タフちゃん さん プロフィール

  •  
タフちゃんさん: 目白の風景、40年前と見比べると
ハンドル名タフちゃん さん
ブログタイトル目白の風景、40年前と見比べると
ブログURLhttp://mejiro.asablo.jp/blog/
サイト紹介文70年代を過ごした目白に40年ぶりに戻って来ました。写真を交えながら目白の今昔を綴って行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/05/07 00:36

タフちゃん さんのブログ記事

  • Nゲージのオシャレなアフ゜ト式電車
  • 鉄道模型を趣味としながらも、車体のデザインにはそれほどこだわりがありません。そんな私が唯一心惹かれたのが次の車両です。かなり「可愛い!」でしょう?Fleischmann製の電気機関車です。アイボリーとオリーブグリーンのツートンカラーが上品です。アクセント的に使われている赤色も洒落ていますね。しかも、この車両は急な坂道も登っちゃいます。いわゆるアプト式電車(Cog railway)です。その楽しさは、「アプト式HO電車を食 [続きを読む]
  • 一円のレンズで30年前の吉祥寺「中道通り」
  • 30年ほど前の私の吉祥寺時代、いつも通っていた「中道通り」、その道を歩く娘達を後ろから撮った写真がありました。1989年11月25日の日付があります。長女、その前に次女、さらにその前には、よく見ると、息子の手を引く女房が写っているようです。私の記憶から消えつつある街の風景ですが、この写真の右上に「中道通り」の標識が出ているので、通りの名前を間違うことはありません。久しぶりにこの写真を見て、「何かの帰りかな? [続きを読む]
  • 一円レンズが増殖中
  • (前回)からの続きです。そこそこ使えるレンズが安価に入手できるとなると、つい買ってしまいますね。いつの間にか、「LA-EA4」用のズームレンズが次のように増えてしまいました。これらは昔のフィルムカメラの時代のレンズですが、全てがAF(オートフォーカス)で撮影可能です。広角ズームと標準ズームは30年前からの所有物なので、その意味では、新たに加わったと言えるのは、右後ろの長玉の二本です。中央のレンズは「AF ZOOM1 [続きを読む]
  • 一円のレンズで目白台・雑司が谷
  • (前回)からの続きです。一円のレンズ「Minolta AF ZOOM 35-105mm」を復活させるために、三万円のアダプター「LA-EA4」を買ってしまった前回。それが無駄な買い物ではなかったことにするために、このアダプターが活きるレンズを買い足そうと思いました。例えば、標準単焦点の50mmAFレンズとか。でも、よく考えると、私は、「Minolta AF ZOOM 24-50mm」も持っていたのでした。やはり30年ほど前にフィルムカメラα7700iのために買い [続きを読む]
  • 一円のレンス゛か゛見た風景
  • 次の三枚の写真には共通点があります。まずは、バルセロナの「カサ・ミラ」前の風景次は合羽橋の風景(本当の日付は、2013.12.17です)三枚目は目白「椿の坂」の今年の風景これらは、カメラボディは異なっていますが、同じレンズ「Minolta AF ZOOM 35-105mm」で撮ったものです。最初は、こんな組み合わせで1989年に買いました。そして、バルセロナの風景などを撮ったのですが、この写真のカメラ部分は、記憶の中のイメージです。な [続きを読む]
  • 五十年前の松島
  • (前回)からの続きです。毛越寺の庭園しか記憶に残っていなかった中学の修学旅行、そのアルバムの中にある次の一枚。ちょうど画面に入りきる大きさの島の写真です。これを見たら、誰でも、「足を延ばして、松島まで行ったんだろうな」と推測できます。更に進んで、何という島か特定できれば、私の記憶の有無にかかわらず、「修学旅行で松島に行ったんだ」と、中学時代の思い出を作り直しても良さそうです。しかし、大小無数にある [続きを読む]
  • 五十年前の毛越寺
  • (前回「中学の修学旅行で毛越寺」)の続きです。五十数年ぶりに毛越寺を再訪しました。しかも、今回は紅葉の季節に女房同伴!中学生の頃に比べると、私も一人前になったものです。早速、浄土庭園の大泉が池で「出島石組と池中立石」の写真を撮りました。この中央の「立石」については、東日本大震災の影響で約8度傾きましたが、修復によって震災前に戻りました。と、看板に説明書きがありました。もちろん私も後日、帰宅してから [続きを読む]
  • 目白銀座の揚子江で千円ランチ
  • 半年ほど前に移転した「揚子江」の新店舗にお昼を食べに行きました。旧店舗から少し西方、目白通りの北側へ移ったのですね。駅から歩いて行くと、目白銀座のハロウィンのバナーがありました。まだ「目白銀座」と名乗っているんだ、と不思議な感じ。(今では、銀座より目白の方が格上ですよね)そして、見慣れた目白聖公会を過ぎるとすぐです。「ちょっと小ぶりの外観になったかな」2年前の夏は、次のようでした。(写真の男性は知 [続きを読む]
