旧街道走破 さん プロフィール

  •  
旧街道走破さん: 旧街道をロードバイクで行く ゼロからの挑戦
ハンドル名旧街道走破 さん
ブログタイトル旧街道をロードバイクで行く ゼロからの挑戦
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tokaidou/
サイト紹介文旧街道を忠実に辿りたい。初ロードバイクを購入して挑戦します
自由文古地図を使い現代と古い町との接点を探すのが好きです。古地図があるエリアは限られておりますが、街道はライン上に現代と過去の接点がある。その道を辿り古の街道を想像しながら巡ろうと思っております。ロードバイクは乗ったことはないのですが、ゼロから準備し達成までの道のりを記録します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/05/02 13:43

旧街道走破 さんのブログ記事

  • 帰省時に発見した武蔵野うどん人気店
  • 8月も後半になりました。台風が次から次へと湧いてくるので旧甲州街道の旅がお預けのままです。しかし、先週末は秋を思わせるような天候で気持ちよかったですね。いつものジョギングも走っていても爽やかと声が出てしまいます。(いつもの小金井公園)この夏は、ヨットクルージング、ロードバイクで坂練 3か所。 乗鞍岳エンジョイヒルクライム。そして、旧甲州街道で締めようかと思っています。 あっ、そういえば9月上旬に富士 [続きを読む]
  • テレビ局広場のイベント
  • 暑い日が続いていた夏も、少し過ごしやすくなってきました。この夏は、旧甲州街道を走破する計画です。本当は、今週初めに予定していたのですが豪雨など天候が不安定であったので延期しました。しかし、その後も台風が続々と押し寄せてきそうなので次の予定が立てにくい状況です。夏も残り少なくなってきましたが、各テレビ局の夏の恒例行事となったイベントがあります。今年は、地元赤坂のTBSのイベントを覗いてきました。広場で [続きを読む]
  • 【赤坂ランチ】看板がない鉄板焼屋”さとう”
  • 久しぶりに赤坂ランチシリーズです。ご紹介するのは、鉄板焼さとう。このお店はTBS裏なのですが一ツ木通りから細い路地を奥深く入り込んだところにあります。ただでさえ、一般の人は足を踏み込まない場所なのにお店の看板は出ていません。店の入り口まで行くと住宅の表札のようなものがあります。こちらのお店のランチはワンメニュー。ハンバーグランチのみ。13時以降は200gから300gへ増量される。これを目当てに13時30 [続きを読む]
  • 東京江戸ウィークで日本酒三昧
  • 久しぶりに上野まで足を運んだ。暑い最中は、屋内に避難。と言うことで上野へ行けば「動物園」いやっ違う。上野と言えば「寛永寺」ってこれも違う。上野で涼しいところと言えば「美術館」「博物館」ですね。この日も暑く上野の国立博物館へ行ってみた。特別展として「縄文」の展示に入ってみた。個人的には縄文時代の文化は何千年と長く土器メインであるので個人的には面白みに欠ける。しかし、縄文土器、土偶とも詳細に見ると多種 [続きを読む]
  • ふらりと日本酒、新しい飲み方
  • 日本酒のラインナップが良いお店が増えてきてうれしい限りです。先日、渋谷で仕事帰りの途中に「日本酒原価酒造」の文字が目に入ってきた。この日は飲むつもりはなかったが、日本酒+原価とみると気になる。確か日本酒メインのチェーン店だったように記憶しています。地下にあるようだが、まだ時間も早く立ち寄ってみることにした。店内には1組のカップル以外はお客さんはいない。混んでいないので軽くひっかけて帰るには良い感じ [続きを読む]
  • 乗鞍岳エンジョイヒルクライム
  • なんと今日は東京都青梅で気温40度を猛暑ぶり。街では熱中症予防をうったえる行政カーが目につきます。こんな暑いときは、避暑地へ。今年も恒例となった乗鞍岳へエンジョイヒルクライムをしに行きました。夏休みスタートだけあって高速道路は交通量が多い。予定よりも遅いペース。途中のSAも沢山の人が休憩していました。松本でそば食べようとおもったが、混雑のため双葉SA休憩&ランチ。”富士山丼”とのネーミングに引かれ [続きを読む]
  • 3峠/月
  • いやー、暑いっす。暑いのに自転車乗るなんて言われそうです。言われても気にしない。先週はお休みしましたが、ひと月3回目の峠攻めです。今回は、自転車仲間と6名グループの楽しいツーリングです。自走で集合場所の武蔵五日市駅に向かう。朝から暑い。 途中、イートインスペースのコンビニを目にすると休憩したくなります。 大好きなアイスと朝食。そして武蔵五日市駅へ時間通り到着。皆さん集合済み。夏本番とうことで駅前は [続きを読む]
  • 夏本番、活動スタートです。
