たしなみのその先を伝える家庭教師 hiro さん プロフィール

  •  
たしなみのその先を伝える家庭教師 hiroさん: 受験勉強(=たしなみ)のその先へ
ハンドル名たしなみのその先を伝える家庭教師 hiro さん
ブログタイトル受験勉強(=たしなみ)のその先へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hiro-morning/
サイト紹介文小中高の12年間を受験勉強という1つのたしなみだけでなく、もっと幅広く深い時間として過ごしませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/05/01 15:20

たしなみのその先を伝える家庭教師 hiro さんのブログ記事

  • 芸術の秋@東工大
  • 10月29日(月)に、僕の母校でコンサートが行われます^^ 東工大コンサートシリーズ2018秋第2回「ヴァイオリニスト小林美樹さんおよび東工大生による室内楽の饗宴」 第1部東工大生によるコンサート17:30開演(17:00開場) 第2部小林美樹 ヴァイオリンリサイタル19:00開演(18:40開場、20:00終演) 時間を作れそうなので、久々に遊びに行こうと思います♪ 学部・修士・博士と9年間、大岡山キャンパスに通いましたが、3年7ヶ月振り [続きを読む]
  • 絶対に偏差値を10伸ばしたい方へ
  • 絶対に偏差値を10伸ばしたい方へ このページだけは、絶対に読んでもらいたいです。 偏差値を10伸ばすとはどういう事か、明確に書いてあります。 偏差値の真実を知る (← できます) もし、このページを読んでも、「偏差値を10伸ばすとはどういう事か」が明確に分からなかった場合は、 アメブロのメッセージ、もしくは、 question.hiro.hr@gmail.com まで苦情のご連絡を頂ければ幸いです。 すべての受験生の役に [続きを読む]
  • 毎年偏差値5ずつ伸ばすアカデミーを開校します
  • 小学生・中学生・高校生関係なく、無学年制での指導で、毎年偏差値5ずつ伸ばすことを狙うアカデミーを開校します。 名称は、とても分かりやすく、『偏差値5UPアカデミー』と決めました。 名実ともに、『受験業界では、最高峰中の最高峰』となるアカデミーにします。  少しずつ作成してきたホームページですが、やっと公開できる所まで来ました! 偏差値5UPアカデミー (← できます) 僕の望みは、このアカデミー [続きを読む]
  • 滋賀県大津市に教室をオープンします^^
  • 滋賀県大津市のご近所にお住まいの方へ この度、僕が監修する教室がオープンすることになりました^^部屋の大きさは定員38名です。 ビルオーナー 兼 教室長 の方と色々構想中でして、次のような事を考えております。 〜構想中の内容〜 <対象>小学生・中学生・高校生 <指導内容>メイン:学習の正しい手順を習得させ、自学自習できるように成長させるサブ1:周りの幸せを考え、周りを応援できるように、精神面も向上させるサブ [続きを読む]
  • 実践すれば誰でも偏差値10伸びる勉強法を公開
  • お久しぶりです^^ 本日は、実践すれば誰でも偏差値10伸びる勉強法を公開します。 もちろん、独学で、です。 こちらのブログにまとめましたので、ご覧ください。 教育界の魔法使い 基本的には、独りで実践できるように全て公開しましたので、ぜひ、実践してもらえたらな、と思います。 とりあえず、実践さえしてもらえたら、独りでも偏差値10程度なら誰でも伸びると思います。 「独りだと難しい、あるいは、 偏差値10程度 [続きを読む]
  • なぜその戦略を取るのか、意味を考える
  • 塾に通っていて、中2 4月 偏差値56.8 → 6月 偏差値49.1 → 8月 偏差値46.7という成績の変化をした教え子がいます。 このままではマズイということで、中2の9月に指導依頼がありました。 僕の戦略は、 学力を正確に把握して、今、その瞬間に必要なことをやってもらう という、至極シンプルなものです。 9月、10月、11月、12月、と指導して、1月に模試を受けました。 結果は、どうなったと思いますか? 1月は、偏 [続きを読む]
  • 学歴というブランドに依存しない
  • 一昔前は、「学歴が高い」ということは、それだけで高待遇を受けることができる紋所のようなものでした。 でも、これからの時代は、「その人自身の魅力の勝負」になります。 要は、自分の外にあるブランドを所有することではなくて、自分自身がブランドになることが大切になる時代に変わるということです。 学歴も、職歴もそうですし、バックや時計、車、家などもそうです。 そういう、自分の外にあるブランドに依存するのではな [続きを読む]
  • 相談、1000本ノック♪
  • 今月で、このブログの更新は、しばらく止めます。(再開時期は未定) かなり大多数の方の不安は解消できたという手応えがあり、このブログの更新はしばらく止めようと思ったのですが、 100%の方ではないことが、少し心残りでした。 なので、『相談、1000本ノック』を企画しようと思います♪ 質問や相談があれば、question.hiro.hr@gmail.com 宛に、お気軽にご連絡ください^^ とりあえず、あと60年くらいは現役で活躍 [続きを読む]
