ゆう さん プロフィール

  •  
ゆうさん: 介護保険と医療・病気
ハンドル名ゆう さん
ブログタイトル介護保険と医療・病気
ブログURLhttp://kaigohoken.0hs.org/
サイト紹介文介護保険や医療・病気やらの介護や医療、その他の制度について勉強がてら書いていこうと思っている。
自由文看護婦・ケアマネージャー。FC2ブログで「病気・介護と医療費・介護費」というサイトからこちらに引越ししたので旧サイトの記事も順次こちらに書いていく予定
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/05/07 11:13

ゆう さんのブログ記事

  • 指定難病と診断されたら医療費の助成を受けよう-助成内容と手続き
  •  指定難病患者には医療費の助成がある。 でも、指定難病ってどんな病気なのか? いくらくらい医療費の助成があるのか? 手続きをどうすればいいのか? どこに相談すればいいのか?とわからないことだらけだと思う。 指定難病と医療費の助成について調べてみたので参考にしてね。 難病医療費助成制度ってどういうものだろう? 難病医療費助成制度とは、難病のうち、国が指定した病気について、その医療費の自己負担分の一部 [続きを読む]
  • 病院と医院・クリニック・診療所どう違う?
  •  医療機関にもいろいろあるが、病院と医院・クリニック・診療所、一体何が違うと思う? 病院は色々な診療科がそろっているところとかって思ってない? 病院と医院・クリニック・診療所の呼び名は、別に、診察できる診療科が多いとかで違ってるわけじゃない。病院と医院・クリニック・診療所違いは入院できる数と医師の人数 病院と医院・クリニック・診療所の大きな違いは入院できる人数。 さらに、医師の数に規定があるかどう [続きを読む]
  • お薬手帳は貰って使って見せて得する
  •   お薬手帳は病院でもらった薬や薬局でもらった薬のシールを貼り付けるための手帳のこと。 「おくすり手帳」を持参しないと薬局に支払う金額が高くなるかもしれない。 ちょっと面倒だが、病院へかかるときには「お薬手帳」をもっていったほうがお得。2016年3月まではお薬手帳はもらわないほうが得だった 「お薬手帳」そのものは薬局などで無料でもらうことができる。 でも、お薬手帳に薬の内容を記録する時に「管理指導料(4 [続きを読む]
  • 10月から訪問介護の生活援助に回数制限が付く?
  •  10月から訪問介護(介護保険のヘルパーさんの派遣)に回数制限が付く。 といっても、すべての訪問介護ではなく「生活援助」といわれているもの。訪問介護の種類 介護保険の訪問介護サービスには身体援助 入浴・排せつ・食事など、利用者の身体に直接接触して行う介助などをいう。生活援助 調理・洗濯・掃除などの家事援助が中心。通院等乗降介助 の3種類がある。 以前はこれに複合援助というのがあったが、今はない。以前 [続きを読む]
  • 子供との同居は親のためにならない-世帯分離するという手もある
  •  子供と同居、親にとってはうれしいことかもしれない。 が、年を取ると、あまりメリットはない。 年寄りは年寄り、若手は若手で世帯を持ったほうが実はメリットが大きい。子供と老親が同居するデメリット 若手と老親が同居するデメリットをいくつかご紹介してみよう。健康保険料や介護保険料は世帯単位で計算する 健康保険料や介護保険料は世帯単位で計算する。 なので、子供と同居して、世帯が同じだと、保険料は高くなる場 [続きを読む]
  • メニエール病は激しいめまいが特徴
  •  メニエール病というと若い女性に多い病気だが、もちろん男性もかかる。 そういえば、タッキー&翼の翼もメニエール病だっけ? では、メニエール病ってどんな病気?メニエール病の症状 メニエール病は めまい 難聴 耳鳴り-特に低音 耳閉感 といった症状が一度に起こる。 そして、数日から数カ月持続し、それを繰り返す。 また、吐き気、嘔吐、冷や汗、顔面が蒼白くなる、動悸、異常な寒気・暑さなどの温感異常等の症状 [続きを読む]
  • 虐待の種類
  •  我々、高齢者福祉分野の人間が良く聞く虐待の種類は、子供が4つ、高齢者が5つ。 では、その内容は?他にないの? お勉強がてら調べてみた。虐待とは何か?虐待(ぎゃくたい、英:abuse, maltreatment)とは、むごい扱いをすること。繰り返しあるいは習慣的に、暴力をふるったり、冷酷・冷淡な接し方をすること。 虐待を長期間受けると、虐待を受けた人の脳が萎縮するといわれている。虐待の種類 虐待は「身体的虐待」「心理的 [続きを読む]
  • 妊婦さんは風疹にご注意
  •  風疹は三日はしかともいわれる。 小さな赤い水泡が体中にできるが、3日くらいで症状が消えてしまう。 中にはほとんど症状がないまま治ってしまう人もいる。 一度かかれば、2度かかることはあまりない。 問題は、妊婦さんが風疹に罹った場合。妊娠中に風疹に罹ると 妊娠初期の風疹感染は胎児に影響する。先天性風疹症候群 先天性風疹症候群の典型的な三大症状は、心奇形・難聴・白内障。 妊娠10週までに妊婦が風疹ウイルス [続きを読む]
