チョコ さん プロフィール

  •  
チョコさん: 島のまにまに〜インドネシアの小径〜
ハンドル名チョコ さん
ブログタイトル島のまにまに〜インドネシアの小径〜
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/amekomiti
サイト紹介文自然とつながる暮らしを訪ねて、山の村、海の村へ。ジャワ、スラウェシ、フローレス、バリ、レンバタ。
自由文島から島へとバスでめぐり、バリのリゾートは避け、名所旧跡を無視し、何もない村を探し、安い宿に泊まりながら、地図で見つけた道をオジェで行く……そんな旅で出会う普通の人たちの普通の暮らし、自然や美しいものについて伝えます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/05/05 00:22

チョコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ラブアンバジョの海は青い……らしい
  • 昨日、TVを見て、ラブアンバジョーの海ってこんなに青いんだ! と驚いた。 2012年に私が撮った写真では、同じ場所が灰色だ。 改めて、きれいなところだと思う。 「世界の村で発見! こんなところに日本人」というテレ朝の人気番組。世界の辺境的なところに住んでいる日本人を、女優やタレントが遠路はるばる探し出して話を聞く。 わざと遠回りするように誘導してるのがけしからんという事情通の批判がときどき聞かれるものの [続きを読む]
  • スラウェシ島タナ・トラジャ ボルの市場
  • スラウェシ島の旅の話を書こうとして中断し、早2年半(^_^;)。我ながら、あきれる。で、続き。タナ・トラジャという山岳地帯で大きな市場はボルというところにある。ここは水牛市場として有名で、確か週に1回、水牛の市があるがそれ以外の日は普通に野菜なんかの市をやっている。本当にカラフルで、カメラを持って数時間しがみついていた。この町らしいものといったら主に女性が噛み噛みして口を真っ赤にする嗜好品キンマの材料キ [続きを読む]
  • バリの用水
  • 用水の水を分けているところ。だから何?って言われると困るけど。用水をこんなにかわいく作っているバリはやはり田んぼ先進国?用水の壁を小石としっくい(みたいなもの)で造る、その必要性はどこにあるのか?泥が流れやすい?いずれにしても、ここだけで、ミニチュアの城壁みたい。用水で、さばいた豚の腸を洗ってるのも地味にスゴイこの人はもっと小さい生き物をさばいて腸を洗っていた。たぶんアヒル。そのアヒルさんたち。バ [続きを読む]
  • カラフルな竹網みのドア
  • インドネシア人はドアと窓に凝る?都会の今風の建築は違うと思うけどうんと田舎のフローレス島やレンバタ島では竹を主材料とした家が多く壁は割り竹を編んだパネルで、その模様に工夫を凝らしてみんな楽しんでいる。考えてみれば壁自体に模様があるっていうのは面白い。日本の家なら土壁に板が打ち付けてあったりするがそれは板を横方向にずらっと並べるか、縦方向にずらっと並べるか、たいていはそのどちらかで、板の並べ方によっ [続きを読む]
  • スラバヤのナイトマーケット
  • この写真選んでる自分が意味不明。写真フォルダー開いてみて、単純に、この空気が懐かしい。夜ってたいていのものを美しく見せてくれる。雪とはまた違う方法で。ジャワ島にナイトマーケットがあるのを知ったときはここの人たちは夜遊び歩いたり活動するのが好きだからだとバカなことを考えた。最初に行ったのはジョグジャカルタの町の中のナイトマーケット。どちらかというと青果の卸売市場みたいな感じでもあった。それにセカンド [続きを読む]
  • バリにまたガルンガンが
  • バリにまたその季節が来ているらしい。行きたいなぁ。バリだけでなく、インドネシアに。あ、ジャカルタとか、大都市大都会には行きたくありません。一体いつ行けるんだろう。エア・アジアは春には名古屋に就航してるはずだったけど、音沙汰もない。行かないのはエア・アジアのせいではないけどどうなってるのかなぁ。写真/2012年2月 バリ島にて [続きを読む]
  • 光の中の小舟
  • 朝早く、出ていく小舟。漁船なのか何なのか、よく分からない。漁具も積んでなさそう。毎日じめじめした日本にいたら、こんな海が見たくなった。写真/レンバタ島(2012年) [続きを読む]
  • 過去の記事 …