです。 政務調査費の取り扱いについては、規続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ [続きを読む]
  • この1年の都政の混乱による中央区への影響は大きい。
  • 今回の総選挙、衆議院の解散から、数日で状況が大きく変わろうとしています。 今日、都民ファーストの結党に大きく貢献したにも関わらず、その後さまざまな制約受け、自由な議員活動をできないことを理由に音喜多駿都議会議員が離党表明しました。音喜多議員も述べていたように、この1年、都の最重要課題である、市場移転問題や、オリンピック・パラリンリックについては、混乱を招いただけで、結局前に進んでいない。都議選後、都 [続きを読む]
  • 「排除」する、さらさらない、ネガティブな言葉は美しくない。
  • 政党をつくるのに、重要政策の一致は、必要であることは理解するが、TVカメラに向かって、全員に公認を出す気は”さらさらない”という表現はいかがなものか? また排除者リストというのがSNSに故意に流されていた。なんだかなぁ〜という感じ。これまでは、さすがに元キャスター。外来語を多用しながらも丁寧な発言が多かったように思うが、続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 今後築地はどうなるのですか?
  • 客観的にお伝えしたいので、都政新報9月26日号からの引用です。小島敏郎顧問の電撃辞任は、都庁内に大きな驚きをもたらした。築地市場の移転延期という小池知事の政策判断にも大きく影響を与えた「張本人」だったからだ。 本来であれば昨秋に完了しているはずの豊洲市場の開場は、最短でも来年秋にずれ込む見通しとなっている〜コストについては、巨額の建設・維持管理費を批判していたが、移転延期で逆に約100億円の負担が発生し [続きを読む]
  • 休園中の幼稚園を認定こども園として整備
  • 中央区の公立小学校は、ほとんどが幼稚園を併設しています。(同じ敷地内にある) しかし、昭和幼稚園、常盤幼稚園と阪本幼稚園が休園状態です。通園区域内に基準を満たす園児の数が見込めないからです。 今後、城東小学校改築の際に休園中の昭和幼稚園を受け継ぐ形で新しい認定こども園を整備するまた、阪本小学校を改築するにあたり、区内5園目の認定こども園を整備することになりました。平成32年開園予定なので、詳細の受 [続きを読む]
  • 中央区の持続可能な活力のために、区ができること②
  •  次に、人口推計についてです。今年3月に出された人口ビジョンによると、東京オリンピック・パラリンピックの丁度10年後の2030年23万人に達します。今回の容積率の緩和の廃止の影響が出るのはそれ以降、推計値の中位、低位推計に近づいていきます。 そこで中央区は、現在の活力を維持するために港区や江東区でも臨海部の高層タワーマンションが増えるなかで、いかに区内のマンションの資産価値を良質に保っていくか、その良好なマ [続きを読む]
  • 中央区の持続可能な活力のために、区ができること。
  • 中央区の新しい「地区計画改定」これにより、住宅に対する容積率の緩和が原則廃止となります。 最近では1000%を超える容積率の緩和もある一方、人口はオリパラ2020の10年後の2030年頃には23万人〜25万人で飽和状態に。今後はマンションを計画する場合、第2種住居地域では基本的に400%、商続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 家庭の中でも禁煙条例?
  • 私も受動喫煙対策には、ずっと取り組んできましたので、やっと都が条例化することには、大賛成なのですが、正直なところ、なぜここから?という気がします。http://news.livedoor.com/article/detail/13636963/今定例会で、都民ファーストが提出する受動喫煙条例案のことです。公共の屋内は全面禁煙。にはもちろん賛成ですが、プライバシー空間にも条約が及んでいること。つまり、子どもがいる家庭では家庭内も禁煙。罰則はありま [続きを読む]
  • 小池都知事へ中央区からの要望書がまとまりました。
  • ・9月4日 築地地区まちづくり協議会       勝どき・豊海地区まちづくり協議会・9月7日 晴海地区まちづくり協議会次に区議会で・9月12日 環境建設委員会・9月13日 東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会・9月18日 晴海地区将来ビジョン推進会議そして本日、・9月20日 築地等地域活性化対策特別委員会これだけの手続きを踏んでの要望書です。 中央区にとって、これは市場移転問題だけではな [続きを読む]
  • 晴海選手村のエネルギー事業予定者は東京ガス!
  • 最近、築地や環2の問題に気をとられていましたが、オリパラに向けて、中央区にとって、重要課題は他にもあります。 今日、東京都が選手村エネルギー事業予定者を発表しました。1社ではなく1者(複数の共同体)なんですね。〇東京ガス㈱〇JXTGエネルギー〇パナソニック㈱〇㈱東芝東京ガスが代表者です。提案書を提出したのは、この1グループだけだったようです。 主な内容としては、水素ステーション施設、水素パイプライン、純粋 [続きを読む]
  • 東京2020に期待している中央区民は、現在66%
  • 中央区政世論調査の結果がでました。その中から私が注目しているものを3点。〇定住性中央区に住んで6年未満 32.9%10年から20年未満 33.7%生まれてからずっと&20年以上 30.4%ここ数年、だいたいこの割合が続いています。行政サービスにとって大変重要な点です。〇2020オリパラへの期待。すでに、区内小中学校での一校一国運動やガイドの養成等、オリパラに向けた活動が始まっていますが、オリパラ大会を”期待している”” [続きを読む]
  • 中央区、平成30年度から待機児童問題は解消する?
  • 流入人口が増えている中央区では、新生児の数も急増しており、例えば平成29年の0歳児は、1,870人で平成25年の約1,3倍に増えています。そこで、乳幼児人口は、定期的に見直しが行われていますが今回8月の数値が発表されました。まずはこちらが保育施設の定員数と待機児童数保育施設等の定員数は、過去5年で1,754人増。待機児童数は、平成27年に119人まで減少しましたが、その後急増し今年の4月1日は324人。特徴として過去5年を通じ [続きを読む]