かみたけ べてぃ さん プロフィール

  •  
かみたけ べてぃさん: にこにこ菜園日記
ハンドル名かみたけ べてぃ さん
ブログタイトルにこにこ菜園日記
ブログURLhttp://bettykam.blog129.fc2.com/
サイト紹介文野菜と花作り、洋裁、陶芸、仏像彫刻や街角のオモシロ観察など趣味のあれこれ書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/05/02 17:39

かみたけ べてぃ さんのブログ記事

  • エンドウ→茄子連作実験、そして色んなものの芽生えが...
  • スナップエンドウの実がつきはじめました。収穫後すぐに食卓にのる味はスーパーで買うのと別物の美味の春の味です。初収穫まであと数日?風よけネットの中で10センチ程度の草丈で冬を越したのに、スナップエンドウは既にこんなサイズ。草丈1メートル弱になってます。今年はとにかくすべての野菜、花、いつもの年よりかなり早く成長中。花も沢山咲いていて、もうちょっとで大量収穫の季節がやってきます。でもちょっと混み過ぎ。 [続きを読む]
  • アスパラガスの季節です
  • 昨日の夕方の収穫です。アスパラの季節が本格的に始まりました〜?うかうかしているとあっという間に葉っぱになっちゃうので、ここのところ毎日朝夕収穫です。一日15本ぐらいの収穫が続いています。冬の間はアブラナ科の野菜を植えすぎちゃって毎日毎日大量収穫。食べきれずに困ったのですが、アスパラは味を変えて15本ぐらいペロリです。アスパラギン酸大量摂取中。やっとこの料理を楽しめる日が来ましたよ。アスパラは採れた [続きを読む]
  • 満開スモモの人工授粉、そしてサクランボにも梅盆栽にも実が...
  • 一気に気温があがりミツバチ始め小さい虫が盛んに飛び始めました。虫さんたち、スモモの授粉もよろしく〜と言って高みの見物を決め込みたいところですが,折角スモモの木四本が初めて全部咲いたので、確実性を高めるために人工授粉を試みてみました。道具はこれ。百円ショップで買ってきた耳かきです。最初は耳かき一本を手に持って作業していたのですが高いところは届かず。で、改良版がこれ。家にあった70センチぐらいの棒の先 [続きを読む]
  • スモモ開花、そしてアスパラ初収穫
  • サクランボの花が終わったのと入れ替わるようにスモモが開花しました。つい先日つぼみがふくらみ始めたな〜と思っていたらどんどん変化して一気に開花。一昨日初めの花が開いたと思ったのに今朝見たら既にどの木も三分咲きです。敷地にあるスモモかな?の木は四本。去年は一本だけ沢山花が咲きましたが他の二本は数えるほど、そして最後の一本は全く花なしでしたが、今年は四本そろって沢山蕾がつきました。やった〜!!でもこの花 [続きを読む]
  • 桜咲く、海岸で貝拾い、そして自然薯ほり続き
  • ここ数日の暖かさで庭の草木の花が急速に変化。サクランボの花が咲きましたよ〜。去年より4日早い3月4日。同じ日にウグイスも初鳴き。農作業日誌兼ねてつけている簡単な五年日記を見てみるとこれは同じ日でした。友達に勧められて始めた五年日記ですが、特に野菜づくりをしていたりすると毎年今頃何をしたか一目でわかるので、複数年日記は役に立ちます。春本番になる前にやっておかねばと思っていたことの一つが「貝拾い」です。 [続きを読む]
  • ソラマメ開花、そしてアブラムシ退治
  • オリンピックも終わり明日から三月。菜園シーズン本番突入です。庭のサクランボ...恐らく「暖地ざくら」という品種...の花芽はただ今こんな感じでもうちょっとで咲きそうな勢いです。去年の記録を見ると3月8日に最初の花が開花したようです。桜の季節まであとほんの少し。サクランボはこれ以上大きくしたくないし全然剪定せずに去年は豊作だったので、そのまま剪定せずにここまで来ています。もしかすると今年は裏年で花も少 [続きを読む]
  • ロマネスコ初収穫、ミョウガ植え替え、そして燻炭焼き
