TAKA氏 さん プロフィール

  •  
TAKA氏さん: 社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」
ハンドル名TAKA氏 さん
ブログタイトル社会福祉士国家試験「今年こそは絶対合格計画」
ブログURLhttp://www.zettaigoukaku.com
サイト紹介文社福は約35日、精福は約20日間で一発合格できた私の学習方法と受験体験談を公開します。
自由文長期にわたる受験を乗り越えるためのメンタルアドバイス、短期集中過去問勉強法、他資格取得のためのアドバイスや関連ニュースも紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供459回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2012/05/06 20:13

TAKA氏 さんのブログ記事

  • テキスト・問題集に書いて覚える精神・社会福祉士試験勉強術
  • みなさんは自分の教科書や問題集にマーカーやペンを使って直接書き込みしながら勉強していますか?私が受けた第24回本試験直前までは、問題集に○×以外の記述は一切書き込みしませんでした。その理由は、「テキストにキーワードや重要ポイントを書き込んでしまったら、次に見直した時に、問題の答えが分かってしまうから」といったものでした。キーワードが目に入ったことで、「ここにマークがあるということは、答えは [続きを読む]
  • 受験を志す上で覚悟を持つことが欠かせないわけ
  • 覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰 (Sanctuary books)作者:池田貴将出版社/メーカー:サンクチュアリ出版発売日:2013/05/25メディア:単行本この商品を含むブログ (15件) を見る受験に合格する人に共通している部分は何か。今更ながら拙ブログに寄せられた過去6年分の合格体験談を眺めていて気づいたことがあります。それは、覚悟の大きさです。家族のため、自分のため、社会のため、就職のため、なんとしても今回の試験に [続きを読む]
  • 周りに受験仲間がいなくて勉強に対して不利になると思っていたら
  • 学生のみなさんにおきましては、新学期が始まって二ヶ月が経ちますが(通信学校によっては一ヶ月ほどかもしれませんね)、そろそろ新しい環境や人間関係に順応してきた頃でしょうか。ふと周りを見渡すと、グループ同士で勉強していたり、受験トークで盛り上がっている姿が目に入り、ますます孤独感と焦燥感に支配される方もいらっしゃるかもしれません。友達がいない自分は、受験に不利になるのではないか。もしかしたら、こ [続きを読む]
  • 仕事と子育てと受験勉強の両立で心がくじけそうになったら
  • 毎年社会福祉士試験の受験生から寄せられる声の中で多いのが、仕事や子育てに忙しくて、勉強にあてる時間がない、覚える量が多すぎて、受かる自信がない。という訴えです。何回受けても結果を出せずに苦しまれている方の声も含まれています。実際に20代から70代までの年齢層が多数受験しているこの試験では、勉強一辺倒ではなくて、私生活や仕事と両立しなければならない方が大半を占めています。合格された方の生声からも [続きを読む]
  • 福祉の現場を題材にした映画が自主上映されています。
  • 新人介護福祉士の奮闘を描いた「ケアニン」という映画をご存知でしょうか。2017年に製作された映画ですが、現在も全国で自主上映会という形で上映されています。上映会スケジュール | 「ケアニン〜あなたでよかった〜」 公式ホームページ神奈川県の在勤・在住福祉職員で作られる逗子SWC(福祉の輪をつくるチャレンジ)の代表である服部誠さんは社会福祉士の資格取得者でもおあります。その服部さんは、福祉の現場は辛 [続きを読む]
  • タイゴウくん、減りゆくツバメを守る会の代表になるの巻。
  • ウカるんちゃん、高速道路のサービスエリアでツバメさんを目撃したんだよ。減少傾向があるツバメだけれども、にぎやかな場所に巣を作っていたのね。そうさぁ、しかも場所はどこだと思う?男子トイレの中だよ。それは、意外な場所ね。すっかりくつろいでいたよ。糞受けも設置されていて、ツバメちゃんのデザインでかわいかったさぁ☆彡ツバメを守るために配っているというNPO法人があるという話を聴いたことがあるけ [続きを読む]
  • 再受験しようかどうか悩んでいたら
  • なんで私が東大に!?勉強がさほど得意ではなかった生徒が、四谷学院で一生懸命勉強することで、超難関大学に合格できたというエピソードが書かれています。7年前までの私は、まさにこのキャッチコピーとは真逆の心理でした。なんで、私が不合格に!?やるこそなすこと不合格の連続に沈んでいた私が叫んでいた言葉です。社会福祉士試験の前に受けたシスアド、英検、食生活アドバイザー検定、宅建士試験が立て続けに不合格 [続きを読む]
