シェコ さん プロフィール

  •  
シェコさん: 憧れの(?)Italia Firenze生活
ハンドル名シェコ さん
ブログタイトル憧れの(?)Italia Firenze生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/firenzefungo/
サイト紹介文イタリア・フィレンツェで日本語を教えながらイタリア人のダンナと一緒に生活しています。
自由文1年だけのつもりでイタリア留学をしたら…
イタリア人のダンナと知り合い、3年の交際を経てフィレンツェで結婚、永住…ということになりました。
日本語を教えながら私もイタリア人の考え方、イタリアの文化を生徒さんたちから学んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2012/05/07 18:44

シェコ さんのブログ記事

  • 2番目の誕生日と定期検診
  • 先日、ピピウの2番目のお誕生日でした。 本当は6月に生まれるはずだったピピウ。 あわてんぼうで3月に生まれてしまいました。 だから、戸籍上の誕生日は3月ですが、ピピウという赤ちゃんの成長を基準としたときの誕生日は6月。 修正月齢でも1歳になりました。 ピピウには誕生日が1年に2回あります。 生まれてからこれまでの15か月、ピピウが乗り越えてきた困難と苦しみは、母親である私にも分かりません。 「大人ならば、と [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから55 〜ピピウは聞いちゃダメ〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜ピピウは聞いちゃダメ〜10月に入りました。外はそろそろ秋。ピピウは時々少しだけ吐いたりすることもありましたが、経過は順調でした。ミルクも一回20mlに増えました [続きを読む]
  • Forza Giappone!
  • 日本ではW杯盛り上がってますか?イタリアは全く盛り上がってませんご存知の通り、今回のW杯、イタリアは出場を逃しちゃいましたからね…。現在 、コロンビアvs日本、1-1!イタリアでも民放で中継しているので、見てます!ピピウは現在お昼寝中ここはイタリアなので、もちろん解説はイタリア人がしてるのですが、前半、何度か訪れた日本のチャンスで、ゴールを決められなかったときの解説者のコメントが…「ちゃんと蹴れてない」 [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから54 〜ピピウのレポート〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜ピピウのレポート〜手術から2週間経って、また中心静脈栄養の点滴ストップが始まりました。一日3時間。また、ベビーカーに乗せて院内を散歩です。初めてベビーカーで [続きを読む]
  • 消費第1弾
  • 覚えておいでだろうか…今年の復活祭にダンナが巨大チョコをピピウに買ってきたのを…あれから約2ヶ月半。やっと消費第1弾。チョコレート蒸しプリンを作りました。??濃厚な仕上がり。プリンというより、ムースっぽくなったけど??とりあえず、今回多めに作って200g消費。残り…1800g!道のりはまだまだ長い…。今日もKUROと町の写真を応援 お願いします! ↓ ↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから53 〜入院延長の成果?〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜入院延長の成果?〜手術後、今までなら手術一週間くらいでなくなっていた胆汁がなかなか胃からなくなりませんでした。これがなくならないとミルクが再開できない…。 [続きを読む]
  • 幸せ
  • NICUで一番長く一緒に過ごしたGくん両親。Gくんは残念ながら今年、天へ召されました。G くんも両親もあんなに頑張ったのに…。世の中、不公平だと思いました。悔しくて、悲しくて、しょうがなかった…。私でさえそうなのだから、Gくんのお父さんとお母さんはどれほど辛かったか…。あの心が引き裂かれるほど辛い日から数ヶ月。Gくんに妹が誕生しました。Gくんが頑張ってNICUで戦っているときに、お母さんのお腹にやってきたGくんの [続きを読む]
  • 公園に入れなかった話
  • 現在のピピウは朝10時には点滴が外せます。最近、フィレンツェも暑くなってきたので、お散歩に行くのは午前中にしています。先週の金曜日。いつもの通り10時過ぎにいつもの公園へ行きました。公園に着いて、公園の門をくぐろうとしたら、年配の女性に、「今からこの公園をしめるから入らないで!悪いわね。でも、役所からの指示なのよ。」と。あ、そうですか。と思い、公園の塀の外でポカーンとしてると、続々と高校生たちが公園か [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから52 〜母乳バンク〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜母乳バンク〜ピピウが産まれてからずっと続けていた搾乳ですが、8月末の手術の後、少しして辞めました。もう疲れきっていたというのもありますし、ピピウが母乳を飲 [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから51 〜術後〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜術後〜手術から一夜明けて。いつものようにNICUへ行きました。本当なら、今日とか明日とかに退院だったかもしれない…。そう思ったところで、現実は現実。何も変わり [続きを読む]
