緑茶っち さん プロフィール

  •  
緑茶っちさん: 緑茶地方の主婦ノート
ハンドル名緑茶っち さん
ブログタイトル緑茶地方の主婦ノート
ブログURLhttps://ryokuchaoic.blogspot.jp/
サイト紹介文静岡在住の主婦が、緑茶をゆっくり飲みながら子育てや静岡での暮らしを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2012/05/03 10:49

緑茶っち さんのブログ記事

  • 大人用LINEスタンプ作成、再び。
  • LINEスタンプを、また作りました。これなら使える大人のスタンプという、大人が使っても引かれない景色写真背景の文字だけスタンプです。いつもの友人同士ならどんなスタンプでもいいのですが・・・保護者の会の人たちとはそれほど親しくないけど役員なのでLINE連絡があります。そのとき、あまりかわいいLINEスタンプだと私に似合わないので、大人の付き合い用に自分でスタンプを作りました。それと、今度の職場でLINE連絡をするか [続きを読む]
  • 新しい職場とパートというポジション。
  • 新しい職場で4日間勤務しました。本当に合わないところだと私の場合3日以内で辞めたくなりますから、そこはクリアできたと言えます。独身時代に正社員で勤務していた会社に長男が小学校に上がるとき、パートで復帰したことがあります。パートとはいえ以前勤務していた職場。入社するときは新入社員のときのように紹介されるものとドキドキしましたが、その心配は無用でした。パートの入社は地味。その経験があったので、今回の会 [続きを読む]
  • このブログを始めて1年。Bloggerの使い心地。
  • このブログを始めて1年が経ちました。ブログは初めてではなく、ずいぶん前に他の無料ブログで書いていたことがあります。そちらはそちらでブロ友もできて楽しかったのですが、ブログを立ち上げてすぐ、子どもの友だちに知られてしまい、そうなるとその親も見る可能性があるということで、差し障りないことしか書いていませんでした。でも、本当は、もっと深いドロドロした部分も書きたかった。笑それで、身近な人たちが誰も知らな [続きを読む]
  • 新しい職場。たぶん滑り込んだ。
  • 今週から新しい職場で勤務しています。この会社、ホームページで見ると若い人が多いので心配だったのですが、パートの人は同年代で安心しました。と言っても、パートは数人。ほぼ、正社員だけの会社です。逆に、何故パートを雇っているのか疑問。今後、その謎を解くのが楽しみです。今回の募集は、欠員1人分の採用予定たっだようですが、2人採用されました。たぶん私は滑り込みセーフだったと思われます。実は、先週まで勤務して [続きを読む]
  • 歯医者ジプシー。歯の根の治療。
  • これで落ち着けるのか? 昨年書いた歯医者さんを探して一年。の続きです。歯医者ジプシーたった1本の歯を、何人の歯医者さんが治療したことか・・・冷たい風でしみる原因を、「裸眼では見えない亀裂がある」と、マイクロスコープで見つけてくれた歯医者さん。昨年、そこで保険の歯を被せ、しばらく良かったけど今度は歯茎が痛み出しました。顔を洗うとき頬を軽く押さえても痛むのです。歯医者さんへ電話したら、「1ヶ月後しか空い [続きを読む]
  • 退職日に思うこといろいろ。
  • パート勤務の最終日。綺麗なお花をいただきました。今まで何箇所か勤務してきましたが、比較的居心地のよい職場だったと言えます。約3年勤務しました。パートなので軽く終わる予定が、みなさんの前で挨拶することになり、退職日の前日、歯医者帰りに手土産のクッキーを買ってきておいてよかった〜と、心の中で思ったのでした。本当は、制服を返すときに手土産を持っていくつもりだったので。この職場、事務仕事で会話が少ないこと [続きを読む]
  • 花粉症薬の治験の体験。
  • 5年前に花粉症薬の治験をした体験談です。新しい医薬品が開発されたとき、薬の効果や安全性を調べる試験を行い、その結果をもとに審査を受け販売してもよいという承認を得るそうです。治験は、その開発段階での試験。治験も何段階かあって、私のはその最終段階の試験でした。すでに多くの人が治験をしてある薬で比較的安全なもの。そうそう、なぜ治験をすることになったのかが気になると思います。それは、5年前の初冬に届いた病 [続きを読む]
  • 県外大学生の長男、JAFに入っていてよかった件。
