緑茶っち さん プロフィール

  •  
緑茶っちさん: 緑茶地方の主婦ノート
ハンドル名緑茶っち さん
ブログタイトル緑茶地方の主婦ノート
ブログURLhttps://ryokuchaoic.blogspot.jp/
サイト紹介文静岡在住の主婦が、緑茶をゆっくり飲みながら子育てや静岡での暮らしを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/05/03 10:49

緑茶っち さんのブログ記事

  • 一人暮らし長男、外出中の体調不良。
  • 昨日、一人暮らし中の大学生の長男に用事があったのでLINEしました。LINEをしなかったら言わなかっただろうけど、長男からの返信は、「毎度迷惑かけてすみません」から始まり、休日中に救急病院へ行ったことが書かれていました。今年は柿が豊作のようで、またいただきました。熟しすぎているので吊る下げず干しています。去年住んでいた市に遊びに行き(今年はキャンパス移動しています)調子が悪くなって動けなくなり、救急車を呼 [続きを読む]
  • 意味のない会話の効果。意外と重要かも。
  • 何年か前、妹が、「この前、じぃじ(父)と会ったら不機嫌だったけど、私、何かしたかなぁ?」と言うので、近くに住む父に聞いてみたら、妹は何もしていないし不機嫌になった覚えがない、と答えていました。私も父と顔が似ていて、不機嫌でなくてもそう思われることがあるので、妹に、「何もしていないと言っていたよ。顔のせいだと思う。私も怒っていないのに『怒ってる?』と子どもによく言われるからさ。」と言ったら、妙に納得 [続きを読む]
  • 仕事の教え方が上手い人。下手な人。教えない人。
  • これまで、仕事を教えてもらう機会が多かったのですが、教え方は人それぞれ。大きく分けると3タイプ。教え方が上手でわかりやすい人。教え方が下手でわかりにくい人。ちゃんと教えない人。教わる側が頭のいい人なら、余程ひどい教え方をしない限り問題ないかもしれません。私が何度も教わってやっと扱えるようになった機械操作を難関大学を卒業した人に教えたときは、一度説明しただけで難なく使いこなしてしまいました。出来すぎ [続きを読む]
  • 絵描きとして生きている人の話。
  • 先日、森谷明子さんの日本画展に行ってきました。森谷先生は静岡新聞にも掲載していたことがある方でした。何年前に掲載されていたか忘れましたが、読んだ覚えがあります。まだ、娘が日本画を勉強する前でしたから、今、改めて読むとまた違う風に読みとれます。娘と絵を見に行く機会が増え、美術館は退屈だと思っていた人間が、絵の良さを感じることができるようになってきました。特に日本画の色彩が好きです。見ていたら森谷先生 [続きを読む]
  • 実力以下の学校でトップにいたほうがよいのだろうか?
  • 自分の高校受験のときに母が言ったのは、「余裕で合格するところに入学してトップにいたほうがよいと思う。」でした。過去記事にも書きましたが、我が家は経済的に余裕がなかったので「絶対公立高校へ行くように」と言われていました。そのため、ワンランク落とした高校へ行くことになり、母の言ったことを鵜呑みにし高校生活を送ることとなります。入学したときは、もしかしたらトップクラスだったかもしれませんが、それを維持で [続きを読む]
  • 代弁してくれる人。
  • うまく言い表せない気持ちとか、言ったら怒らせてしまいそうで言えないこととか、時には自分の気づいていなかった気持ちまで、上手に代弁してくれる人がいます。職場独身の時に勤務していた会社にもそういう人がいました。10才くらい年上の男性社員で、今思い出してもその人のことを悪く言う人を聞いたことがありません。結構ズバズバ言うタイプだったのに敵を作らないという不思議な人。その人の学生時代を知る人の話によれば、高 [続きを読む]
  • 閉ざされた空間のパワハラにご用心。