  • 昨日は、7月7日。七夕でもなく、ラッキーセブンでもなく私にとってはちょっとだけ特別な日です。6年前はロードバイクを購入して旧東海道を完走。その際に購入したロードバイクが4ヵ月待ってようやく納車されたのが7月7日。もう6年間も経つのかと時間の経過をシミジミと感じます。6年間で走った五街道は旧東海道、旧中山道、旧日光街道、旧甲州街道(途中)そして五街道ではないが旧水戸街道もう少し早いペースで五街道を走破す [続きを読む]
  • 乗鞍岳登板前の坂練
  • 梅雨が早く明け夏がもう来てしまった。アウトドアの活動は暑さとの格闘です。7月の乗鞍岳楽クライムに向けて先週からまじめに坂練をし始めました。先々週は都民の森、風張峠。先週日曜日は和田峠で練習です。練習と言ってもガチトーンなし。坂だけねということで、今回は自走なし。 高尾駅前まで自動車で移動してスタート和田峠は昨年もトライしました。その時は自走でしたがこの暑さで自走は結構つらいと思っての判断だったので [続きを読む]
  • 欠かせない秀逸地図(その3)
  • 史跡巡りも街道巡りも良い地図次第で楽しさが全然違います。その1、その2と現代と昔をつなげてくれる地図アプリの紹介をしましたが、今回は地形が手に取るようにわかる地図の紹介です。私が地形地図を楽しむのは河川と生活、池、沼等と生活が古代から深く関連する関係であり古の歴史は地形に刻まれていると思っています。 建物が建ったりして分からなくなった古の空間をこの地形地図から想像できるのが楽しい。前回紹介した時層 [続きを読む]
  • 日本一の前に東京一高い道路へ
  • 梅雨空の日々が続き自転車乗りにとっては出かけるタイミングを読むのが難しい時期です。ワイヤー、チェーンも新品に交換したところなので少し走ってチューニングしたいと思い、先週は尾根幹付近の坂道をちょっと走り、実家の様子を見てくるルート。梅雨なのでアジサイのシーズン。 帰り道に多摩湖サイクリングロードにもアジサイ公園やロード沿いのアジサイが癒してくれます。それよりも7月は日本で一番高い道路である乗鞍岳に行 [続きを読む]
  • 欠かせない秀逸地図(その2)
  • 街歩きには必須の地図。特に史跡、旧跡を辿るには昔の地図が重宝します。江戸時代の切絵図も良いのですが、少しリアルさに掛けます。現地に出かけて行って現代の地図と江戸時代の地図を見比べれれば良いのですが、江戸時代に正確に測量された地図はない。明治初期に正確に測量された江戸の地図がありこれがすごく便利なんです。その名も「東京時層地図」有料アプリです。1500円くらいしたかな。でもその値段の価値はあります。各年 [続きを読む]
  • 欠かせない秀逸な地図(その1)
  • 昨日、仕事で渋谷に行ったときには夕方からユニホーム姿の方がちらほら。昨夜の勝利で次の試合意向は更にエスカレートするのでしょうね。さて、サッカーとは関係ないですが街歩き、街道歩き、史跡チェックを行う際に欠かせないのが地図です。歴史的な経緯が分かる地図。地形が手に取るように見える地図。古地図、切絵図。最近は、スマホアプリの秀逸な地図が多くあり、大変助かっています。ということで私のお気に入りの秀逸地図を [続きを読む]
  • 日本橋で揚げたて芋けんぴ
  • 旧五街道の出発点、日本橋。日本橋は街道好きにとっては特別な場所です。最近は近代的なビルがどんどん立ち並び、神社もピカピカしていたりして空間的にはイマイチになっています。しかし、食事やお土産など老舗は健在です。先日、日本橋のコレドに用事があり出向いた時に挙げたて芋けんぴを販売しているお店を見つけた。昭和27年に高知で創業した「芋屋金太郎」日本橋発ではないですね。”揚げたて”の言葉に釣られて購入。この油 [続きを読む]
  • オーバーホールを徐々に進めています
  • 旧街道を走るために購入したロードバイクです。長い休みが取れないサラリーマンは歩きで街道を完歩する時間はないです。それで、足代わりにチョイスしたロードバイク。購入後時間を見つけて6年間で旧東海道、旧中山道、旧日光街道、旧水戸街道、旧甲州街道(途中)まで走り終えました。旧街道以外にもせっかく購入したロードバイクなのであちらこちらツーリングにも行っています。5000kmくらは走ったのかな?その間、自分で [続きを読む]
  • 冨嶽三十六景浮世絵チョコレートを発見
  • 6月に入り”梅雨”がTVの天気予報で良く語られ始めました。アウトドア活動には適さない季節になったようです。梅雨の前にはどこか自転車で走りに行こうかな。少し山登りしたいところです。まだ、無計画ですが。この季節、山もいいですが海にも行きたいところです。先月、久ぶりにヨット乗り復活してきました。久々だったのでヨットの感覚だいぶん鈍りましたが、少しもどったかな。でも自宅から海までは遠い道のりなのです。帰り [続きを読む]
  • 【赤坂ランチ】新村 チーズタッカルビランチ