  • 何回見ても不思議な形....カリフラワーのロマネスコがやっと収穫サイズになりました。どこまで行っても同じ形が再現されている=フラクタルな野菜。不思議です〜。一つの房をもぎとって並べてみると本体のミニチュアです。房のも一つ小さい小房をもいでならべてみても同じ。自然のデザイン力はすごい。半年以上かかってやっとこのサイズです。そして時間かけて寒い中でジワジワ育ってきただけのことはあって甘い!美味しいです [続きを読む]
  • 雑草根絶大作戦、そして春の兆し続々
  • 花芽を食べる中国野菜、紅菜苔(こうさいたい)の収穫がぼちぼち始まりました。緑の葉に赤い色素の強い茎。ポリフェノールたっぷりの栄養野菜。アブラナ科野菜がトウ立ちして花が咲くと独特のつんとする臭いが気になりますが、それも感じないのでこうやって花が咲いてもバクバク食べてます。生でかじってもほんのり甘くて美味しい上にビジュアルGoodでサラダにぴったり。まだまだ寒いですが植物の世界は活気づいてます。サクラ [続きを読む]
  • フキノトウ発見、そしてニット地のチュニック二枚作りました
  • 裏庭を埋め尽くすフキも流石にこの寒い時期は葉もなく枯草平原になってますが、気がつくとあちこちに緑のものが。おお〜。フキノトウです。全然気づきませんでしたよ。サクランボ、そしてスモモの木は芽が成長しているのが目に見えてわかるし、こうやってフキノトウも発見。春はすぐそこです。ただ今果樹の剪定シーズン。そして春に向けて土づくりもしなきゃ。ミョウガの植え替えも...とやることメジロオシなのですが寒い中頑張 [続きを読む]
  • 菜園で「落ち葉床」の実験、そしてロマネスコの葉が...
  • ロマネスコがジリジリと成長中。いつになったら収穫サイズになるんだ〜??同時期に種蒔きした他のカリフラワーやブロッコリは去年の内に収穫済なのに、ロマネスコだけはどの株も未だ小さい拳サイズです。農協がやってる産直市場でこのサイズのロマネスコを売ってるのを見ましたが...勿体なくない??とびっくり。せっかくここまで育てて来たのにこのサイズで収穫するより、もっと大きくして収穫したいものです。確か去年もえら [続きを読む]
  • 大昔のダブルのコートをシングルに直して軽量化&サイズ直し
  • 寒いですね〜。東京は大雪でびっくりです。べてぃの家のあたりも一昨日は雪で夜の菜園は真っ白でしたが、昨日昼ごろにはほとんど跡形もなくなってました。庭のある生活になって初めての積雪です。雪だるま作れるかな?とちょっと期待していたのですが、暖かい房総半島では雪遊びは難しいようです。とは言っても今週はエラク寒い。明日から早朝はマイナスの予報、昼間も五度とかだし...。菜園にはやることいっぱいなのですが、作 [続きを読む]
  • ミカン泥棒の技に脱帽、そしてトンネル栽培、黒大根
  • さて、この中でデコポンはどれでしょう〜?デコポンの特徴は頭頂部のぷくっとした膨らみですよね〜。そんなこと言ったって、どれもこれも頭頂部ぷくっとしてるし....全部デコポンじゃないの?そう。そうですよね〜。私もこの写真見たらそう思います。でも実はこたえは一番右の一個だけがデコポンです。そして他は別の木の実です。他の木は全部がこうなってるわけじゃなくて、普通の丸い実の中にいくつか...十に一つより確率 [続きを読む]
  • 敷地の中の柑橘類、全員集合
  • お隣の奥さん情報によると全部違う品種らしい果樹。内一本はレモン、15本はレモン以外の柑橘類です。べてぃの知識ではデコポンと温州ミカン以外は見た目では品種わからず、今年こそ全部の木に実をならせて正体を知りたい!と思ってお世話してきましたが、残念ながら今年はレモンはゼロ。(去年は3個)他にも実がならなかった木が数本あります。でも去年よりは大分多くて、お世話のし甲斐があるな〜と喜んでます。品種がわからな [続きを読む]
  • ミカンの皮でアブラムシ退治はできるのか?