  • 食卓上て゛楽しむNケ゛ーシ゛
  • 小面積ながら、列車の走行感を楽しめるレイアウトを作ってみました。そのレイアウト上でのSL。草原を快走するイメージです。ここに至る経緯は次のようなものです。昨年、90x60cmのパネル3枚を繋いで、目白をテーマとしたレイアウトを作りました。その線路計画図。しかし、これは大き過ぎて(180cm x 90cm)、ジオラマとして細部を煮詰めるまでには至りませんでした。また、電車を走らせて楽しむには、ポイント等の要素が多すぎま [続きを読む]
  • アフ゜ト式HO電車を食卓て゛
  • (前回)からの続きです。先日購入したHOゲージのスタートセットについて、一番の入手目的は、アプト式電車で遊ぶことでした。次の写真で電車の腹の中央に、黒いプラスチックの歯車(ピニオン)があり、また、線路軌道の中央に、歯車式のレール(ラックレール)があるでしょう?これらが噛み合って、急勾配の登坂を可能にします。ラック&ピニオン方式とかアプト式とか言います。英語では " Rack Railway " とか " Cog Railway " [続きを読む]
  • 御会式の日にアホ゜ランター90mm
  • α7IIにライカマウントAFアダプター(lm-ea7)を付けたので、前回の" M-ROKKOR 40mm " に引き続き、今回は" Apo-Lanthar 90mm F3.5 " を楽しむことにしました。このレンズって、入手直後にはライカIIIGなどに装着して、フィルムで撮影するのに使ったものです。あれから早くも6年、やっとこのレンズを、デジタルカメラで試写する環境になりました。千登世橋からスタート。そろそろ明治通りのイチョウが色づく頃ですね。今日は御会式 [続きを読む]
  • アサブロに「動画」を埋め込む
  • 5年ほど前に、アサブロに動画を埋め込む(組み込む)方法を記しました。YouTubeの機能を利用して、自分ではhtmlを書かずに済む方法です。その内容を、現在のYouTubeの画面に合わせて少し改訂し、備忘録として以下に再録します。まず、事前にYouTubeのアカウントを取得して、マイチャンネルに埋め込み予定の動画をアップロードしておきます。それが済んだら、アサブロにログインして記事の「下書き」を作ります。管理画面の「記事の [続きを読む]
  • 食卓いっぱいのHOゲージ線路
  • 昔、鉄道模型の楽しみ方の主流は「お座敷レイアウト」でした。畳の上に線路をつなぎ、子供達も畳に座って電車を走らせるのですね。今は、畳がないし、床に座るのは疲れます。そこで、食卓の上を片付けて、そこに線路をレイアウトし、椅子に腰掛けて操作する方が楽で良いと思いました。しかし、HOゲージのサイズでは食卓上には簡単には収まりません。曲線の直径が大きいですからね。食卓からはみ出さないようにするには、曲率の小さ [続きを読む]
  • 木密地域の日出商店会で蕎麦あさひ
  • この写真、左のSONYが孫なら、右のMINOLTAはお爺さんです。ミノルタのカメラ部門はソニーに引き継がれていますからね。その「MINOLTA CLE」に着けていた標準レンズ「M-ROKKOR 40mm」を、「SONY α7II」にアダプタ経由で装着してみました。これを持って休日の昼、お蕎麦を食べに出かけました。まず、学習院下で次の都電荒川線に乗りました。ちょっとレトロスタイルな都電9000形。運転席は、こんな感じ。鬼子母神駅に着く手前で、千 [続きを読む]
  • 楽天オープン2018:錦織圭を観戦
  • 昨日、楽天・ジャパンオープンテニス2018の、錦織圭 vs ブノア・ペール(フランス)を観戦してきました。会場は「武蔵野の森 総合スポーツプラザ」。最寄駅は、京王線の「飛田給」40年以上前に、この近くでお仕事していた時があります。その頃は、畑の中の田舎駅だったので、様変わりにびっくり。会場までは、歩いて5分ほど。サッカーで有名な、味の素スタジアムの北西側にあります。この日は、入手したばかりの " Sony α7II " と [続きを読む]
  • 中学の修学旅行て゛毛越寺
  • 母の遺品の中から出てきた一冊のアルバム。これは写真屋さんが作るアルバムではなく、普通の家庭で、記念写真などを台紙に貼り付けていく、いわゆる「フリーアルバム」ですね。その出始めの頃、1960年代半ばの製品です。その後、十年か二十年か後にも何冊かのフリーアルバムを作りました。主に、子供の写真を貼り付けるためでした。でも、子供の写真が増える頃って、子育ても大変な時期で、整理して貼り付ける暇もなくなり、結局、 [続きを読む]
  • 今年も中秋の名月
