荒木エフマシン さん プロフィール

  •  
荒木エフマシンさん: 荒木エフマシン技報
ハンドル名荒木エフマシン さん
ブログタイトル荒木エフマシン技報
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/arakifunkeymachine
サイト紹介文カスタムバイクとかメチャクチャ何でも作る集団。荒木エフマシン株式会社の日報です。
自由文何でも作りまくります。
ホームページはこちら
http://arakifmachine.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/05/04 10:11

荒木エフマシン さんのブログ記事

  • バイクを改造した時に出る副産物。
  • バイクを改造した時に出る副産物。 図面。ウチは公開していきます。図面と3Dモデルに関しては「純正部品とかを図面化したものライブラリ」っていう固定ページを作ったので、 これからここに貯めていこうと思います。今日公開したのはKSRの軽量クランク。https://skfb.ly/69CxSこの通りに削ったら、振動は我慢できる範囲でめっちゃんこ上まで回ります。形式はソリッドワークスとアイジェスとパラソリッドです。以上、よろしくお願い [続きを読む]
  • メカシーお取り扱い頂きました
  • 超メカニカルなボールペン、MechaSEA 弊社荒木エフマシンと同じ加西市に店舗を構える二輪販売店、 モトスパジオ様にお取り扱い頂きました。 手に取ってご覧になりたい方は是非是非、行ってみて下さい。 場所が近いので今回は手渡しで納品させていただきましたが、 R1とかハヤブサの程度の良いやつが入ってました。 店長の仕入れの目利きと整備の腕は最強です。詳しくは引っ越し先ブログで↓↓↓http://mechasea.com/arakifunkeymac [続きを読む]
  • 工場論
  • 私、工場の運営に関してはトヨタ式が最強、というか、いろいろ考えてやっていれば、どうやってもトヨタ式に収束すると考えておりまして、元トヨタマンの目↑このおっちゃんのブログ、たまに読んでいるのですが。詳しくは引っ越し先のブログで↓↓↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=2711 [続きを読む]
  • 自家アルマイトペン
  • こないだ私がNSR250直してた その後ろでねるねるねーるねのオバハンよろしく自家アルマイトしてた木川氏。 氏のペンだけは唯一の黒アルマイト仕様。 詳しくは引っ越し先のブログで↓↓↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=2680 [続きを読む]
  • 誰か次のSR400にセル付くかどうか知らん?マジで。
  • 平成28年排ガス規制で、多くの車種が廃盤になる中、ヤマハのSR400は一旦廃盤して規制対応して復活するとヤマハが言うてますがモデルチェンジ後のSRはどないなるのでしょうか?弊社、SR400の乾式クラッチを作った際に、 クラッチカバーとかミッションのシャフトの軸間距離を計測しまくったのでこの様に↓詳しい寸法データがあるので、 次はセルを付けたろうと思うのですが、次期SRにデフォルトで装備されてたら徒労に終わってしまう [続きを読む]
  • 今週末7/8,7/9岡山国際に同行させていただきます
  • 安達選手所属のK'sワークスさんに挨拶をしに行ってまいりました。 安達選手が駆るのはヤマハ6Rです。ST600は改造範囲が少ないクラスなのですが、 少ない範囲の中でもいろいろ調整してはるらしいです。 改造が少ないと言っても私らが乗ったら600はノーマルでめっちゃ速くてめっちゃ怖いですが。 今週末7/8,7/9岡山国際に同行させていただきます。 よろしくお願いいたします。 詳しくはブログで↓↓↓http://mechasea.com/arakifunke [続きを読む]
  • MechaSEAは野郎の夢にコミットします!
  • MechaSEAは野郎の夢にコミットしますよ! ボールペン、MechaSEA(メカシー)は、レーサー、安達勝紀(あだち まさき)選手に スポンサーをすることになりました。速攻で。Route65 のマスター、あざます!数年後には自社開発エンジンでmotoGPへ参戦するつもりのMechaSEAなので、一歩踏み出しました。 http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=2486 [続きを読む]
  • KSR110、KSR1,2用のステムキット発売しました
  • KSR110、KSR1,2用のステムキット、販売を開始致しました。 素材 ステムシャフト・・・A7075 アンダーブラケット・・・A2017重量ノーマル(鉄製)1484gに対し、本商品はジュラルミンを使用することで752gと約半分に。フォークをクランプする幅ノーマル25mm、本商品29.5mmクランプボルトはノーマルM8ボルト1本のところ、M6ボルト2本にてがっちり固定しています。ベアリングはボトムレースのみ圧入済みで付属親切設計。 [続きを読む]
  • KSR用のステムキット、重さが半分に!
  • 純正品比較で重さが半分に仕上がりました!半分に!KSR用ステムキットの製作。(これをGAGに取り付けます。) 本当は232mmのアルミ板を発注すべきところを 2232mmの材料を間違えて頼んでしまったのでビックリしましたが。こちらは必要な量の7倍買ってしまいました。7倍も!詳しくは引っ越し先のブログで↓↓↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=2426 [続きを読む]
  • やってもうた、超ロングアルミ
  • やってもうた。アンダーブラケットの材料を手配しましたが、 ひと桁間違えて発注してしまった。マジでやってもうた。 232mmところを、2232mmで発注してしまった。 何回メールを見直しても2232mmだ。 びっくりするほど長い厚み30mmのアルミが大量に届いていた。 マジか。 詳しくは引っ越し先のブログで↓↓↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=2418 [続きを読む]
  • GAGをビモータSB6レプリカに_3Dスキャン
  • 前回、とりあえず組み上げたビモータSB6の中古フレームを外にひっぱり出してきて3Dスキャンできるか実験してみました。 しかし、全く仕事をする気を失ってしまう程の天気の良さ。 そして、小鳥の鳴き声。このシャシーの製作プロジェクトをやってるのは木川さんで、ブログは私(荒木)が書いているのですが、 私、これについて何のソフトを使うかどないするのか何も聞いてなかったのですが 使うソフトはAutodeskRemakeだ [続きを読む]
  • GAGをビモータレプリカに_空中で中古部品達を復元
  • 現在実物を持っている部品は中古のフレームと中古のスイングアームと、中古のバキったカウル類です。 それらをこの図面通りに(本来車体に組まれている時の位置関係の通りに)空中に組み立てることができればそれをスキャンして3Dモデルを得ることができます。 スキャンと言っても今日びソフト側が進化しまくっているので普通のデジカメで撮るだけなんですけど。 詳しくは引越し先のブログで↓↓↓http://mechasea.com/arakifunkey [続きを読む]
  • GAGをビモータSB6レプリカに_車体の寸法を写真等からどうにかして
  • 原付であるGAGを改造しミニSB6を作るので、最終的には3/4ぐらいに縮尺・ディフォルメするのですが、何にもない所から始めるのは大変なので、軸間距離を基準に各主要部位をトレース。 実寸でラフな図面を書きました。 この図から各部のディメンションのだいたいの寸法を割り出してゆきます。 そして、 全部組み立てて3Dスキャンしてみる予定です。 しかも高価な機材を使わずに出来る方法を試しますのでお楽しみ [続きを読む]
  • 中古のロボドリル枯渇時代が到来するそうです
  • 今回買ったのは約2000年式。元々持っていた方は2005年式で当時300万円で買ったのですが、景気が良くなった現在買うと600万近くするそうです。いやいや嬉しいお言葉。300万円も得したやんか。ということは今回買ったのはタダという?こと?詳しくはブログで↓↓↓↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=2348 [続きを読む]