斎藤琢磨 さん プロフィール

  •  
斎藤琢磨さん: 斎藤琢磨のイチゴ園開業・奮闘記
ハンドル名斎藤琢磨 さん
ブログタイトル斎藤琢磨のイチゴ園開業・奮闘記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kumislap_01
サイト紹介文趣味の家庭菜園から就農に目標を変えイチゴ園を開業する奮闘記。
自由文金融マン時代の独眼的な株式分析も投稿します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2012/05/07 10:27

斎藤琢磨 さんのブログ記事

  • 寒さは25日が峠
  • 正月早々からヨーロッパでは大雪が降った。ギリシャでは…。8日に氷点下23℃まで下がったそうだ。日本も昨日大寒に入った。この寒さ…。いつまで我慢するのか?昨年のデーターを調べてみた。1月25日が峠だ。その後は。だんだん暖かくなってくる。そう考えると…。冬が早く去っていく感じがする。****補足気温のデーターは私の地域です。 [続きを読む]
  • 大寒に思う
  • センター試験は昨日から始まっている。若者の運命が変わるかもしれない大事な日だろう。ところで。今日は大寒。現在−2度。7日に書いたが…。1年で一番寒い時季に入った。この時期に醸造関係は仕込みをする…。それが寒仕込み。武道関係は。大寒に寒稽古し体を鍛える慣わし。春は目の前。春が来てからでは間に遭わなくなる。気合を入れ直し、頑張ろう。 [続きを読む]
  • 食生活改善で免疫力を高めれば、医者要らず
  • 前回、食生活でガンを防げる。…と書いたが食生活を見直す事により免疫力が回復する。免疫力は。20歳前後でピークを迎え…。その後は、年を取るにつれて低くなる。50歳代では。20歳の約半分になってしまうそうだ。年を取ると病気になりやすいのはそのためだ。 免疫力低下のサインは下記の通り。 口臭や体臭が臭い。 扁桃腺が痛くなる。 歯磨きをしているのに歯周病になる。 寝不足をすると直ぐに肌荒れやクマが出来る。 水虫 [続きを読む]
  • ガンの発症は食生活
  • 厚生労働省は1月17日付で、2016年のガン患者数を約99万5千人と発表した。この数字は…。初めてガンと診断された患者数。この話は。昨日の新聞でも掲載されていた。では。昨年2018年はどれくらいだろうか?国立がん研究センターが予測をしている1,013,600人。そして。毎年37万人以上が亡くなっている。ガンのトップは…。大腸がん。どうして発症するのか?食生活だそうだ。米国では食生活を見直しているので…ガンの発症がどんど [続きを読む]
  • スーパーでのイチゴ超破格値段
  • 1月12日に「イチゴの価格」https://blogs.yahoo.co.jp/kumislap_01/15828885.htmlについて書いた…。思った通り。スーパーが超破格値段で特売広告を出してきた。Aスーパー↓。負けじと…。Bスーパーも同価格で広告を出した。ところで。この値段でもスーパーは儲かる。仕組みは。市場(仲買)を通さず、生産者団体との直接取引をすれば…。生産者団体も適正な価格で売れるので損はしない。前回ブログに書いた様に…。イチゴの仲買 [続きを読む]
  • 味噌汁でガンが治る
  • 昨日ガンについて書いたが…。食事でガンが治るのではないか?…と思い始めている。ジェラルド・R・フォード氏が米国大統領任期中に作成したマクガバンレポートでは。ガンなどの慢性病は、誤った食生活の病気であり薬では治らない。」…としている。書籍でもいろいろある。野菜ジュースでガンが治る、野菜スープでガンが治る。…などいろいろ多くの書籍がある。私は。味噌汁でガンが治るだ。味噌は江戸中期の本草書(ほんぞうしょ [続きを読む]
  • 入浴でガンが治る
  • 私は昨年から健康に注意し始めている。健康になるためには…。食事、入浴と日光浴。…だと思い始めた。私はイチゴ屋。毎日朝から晩迄イチゴを見ている。その都度。草勢が違って見える。植物が違うなら人間も同じだと思う。昔は病気を治すため湯治が流行した。湯治の歴史は。鎌倉時代の中期だと言われている。湯治宿に長期間宿泊し健康を取り戻す。まさに。湯で病気を治す治療法だ。 話が逸れるが。癌は日本人の2分の1が発症すると [続きを読む]
  • イチゴの価格
  • 今日はイチゴ価格の話。下記は仲買の買取価格推移。ここ数年来の安値。スーパーでは。安くなるはずのイチゴが安くならない。どこかが嵩上げしているからだ。この買取価格に販売経費を加算しても…。スーパー売値の★割は下がる。…と私は思うが?この仲買価格でイチゴ生産者は儲かるのか?昨年の夏はメチャ暑かった。消毒や管理費(パートの作業代)がかさんだため…。利益は少ない。イチゴ生産者にも波乱の波が来ているのだろうか [続きを読む]