  • 今年は曇りがちでしたが、なんとか撮れました。カメラ:Nikon_D600レンズ:Tamron_28-300を300mmで絞り:f6.3シャッター:1/800ISO:800後処理:Photoshopにて露光量: -1.45 、白レベル: +19当初、雲を透かして狙っていた時は、明るさが不足気味だったために、ISOを800にして撮影。その後、雲が薄くなった時もそのままの設定で撮影しちゃったものがこれですが、今度は、ハイキーになり過ぎたため、露光量を「-1.45」で現像しまし [続きを読む]
  • 周回遅れのミラーレス選び
  • 「フルサイズミラーレス」と呼ばれるジャンルの新型カメラが、ここ半年くらいの間に、メーカー各社から発売されるらしいです。このジャンルで、私が欲するのは、レンジファインダースタイルのもの。実際、一年くらい前には、Nikonがそんなカメラを検討しているという噂も少しありました。2000年には、かつての名機 " Nikon S3 " を復刻したニコンですから、こんな外観のフルサイズミラーレスを造るかも?と期待していました。しか [続きを読む]
  • 身も蓋もないGPSロガーの話(続き)
  • (前回)からの続きです。写真に書き込む「位置情報」を効率的に取得するためには、GPSレシーバーとiPhoneのロガーアプリの組み合わせ、「GNS2000_PLUS+ZweiteGPS有料版」が、そこそこ使い勝手が良さそうだ、との結論に達したはずでした。Macのソフト「GPX Binder」で、歩行経路図も出力出来ますしね。その経路図を改めて眺めてみて、ふと思い出してしまいました。どこか不案内な目的地に行く時に、iPhoneのGoogleMapの道案内を利 [続きを読む]
  • 最強のGPSロガー(続き)
  • (前回)からの続きです。今回のテストで、「ログ記録用」アプリとして使用したのは、iPhone用の「ZweiteGPS有料版(480円)」でした。それ以外にも似たようなアプリが幾つかあります。そのうち「SimpleLogger」という無料アプリを、「ZweiteGPS」と同時起動して使ってみました。SimpleLoggerには記録間隔を、一般的な「時間」ではなく「距離」で設定するモードがあります。これも面白いかな、と思ったのです。とりあえず、記録間 [続きを読む]
  • 最強のGPSロガーが欲しい!
  • 秋の旅行シーズンなどに各地でたくさんの写真を撮ると、それらの撮影場所を思い出せないことも多くなりそうです。そんな時のためにGPS機能付きのカメラがあります。かつては「カシオ CASIO EXILIM EX-H20G」を活用し、それが壊れてからは、「オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough」を愛用していました。とはいえ、GPS機能の無い別のカメラで撮る事もあるわけで、その場合は何らかの手段を講じねばなりません。どうせやるのなら出 [続きを読む]
  • 食卓上で楽しむZゲージ
  • 昨年末の自分へのXmasプレゼントであるZゲージ線路セット。食卓の上の空いているスペースに、チョコチョコっとレイアウト出来るところがお手軽で良いです。そのチョコチョコレイアウト上をキビキビと走る電車を買いました。・Zショーティー 動力シャーシ ノーマルタイプ[ロクハン] 1,270円・Zショーティー EF66 電気機関車[ロクハン] 840円最近はやりの「期間固定ポイント」とやらが二千円ほど残っていて、その使用期限が迫って [続きを読む]
  • 男子高校の修学旅行で奈良京都(4)
  • (前回)からの続きです。高校時代の修学旅行の観光ルートを合成すると次のようになります。また、三回にわたる考察でそれぞれの写真の撮影場所がおおよそ確定したので、写真に位置情報を与え、Lightroom上でマップ表示をしてみました。(移動を示す矢印は描き加えたものです)まず、広域図:伊勢・明日香・奈良・京都と代表的な観光地を巡っています次に、京都市内だけを拡大した図:東山から出発し、洛北から嵐山・嵯峨野と巡り [続きを読む]
  • 男子高校の修学旅行で奈良京都(3)
  • (前回)からの続きです。修学旅行の観光順を示すこの写真のうち、今回は後半の07〜12について撮影地などを考察してみます。まず最初のこの写真は、有名な法隆寺、その中門を見返したところですね。左に金堂、右に五重塔です。この後、法隆寺は何度も観光に訪れることになるのですが、最近のものとしては、昨年の4月に訪れた時の下の写真。この時は、中門は工事中でした。何か寂しい。松の木の形状が印象的な次の08番は、建物が何 [続きを読む]
  • 男子高校の修学旅行で奈良京都(2)
  • (前回)からの続きです。高校の卒業アルバムに載っていた修学旅行の写真は、観光ルートの順番を示していました。前回見たのは2ページ目で、その前の1ページ目もありました。(順番を示す数字は今回付け足したものです)このページにも写真のタイトルとか説明書き等はありません。それなら、ということで前回同様に撮影地などを推測してみました。最初の写真はこれ。伊勢神宮内宮の第一鳥居を夕方に撮ったものです。なぜそれが分か [続きを読む]