こへび さん プロフィール

  •  
こへびさん: こへびより
ハンドル名こへび さん
ブログタイトルこへびより
ブログURLhttps://ameblo.jp/kohebi0x0kohebi/
サイト紹介文読書の感想やハンドメイドのお披露目、IBSのことなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/05/02 14:43

こへび さんのブログ記事

  • 『ジェリーフィッシュは凍らない』
  • ジェリーフィッシュは凍らない Amazon特殊技術で開発され、航空機の歴史を変えた小型飛行船“ジェリーフィッシュ”。その発明者であるファイファー教授を中心とした技術開発メンバー六人は、新型ジェリーフィッシュの長距離航行性能の最終確認試験に臨んでいた。ところが航行試験中に、閉鎖状況の艇内でメンバーの一人が死体となって発見される。さらに、自動航行システムが暴走し、彼らは試験機ごと雪山に閉じ込められてしまう。 [続きを読む]
  • ある日の低フォドマップ食
  • 低フォドマップ食、こんなもの食べてます。赤字は高フォドマップです。2017.9.18ご飯、鯵の干物、トマト、冬瓜の酢の物(米酢、砂糖)、小松菜(すりごま、柚子胡椒、マヨ和え)、冬瓜と鶏モモのスープ(塩、醤油、砂糖)今まで冬瓜は煮るだけだったんですが、義母にお裾分けされた冬瓜の酢の物が美味しかったので作ってみました。薄切りして塩もみして、しんなりしたら洗ってよく水気を絞って、米酢と砂糖に漬けるだけ!クセがな [続きを読む]
  • 『プラージュ』
  • プラージュ (幻冬舎文庫) Amazon仕事も恋愛も上手くいかない冴えないサラリーマンの貴生。気晴らしに出掛けた店で、勧められるままに覚醒剤を使用し、逮捕される。仕事も友達も住む場所も一瞬にして失った貴生が見つけたのは、「家賃5万円、掃除交代制、仕切りはカーテンのみ、ただし美味しい食事付き」のシェアハウスだった。だが、住人達はなんだか訳ありばかりのようで…。感想…女性が3〜4人でひとつ屋根の下で暮らしてる小説 [続きを読む]
  • ある日の低フォドマップ食
  • こんなもの食べてます。赤字は高フォドマップ、青字は不明。前記事と日付が前後してしまいました。2017.910 夜ご飯、南瓜(レンチンしただけ)、レタス(マヨ)、トマト、鶏モモのおろし煮鶏モモのおろし煮はフライパンに一口大に切った鶏モモを並べ、その上に大根おろしを敷き詰め蓋をして蒸し煮にします。鶏モモに火が通ったら大根葉を入れ、1分程蒸す。お皿に移し塩、砂糖、醤油、レモン汁を適当に混ぜたぽん酢をかけたら出来上 [続きを読む]
  • ある日の低フォドマップ食
  • 低フォドマップ導入期、9/15で1ヶ月になりました。こんなもの食べてます。全て夜ご飯です。2017.9.13ご飯、鯵の干物、ふろふき大根&鶏モモ(昆布で煮て柚子胡椒)、南瓜(レンチンしただけ)、もやしと小松菜のナムル(レンチンして塩胡椒とごま油で和える)ふろふき大根は今まで味噌ダレで食べてましたが、柚子胡椒で食べても美味しいです!2017.9.16ご飯、鯵のたたき、赤イカのバターぽん酢ソテー、人参のツナ和え、もやしナムル [続きを読む]
  • 『灯火亭』
  • よりみち酒場 灯火亭 (光文社文庫) Amazon 内容…渋谷駅から二駅目のほどほど大きな街。駅近くの路地の奥の、さらに奥にその店はある。暖簾をくぐれば、出汁のいい香りと性別不詳(?)の店主のちょっぴり辛口なもてなし、個性的であったかい常連たちが待っている。今夜も、人生の迷い子がひとり、この店に吸いこまれるようにやって来て…。ひと味もふた味も違う料理と人情に心温まる店、灯火亭へようこそ!感想…最近、この手の話が [続きを読む]
  • 『BACK 猟奇犯罪捜査官 藤堂比奈子』
  • BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫) Amazon 内容…12月25日未明、都心の病院で大量殺人が発生との報が入った。死傷者多数で院内は停電。現場に急行した比奈子らは生々しい殺戮現場に息を呑む。そこは特殊な受刑者を入院させるための特別病棟があり、狙われたのはまさにその階のようだった。相応のセキュリティがあるはずの場所でなぜ事件が?そして関連が疑われるネット情報に、「スイッチを押す者」の記述が見つか [続きを読む]
  • ある日の低フォドマップ食