  • 現在、大学生の長男は、ばぁば(私の母)の車を借りて県外で一人暮らし中。じぃじ(私の父)も車を持っているので「夫婦で1台あればいい」と言って、孫(長男)に貸してくれました。昨年の夏で免許を取って1年の長男。夏休みの終わり頃、その車で大学地方へ帰りました。私だけでなく夫も車にそれほど詳しくないのでJAFに入っています。苦手分野はプロに任せる方針。そして、長男も入りました。その車でサークル活動したり、スノ [続きを読む]
  • 国語の模試順位が全国2桁の子。
  • トップ進学校の場合、校内順位が2桁でもすごいと思います。それなのに模試結果が全国で2桁の順位って・・・見たことない!友人の子は高校生。少し前の模試、国語の順位がそうだったそうです。それでいて、校内順位が1位ではなかったと言うから、ほかの教科ですごい子がいて、その子に負けてしまったのでしょう。流石、トップ進学校。我が家の話ではないのでご安心ください。笑その子の話は時々ここで書いています。この記事もそ [続きを読む]
  • 大学生長男の年金保険料納付。学生納付特例申請の今年度の申請。
  • 昨年、20才になった長男。年金納付のお知らせが届き、我が家は学生納付特例申請をしました。親がとりあえず払ってあげると色々お得なようですが、残念ながら我が家には余裕がありません。そういう訳で、昨年、長男が自分で申請に行きました。そのときのことは、大学生の長男、国民年金保険料の学生納付特例の申請に行く。の記事で書きました。これは毎年度更新するとあり、先日、今年度分が郵送されてきました。長男は同じ学校( [続きを読む]
  • 50代の就活。想定外のち想定外。
  • 少し前の記事にも書きましたが、今年に入って就活をしていました。50代の就活は甘くなく、年始に書類で落とされてのスタート。ただ最近、少し前に派遣の高時給の仕事が決まって、でも現在の職場で引き止められて辞退したりと、ん?50代でもまだいける?なんて思い始めたところまで書いたと思います。でも、その後、急降下していました。勤務条件について、現在の職場の子会社基準でなく、親会社に合わせると言い出す直属の上司(同 [続きを読む]
  • 大学生一人暮らしの寝具。
  • 先日、長男が大学の地方へ帰っていきました。先日、娘と散歩したときに撮った桜長男が大学進学のため一人暮らしを始めたのが2年前。キャンパス移動がある学部で、冬は寒い地方なので(静岡県外はどこも寒そう)寝具には悩みました。入学時は、大学生協のレンタルベッド。そこに大学生協でおすすめだった布団を購入し敷いていました。一人暮らしを始めた当初、長男が言うには「布団がくさい」と。たぶん、羽毛布団の独特な匂いだと [続きを読む]
  • 違う大学で再スタート。
  • 長男の小学校のときの同級生の話です。その同級生宅は近所で、ゴミ出しのときにそのお母さんと会うことがあります。進学校に入学し優秀でしたが、風の噂で聞いた大学は思っていたより偏差値が低いところでした。そのせいか大学進学後に近所でお母さんと会っても「話かけないでオーラ」が・・・たぶん、この前のゴミ出しのときもそうだったと思います。ただ、あまりにも避けられない距離だったので、「〇〇君、県外に進学したの?」 [続きを読む]
  • 大学受験と少し前に放送したプレバトのフルポン村上さんの俳句。
  • フルーツポンチの村上さんが少し前のプレバト俳句ランキングの昇格試験で詠んだ俳句。元素記号 ふたつ忘れて 春の風大学受験が終わってほっとした気持ちが出ている俳句です。テレビで放送された時より、大学進学の準備を始め、桜も咲き始めたこの時期に似合う俳句です。春の風はあたたかいようでちょっと冷たい。2年前の大学入学式の数日前、県外の大学の地方まで、行きは長男と行き、帰りは一人。「入学式は、お母さん来なくて [続きを読む]
  • 国立大学の追加合格。
  • 3年前、姪が大学受験した年に初めて知ったのが、追加合格というものがあるということ。姪の同級生がそれで国立大学に合格しました。国立大学の前後期ともに落ちてしまったので、県外の私立大学進学の準備が住居も含めてほぼ完了していたそうです。その私立大学のことも気に入っていて、友達もでき始めていたとのこと。3月末、その友人の自宅に姪が遊びに行っていたとき、大学から電話。こういう時って、本人がいないとダメらしい [続きを読む]
  • 50才からの就活。想定外の展開。
  • 前記事で派遣会社で紹介された会社で働くことになった話を書きました。もう後戻りできない。そう思っていました。直属の上司(同年代の女性)に辞めることを話したとき、驚きはしたけど簡単に受け入れられました。その日のうちに派遣会社にこちらの退職が決まったことを連絡。話が進み始めていました。その翌日、親会社の上司(女性)に話したところ、なぜ辞めるのか聞かれました。収入は増やしたいけど、今の子会社では仕事が殆ど [続きを読む]
