荒木エフマシン さん プロフィール

  •  
荒木エフマシンさん: 荒木エフマシン技報
ハンドル名荒木エフマシン さん
ブログタイトル荒木エフマシン技報
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/arakifunkeymachine
サイト紹介文カスタムバイクとかメチャクチャ何でも作る集団。荒木エフマシン株式会社の日報です。
自由文何でも作りまくります。
ホームページはこちら
http://arakifmachine.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/05/04 10:11

荒木エフマシン さんのブログ記事

  • SR400のクラッチカバーを乾式クラッチ用に加工
  • 古いバイクなので何やかんやでレストアみたいになってしまって、このSR400の記事も12個目ですが、ここに来てやっと乾式クラッチの組み付け作業に入れます。 まずはクラッチカバーを外します。それをNCで削って、オイルシールが入るところを溶接して、もう一回削ります。無論、高温になるので純正のオイルシールは全部外しておきます。詳しくは引越し先のブログで↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=4396 [続きを読む]
  • 激古SR400フロントフォークの漏れ
  • フロントフォークはインナーチューブに点サビ多数、ロッドシール劣化でオイルが漏れ漏れでした。ここは本当ならインナーチューブを交換したいところですが、かなり高価な部品なので販売価格がめちゃくちゃ高くなってしまいます。ケンマロンで磨いてサビを削り取り、クイックメンダーでその穴を埋めて硬化後再びケンマロンで磨きました。 漏れてきたら諦めてインーチューブを交換した方が良いです。 さて、ここまで来たらやっとクラ [続きを読む]
  • 激古SR400配線補修
  • エンジンから出ている、発電と点火の配線の途中がテープぐるぐる巻き+ドロドロだったのでここもメンテしておきました。 コイルは密閉空間に設置してあるので年式の割に至ってきれいでしたが配線はテープをはがしてみたところ、過去断線したことがあるみたいで半田で継ぎ足してありました。 半田が浸み込んだところは硬いのでその横が断線し易くなる傾向があります。http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=4365 [続きを読む]
  • SR400オイルシールなど交換
  • ヘッド回りの加工と部品交換が終わったので組み立てていきます。 フライホイールの合いマークとカムのアイマークを合わせて組みます。なんやかんやでこの作業、久しぶり。 その他、オイルシールを全部交換します。詳しくはブログで↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=4345 [続きを読む]
  • 激古SR400ヘッドもヘッドで
  • ヘッドもヘッドで結構ヘタっていました。大概、距離を走ったエンジンはバルブシートが荒れて気密が悪くなっています。ここには オイルが居ないので、燃焼の副産物で出るカーボンが唯一の潤滑剤です。 多分吸気バルブの気密が悪かったのか、吸気ポートにカーボンが付いています。普通もう少しきれいなはずなんですけど。 案の定荒れていました。吸排気とも。 詳しくは引越し先のブログで↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/? [続きを読む]
  • SRのピストンリング交換
  • 結構リングの合口も広がっていました。 だから多分オイルが上がってきてピストンの端が塗れてカーボンが付いていないんだと思います。 ピストンは使えそうなのでそのまま使いますが、ピストンリングは新品を注文しました。詳しくは引越し先のブログで↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=4324 [続きを読む]
  • 激古SR400の分解
  • 激古SR400の分解を進めます。 いろんなところからオイルが漏れてて、砂利を吸着して固まってます。 こういう古いバイクに使われている、膨張黒鉛みたいなガスケットはなかなか剥がせないしオイルが漏れているから歪んでいるかも知れないので、機械加工で一発削ることにします。 これでもう漏れる事は無いでしょう。詳しくは引っ越し先のブログで↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=4310 [続きを読む]
  • SR400のエンジン降ろし
  • ヘッドのいたるところからオイルが滲んでいたので しゃあなしに手首グキりながらエンジンを降ろしました。 結構汚い。そして手首痛い。 しかし、油膜で保護さてれいるので洗ったら意外に綺麗なはず。 で、電動インパクトドライバーを使って一挙に分解します。詳しくは引っ越し先のブログで↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=4300 [続きを読む]
  • 激古SR400の鍵交換
  • このSR400、過去盗まれかけたのか、何なんか、メインキーがやられていました。 なので、前から買っていたメインキーを付けようとしたのですが、カプラーが違っていて付かない。これ多分GX250とかのポイント点火の物ですね。CDI点火とポイント点火はONOFFが逆です。リレーをかましてONOFFをひっくり返すことにしました。次のオーナーがちゃんとした純正の鍵に変えたくなった時にはすぐに換えれるよう、カプラーオンで。 詳しくは引 [続きを読む]