  • こんなもの食べてますビーフンで塩焼そば風(豚挽肉、ナス、小松菜、もやし、卵、塩胡椒、ごま油、レモン汁とナンプラーをちょろり)トマト、蒸しナス(鰹節、レモン汁、醤油少々)ご飯 トマト、大根サラダ(鰹フレーク)、蒸しナス(鰹節、レモン汁、醤油少々)、厚揚げの揚げ出し豆腐風(片栗粉、水、砂糖、塩、醤油少々、小葱)、写ってないけどお刺身(鰹とやず)ご飯、大根サラダ(鰹フレークのせ)、トマト、もやしと小松菜 [続きを読む]
  • 『ときどき旅に出るカフェ』
  • ときどき旅に出るカフェ Amazon 内容…平凡で、この先ドラマティックなことも起こらなさそうな日常。自分で購入した1LDKのリビングとソファで得られる幸福感だって憂鬱のベールがかかっている。そんな瑛子が近所で見つけたのは日当たりが良い一軒家のカフェ。店主はかつての同僚・円だった。旅先で出会ったおいしいものを店で出しているという。苺のスープ、ロシア風チーズケーキ、アルムドゥドラー。メニューにあるのは、どれも [続きを読む]
  • ある日の低フォドマップ食(洋食編)
  • 飽きた( ?Д?)!なんかガッツリ味の濃い物が食べたいぞ( ?Д?)0というわけで、ペスカトーレを作ってみましたよ。普段なら面倒臭くてイカを捌こうなんて考えませんが(正しい捌き方もよく分かってない)、とにかく満足出来る物が食べたいぞ!と思い、赤イカ、海老、ベビー帆立をベルモンテのトマトピューレと少しの水、塩胡椒、隠し味程度の醤油でサッと煮込んでみました。麺はビーフンです(タイの太めのビーフンなのでパスタ [続きを読む]
  • ある日の低フォドマップ導入食(夜ご飯編)
  • こんな物食べてます。赤字はフォドマップを含む食品、青字は含むかもしれない食品。2017.8.24ご飯 大根サラダ(柚子胡椒マヨネーズ) 鶏モモ肉ソテー 人参 小松菜 赤ピーマン(塩胡椒) 麦茶2017.8.26ご飯 鶏皮・大根・ワカメの酢の物(砂糖、塩、かぼす果汁) 鶏胸肉の柚子胡椒マヨネーズ焼き、小松菜、人参、赤ピーマン(塩胡椒)麦茶2017.8.27ご飯 鰹のタタキ(ポン酢、柚子胡椒) 大根サラダ(ツナマヨ、黒胡椒) レタスおかか [続きを読む]
  • フォドマップ〜⑥
  • フォドマップ除去食を始めて、昨日で2週間経ちました。フォドマップが含まれていると分からず食べてしまったり、頂き物は味見程度に食べたりしたので完璧除去はなりませんでした(そして、それを食べた後は軽く下痢をした…)。が、かなり良くなっているような…?胃や腸の張りが激減し、直近は酷い下痢もしていません。パッツィー・キャッソスさんの著書によると、フォドマップ除去2週間が経過して症状が治まったら、1種類づつフ [続きを読む]
  • 8月読書
  • ストロベリーナイト (光文社文庫) Amazonあらすじ…溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動。 誉田哲也 [続きを読む]
  • フォドマップ〜⑤
  • 先日購入した本の内容について触れときます。 過敏性腸症候群(IBS)は食事で治る! ―フォドマップ除去で不安のない人生を Amazonまずこちら。栄養管理士パッツィー・キャッソスさんの著書。 フォドマップ除去食メニュー(導入期)やチャレンジ期(何が食べられるか試す)の食事メニューの具体例がいくつか載っているので、どういう風に進めていったらいいのか分かりやすい。ただし、メニューの内容が日本人には食べつけない物が多い [続きを読む]
  • フォドマップ〜④
  • 前回の記事で、フォドマップを含む食品の多さに驚愕し震えた事を書きましたが、食べられる食品ももちろんあります。米、米粉、10割蕎麦、肉、魚、貝、卵、木綿豆腐、海苔、昆布、ワカメ、蒟蒻、油、塩胡椒、酢、砂糖、メープルシロップ、マヨネーズ、料理酒レタス、トマト、ほうれん草、人参、大根、胡瓜、かぼちゃ、茄子、ズッキーニ、ピーマン、ゴーヤ、生姜(一部量に制限あり)トマトジュース100%、日本茶、麦茶オレンジ、キ [続きを読む]
  • フォドマップ〜③
  • 過敏性腸症候群(IBS)は食事で治る! ―フォドマップ除去で不安のない人生を Amazon フォドマップを勉強するにあたりまず購入したのが栄養療法士のパッツィー・キャッソスさんの著書。そして、次に購入したのがこちら過敏性腸症候群の低フォドマップ食(FODMAP) Amazon 医師の宇野良治さんの著書。まずはフォドマップが含まれる食品を2週間〜6週間(本によって期間は違う)除去した食事をして、始める前との体調を比較。フォドマップ [続きを読む]