  • 強気相場は悲観の中に生まれる
  • アメリカの投資家・ジョン.テンプルトン氏の言葉。 「Bull markets are born on pessimism, growon skepticism, mature on optimism and die on euphoria.」だが…。 今年の相場はこの様になるかも。(NYダウ↓)ほとんどの専門家が相場に弱気になっている。テンプルトンの言葉を要約すれば。 強気相場は…。 悲観の中に生まれ、懐疑の中に育っていく。 私が昨年(10月27日)書いた記事↓ [続きを読む]
  • 春までの防備録
  • 正月だと浮かれてはいられない。イチゴ屋は。これからが忙しくなる。手が回らないほど忙しくなれば…。作業を怠ってしまう。…なので春迄の暦をまとめてみた。 昨日(6日)が小寒。冬至から十五日目。寒気が強くなる寒の入り。 大寒は20日小寒から数えて15日後。一年でもっとも寒い時期になる。 2月4日は立春春が始まる日。 2月19日は雨水空から降るものが雪から雨に変わり…。氷が溶けて水になる。草木が芽生えるので農耕作業の準 [続きを読む]
  • 正論・トランプ氏の発言「利上げは愚かな事だ」
  • FRB(アメリカ連邦準備制度)は…。 12月に何故利上げをしたのか? それも株価が暴落している中での利上げだった。 政策金利(FFレート)は…。 リーマンショック時より上回っている。 一方。 10年物国債の利回りは…。 リーマンショック時より低い位置にある。 利上げをせずに…。静観するべきだと思う。私には。 トランプ氏の言い分が正論のように思える。 **** トランプ大統領の12月12日発言。 FRBが今月利上げすれば「愚 [続きを読む]
  • 今だから話せる・昨年の出来事
  • 元旦早々に「今年は良くしたい」を書いたが…。昨年は大変な年だった。圃場に向かうため信号待ちで停車していた時。後から追突された。すぐに後ろを向いたら…。片手にスマホを持った女性がハンドルを握っていた。車から降りて話しかけたら中国人。彼女の言い分。貴方の車も壊れたが私の車も壊れた・・・。(お互い様と言いたいのか?)スマホに関しては完全否認。警察を呼んでも話がまとまらず…。保険屋との交渉を警察に提案、事 [続きを読む]
  • 新年は良い年にしたい
  • 昨日は山間部に3日間降り続いていた雪が止み…。新年を迎える良い天気日となった。生き物を扱っている者には休みは無い。今日もイチゴの納品。…が数多くあるし、栽培ハウスの管理も必須。しかし。私も普通の人。新年は良い年にしたい。深夜迄かかったが…。神棚と父母の仏壇を大掃除。些細だが玄関に正月飾りを…。両親の家だった玄関私の家の玄関…に飾った。今年は本当に良い年にしたい! [続きを読む]
  • 馬鹿な試みは、驚異的な販売実績
  • 昨日の馬鹿な試みは…。見事に的中した。1時間(9時30分)で9割方売れた。少なると売れ行きは止まる。10時。直売所から追加注文が来た。来店のお客さんが…。どうしても欲しい。…との事。これは想定内の事。直売所での注文トラブルを避けるため残しておいた。結局。95パックを3時間で完売した。私の販売実績が噂になれば。農家の人たちは一気にやる気を出し…。農村直売所には多くのお客が来店して来る。…と考えている。 [続きを読む]
  • 馬鹿な試み・イチゴを70パック3時間で売り切る
  • 今日は農村直売所の今年最後の営業と言うより…。農家などが出していた物(野菜や加工品)を引き上げする日。この最終営業日を私は商機と判断した。陳列するテーブルには何も無い。まさに貸切の状態…。ここで70パックのイチゴを売る計画。体を清めるため3時半から風呂に入り…。テンションも高めた。これから朝食を食べイチゴの圃場へ向かう。馬鹿な試みだと思いがちだが…。やってみなければ分からない。直売所の営業時間は8時30 [続きを読む]
  • 株界の話と2018年のCDS動向
  • 株界は昨日大納会だった。昔は大納会と言うと午前中で取引が終わった。証券関係の役員達は…。朝から挨拶回りで大忙し。相場どころではない。終われば。社内で社員一同で酒杯する決まりだった。 一方。多くのファンドマネジャー達は一足先に休暇に入り…。正月を海外で迎える。今は。後場まで取引があり…。年末の急落相場で休暇どころでは無いはずだ。首の皮一枚を掛けてパフォーマンス向上に必死になっている。…事が想像できる [続きを読む]
  • 右往左往する相場
  • NYダウは昨日から順調な反騰に見えるが…。 寄付きは249ドル安。 大引けの2時間前では…。最安値の611ドル安。 その後。 大引け1時間半前から急伸。終わりは260ドル高となった。 まさに。ディトレが右往左往する相場だ。 [続きを読む]