  • 長男帰宅と50才からの就活。派遣という仕事。
  • 一昨日、長男が帰ってきました。数日後、大学の地方に戻る予定。実家の母の車(長男が借りている)で帰ってくるので、最寄り駅までの迎えは不要。楽ですが、洗濯物をたっぷり入れた洗濯カゴを持ってきたので洗濯物がいつもの倍あります。花粉の季節なのに・・・いつもは室内干しですが、量が多すぎ〜仕方がないから、花粉症の症状の軽い夫と長男のは外干しにしました。「車のオイル交換が必要」と長男が言うので、私の母の幼馴染み [続きを読む]
  • 節約したつもりが節約にならなかった件。
  • 先日の暴風雨の日、派遣の研修と重なりました。研修自体が憂鬱で行きたくなかったのですが、それを受けないと希望の求人にエントリーできないと言うので仕方なく参加。またテストがあるし・・・でも、そんな面倒なことをするというフィルターがあるので競争倍率は低くなるのかもしれません。朝は良かったのですが、その研修終了後の夕方、外に出たら大雨。風も強くてようやくJRの駅に着き切符を買って改札を見たら電車が遅れている [続きを読む]
  • 大学進学のお金の心配とパート仕事の見直し。
  • 来年度、大学受験の娘が先日、「志望校の〇〇大学、やっぱり受験するのをやめようかなぁ〜」と言い出しました。大学自体は良いのですが、静岡から結構遠い。我が家の子ども達は、なぜか国公立ばかり考えているようで、実際、長男は国立大学に行きました。娘の志望校も全て国公立大学。そのうちの1校の受験をやめようか悩んでいると言うのです。「関東ならわりと近いから、私立で気に入った大学があればチャレンジすれば?」と言っ [続きを読む]
  • 姉妹の姉
  • オリンピック選手が帰国しましたね〜皆さん空港で待っていますが、どこから情報を仕入れるのでしょうか?昨日は用事があって仕事を休んだら会社の人に、「成田空港に行ったのかと思った。笑」と今朝、言われました。その正社員さんも羽生選手のライトファン。羽生選手の会見をミヤネ屋で見たけど宮根さんたちも言うように、よく自己分析出来ているし気遣いもできている。ほんと、見習うところが多い人です。オリンピック選手は、あ [続きを読む]
  • 天才のすることを凡人基準で見ると・・・
  • 様々な出来事について、ついつい凡人基準で考えてしまいますが、もしかしたら天才は違う基準を持っているかもしれません。先日、トップ進学高校に通う子を持つ友人が、「〇〇(娘さんの名)のこの前の模試の結果、酷かったよ・・・」と言うのでどの程度だったのか聞いていたら、Sランクには違いないが、東大、京大レベルではなくなったという話でした。丁度そのころ、彼と夜中のLINEに夢中だった時期。それでもSランクなんて我が家 [続きを読む]
  • 羽生選手オリンピック金メダルおめでとう。応援側のメンタルが・・・
  • ピョンチャンオリンピック。羽生選手、金メダル。宇野選手、銀メダル。おめでとうございます。羽生選手の陰陽師「SEIMEI」の演技後は胸熱でした。この選手の演技は心の深い部分を揺さぶる「何か」があって、未だその正体がわからないのですが、あまり深く考えずに観戦しています。4年前までフィギュアスケートは女子向きの競技だと思い込んでいたのが申し訳ないぐらい素敵なスポーツです。よく知らずにそんなことを思っていたんだ [続きを読む]
  • 言葉の裏にある無意識な気持ちが原因で・・・
  • 日頃、何気なくする会話ですが、その言葉の裏には無意識な気持ちが隠れていることがあります。もしかしたら、話した本人にも気づいていない深層心理。だから軽い気持ちで話すのですが、そういうときの言葉は時に相手を怒らせたり傷つけたりします。先日、それがきっかけで普段温厚な夫がキレました。「(娘の便秘は)野菜を食べないからだよ〜!」と、夫が娘のことを話すので、「なんだか私が野菜料理を作っていないみたいじゃん? [続きを読む]
  • 長男の大学受験時の魔物。
  • ピョンチャンオリンピックが始まりました。オリンピックには「魔物が棲む」という話をソチオリンピックの時に羽生選手が話していたのを聞いたことがあります。国民の期待を背負ってのプレッシャーは半端なく、いつも通りの演技をするのが難しい。応援しているこちらまで緊張が伝わってきます。こういうことは、受験時にもあります。国民の期待ではありませんが、その受験で将来が左右されることがわかっているだけに、プレッシャー [続きを読む]