  • 理想の体重いろいろ-体重の計算方法
  •  一口に体重といっても、いろいろとあって、標準になる体重だけでも何種類かある。 例えば「適正体重(最も健康的と言われる体重)」。 基本、この「適正体重」の範囲内なら良いわけだ。適正体重の計算方法適正体重=(身長m)2 × 22 (BMI指数が22で計算された、最も健康的と言われる体重)。BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)。肥満って何を基準にしている?日本肥満学会の判定基準 では、BMI指数を利用して、肥満度を評価して [続きを読む]
  • 人間の1日に必要な水分量はどれだけ
  •  暑さも和らぐ季節になったが、まだまだ暑い。 脱水には注意が必要だ。 ところで、人間が1日に必要とする水分の量はいったいどのくらいだろう。何もしなくても体の中の水分は蒸発する たとえ寝たきりでも、口鼻からの呼吸、皮膚呼吸の時に体の中から自然に水分は出ていく。 これを不感蒸泄という。不感蒸泄量は? 人間の体から自然に出ていく水分量(不感蒸泄)は常温安静時には 健常成人で1日に約900ml(皮膚から約600ml, [続きを読む]
  • 健康保険の同一世帯と住民票上の同一世帯はちがうのだ
  •  健康保険の上で「同一世帯」といわれる世帯と住民票上の「同一世帯」。 実は違うって知ってた? わらわも時々ごちゃごちゃになる「同一世帯」。 ちょっと整理してみよう。住民票上の同一世帯 住民票上の同一世帯は同じ住所で家計(生計)を一緒にしている世帯のことを言う。 が、生計を共にしているかどうかなんてお役所にはわからないので、まあ、住民票上で同じ世帯になっていれば「同一世帯」ということになる。同じ住所 [続きを読む]
  • なんか変じゃない?介護職員の雇用形態
  •  ある社会福祉法人なんだけど、介護職員の雇用形態を聞いて不思議に思うことがあった。 正職員とパートさんの区分なのだけど。正職員はすべての勤務がこなせるのが条件 そこの社会福祉法人は、老人保健施設やケアハウス、居宅介護支援事業所、グループホームなどいろいろな介護保険の施設を持っている。 が、正職員は「すべての勤務ができなければいけない」という条件がある。 例えば「夜勤のできない職員はパート職員になる [続きを読む]
  • 老健ってなに?特養とどう違う?
  •  老健(介護老人保健施設)と特養(特別養護老人ホーム)似てるようだが、一応、介護保険上は扱いが全く違う。 では、老健(介護老人保健施設)と特養(特別養護老人ホーム)どこがどう違うかというと。老健(介護老人保健施設)は終の棲家ではない 老健(介護老人保健施設)は介護を受けながらリハビリをして在宅復帰を目指す施設。 原則3ヶ月の一定期間で退去することが前提。 一方、特養(特別養護老人ホーム)は基本的に [続きを読む]
  • 健康で文化的な生活
  •  今TVで「健康で文化的な生活」というドラマをやってる。 市だか区だかの生活保護の部門の話。 実は、包括支援センターというのは、割と生活保護の担当部署とは付き合いがある。 何しろ「お金がない」という相談や高齢者虐待の相談も受け付けてるからね。 で、今週の「健康で文化的な生活」は、父親に性的虐待を受けた子供がその父親から逃げて生活保護の申請をするという話だった。言葉にできない人間を助ける方法はなかなか [続きを読む]
  • 介護保険証の再発行
  •  介護保険証をなくした! まあ、慌てない慌てない。 再発行をしてもらおう。介護保険証をなくして困る時ってどんな時? 介護保険証をなくして困ったことになるのは、実際介護保険サービスを受けている時と受けるとき介護サービスをケアマネから組み立ててもらうとき 正直、初めて介護保険サービスを受けようとして要介護認定申請をするときとか、更新の手続きの時とかには必ずしも介護保険証は必要ない(市や厚生省のwebペー [続きを読む]
  • 介護保険申請-昔送られてきた介護保険証が見つからない
  •  いざ介護保険のサービスを受けようと思ったら「介護保険証が見つからない」。 まあ、よくある話。 介護保険証をなくしても、焦らなくても大丈夫。65歳過ぎると介護保険証が送られてくる 65歳になると、住んでいるところの市役所から、「介護保険証」が送られてくる。 介護認定を受けていなければ、介護度の欄や限度額・認定期間の欄は空欄、介護保険被保険者番号と住所生年月日・保険者だけが記載された介護保険証だ。 介護 [続きを読む]
  • 周囲の言葉が家族を追い詰める
  •  皆さんは、大きな犯罪が、どのような関係で起こるかご存じだろうか? 例えば、殺人事件。 無差別殺人などがニュースによく取り上げられるから、そういう、関係のない人同士の犯罪が増えてるとか思ってない?家族間が殺人事件の半数以上 警察庁のまとめによると、2013年の殺人事件検挙件数のうち、被疑者と被害者の関係が親族間である割合は53.5%。 2016年に摘発した殺人事件(未遂含む)のうち55%、半数以上が、「親族間殺 [続きを読む]
  • なぜ高齢者は暑くても「寒い」というのだ?