  • 大安心です♪
  • 4月に入り、僕の企業秘密も公開したこともあり、 このブログをご覧下さっている方の勉強の悩みもかなり解決できたことが分かったので、僕の役目も、そろそろ終わりかなって思っています^^ 去年の10月28日に、2年以上振りに記事を更新しました。 それから、気が向くままに更新をしておりましたが、安心も安心、大安心しました♪ なので、更新も今月までで、それ以降は、しばらく止まると思います。(復帰時期は未定) 僕自身も [続きを読む]
  • 勉強の悩みがなくなったようで、安心しました♪
  • 勉強の悩みは解決しましたか? という記事を公開して、勉強の悩みがなくなったという声がたくさん届いて来ました♪ このブログを読んでいる方全員が幸せになったら、これ以上の喜びはありませんので、本当に嬉しい限りです^^ もういらっしゃらないと嬉しいのですが、もし、まだ勉強の悩みがあるようでしたら、 勉強の悩みは解決しましたか? の記事の通りに実践してもらえたら幸いです。 学校や塾の先生といろいろ相談しながら [続きを読む]
  • 2人の弟子へのスカイプ指導^^
  • つい先程、1番弟子と2番弟子に連続スカイプをしました^^ 二人とも、日本を引っ張る存在になるのは当然として、世界を引っ張る存在に成長して欲しい! 期待してます、というより、期待しかしてません(笑) 1番弟子は(留学中で、日本でいうと)高3で、2番弟子は中2です^^先生として尊敬されることは多いですが、「人生の師(メンター)と思ってくれ、人生の目標としてくれた」のは、この2人だけです^^ 勉強ができるのは [続きを読む]
  • 勉強の悩みは解決しましたか?
  • 僕の企業秘密を公開してから、1週間が経ちました。 ⇒こちらの記事ですね。 お子さんの現状を「上に引っぱり上げてくれるもの」 vs 「下に引っぱるもの」という図式で、 E … Environment(環境)M … Mindset & Method(心構え & やり方)A … Action(実行) の頭文字を取った『EMAモデル』を使って1つ1つ検証して行けば、100%確実に良い方向へ向かって行きます。 Environment(環境) ・親子関係(愛をたっぷり注いで [続きを読む]
  • 本当に、ありがとうございます!!
  • 先程お母様からLINEで連絡が来まして、 不登校だった子が、朝から授業に出れ、体育も出て、部活も参加できたそうです!病院では、線維筋痛症だの、起立性調節障害だの、学校では、自律神経失調症だの、書字障害だの、いろいろ言われたりしていましたが、僕は初めから全て誤診だと確信していましたし、僕にしか分からない、本当の原因も知っていましたので、完全復活に導くことができました!!本当にありがとうございます^^最近、 [続きを読む]
  • 争うのをやめたら、こころが楽になりました
  • 前回の記事、僕の想像を遥かに上回る反響がありました。楽しんで頂けたようで、とても嬉しく思っております^^ 4月から新年度が始まり、指導歴も2周目(10年で1周)に入ったので、1から出直すことにしたんです。 この記事で書きました⇒ 明日から新年度。1から出直し。 前回の記事でとても反響があったので、僕の企業秘密をもっと掘り下げて公開しようと思い、 A4の紙に、だぁ〜と手書きで書いていましたら、今のところ1 [続きを読む]
  • 朝から泣いてしまいました
  • 1年間ずっと教室に行けなかった教え子が、新学年の今日、朝から教室に行けたとお母様から連絡がありました。 何ヶ月もずっと起き上がれず、その子がベットに寝たままの状態で、電話で指導…というより、カウンセリングをしていた頃が懐かしいです。 本当に大変でしたからね。。。 教え子も、お母様も、僕も、皆で。 で、改めて思ったんですよね。 「知らない」というだけで苦労し続けている人がたくさんいる現実を、見て見ぬ振 [続きを読む]
  • 誰でも天才性を秘めている
  • 『誰でも天才性を秘めている』 いろんな子を見てきて感じていることです。 今現在、目に見えるものだけで判断するから、「何の取り柄もない」と感じたりするわけです。 例えば、一生懸命努力して偏差値40という結果だったとして、どう感じるでしょうか? 「この子には勉強は向いていないな」「この子に勉強の期待をするのは可哀想だな」「もっと努力して勉強をするべきだ」と感じるでしょうか? それとも、「この子には考える [続きを読む]
  • 1年間で無理なく伸ばせる偏差値について
  • 丸10年指導をして来て、「1年間で無理なく伸ばせる偏差値は、このくらいかな」という結論が、僕のなかで出ました。 結論を言いますと、1年間で無理なく伸ばせる偏差値は、偏差値10です。 僕の生徒さんに限って言えば、余程のことがない限り、1年間で偏差値10は伸びます。 直近3年間で、90%以上の教え子が偏差値10以上伸びていて、今年度は100%の教え子が偏差値10以上伸びました。 で、余程のこと・・・と [続きを読む]
  • 10代の若者へ:守りに入るな!
