緑茶っち さん プロフィール

  •  
緑茶っちさん: 緑茶地方の主婦ノート
ハンドル名緑茶っち さん
ブログタイトル緑茶地方の主婦ノート
ブログURLhttps://ryokuchaoic.blogspot.jp/
サイト紹介文静岡在住の主婦が、緑茶をゆっくり飲みながら子育てや静岡での暮らしを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/05/03 10:49

緑茶っち さんのブログ記事

  • プレバト俳句査定ランキングの「かき氷」のお題。岩永徹也さんの俳句で思い出すこと。
  • プレバトという番組の俳句の才能査定ランキングの少し前のお題が「かき氷」。このときの岩永徹也さんの俳句が、「かき氷 思ひ出に色 加えたり」で、1位でした。思い出は色褪せるけど、かき氷の鮮明な色を見ると思い出す過去。「かき氷」というのは何だか懐かしい。そんな風に受け取れる句でした。高校生のときの部活後にみんなで食べたかき氷。「熱い体を一気に冷やすのには『かき氷!』。食べに行こう〜」と言っていたあの夏の [続きを読む]
  • 長男からのLINE電話恐怖症。
  • 長男からの積極的なLINEは、ほぼお金に関すること。「今月ピンチだから来月分を○千円だけ先に入金してください」と、これは昨夜の話。まぁ、LINEはいいんです。問題はLINE電話。これでくるのは何かのトラブルのとき。今までは、ほぼ車のトラブル。長男は大学生だけど、私の実家の母の車を借りて他県で暮らしています。父も車を持っているので孫に頼まれ貸した母。長男はこういうおねだりが上手い。でも、車はちょっとしたトラブル [続きを読む]
  • 簡単そうで難しいのが逃げること。
  • 西日本豪雨の被害が大変なことになっています。ニュースを見ていて思ったのが、自分がその場に暮らしていたら逃げただろうか?ということ。しかも、水害にあったことが無い所だったら、家に留まってしまったのではないかな?と。七夕豪雨                       静岡でも昔、七夕豪雨というのがありました。当時、我が家は借家で平屋でしたので床上浸水。でも、逃げたのは両親の胸あたりまで水がきた時で、 [続きを読む]
  • 無駄に見えることが無駄でないかもしれない。
  • 若い頃、仕事は効率よく働くべきだと思っていました。今でもその考えはあまり変わっていませんが、人の指示を断ってまでも効率化を目指すのはやめるようになりました。指示通りやってみることにしたのです。前記事にちょこっと書いた相性の悪い上司は、私から見ると無駄だらけ。「それって、無駄じゃないですか?」なんて言ってしまう部下は可愛くなかったのかもしれません。でも、実際、ほとんどが無意味な仕事で、時間をかけてい [続きを読む]
  • 数年前から誤解されていたことに今ごろ気づく両親。
  • 少し前に妹の旦那さんの父親が亡くなったのですが、うちの両親には「お通夜も葬儀も来ないで欲しい」と言ってきた妹。「お姉ちゃんも来なくていいから」と気をつかって言ってきましたが、そういうわけにもいかないでしょう。私の夫の父親のときは、妹家族全員で来てくれたのだから・・・「でも、なんで親まで?」いくら、母ともう会っていないとはいえ、これは別でしょ?と思って聞いたら、「向こうが言っているんだよ。『もう、○ [続きを読む]
  • 他人は思い通りに動かないと知っていればイライラしない。
  • 昨日、妹からきゅうりを沢山もらったので、近所のテニス友だちにお裾分けしてきました。で、少し雑談。友人の娘さんが、今度、高校の修学旅行で海外に行くので、「パスポートの写真をどこで撮ったらいいかな?」と聞かれたことから始まりました。静岡県の高校は修学旅行先が海外のところが多く、我が家の子ども達も行ったので、そのとき撮った最寄りの写真屋さんを教えました。その後、どういう話の流れか忘れましたが、『他人は思 [続きを読む]
  • 勉強のやる気は出ないが大学受験の心配はしているらしい。
  • 高校3年生の期末テストも結局勉強せずに終わったか・・・ただ、本人曰く「授業はしっかり聞いてきている」らしい。そして、大量に出る宿題も期限ぎりぎりに何とか間に合わせている。宿題はもっと早くやればいいのに、「あー間に合わない」だとか、「なんでこんなに沢山宿題を出すのかなぁ・・・もう〜怒」と言っているので、「いいじゃん、『宿題、できませんでした』と言ってやらずに行けば!笑」と言うと、「叱られるのは嫌だか [続きを読む]
  • 勉強をしない進学高校3年生の将来は…。