  • ストレスチェック実施者養成研修の参加レポート
  • 平成27年12月1日より労働安全衛生法が改正されたことによって「ストレスチェック制度」が実施されました。その背景には精神障害を原因とする労災認定件数やメンタルヘルス不調の増加等を受け、労働者の安全と健康のメンタルヘルス対策を一層充実するためというものがあります。義務対象となっている職場は、常時労働者が50人以上の全事業所です。頻度に関しては、平成27年12月1日以降毎年1回で、労働基準監督署への報告が義務化さ [続きを読む]
  • 2018年心理学検定の最新情報のまとめ【公認心理師との共通性も】
  • 今回は日本心理学諸学会連合認定の「心理学検定」について取り上げました。大学心理学部卒業レベルの心理学的知識・能力を測る試験のようです。年に1回の試験で、2008年より開始しました。これまで延べ10回実施されています。第11回試験は8月19日(日)に実施されます。公認心理師養成のための学部カリキュラム25科目のうちの多くの科目が心理学検定の10科目と共通性が高いことから、公認心理師を目指す方にとってのステ [続きを読む]
  • 『短所を長所に変えタイヤキ』を使って自己覚知の巻。
  • わたくしの臆病で慎重すぎる性格は、転職活動においてマイナスにしかならないのではないかと不安でたまりませんわ。慎重は強みになるさぁ☆彡コツコツとじっくりと取り組めるような仕事に向いてるよ。何をやっても不器用なわたくしでは、どこの職場でも足手まといになってしまうように思えてなりませんわ。一生懸命なタイムは愛されキャラになるさぁ☆彡自分が得意なことや興味があることが職場にマッチすれば最大限に [続きを読む]
  • 国家試験は答えを覚えていることは当たり前で、応用力が求められます。
  • 少し前に「過去問を丸暗記しただけでは国家試験は受からない」という記事を発信しました。なぜ私がそこまで強調しているのかと言えば、毎年試験傾向を分析しているというのも理由の一つではありますが、そもそも私自身が過去問を丸暗記したつもりで受験して不合格に遭っているという実体験が根幹にあります。典型的な失敗体験の試験名は「宅地建物取引士」です。通称宅建、法律の登竜門資格と言われているこの試験は、社 [続きを読む]
  • 社会福祉士を辞めたあとの転職や辞めたくなる理由について
  • このブログでは資格を取って自己実現やキャリアアップを図る方を応援させていただいておりますが、念願の精神保健福祉士・社会福祉士を取得して職に就いた後に理想と現実のギャップから退職を検討されている方も少なくはありません。これから精神・社会福祉士資格を取得される方にとっては耳を塞ぎたくなるような内容かもしれませんが、キャリアについて見つめ直したいという方に向けて用意しています。社会福祉士を辞めたく [続きを読む]
  • どうしてもやる気が起きなかったら
  • どうしてもやる気が起きない。勉強していても面白くないし、頭に入らない。やらなきゃいけない焦りはあるんだけれど。このような悶々とした気持ちを常に抱えながら、受験勉強と対峙している方はいらっしゃるでしょうか。5月病と言う言葉が存在するように、この時期に本腰が入らない方は少なくはないことだと想像します。いくら第三者が、「気合いで乗り越えるべし!」という根性論を唱えても、当事者にとってみれば、ノイズ [続きを読む]
  • 『社会福祉士国試対策過去問題集2019』の紹介です。
  • 社会福祉士国試対策過去問題集 2019 共通科目編 (合格シリーズ)作者: 山内忍,斎藤佐智子,田並尚恵,高木寛之,松本史郎,横地厚,西村貴直,伊藤浩,高?瑞穂,海老澤浩史,福祉教育カレッジ出版社/メーカー: テコム発売日: 2018/04/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る社会福祉士は,社会福祉の専門的知識および技術を用いて福祉に関する相談・助言・関係者との連絡調整を行うことを業務とする専門職で [続きを読む]
  • 今の段階で捨て科目を作ってしまわないように
  • 今回は精神・社会福祉士試験科目における捨て問ならぬ、捨て科目の是非について個人的見解を述べたいと思います。試験科目はただでさえ膨大なボリュームなのに、数年前の新カリキュラム移行後に拍車をかけるかのように増えました。社会福祉士試験においては、医学、心理、行政、民法、老人、障害、児童など、多岐にわたる全19科目をこなして行くうちに、誰しも一科目か二科目は、どんなに頑張っても覚えられないし、興味が湧 [続きを読む]