  • 僕は、相手の年齢によって、教えることを変えるという“差別”をしていません。 なので、5歳の子だったり、9歳の子にも、まぁまぁ厳しいことを伝えています。(愛のムチというやつです^^) 結果、その子たちは、慶應幼稚舎に合格したり、フィギュアスケートの大会で海外で賞を取ったりしました。 僕自身には出来ない事なので、「素直にスゴイな!」と敬意を持っています。 さて、タイトルにもしましたが、守りに入っている10 [続きを読む]
  • 超簡単に偏差値5伸ばす方法
  • 『超簡単に偏差値5伸ばす方法』を書いてみようと思います。 「必要な受験生も多い」=「必要な受験生の幸せに貢献できる」と思いますので。 『1日中、笑顔で居る』 以上です^^ 超簡単だと思います^^ 数学の証明じゃないですけど、2つの事実を結び付けると簡単に証明できます。 事実1:人は、楽しいと思うものは、記憶がしやすい事実2:人は、笑顔になると、脳が楽しいんだなと判断する 以上、事実1、事実2より、人は、 [続きを読む]
  • 指導の原点:教え子に幸せになってもらいたい
  • 新年度が始まり、指導歴も2周目(10年で1周)に入りました。 そこで、指導の原点を思い出そうと思い、綴ってみようと思います。 『教え子に幸せになってもらいたい』 これだけ、なんですよね。 そして、そのためだったら、何でもやる。 勉強が苦手なせいで、学校が楽しくない、という子には勉強を教えたり、 お父さんからの愛情が足りない、という子にはお父さん代わりで愛情を伝えたり、お母さんからの愛情が足りない、と [続きを読む]
  • 明日から新年度。1から出直し。
  • 今日が年度末で、明日からはいよいよ新年度が始まります。 うまく行ったこと、うまく行かなかったこと、いろいろあったと思います。 僕も、もちろん、いろいろありました。 うまく行ったこと、うまく行かなかったこと、すべてを糧にして、明日からの新たな1年に活かす。 全部プラスに捉えて、明日からの新たな1年に活かす。 僕は、来年度は、もっと自由に生きることに決めました。 僕の意味する自由とは、競争をせずに、自然 [続きを読む]
  • 勉強の深〜い話^^
  • 勉強って、自分のためだけにやっている人は、すぐに限界を迎えます。 一方、誰かのためを想って勉強している人は、限界なくドンドン伸びて行きます。 あ、勉強がゲームっぽく感じて、「どんどんレベルが上がる感じで楽しい」という“特殊な人”は、ひとりでもいいかもしれませんけど(笑) 医学部志望なら、将来助けることになるであろう人のため、工学部志望なら、社会に役立つ何かを作るため、 などなど、「誰かのため」があ [続きを読む]
  • 受験生必読の本
  • 「受験は漢字テストと同じ」という記事を前回書きましたが、ということは、あとはやり遂げるだけ、なんですよね。 やり遂げるのが苦手な受験生は、この本がオススメです。 やり遂げるためのヒントがたくさん載っています^^ 実践版GRIT(グリット) やり抜く力を手に入れる1,728円Amazon 質問や相談があれば、お気軽にご連絡ください^^アメブロのメッセージでも、 question.hiro.hr@gmail.com 宛でも構いません^^ 本日も最後までご [続きを読む]
  • 受験なんて、漢字テストと同じ。皆難しく考えすぎ。
  • 受験なんて、漢字テストと同じ。皆、難しく考えすぎ。 常々、僕が感じていることです。 現在、無料相談会を開催中ですが、僕が必ず聞く質問があります。 Q1:学校の漢字テストって何点取れている?Q2:では、どうやって漢字を覚えている? 多くの人は、満点とか、満点付近を取っているんですよね。 (今は高校生で、漢字テストはないという人には、 小学校の時を思い出してもらいます。) で、どうやって覚えていたかと聞い [続きを読む]
  • ちょうど7年前に書いた記事
  • 新しいクラブ活動の記事を書こうと思っていましたが、7年前に書いた記事へのアクセスがかなりあることに気が付いて、急遽、予定変更です^^ 『記述力模試について』という記事。 2011年3月25日に書いたので、ちょうど7年前になりますね。僕が大学院修士1年生の時、ですね。 この偏差値換算表は、僕の肌感覚で作ったものなので、完全にオリジナルです。 なので、色々な方から、「塾の先生より詳しいですね!」と、よく言われ [続きを読む]