  • 現在高校3年生の娘。もうすぐ期末テストです。それなのに、のんびりパソコンに向かって絵を描いたり(ペンタブで描いている)、スマホを見ていたりしている・・・大学進学を考えているし、推薦というのも頭の片隅にあるらしいのにそれでいいのか?長男は地方国立大学にセンター推薦で合格しましたが、本当はセンター前の推薦を受けたいと担任に相談していました。でも、高校1年からの評定を見て担任教師に言われたそうです。「推 [続きを読む]
  • 憂鬱なときは歌も聴けなくなる。
  • 先日、テレビの「あいつ今何してる?」にスキマスイッチが出ていました。スキマスイッチと言えば「全力少年」。久しぶりにユーチューブで聴いてきました。大好きな曲の一つ。そして、一緒に歌います。♪積み上げたものぶっ壊して〜 身に着けたもの取っ払って〜とか、♪ガラクタの中に輝いてた物がいっぱいあったろう? 大切なもの 全て埋もれてしまう前に さえぎるものはぶっ飛ばして〜 まとわりつくものかわして〜と。「全力 [続きを読む]
  • 転職して1ヶ月経ち思うこと。
  • 転職して1ヶ月が経過しました。苦戦した就活。過去記事に何度か書きましたが、年末から転職活動をしてきてようやく落ち着きました。50才過ぎて特別な経験や能力がないと応募しても落とされることが多いので、一度に3社以上履歴書を送ったりして大変。今度の職場はその中でも第一志望のところではなかったのですが、面接に行ったら感じが良くて第一志望に変わったところでした。私の場合、マイペースでできる仕事がどうも向いている [続きを読む]
  • 子育てに正解はないが。
  • 今日、久しぶりにお隣のKさんと会いました。お孫さんのお世話で遠方に行っていて、落ち着いたので帰ってきたそうです。Kさんは、お嫁さんのやり方に口を出さないタイプ。「息子夫婦の一番いいと思った育て方で育てればいい。」と話していました。このKさん、私にとっては理想の親。子育てや仕事で悩みがあると、私は色々な人に話して(話せる程度まで)意見を聞くのですが、Kさんはいつも受け入れてくれて、ポジティブな答えを返し [続きを読む]
  • 昔は無口だった。
  • 最近はママ友とランチに行けば長時間居座って、店員さんに、「もうランチタイムは終わりです。」と言われてようやく店を出たり、テニス友だちとの井戸端会議は、テニスを2時間してきた後、昼食も食べずに3〜4時間していたり・・・よく話題があるなぁ〜と傍から見たら思うかもしれません。でも、実はそれでも足りないくらいまだ話すことがあるのです。そんな私も若い頃は無口でした。おしゃべりな友人が多かったから、いつも聞き [続きを読む]
  • 大学受験までに自分のやりたいことを見つけるのは難しい。
  • 昨夜、妹がさくらんぼを届けにきました。佐藤錦おいしい♪そこで、県外大学生の姪(妹の娘)の話に〜このブログでときどき登場する姪で、前記事にも少し書きましたが、大学2年から大学をやめたくて、もう4年だけど、「その残り少しが辛い・・・」と、先日のランチで姪が話していました。その原因は何かと考えてみると、行く学部が合わなかったのでは?と、思います。学部選びは全教科まんべんなく出来る子には意外と難しいのかも [続きを読む]
  • 新幹線自由席の切符の日付変更。
  • 県外大学生の姪が週末から地元へ帰ってきていました。昨日用事を済ませ、今日、実家の両親(姪の祖父母)とランチ後、大学の地方に帰る予定でしたが・・・今朝、大阪で大きな地震があったので「今日の大学地方への帰宅はやめることにした」そうです。仕事が休みだった私も一緒にランチしてきました。「ところで、今日帰らなくて単位は大丈夫?」と聞くと、姪は、「単位は大丈夫。数日大学を休んでも大丈夫だし、何なら大学やめさせ [続きを読む]
  • 長男から父の日の贈り物。あれ?母の日は?(追記あり)
  • 今日の夕方、県外大学生の長男からお父さんに父の日の贈り物が届きました。お父さん(夫)の好きなビール。あれ? 母の日は?何も送ってこなかったけど・・・それでなくてもお金がないだろうに、お父さんのことを尊敬しているらしいから無理したんだろうなぁ〜 親を尊敬するっていいと思います。私の反面教師である母は、父の事をいつも悪く言っていました。しかも本人の前で。父は大抵黙って聞いていましたが、ほぼ毎日のことなの [続きを読む]
  • 今度の仕事は続けられそう。