  • 今朝の収穫物です。握っているのは左がアレッタ=ケール+ブロッコリで葉も食べられます。ブロッコリより色が濃い。右はスティックブロッコリ。そして白いのはスティックカリフラワーのカリフローレです。カリフローレはこんな感じで普通のカリフラワーと違って脚部分が長くて頭頂部がバラバラしてます。スティックカリフラワー=スティックブロッコリーのように脇芽が沢山でてずっと収穫できる品種だと思い込んで種から育てたので [続きを読む]
  • ボロ市で買ったファーのハギレでマフラー作ってみました
  • 完成品です。ただ今大流行中のファーマフラー。材料は世田谷ボロ市で売っていたファーのハギレを三つ組み合わせてみました。材料費はファー代 800円也。安っ。メイン材料はこれ。ウサギちゃんですかね。何かを作った残りの切れ端なのでこんな形で売っていました。800円也。長い紐状についていた余分な部分はお店の人が教えてくれたようにハサミじゃなくてカミソリを使い、毛を切らないように注意しながら裏側の皮部分だけを [続きを読む]
  • 菜園初めは果樹の剪定 そしてメジロ餌台作ってみました
  • 明けましておめでとうございます。2018年年明けの房総半島は快晴。気持ち良いお正月です。富士山もバッチリ見えてます。お正月ぐらいはゆっくりと...とも思うのですが、食っちゃ寝してると体に悪いものがたまってるみたいな感じでご飯も美味しくないので、ずっと気になっていた果樹の剪定を始めてみました。果樹は家の前にまとまって植えてある上の写真の十数本と、それ以外に家をぐるりと囲むように植えてある十数本があり [続きを読む]
  • クリスマスにイチゴ収穫? そして落ち葉堆肥仕込みは続く
  • クリスマスに収穫できるかな?と思ってトンネルかけて育てていたイチゴ、意外に良いサイズで収穫できました。お味の方は...う〜ん。ビミョー。香りは結構強くてイチゴだ〜?と思うのですが糖度はイマイチ。やはり大きなハウスとは温度維持力が違うし、勿論加温もしてないですからね。この株は去年の秋に植えた二年生。普通は既に廃棄している株ですが、菜園が広くなったので二年目はどうなるのか観察したくて残してあります。こ [続きを読む]
  • 落ち葉堆肥の材料集めにウロウロ...そして謎のサボテン
  • ちょっと前から気になっていたことがあります。それがこれ。ホームセンター経由スーパーからの帰りの日常ルート、通るたびにこの場所だけどんどん落ち葉が増えていきます。海近で風が強い場所。ここが沢山の木からの落ち葉の吹き溜まりになっているようです。ほ、欲しい...落ち葉。そうなんです。家庭菜園雑誌の「やさい畑」2017年秋号の特集にあった「堆肥づくりのための落ち葉図鑑」という特集記事を読んで以来、そうか! [続きを読む]
  • プチプチシートで寝室に天蓋。この冬の寒さ対策はこれで。
  • いきなり真冬です。寒い〜。暖かいはずの房総半島ですが急激に冷えて来ていて今週中に夜中は零下の日がある予報です。冬支度を急がねば....ということで、この冬の寒さ対策はこれだ!!!と、ある日思いついたアイディアを形にしてみました。材料は上の写真のもの+洗濯バサミです。買ってきたのは幅広プチプチシートのロール。ホームセンターで1980円で売ってました。思いついたのは...ベッドの上に天蓋建築計画です。 [続きを読む]
  • 短型自然薯掘りあげ、そして春咲きの花植え付け中
  • 今年もこの日が来ました。短型自然薯の掘りあげ。既に大分前に地上部分は枯れていて芋は掘りあげ準備OK状態だったのですが、年間作業の中でも最も重労働の一つなもので、腰があがらず遅れ遅れになってました。それにちょっと迷っていたのですよ。自然の自然薯は毎年植え直しなんてしないでずっとそのままで育っていくわけなので、必要な時に一本ずつ掘れば良いのでは?と。でも春の植え付け時、スギナ退治が大変であまり広い場所 [続きを読む]
  • ロマネスコ成長具合、玉ねぎ&スナップエンドウ植え付け
  • 種から育てているカリフラワーの「ロマネスコ」はただ今こんな感じ。まだまだ先が長いですね〜。ロマネスコは成長が遅い感じです。長い時間をかけて美味しい野菜が出来上がる〜。去年は苗で買って育てたらビジュアルの珍しさに加えて糖度高く美味しい味に感動したので、今年はもっと沢山食べようと種からです。苗で買うより種からの方が手間はかかりますが原価は下がりますからね。苗で買うとそのサイズになるまでに農薬など使って [続きを読む]