  • フォドマップ〜②
  • 今までIBS(過敏性腸症候群)はストレスが原因(それだけじゃないけど)だと言われていました(まだ日本ではこの考えが主流のようです)。が!ネットで辿り着いた情報によると、IBSの原因は食べ物によるところだというのです‼?それがフォドマップ‼?!フォドマップとは発酵性オリゴ糖、二糖類、単糖類&糖アルコールの頭文字をとった言葉です。これを多く含む食品を高フォドマップと呼び、IBSの人は高フォドマップを摂取すること [続きを読む]
  • フォドマップ〜①
  • IBS(過敏性腸症候群)の話ですので、興味の無い方はスルーしてくださぁ〜い(σ・∀・)σIBSには便秘型、下痢型、混合型(便秘と下痢を繰り返す)、分類不能型があります。私は下痢型。かれこれ26年程この病気に悩まされています。IBSが原因で不安障害になったり、薬漬けになったり、いろいろありましたが、一番酷い時期(24時間365日痛かった)は脱したので、今は薬もやめ病院にも行っていません(なかば諦めている)。そ [続きを読む]
  • 『7月読書』
  • 猟奇犯罪捜査官・藤堂比奈子 シリーズ 内藤了ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫) Amazon奇妙で凄惨な自死事件が続いた。被害者たちは、かつて自分が行った殺人と同じ手口で命を絶っていく。誰かが彼らを遠隔操作して、自殺に見せかけて殺しているのか?新人刑事の藤堂比奈子らは事件を追うが、捜査の途中でなぜか自死事件の画像がネットに流出してしまう。やがて浮かび上がる未解決の幼女惨殺事件。いったい犯人の目的 [続きを読む]
  • 『6月読書』
  • またブログを放置してしまいました…(-公-)今となっては、どの本を何月に読んだのかさえ定かではありませんが、読んだことを忘れないようにとにかくUP!『荒神』 宮部みゆき荒神 Amazon時は元禄、東北の山間の仁谷村が一夜にして壊滅状態となる。隣り合う二藩の因縁、奇異な風土病を巡る騒動…不穏さをはらむこの土地に“怪物”は現れた。仁谷擁する香山藩では病みついた小姓・直弥や少年・蓑吉らが、香山と反目する永津野藩では専 [続きを読む]
  • 『5月読書』
  • 少し前の事ですが、連日クソ暑いビニールハウスの中で仕事をしていたら、熱中症(多分)になりました。先月は胃腸の動きがストップし、しばらくおかゆ生活でしたが、今回は激しい頭痛のあと、マーライオンのごとくリバース。マオ〜ン熱中症の注意情報がニュースで流れる季節になりましたが、「わしは2月からずっと30度超えじゃ!」と誰にぶつけるでもない怒りを胸に日々きゅうりをもいでおります。もぎもぎなんだか今年は暑くなる [続きを読む]
  • 『4月読書』
  • グリーン・グリーン (徳間文庫) Amazon失恋の痛手から救ってくれたのはおにぎりの美味しさだった。翠川真緑(通称グリーン・グリーン)はそのお米の味が忘れられず、産地の農林高校で新米教師として新生活をスタートさせた!農業未経験にもかかわらず―。豚が廊下を横切るなんて日常茶飯事だが、真緑にはその豚と会話ができる能力が!?熱心に農業を学ぶ生徒に圧倒されつつも、真緑は大自然の中で彼らとともに成長してゆく。 感想…表 [続きを読む]
  • 『3月読書』
  • 無花果の実のなるころに Amazon父の転勤に同行せず、神楽坂の祖母と暮らすことを決めた中学二年生の望。包丁も持てない祖母は面倒くさがりで、気が強くて、決して世話好きには見えない。でも「お蔦さん、お蔦さん」と誰からも頼られるような、不思議な吸引力を持っている。そんなお蔦さん目当てに人が集まってくるから望も何かと忙しくて…。お蔦さんや学校のみんなに振り回されつつも少しずつ成長していく望の、あたたかくて少し [続きを読む]
  • 2月読書
  • 2月って…ずいぶん寝かせて熟成させてしまいました。発酵臭すら漂うわ〜 ずうのめ人形/KADOKAWA/角川書店¥価格不明Amazon.co.jp不審死を遂げたライターが遺した原稿。オカルト雑誌で働く藤間は、作中に登場する「ずうのめ人形」という都市伝説に惹かれていく。読み進めるごとに現実に現れる喪服の人形。迫り来る怪異を防ぐため、藤間は先輩である野崎に助けを求めるが―はたしてこの物語は「ホンモノ」か。感想…前作『ボギワン [続きを読む]