  • テレビを見ていたら、大学教授のパワハラのニュースをやっていました。いろいろなところで勤務すると、似たような経験をすることがあります。特に、密室でのパワハラはきついものです。過去記事(公務員って就職先にいいんじゃないと思っていたけど、どうなのーと思った理由。)に書いた市立保育園給食のパートのときにいた正職員。この勤務先で働き始めて間もなく、その正職員のパワハラで辞めた人が多いことを聞きました。たった [続きを読む]
  • 責める相手が違うのでは?食材購入編。
  • 最近、あまり聞かなくなった原発事故に伴う風評被害の話。今はどうなのでしょうか?内部被曝の心配をし原発事故の影響がありそうな地域の食材を買わない人。ちゃんと検査しているから大丈夫だよと言って買う人。買う買わないは、それぞれの考え方の違いだから自由だと思います。 でも当時よく聞いたのが、東北の食材を食べて応援しましょう、という言葉。そういう応援の仕方もあるかもしれませんが、子どもを持つ親の立場から聞く [続きを読む]
  • 年を取ったからかな。
  • 先日、テレビに今田耕司さんが出ていて、「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」と母親に言われると話していました。豊かに実った稲はその重みで頭が下がる、その様子から何らかを学び修めた人は謙虚さを兼ね備えるようになるという意味(コピペしました)ですが、このことわざを聞くといつも思い出すのが、独身時代に入社し配属先にいた常務のことです。誰に対してもいつも優しく丁寧に話す上司でした。穏やかな言葉と外見なの [続きを読む]
  • 責める相手が違うのでは?職場編。
  • 約50年も生きていると、変だなぁ〜と思うことが時々あります。その一つが、責める相手が違うのでは?ということ。今回は、職場で思ったことについて少し書こうと思います。有給過去記事にも書きましたが、今の職場で有給を取るつもりはありません。短時間パート社員は、取ってはいけない雰囲気の職場です。実際、今まで有給の残日数を伝えられたこともありませんが、まぁいいです。よく、現場で働く人たちが自分の有給が何日あるか [続きを読む]
  • 芸術やスポーツに思う、感動の種類。
  • 先日、娘の美術展に行った話を書きました。→この記事目標だった賞はとれなかったけど、上手く描けていると思ったし、その制作過程を知っていたので感動したことも書きました。今朝、その美術展の案内書を改めて見ると、去年の受賞作品が掲載されていました。あぁ、そうだった、これら作品が入賞したんだった・・・と思い出しました。作品そのものに感動する絵昨年もその美術展に行って、その中の最高賞の作品を見たときは胸が熱く [続きを読む]
  • ドンマイな結果。でも満足しているからいい。
  • 昨日は、仕事がちょうど休みになったので美術展を見てきました。美術部の娘の作品が展示されています。本人は自信があった作品ですが、目標としていた賞は落選。同じ美術部員で選ばれている子もいたから、ショックだっただろうなぁ・・・な〜んて一日中、心配していたら、夜、自治会長さんから電話。「今日、班長さんは配布物を取りに来る日ですけど、これから来られますか?」って。ひぃぃぃ〜忘れてた・・・汗「すみません。そう [続きを読む]
  • 大人用LINEスタンプ(文字だけ)をスマホで作ってみました。
  • LINEスタンプをスマホだけで作ってみました。LINE Creators Studioアプリをスマホでダウンロードして作成。字だけのスタンプにしたので簡単でした。10月11日に申請。10月30日に承認され販売開始。今は静岡だけでなく、どこでも大きい地震が起こる可能性があると言われています。災害時、LINEは既読がつくことによって相手が読んだかわかりますが、送る方も簡単に送りたい。そのとき、スタンプはとても便利ですね。入力の手間を少し [続きを読む]
  • 奨学金の保証人を頼まれたが断った理由。
  • 数年前、姪が大学に入学するときに、「独立行政法人日本学生支援機構の奨学金を借りるにあたって保証人になって欲しい。」と妹に頼まれました。妹から保証人を頼まれたのは甥が入院したときにもあって、それは事情があって私にしか頼めない、と言うので引き受けたことがあります。万が一のときの金額も自分のパート代で何とかなると思ったから。でも、奨学金の方は金額も大きいので、簡単に引き受けるわけにはいきませんでした。結 [続きを読む]