  • GAGをビモータレプリカに。3D図公開
  • 相変わらずモデル内が散らかっていますが、今日は現時点での宍戸さん作の3Dモデルを配布します。ファイル形式はigsとパラソリッドと3DPDFとソリッドワークスです。ZIPファイルの中に4つ入れています。この中で唯一、3DPDFだけがアクロバットリーダーが入っていればCADが入っていないパソコンでも見れます。 けど、アクロバットリーダーはなんでか何回か しないと見れないので説明しておきます。詳しくは引越し先のブログに [続きを読む]
  • GAGをビモータSB6レプリカに_足回りの設計13、部品達を3D図起こし3
  • 平らな面が有る、クランクケースのような物を3D図に起こす場合、木川さんはプリンターでスキャンするらしいです。プリンターを使う方法は結構有効なので軽く紹介しておきます。バイクの部品は径がなんぼか中心がどこなんか分からん円弧が多いので写真をトレース出来ると助かるんですよ。使うのは普通のプリンターですが 、スキャンするときに同時に定規も一緒に入れます。で、JPGファイルを取り込む機能は3DCAD側にあるので取り込 [続きを読む]
  • ギャグの作図
  • GAGに使うために買いまくったNSR50の純正部品達。 ボルト、ナット、ワッシャー、カラー、など単純な形のものが多いので一挙に3D図化しました。 結構3D図内が散らかってますけど・・・描いた奴は下記でダウンロードできるようにしました。拡張子はIGSとPARASOLIDとSOLIDWORKSです。 http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=4121 [続きを読む]
  • GAGをビモータSB6に改造。純正部品来た来た
  • スズキGAGを改造してミニビモータSB6を作ってますが、ホイール関係の純正部品は特に理由が無ければ基本的にホンダNSR50用を使います。ホイールがNSR50用なので。10時間ぐらい選定にかかりましたが、無事、届きました。 部品が出なかったのが、リアマスターとリザーバータンク、それとピボットまわり。そういやNSR50の95以降のスイングアームピボットは、ニードルベアリング支持の高級仕様なのです。詳しくは引っ越し先のブログで↓ [続きを読む]
  • 古いSR400のVMキャブ
  • 古いSRのVMキャブレターに使われている廃番部品 。スロットルシャフトのシール。部品番号、583-14239-01内径10Φx外径14Φx幅2.3mm。 使えそうな汎用品が入荷してきました。阪上製作所のMYR-10AとMYN-10A。 MYR-10AとMYN-10Aは寸法が同じですが、外見の違いはあまり有りません。けど、 MYR-10Aの方がなんとなく形が近いように思えたのでMYN-10Aを使うことにしました。 本来はエアシリンダ用、かつ往復動用だそうです。 詳しくは引 [続きを読む]
  • SR400激古
  • 前回キャブをばらしたのですが、フロート室はそこそこきれいだったものの、 ピストンが変質ガソリンでニチャニチャになってて固まってしまってどうやっても微動だにしません。 バイスで固定しても取れない。めんで(破壊して)まいそう。なのでシンナーで丸洗いしましたがまだ固まったままなので、一夜漬けしました。詳しくは引っ越し先のブログで。↓ http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=4067 [続きを読む]
  • OLIGHTが結構良かった。
  • このOLIGHTっていう、ペンライト。 何ヶ月か前から使ってますが、LEDの前にインテグレーターレンズみたいなのが設置してある。 お陰で照射がマイルドなんですね。 今のところ整備とツーリングにはこれが最強。詳しくは引っ越し先のブログにて↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=4033 [続きを読む]
  • ギャグの足回り設計
  • この、今作っているビモータSB6レプリカGAG、一応ベースはGAGですが、 GAGのエンジンだけがある状態から開始しているにすぎないので、元になるGAGの車体丸ごとはありません。そしてホイールは12インチです。(GAGは10インチ) なので特に何もなければ大部分に12インチの代表格、NSR50(この画↓青春ですね)の「95'以降」の純正部品を使うことにしました。ホンダは純正部品が安いイメージがあるし。私。「95'以降」というワードを発 [続きを読む]
  • ギャグをビモータレプリカに。
  • リアホイールの回転方向が逆だったので、直して オーリンズのリアサスと合体しました。 SB6って水平にリアサスが取り付けてあるのですが それも再現したいのでリンクの機構を観察しました。 NSR50と同じ硬さになるように考えて設計したいと思います。 けどリンクが付くのでNSR50より初動柔らかく、奥で粘るリア周りになると思います。 詳しくは引っ越し先のブログで↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=3976 [続きを読む]
  • めっさ古いSR400に乾式クラッチ組み込み
  • GAGのカスタムに使うオーリンズのリアサス サブタンクも一応作図して、可動する感じを見たいので中身も簡易的に描きました。 ばらせば中身まで全部リアルに作図できますけど、とりあえず今回はこんな感じでリアサスの作図完了です。詳しくは引っ越し先のブログで↓http://mechasea.com/arakifunkeymachine/?p=3956 [続きを読む]