  • 新しい勤務先で働き出して半月。と言っても、日数にすると今のところ6日働いただけですが。パートは私も合わせて3人だけで、しかも基本一人で社員の補助業務を行います。順番で出勤するので毎日勤務ではないのです。ベテランパートさんそれぞれに仕事を教わりました。やるべきことは一緒ですが、二人ともやり方が違うところが面白いです。それぞれの良いところを真似しながら、自分なりのやり方でできそう。私より若い人の方は資 [続きを読む]
  • 米を送って欲しいと大学生長男からLINE。
  • 今朝起きたら、県外に住む大学生の長男からLINEがきていました。夏の寝具で余っているのがあれば送って欲しいというので、さっき送る手配をしてきました。お米も一緒に送って欲しいと追加で書かれていたので、「なんでお米?」と聞いたら、周りの大学生はお米を送ってもらっている人が多いらしいのです。それって、お米農家だけじゃない?と思ったけど、以前の会社の先輩とランチに行ったとき、「長距離バスに乗って大学生の娘のい [続きを読む]
  • 50代の転職。新しい職場で再スタート。
  • 新しい職場での勤務が始まりました。今のところ良さそうです。面接時には長く働ける人が良いと言っていたので、できるだけ長く続けたいと思っています。就活していて50代という年齢が足を引っ張ることもありましたが、今回のところは受け入れてくれる感じです。実際、数ヶ月前に入った人は私より年上に見えます。今回の職場は、土日祝日も月に数回出なければならないし、夕方までの仕事なので、子どもが小さい若いママさんには不向 [続きを読む]
  • スポーツの世界の影の部分。
  • 今回のアメフトの件を見て思うのは、スポーツ界の光と影の影の部分。武井壮さんの言葉で言うと「スポーツ界に潜む闇」コピペさせてもらったのが↓「スポーツってよ、努力して夢叶えて幸せになるためのもんだろう?大人のくだらねえ権威争いとか保身の為に子供達を扱うもんじゃねえだろうよ。指導者の仕事はその知識と経験で最善の努力の時間を提供して世の中で生きていく為の武器や名誉、勝利より大切な人生を与えてあげることなん [続きを読む]
  • 50代の就活。今度こそ!?
  • 一昨日の求人応募先からの電話は、書類審査が落ちたというお知らせでした。書類審査が落ちる時って経験上、とにかく薄い封筒が届いて、履歴書が送り返されます。そして、「これからの活躍を心よりお祈り申し上げます」などと書かれ、励まされて終わるのです。それが、一昨日の場合は電話が来ちゃったから、こっちも勘違いしてしまったのです。あぁ、面接の日のお知らせかな?なんてね。そう言えば、少し前のプレバト俳句査定の千原 [続きを読む]
  • 上田毅八郎さんの原画を買いたがる夫。
  • 現在、私が就活中の上、大学などの教育費がかかって大変。それなのに、先日、毎年恒例の大阪旅行に友人と行ってきた夫。その日だけ阪神ファンになってくるようです。いつもはサッカーファンなのにね。お金が無いから今年はやめてほしかったけど、仕事をこれからも頑張ってくれればいいか・・・と思い諦めました。私が何と言っても行くし。でも、若干の不満は消えていません。そんなタイミングが悪い時に夫が言いました。「絵を買い [続きを読む]
  • 子離れ。
  • 先日、ママ友とランチに行ってきました。現在、高校生の子どものママ友。ママ友の一人のTさんは、子どもが3人います。特に一番上の高校生のお兄ちゃんに愛情を注いでいて、部活のサポートは傍から見ていても熱心。下の女の子2人が放って置かれてかわいそうなくらい。笑そのTさんに聞かれたのが、「お兄ちゃん、県外の大学に行っちゃって寂しくない?」って。「うちは下の子がまだ家にいるからそれ程でもないよ。でも、大学の入学 [続きを読む]
  • 印象が大事なのかも。
  • 先日の20才の日大アメフト選手の会見を見て、母が、「(悪質タックルは悪かったけど)立派な会見だったね。○○(長男の名前)と同じ年だからドキドキしながら見たよ。○○だったら会見中に倒れちゃうんじゃない?」って。「いや〜○○だって倒れずちゃんと話すでしょう!?」と答えました。私はあの会見を母親目線で見ていましたが、母は完全に孫を見る目で見ていたようです。多くの人が、親や祖父母の視点から見守っていたのかも [続きを読む]
  • 今日の謝罪会見を見て思うこと。
  • 今日のアメフトの日大選手の謝罪会見は見ていて辛かったです。権力者の指示で「やってはいけないことをする」って、ニュースでよく見かけます。その組織から逃れられない立場の人が指示された場合、やらなければならなくなってしまう・・・長男と同じ20才の青年も追い詰められていたようで、冷静な判断ができなかったのでしょう。自分の息子だったら・・・と思いながら見ていたので胸が苦しくなりました。やってしまう前に、親に [続きを読む]