  • 高校受験に失敗した同級生のその後と、我が家では未経験のママ友の悩み。
  • 公立高校受験に失敗した同級生のWくん。今でも覚えていますが、受験時の解答用紙の記入パターンが、中学での定期テストのと全く違っていました。緊張している中、途中まで記入して間違いに気づき、慌てて書き直した覚えがあります。Wくんはそれに気付かなかったのでしょう。進学校を受験していましたが、学力的には余裕だったと思われますから。合否の発表後、あっという間に卒業し、それから同窓会にも顔を出さなかったWくんがど [続きを読む]
  • 特定健康診断結果に同封された100kcalの目安表。
  • 特定健康診断の結果が送られてきました。若い頃と比べて違うのは体重だけ。中性脂肪以外は正常値。正常とは言っても、特定健康診断の検査項目は少ないので、実際どうかはわかりません。概ね元気なので良しとします。20代の頃から中性脂肪が基準値より若干低いです。高いのは問題視されますが、低くても肝機能障害、バセドウ病が隠れていることがあるそうです。または遺伝。約4年前に謎の高熱が続いたことがあって、それも年末年 [続きを読む]
  • 人を褒めるときは周りの人にご用心。
  • 人を褒めたり褒められたり。特に、間接的に褒められると嬉しいですね。失敗ばかりの長男には小言が増えるだけで、褒めることがほとんどありません。そんな中、長男が勝手に作ったルールが、「一つ叱ったら10個オレの良いところを言って。褒められて伸びるタイプだからよろしく。笑」でした。長期休みのときは実家に帰ってくるので、良いところを沢山考えておかないと大変です。長男が勝手に決めたルールなので守らなくてもよいの [続きを読む]
  • 渋柿をたくさん頂いたので干し柿作り。
  • 職場の隣の席の人に渋柿をたくさん頂きました。干し柿にするつもりだったのに、先週はずっと雨。もらった時点ですでに熟していた柿と、先週、保管中に熟してきた柿は、焼酎で渋抜きして渋が抜けた順に食べています。柿は好まない人が多いのでしょうか?我が家で食べるのは私だけ。柿をくれた人も柿の木があるのに好まないそうです。実家の土地に家を建てたので、親が植えてあったものを1本だけ残したけど食べないって。渋抜き方法 [続きを読む]
  • お金を管理する人とされる人。
  • 我が家の財布の紐を握っているのは私。夫は小遣い制ですが、大体、毎月足りなくなるので追加しています。夫の小遣い額は、年収の1割程度と聞いたことがあります。お昼代もそこから出しているから、その分を除き、いつも追加している額を合わせると丁度そのくらいか・・・無駄使いしているわけではなさそうです。いただいた渋柿。やっと晴れたので干し柿を作ります♪お金を管理する人夫婦間夫が主に働き、私は家事やパートなどで協 [続きを読む]
  • 人間の精神面の毒。
  • 先週は真夏の服装で仕事に行き、今週は冬の服装で行ったら同僚に笑われました。地球の気候変動についていけず、最初に滅びるタイプです。私は。コタツが恋しい。10月で出したことないけど、週末に出しちゃおうかなぁ〜昨日、たまたま見たTVで、たけしさんがさんまさんのことを「毒」と言っていました。(ふと思ったけど、私はTVの話題が多いですね。TVばかり見ているかも?笑)ひょうきん族の時の話で、「さんまという毒で裏番組の [続きを読む]
  • 手作り冷凍食品を仕送り。長男と姪の反応。
  • 少し前の記事の後半に書いた、一人暮らし大学生の長男と姪への仕送り品を、日曜日にヤマト運輸へ持ち込みました。今回は母が、野菜炒めとハンバーグ、餃子(におわないニンニク使用・・・家庭菜園で作ったもの)をたくさん作ったので、私は作りませんでした。3日間かけて頑張って作っている姿を見ると、ちょっと毒のあった親でしたが、その毒が消えてしまいました。不思議です。笑箱に詰めると冷凍庫に入らなくなるため、持ち込む [続きを読む]