  • 赤坂の美味しいランチの紹介です。ちょいと久しぶりです。紹介したいお店のストックは溜まりすぎているのでボチボチ吐き出します。赤坂と言えば韓国ですよね。実は今まで敢えて韓国料理の店を少し避けていました。あまりにもお店が多いので何となく入る気がしなく。しかし、2ヵ月前に家族と韓国に行ってきました。そうなると現地では韓国料理のみの食事。子供もかみさんも旨いうまいと食べていましたね。チーズタッカルビが有名な [続きを読む]
  • 地酒いや地ビール
  • 最近、お酒を買い込むときは日本酒ばかり。日本酒の利き酒会や酒蔵などにもちょくちょく足を運びます。毎回、新しいお酒を飲むたびに日本酒の奥深さに圧倒されます。一時期、地ビールも各地で生産されてブームになったこともあるが最近は落ち着いたのかと思いつつもGW中に開催のビールフェアが開催されていることを知り、かみさんと行ってみることに。高田馬場駅から会場まで向かう。途中に史跡を発見。「志賀直哉旧居跡」です。昭 [続きを読む]
  • 2度も移設された江戸の名水 ”櫻の井”
  • 5月は湿度が低く気温が高くてもカラッとしているので過ごしやすいです。ジョギング、サイクリングにぴったりの季節です。先日、憲法記念館に用事があり足を運んだ。国会議事堂の裏手にあたります。普段は来ないエリアですね。この辺りは史跡が沢山あって楽しい。この日も憲法記念館の横にある公園を訪問。この公園には、「日本水準原点」が設置されている。この標高が基準となり地図が作ら得ている。なぜここにあるのか?江戸時代 [続きを読む]
  • 初のチェーン交換
  • 先日、旧日光街道を走ってきました。今回は、越谷宿から日光までの120km。実際は、名所、史跡など立ち寄ったので140kmくらい走っていました。以前からちょっと気になっていたのですが、ロードバイクで走っているときにギアの歯飛びを感じることがあった。今回の日光までの道中でも何度か歯飛びの感覚があった。スプロケはまだ新しいのでスプロケの歯の摩耗ではないと思う。そうなるとチェーンの伸びか?ロードバイク購入 [続きを読む]
  • 旧日光街道をロードバイクで(今市宿〜鉢石宿)
  • 旧日光街道をロードバイクで走ってきました。日光手前の今市宿まで到着。ここから続けます。今市で天然氷のかき氷を食べそこない、落胆したまま「日光市歴史民俗資料館」に立ち寄った。場所が移転し新しく作ったようです。本当に立派できれいな建物です。①日光市歴史民俗資料館、二宮尊徳記念館この資料館ですが、二宮尊徳記念館も併設されています。二宮尊徳と日光ってつながらない人多いのではないでしょうか。後ほど紹介します [続きを読む]
  • 旧日光街道をロードバイクで(徳次郎宿〜今市宿)
  • 旧日光街道をロードバイクで行く旅の続きです。徳次郎宿〜今市宿日光街道も後半戦。徳次郎宿の大けやきに圧倒され次へ進む。①石那田一里塚跡日本橋から30里目の一里塚跡です。石標が建っていたが「一里塚跡」しか示されていません。(笑)景色から山エリアに来たかなという感じです。この辺りまで来ると並木道の風景が始まってきました。この日は気温28度くらいまで上昇したが、このような木蔭は本当にありがたいです。国道119号 [続きを読む]
  • 旧日光街道をロードバイクで(小金井宿〜徳次郎宿)
  • GWに旧日光街道をロードバイクで走ってきました。越谷〜日光まで日帰りの旅です。小金井宿からの続きとなります。小金井宿から国道4号線を少し進むと旧街道の道が分岐している。国道から一歩入ると静かな畑と雑木林の横を通る道。江戸時代の光景もこんな感じだったのかな。この道は2kmほど続くがすぐに国道4号線と合流です。JR石橋駅付近が石橋宿となります。【石橋宿】本陣1軒、脇本陣1軒、旅籠30軒の小さな宿場だったとい [続きを読む]
  • 旧日光街道をロードバイクで(野木宿〜小金井宿)
  • 旧日光街道の旅の続きです。野木宿から野々田宿へ向かいます。東北本線を右手に見ながら国道4度号線を北上。いつの間にか小山市内に入る。【野々田宿】野々田宿は”逢の榎”と”問屋場跡”をマークしていたが見つけられず通過してしまった。野々田宿付近”逢の榎”ってなんとなく気になったのだがこんな解説がある。「間々田宿は江戸および日光からそれぞれ11番目の宿場にあたり、距離も18里の中間地点に位置していたので、「間の [続きを読む]
  • 旧日光街道をロードバイクで(幸手宿〜古河宿)
  • 旧日光街道を越谷宿から再スタートして日光に向かいます。幸手宿からの続きになります。幸手宿から中川(権現堂川)の橋を渡る国道4号線から旧街道は左に反れる。旧街道はいいですね。のんびり走れます。この付近は現在も田畑の真ん中を街道が通ります。しばらく進むと二股になり道標が現れる。街道っぽくて好きです。①日光街道みちしるべ(外国府間道標)安永四年(一七七五)の道標。「右つくば道」「左日光道」「東かわつま前 [続きを読む]