オカモリ さん プロフィール

  •  
オカモリさん: オカモリの気まぐれライフ
ハンドル名オカモリ さん
ブログタイトルオカモリの気まぐれライフ
ブログURLhttp://vwg5gti.blog.fc2.com/
サイト紹介文文章と写真の日記帳
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/05/03 20:20

オカモリ さんのブログ記事

  • 最高の昼食
  • 毎度さんです。空は快晴。太平洋が見える東屋。テーブルにはお茶と弁当。あとは特に望む物はありません。最高は日々の生活の中にあります。今まで気付いていないだけ。そして、たわいもない事です。ハイ [続きを読む]
  • 三沢基地の下見
  • 毎度さんです。今年の三沢基地航空祭は9月9日です。約1ヶ月後になったので下見かたがた行ってみました。特に変わった事もないのですが、着陸地点の進入路の木々が伐採されていました。着陸する時は全機、太平洋から→四川目の金刀毘羅神社の上→サークル?の横→滑走路と来るので、この部分については見晴らしが利くようになりました。ハイ [続きを読む]
  • 宇部煎餅店
  • 毎度さんです。南部煎餅と言えば宇部煎餅店ですが、この店の一斗缶入り「こわれ煎餅」が特に有名です。久慈市にあるこの巨大工場の中で、わざわざ「こわれ煎餅」を作っているのでしょうか、叩いて。そこの所の事情を売店の女性の方に聞いてみました、聞きにくいけれど思い切って。彼女曰く、作っている所は見た事がないので分からない、とのこと。なるほど、そうですか。おぬし、なかなかやるなと思ったわけであります。一缶、お買 [続きを読む]
  • かたい豆腐
  • 毎度さんです。かたい豆腐を作っている店を発見しました。角に頭をぶつけるとケガでもしそうです。ですが味は最高、これぞ豆腐。豆が腐ると書いてトウフ、不思議です。ハイ [続きを読む]
  • 氣比風穴
  • 毎度さんです。国道282号、いつもの道すがら、以前から気になっていた「氣比風穴」ですが、読み方がわからない。近くに寄ってみると仮名がふってありました。「きのした風穴」という事であります。比内の比だから「きひ風穴」だとばかり思っていましたが。涼やかな微冷風がメッシュの奥から吹き出ていました。ハイ [続きを読む]
  • 七時雨山の駐車場にて
  • 毎度さんです。この頃、暑いです。大館は34℃を超えていたので、まるでファンヒーターの温風のようでした。標高600mのここでも気温は28℃あったので、暑い時は、どこに行っても暑い。七時雨山荘では何かのイベントが行われていたようで、ここから人だかりが見えました。ハイ [続きを読む]
  • 宙に板
  • 毎度さんです。住宅の新築工事現場です。宙に板がキープされています。ハイ [続きを読む]
  • トラクターで小岩井農場まで走る
  • 毎度さんです。仕上がったトラクターで大館から小岩井農場まで約130kmを走ります。小岩井農場はトラクターの楽園ですから、そこを目指して。夜明けとともに出発し日暮れ前には到着したい。時速15kmで12時間以内の予定。と言う事で→大館を0545に出発し、最初の給油地の花輪には0815に到着。30.5km。その後、極めて左側をキープしたチンタラ走行に耐え続け安比高原には1145に到着。79.8km。ここまで、なんと6時間もかかりました。オ [続きを読む]
  • トラクターのレストア完了
  • 毎度さんです。トラクターのレストアは、ほぼ完了しました。美しく仕上がりました。シャシーの色は純正カームグリーン、ホイールはベージュです。今回は部品の交換が特になかったので早かったです。最大の困難はリアホイールの脱着でした。人力で行うには重すぎました。ハイ [続きを読む]
  • トラクターのレストア進捗状況
  • 毎度さんです。その後、ヤンマーYM3110のレストア状況は・・・ボディの赤い部分以外を純正色でペイント中。シャシーとかホイールなど、かなり美しくなりました。後日、後ろのホイールも外してペイントしますが、かなり重いと思われる。で、雨が降った時は左上の白いシートを被せて作業終了となります。ハイ [続きを読む]
  • 盛岡市中央卸売市場
  • 毎度さんです。盛岡市中央卸売市場が一般開放日だったので行ってみました。開放日は年に4回あるそうですが、水面下の非公式だと毎日が開放日とのこと。食品等、こんなに安くて良いの?という感じの値段です。1階には喫茶室、3階には食堂もあり、日替わりメニュー4種類が各550円です。マグロ丼とか刺身定食とか中華定食、ラーメン類。ご飯は自分で盛るスタイル。盛岡南インターの東側にありますから近くに行った折には、水面 [続きを読む]
