ナンピンミニ さん プロフィール

  •  
ナンピンミニさん: 農耕型投資家ナンピンミニ日記
ハンドル名ナンピンミニ さん
ブログタイトル農耕型投資家ナンピンミニ日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nanpinmini
サイト紹介文「都会に於ける田舎ぐらし」を理想とします。
自由文時遊人として勝手気ままに人生を楽しんでいる証としてブログを始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/05/03 08:52

ナンピンミニ さんのブログ記事

  • ピザ
  • 暑い日が続く友人を誘って食事に出た。普段、食べてないモノと言う事で「ピザ屋」普段、野菜は十分過ぎるほど食べているがやっぱり、食べたくなるから不思議だ。しらすのピザミックスピザなんだか忘れたが…美味かった。。ピザはアメリカのイタリア移民が広めたと聞く日本では昭和48年頃かな?流行りだしたのは・・・たまには毛色の違った食物も良いもんだ。。 [続きを読む]
  • 早朝散歩
  • セカンドハウスの在る東京は足立区綾瀬。千代田線 綾瀬駅から歩いて3分の所に都の管理している東綾瀬公園がある。https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about015.html朝、早く目が覚めたので散歩に出掛けた。この公園、ぐるっと一周すると約6000歩。3キロ。管理が行き届いた公園だ雨上がりだったので涼しいトイレや水飲み場も清潔だ。野球のグランドやプールもある。NHKラジオ体操にも参加させて貰った。久し振りのラジ [続きを読む]
  • 収穫
  • 東京地方が異常に早い 「梅雨明け」 を迎えた。従って、野菜の成長も早い。夏の強烈な陽射しを避け夜明けとともに収穫した。毎日、食べきれない程の収穫だ。。ジャガイモほったらかし状態だったが・・・シッカリ・・・ジャガイモに成っていた。。ジャガイモは全部食べられて、保存も効く。ジャガイモが人類に与えている貢献度はノーベル賞以上だ。。 [続きを読む]
  • 一人飲み
  • ぶらりと・・・「一人飲み」「三社祭」 以来か・・・梅雨空も一休み、ひと月ぶりの浅草だ。ウ〇コの色が薄くなった様だ。そう言えば、長い事塗り替えをしていたっけ。。金曜日の夕暮れ。人力車の数が随分と減っていた。客引きの車夫もチラホラ。。友人の店に落ち着く。やっぱり、日本料理に安心を感じる。今どきの刺身は 「鱧」 「鰤のカマ焼き」 は 醤油が活きる。ゆっくりと週末を一人で過ごした。家から離れた場所での気分転換 [続きを読む]
  • 菖蒲まつり
  • 堀切菖蒲園も終盤を迎えた。いろいろなイベントが行われたが「まちかどライブ」 で菖蒲まつりは全てお開きとなった。町の音楽好きがライブの主役だ。ライブ帰りに一人、 もつ焼屋に寄る。いつもの様に焼酎ハイボールを頼み・・・いつもの様に シロ、レバーを頼む。全ての事が、いつもの様に何事も無く 「終わる」 と言う事がどんなに恵まれている事なのかと気付くのにずいぶんと歳を重ねて仕舞った。 [続きを読む]
  • 季節柄か、ここのところ鰻に凝っている。友人を誘って鰻屋を訪れた。先ずは、つまみ三点盛水ナス鰻の頭、肝、ヒレ。タレ白焼き江戸時代の中頃。それまで大豆、塩、麹で作っていた醤油に麦を入れる事に寄って 「香り」を出した。それから江戸の食文化の花が開いたと聞く。そして・・・味が劇的に変わったのが「鰻の蒲焼」そんなことを考えながら鰻で飲む酒に醤油ファンの私は特別な味わいを感じている。 [続きを読む]
  • 堀切菖蒲園
  • 私の住む葛飾区堀切は江戸時代より菖蒲で有名だ。今年も多くの菖蒲が咲き誇っている。改装された園内は広くなりゆったりと観賞出来る。菖蒲園の近所の鰻屋に寄り鰻、肝、ハゼの甘露煮、シイタケ昆布購入。鰻は生で購入。自宅にて白焼きにして食す。ビールと白ワイン、ウィスキーを戴きほろ酔いで静かに週末を過ごした。生まれ育った土地を改めて味わうのも 「おつ」 なものだ。 [続きを読む]
  • 人生の逸品
  • 甲斐ワイナリー http://www.kaiwinery.com/shop/ のジュースとワインが届いた。このブドウジュースを飲むと毎回 「生きてて良かった」 と思う。人生に於いてこれを飲めば 「幸せになれる」 と言う逸品が有ると言うのは幸せなことだ。友人達も・・・今まで飲んだブドウジュースの中で「一番美味い」 と言ってくれる。白ワインはついでに買ってみた。。私は赤ワインを飲むと必ず「気絶」する。白なら・・・楽しめるかも。。 [続きを読む]
  • 三社祭