  •  このところ暑い日が続いている。 が、なぜか、高齢者は暑くないらしい。 この暑いのに、長そでを着ている人の多いこと。 しかも、クーラーが28度設定でも「寒い」んだと。高齢になると暑さを感じなくなる 高齢になると暑さを感じなくなる原因はいったい何なんだろう。 脳の障害なのか、筋肉量が減っていくせいなのか? ともかく、高齢者は暑さを感じない。 汗もかきにくくなるから、余計に脱水症になりやすいんだけど。対 [続きを読む]
  • あなたは対象?介護保険サービス費3割自己負担
  •  明日、2018年8月1日から、一部の人の介護保険サービス費の自己負担割合が3割になる。 介護保険が始まった当時、すべての介護保険サービス費の自己負担は1割。 2015年から一部の人の介護保険サービス費の自己負担が2割となり、今回は、3割負担の人も出てくる。介護保険サービスの自己負担割合が3割になる人 介護保険サービスが3割負担になるのは、65歳以上で本人の合計所得金額220万円以上の人単身世帯で「年金収入(非課税年 [続きを読む]
  • 認知症と味の深い関係
  •  認知症は長生きすればだれでもかかるとある精神科医が言った。 認知症の大半はアルツハイマー型認知症というやつだが、このアルツハイマー型認知症、防ぐすべも直す方法も今のところない。 が、進行を遅らせることはできる。 で、大事なのは早期発見。認知症の初期症状-味覚の障害 アルツハイマー型および脳血管性の認知症で、味覚に関する認知機能が低下がある。 という研究者がいる。 認知症になると「味覚神経は正常だ [続きを読む]
  • サ高住ってなに?
  • 「サ高住」という言葉を聞いたことがあるだろうか?「サ高住」とは「サービス付き高齢者住宅」の略だ。 読んで字のごとく、「サービスのついた高齢者住宅」。 高齢者専門のマンションのような感じだと思えばいい。サービス付き高齢者住宅のサービス 通常、サービス付き高齢者住宅のサービスは、特別養護老人ホームなどのようなものではない。 見守りとか介護とか健康管理は「サ高住」のサービスに含まれていない。 「サ高住」 [続きを読む]
  • 看護体制加算ⅢⅣ
  •  介護保険の加算のうち、看護体制加算というのがある。 この中で、H30年看護体制加算Ⅲ・看護体制加算Ⅳというのができた。 これ、対象となるのは、いわゆるショートスティ。ショートステイの看護体制加算 ショートステイには「看護体制加算Ⅰ(単位数4)」「看護体制加算Ⅱ(単位数8)」「看護体制加算Ⅲ1(看護体制加算Ⅲイ)」 「看護体制加算Ⅲ2(看護体制加算Ⅲロ)」「看護体制加算Ⅳ1(看護体制加算Ⅳイ)」 「看護体制 [続きを読む]
  • 看護体制加算って何
  •  H30年介護保険の報酬がだいぶ変わった。 そのうちの一つに、看護体制加算というのがある。 この看護体制加算いったいどんなもの?看護体制加算とはいったい何? 介護保険の介護体制加算は、介護保険が利用できる特別養護老人ホーム(介護福祉施設)などで、入居者数と看護婦数の割合などで算定できる加算のこと。 吸引や救急時・入居者が施設で亡くなる時の看取り対応など、医療的な対応の一つの目安となる。看護体制加算は8 [続きを読む]
  • 本当に効くの?インフルエンザワクチン
  •  今年もインフルエンザの季節がやってきた。 インフルエンザワクチンが不足しているとか言われているがどうなんだろう? そもそもインフルエンザワクチンの予防効果ってどのくらいなんだろう? 実は、私はインフルエンザワクチンを受けた年に限ってインフルエンザにかかる。 しかも、結構症状が重くなる。 でも、職場でインフルエンザワクチンを接種していないと、インフルエンザに罹った時に「ワクチン接種をしないから、イ [続きを読む]
  • グループホームってなに?
  •  グループホームってよく聞くけど、どんなところかご存知? 一口にグループホームといっても、高齢者のグループホームと障碍者のグループホームではだいぶ違う。グループホームとは? グループホームは、病気や障害などで生活に困難を抱えた人達が、専門スタッフ等の援助を受けながら、小人数、一般の住宅で生活する介護の形態の一つ。グループホームの種類 大きく分けて、「認知症高齢者のグループホーム」と「障碍者のグルー [続きを読む]