Tree x 3 さん プロフィール

  •  
Tree x 3さん: フィリピンde水中ぱらだいす
ハンドル名Tree x 3 さん
ブログタイトルフィリピンde水中ぱらだいす
ブログURLhttp://komakoma95jp.blog.fc2.com
サイト紹介文フィリピンでダイビングを始めてアニラオをホームに水中写真をアップすることを楽しみにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/05/07 10:28

Tree x 3 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【三重・方座浦】 カザリイソギンチャクエビ
  • カザリイソギンチャクエビ10カ月ぶりのダイビングで、すっかり干しあがっていたダイコンのベルトが劣化でちぎれているのを前夜発見。あわてて釣り糸で縫って急場をしのいだが。。。。一本目のエントリーで縫った横のベルトゴムがちぎれてダイコンを海中で紛失してしまいました。二本目も同じポイントをお願いしてエントリー付近を探し、みごと海底で眠りについていました。しかもデコ出っ放しです。。。。ゴムや樹脂ものは、長く [続きを読む]
  • 【三重・方座浦】つかの間の晴れは方座浦へ
  • 台風が抜けて来週から秋雨前線の雨模様。いそいそと三重県の方座浦で潜ってきました。お世話になったのはアットホームな「方座浦ダイビングアシスト(HDA)」です。外海も穏やかですが、ちょっとにごにご。。。うまそうなイセエビもキヌヅツミの仲間もホタテウミヘビもアオリイカのちびっこも、久々のダイバー(私)をもてなしてくれました。ミドリイシサンゴにはちびっこチョウチョウダイも遊んでいます。スミツキトノサマダイ [続きを読む]
  • 【尾鷲】 「コペポーダ」って?
  • いきなりのアマピン。 トリミングで拡大してます。このうさぎ耳の変なものは。。。■コペポーダ(Copepoda)プランクトンなんだけど、知ってました?海水魚飼育には、エサとして冷凍コペポーダが売られているとか。。。。ウミウシについていることが多いそうですが、尾鷲ではグビジンイソギンチャクを探せばもれなく付いています。プランクトンでも、浮遊しているのではなく「寄生虫」の方です。 [続きを読む]
  • 【尾鷲】ボブサン!感激
  • そろそろウズイテ来たので、尾鷲へ日帰り!あいにくの曇天!朝一は雨も。。。せっかく頑張ったのに・・・でも、この子が見れて、心は快晴でした。■ボブサンウミウシジャァー♪ ジャン!  ジャァー♪ ジャン!     ジャ・ジャ・ジャ・ジャ・・・・尾鷲!あなどれぬ!! [続きを読む]
  • 【渡嘉敷島】ここもサンゴの「野崎」ポイント
  • 波が高いのでショップへ戻らず、座間味からの帰りすがりの「野崎ポイント」で、もうワンダイブ。ここもサンゴが程良く群生。セナキルリスズメダイハナゴイ(パープルビューティー)ハタタテハゼアオウミカメが食事中これで4ダイブ終了翌日は那覇から夕方便で帰るだけで、渡嘉敷を高速船で朝出て昼前から夕刻まで自由時間です。始めての沖縄ですので、「首里城」と「国際通り」観光です。やたら中国語や韓国語が多かったですわ。や [続きを読む]
  • 【座間味島】コブシメ産卵@「ユヒナ浜」
  • 翌日の1本目は、沈船ポイントを目指しましたが、風・波が強く断念。急遽、波の静かな座間味のビーチで。。。気温 27.8℃、水温 22.4-26℃ここは程良くサンゴ群生ありのポイントです。海水浴客が楽しめるビーチで、シューケリングでも楽しめるポイントでしょう。カメもあちこちにノコギリダイの小集団そういえば、昨晩、阿波連ビーチの「まーさーの店」で食べたのは「島魚の空揚げ定食」で、その日仕入れた「ノコギリダイの空揚げ」 [続きを読む]
  • 【渡嘉敷島】地形ポイントの「灯台下」
  • 2本目は、洞窟と言おうか岩の割れ目をくぐり抜けるポイントです。先ずは、レモンスズメダイとご対面シコクスズメダイ(左)、フィリピンスズメダイ(右)もお出迎えそして、洞窟へ・・・・射し込む光を写真にしたかったが、感度調整ダイヤルがうまく廻らず写真は失敗。暗がりでストロボでびっくりのホウセキキントキあらっ珍しや!シチセンベラです。オウゴンニジギンポもゆらゆらと泳いで・・・岩陰には定番のアオギハゼこのポイ [続きを読む]
  • 【渡嘉敷島】白い砂地の「アーファーの根」
  • 温かい季節になり、この4月16〜19日は思い立った様に沖縄方面のツアーを探して、塩水に浸かって来ました。そこは慶良間諸島の「渡嘉敷島」です。ここで4ダイブ。久々の亜熱帯の海!那覇泊港から高速船に乗って40分で渡嘉敷島に到着です。阿波連ビーチに在る「Sea Friend」さんにお世話になります。ビーチはココでショップはココ到着後の最初の1本目は、直ぐ近くの水深10mも無い白い砂地ポイントです。■アーファーの根気温 2 [続きを読む]
  • 過去の記事 …