  • 五月晴れの中浅草 三社祭 に出掛けた。雷門前の料理屋の座敷を借り切って友人を集めての宴会だ。祭り日和の中一日中、賑わった。祭囃子を聞きながら親しい友人との宴会は毎年、続いている。地方都市としての東京を十二分に味わった。これが本物の東京だ。 [続きを読む]
  • 岡直三郎商店
  • 所用があり、町田市に行った。町田には醤油メーカーの岡直三郎商店https://www.nihonichi-shoyu.co.jp/shop/が出している 醤油料理 「天忠」が在る。時間が有ったので寄ってみた。和風の佇まいは落ち着きを感じる。岡直三郎商店の醤油は 「日本一しょうゆ」と言う商標で売り出されている。店の前のポスターの出だしには「醤油を名脇役に…」云々とあった。「日本一」を商標にしている醤油屋が醤油を脇役にして仕舞ったのだ。。なん [続きを読む]
  • サイクリング
  • 連休の日曜日風もなく、天気も良いので自転車に乗って荒川河川敷を走った。何年振りだろうか心房細動に成って・・・身体を動かすことは控えていた。二回目のアブレーション治療の御蔭で普通に暮らせている。早朝の荒川土手は空気も良く清々しい。健康では無いけど普通で居られることに感謝しなければ・・・大勢の人達に世話になっちまったからな。。 [続きを読む]
  • 散歩
  • 連休の日曜日の昼、散歩に出た。いつも夜に行く店が営業中・・・モチロン入店。。メニューには 『カツオ』アジ昼間の酒は効く。。連休でも働いてくれる人が居る。。有り難い事だ。ところで・・・「ありがとう」の反対語は「あたりまえ」と聞く散歩に出て、カツオで一杯。これは「あたりまえ」では無い。正しく、「有難う」だ。 [続きを読む]
  • 贈答品
  • 鹿児島より醤油が届いた。今回で二度目の購入だ。五月二十日の三社祭に料理屋で友人たちを集めて宴会を開く。その時の 「おみやげ」 用として取り寄せた。吉永醸造店の「うま甘露」と「天龍」鹿児島の醤油は甘いと解ってはいるが・・・やっぱり、甘い。今、NHK では 「西郷どん」 を放送している。世の中が薩摩に関心を持っているので薩摩の醤油となった。「ところ変われば品替わる」甘〜い。薩摩の醤油で醤油文化の 「面白さ」 を [続きを読む]
  • 一人飲み
  • 一人で近所の料理屋に行く。この店は毎日、築地よりネタを仕入れている。醤油ファンの私にとって残念なのは・・・この店の主人は醤油に感心が無いことだ。日本料理の主役は 「醤油」 なんだけどな〜いつか解ってくれる日を待とう。。あなごの天ぷらほろ酔いでの帰り道・・・地元で人気のパン屋に寄る。閉店間際だったので 「安売り真っ最中」確か・・・二十個 ぐらい買ったのだが・・・家に辿り着く途中出会った友人達に配って仕舞 [続きを読む]
  • 応援
  • 私は人と食事をするのが好きだ。とくに、頑張っている人が好きだ。 今日の招待者は地元で近日中に喫茶店を開業する女性だ。竹の子御飯を作ったので昼食に誘った。開店準備の忙しい時、喜んで来てくれた。色々と話を聞かせて貰った。頑張っている人には 「愚痴」 は無い。目的に向かって・・・休まず進んでいる人を応援する。私のエネルギー補給だ。 [続きを読む]
  • 好み
  • 若い頃は身体が求めていたのだろうカロリーの高い食べ物が御馳走だった。今は・・・素朴な食材が美味い。量も少量だ。。自家製のネギと塩分少なめの梅干し。好みって・・・年と共に変化して行く。自分の好みで生活出来るって幸せなんだろうな。。 [続きを読む]
  • 野菜苗
  • ホームセンターの野菜苗売り場が賑やかになって来た。早く売るために室内で育てられた苗だ。園芸ファンに取っては待ちに待った春。。夏に何を収穫するか・・・想像を働かせて苗を選ぶ。只、気ばかり焦っても時期が来なければ苗は育たない。今、肝心なことは・・・「焦らない」こと。。人間が自然に対して逆らわないこと。適切な時期に適切な苗を植えること。それが・・・人間の 「知恵」 だ。 [続きを読む]
  • ジャガイモ
  • ジャガイモを植えた。種芋を切り、天日に丸一日干す。30センチ間隔に穴を掘り種芋を埋めた。芽が出てきたら芽かきをして・・・後は何もしない。ジャガイモは手が掛からない。。 [続きを読む]
  • 名づけの親は将軍様
  • 小松菜の花が咲いた。私の住む葛飾を代表する野菜 「小松菜」。。その昔、将軍様が此の地を鷹狩りで訪れた時に名付けたと言う。観て良し。食べて良し。小松菜に感謝。将軍様も此の味に惚れるとは・・・相当なグルメだ。。 [続きを読む]
  • 春の入り口
  • 庭に咲いてる フキノトウ朝から雨が降っている。この雨、何日か続く様だ。冬の終わりと春の始まり・・・曖昧な時期。普通の日本人は1年を12で割っているが24で割る「二十四節気」を意識する方が味わいがある様に感じる。この曖昧な時期を曖昧のままにして於くのは勿体ない。 [続きを読む]