  • 久しぶりのトラクター
  • 毎度さんです。3年9ヶ月ぶりに古いトラクターが私の元へやって来ました。以前はヤンマーYM2000Aでしたが今回はヤンマーYM3110です。年式は昭和50年代。約40年も前の車体になります。大きいです。すでにエンジンオイルと各フィルターを交換しました。後日、ファンベルトとクーラントの交換、そしてグリスアップの予定です。ナンバーを付けたので米代川の堤防を試運転。最高速度は時速15?ですが妙に面白い。先日の大雨とはうってか [続きを読む]
  • 水張田
  • 毎度さんです。田植え間近の水を入れた田圃です。水張田(みはりだ)というそうです。大館は美しい所です。旅行者になった気持ちで、あちこち歩いてみれば新鮮です。ハイ [続きを読む]
  • 絶海の孤島の監獄
  • お久しぶりです。季節は春から初夏を迎えようとしています。絶海の孤島にある監獄の窓から外を眺めている様な感じのここは海抜160mあります。外にも出られます。足がすくみます。ハイ [続きを読む]
  • 靄の「小岩井一本桜」
  • 毎度さんです。晩秋の気配が漂ってまいりました。周囲には誰もいません。静まり返っています。これは夕方、靄の中の「小岩井一本桜」です。靄と霧の違いは、1km以上先が見通せるのが靄とのこと。13km先の岩手山山頂が目視できますから、これは靄ですね。一本桜は樹齢100年。岩手山は70万年前から。そうこうしている内に自分の寿命も尽きるわけです。秋だなぁ。間もなく初雪も降り、冬が来ます。「ふるさとの山に向かひて言うことな [続きを読む]
  • 闘牛 平庭高原もみじ場所
  • 毎度さんです。初の闘牛見学に行って来ました。岩手県久慈市の平庭高原です。大館から九戸IC経由で130km。年に3回、行われているそうで、6月はつつじ場所、8月はしらかば場所、10月はもみじ場所です。左の牛は横綱・白樺王・9才、右の牛は横綱・豆之介・8才で、体重はどちらも1000kg越え。闘いは3分程度ですが、勝ち負け無しで、怪我をする前に、疲労する前にストップするとのこと。観客は、ぐるりと1000人以上、岩手めんこいテレ [続きを読む]
  • 八戸れんさ街
  • 毎度さんです。1年ぶりに八戸の夜を散策して来ました。「れんさ街」とか屋台村の「みろく横丁」など。昭和20年代、飲食店が連鎖して並んでいたので「れんさ街」とのこと。屋台村の方は平日なのに、ほぼ満席でした。観光客や出張サラリーマン多数。ハイ [続きを読む]
  • 馬仙峡の男神岩へ再チャレンジ
  • 毎度さんです。先月、チャレンジして失敗に終わった男神岩へ再チャレンジして来ました。やっぱり非常に恐怖、命がけです。危ない箇所が20m程あります。低い姿勢で恐る恐る、少しづつ前進。近年、久しぶりに本気を出しました。冷や汗と普通の汗がタラタラ。そして、なんとか先端へ到着できました。そこには石の小さな祠が鎮座していましたので、礼。今後、挑戦する事は無いでしょう、たぶん。帰りも来る時と同様、低い姿勢で恐る恐 [続きを読む]
  • 三沢航空祭は大雨のち快晴
  • 毎度さんです。今年の三沢航空祭(10日)は朝方、大雨・強風・雷でした。そのため一部のテントが吹き飛ばされ水浸し。この店は航空祭終了まで、このままで営業していました。掘り出し物多数、宝探し状態。その後、快晴となったため米軍のF16が高機動飛行を実施。今までにないくらいの低高度でした。全員、上空に目が釘付け。お母さんは口アングリ。下の子供だけは興味なさげ。今年の航空祭はF35の展示もあり最高でした。ハイ [続きを読む]
  • 馬仙峡の男神岩にて
  • 毎度さんです。二戸市を通りかかるたびに気になっていた上空の巨岩。馬仙峡の男神岩ですが、展望台があるので登ってみました。ここまでは車でも来られます。眼下には国道7号。先は盛岡、手前は青森。右の川は馬淵川、左は男神岩の頂上です。とりあえず展望台で昼飯を。「陽気な母さん」の弁当。で、アップにするとこんな感じですが、なんと展望台から細い登山道があり男神岩の先端へ行けるのです。最細部、幅1mの登山道です。足を [続きを読む]
  • 登山口に吉野家
  • 毎度さんです。岩手山の柳沢コース登山口に行ってみたら遠目に吉野家の看板を発見。吉野家が、ここにも出来たんだと思いました。季節限定か。牛丼よりは豚丼派なので軽く豚丼の並盛でも食べようかなと近づいて見たら違いました。同じカラーリングの駐車場看板でした。急に腹減った感。残念です。ハイ [続きを読む]