  • 涙が出てきたダンナの言葉
  • 私、最近疲れが溜まってるのかもしれません。先日は救急に行ってしまう始末…。今はだいぶ回復しましたが、疲労感があって、ちょっとしたことで疲れてしまいます。先週末、どこか出かけようと言ってたんですが、眠くて眠くてピピウが昼寝した時に一緒に寝てしまい、必要な物の買い出しに行って結局終わり。以前はこんなじゃなかったのに…。だから、ダンナの隣でボソッと言ったんです。「なんだか最近ちょっとしたことですぐに疲れ [続きを読む]
  • イタリアで息子を治療することについて
  • 先日の記事に"どうして日本で治療しないのか?"と息子の治療についてのコメントを頂きましたので、そのことについて書こうと思います。息子はかなりの未熟児で生まれ、生後1ヶ月強で小腸の大部分を失いました。一週間で2回の腸の手術をした時、治療云々ではなく、命が助からない可能性が高かったので、何も考えることができませんでしたが、命の危機が去り、これから息子はどうなるのだろうと先に不安を抱いていた頃、日本で治療す [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから50 〜手術結果〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜手術結果〜執刀医の外科副医局長が私たちを別室へと案内しました。この別室が私は大嫌いです。心臓に悪い。何度ここで涙したか分かりません。着席を促される前に副医 [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから49 〜5回目の腸の手術〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜5 回目の腸の手術〜ピピウが手術室へと入りました。手術室の前のソファーに座って待ちます。もう何度こうしてピピウを待ったことか…毎回"これが最後の手術"と願うの [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから48 〜不安と大きな大きな落胆〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜不安と大きな大きな落胆〜ドクターたちがスイートルームに入って来て、静かに扉を閉めました。外科服医局長が口を開きました。「造影剤検査の結果を見る限り、腸の一 [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから47 〜嫌な予感〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜嫌な予感〜医局長がバカンスから帰って来ました。本当ならば、医局長に太鼓判をもらい退院…そうなるはずでした。しかし、ピピウの朝の嘔吐は続き、それが緑色になっ [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから46 〜兆候〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜兆候〜8月も後半に入った頃、NICU副医局長が私たちのところへやってきました。副医局長は翌日からバカンスへ。そして、来週医局長が帰ってきたら…「ピピウ、退院だ [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから45 〜スイートルームへ〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜スイートルームへ〜8月中旬。全て順調に行っていたピピウ。あと2週間くらいでNICUの医局長がバカンスから帰って来ます。そしたら…はっきりとは言われませんでしたが [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから44 〜嬉しいサプライズ〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。 〜嬉しいサプライズ〜点滴のつけ外しを習う毎日。この日もいつものように午後3時、午後担当の看護師さんにチェックしてもらってピピウの点滴を外しました。すると、そ [続きを読む]
  • 家で点滴
  • "ピピウが生まれてから"で家での中心静脈栄養の点滴の話になったので、現在ピピウが家で行っている点滴等について書こうと思います。現在、ピピウは一日11時間の点滴をしています。だいたい寝ている時間で済むようになってきました。点滴の外し方とつけ方は以前のブログにも書いた通りです。技術的には特に難しい事ではありません。気は遣いますが。これが点滴をつける際に必要なキットです。パラフィルム(点滴とカテーテル接続部 [続きを読む]
  • 外来へ行ってきました
  • 退院してから3週間。昨日、ピピウの中心静脈栄養点滴や食事等を管理してくれているドクターのところへ行ってきました。ドクターもピピウの成長に大満足してくれました。退院から3週間で700gの増。離乳食もぱくぱく食べ、腸がそれを吸収してくれています。今日から点滴に繋がっている時間は今までより1時間マイナス。計11時間になりました。(ほぼ夜の間だけ。)一日に必要なカロリーの20%を点滴から、80%を口から摂取していることに [続きを読む]
  • ちょっとダンナが鬱陶しいこと
  • おそらく、子育てあるあるなんでしょうが…基本的に私がずっとピピウの世話をしています。まぁ、当然なんですけど。ダンナは仕事がありますから。私も少しだけ仕事に復帰して、ダンナが家に帰って来る時間帯から授業を一コマ入れているので、平日は2時間ほどダンナがピピウを見ているんです。すると…「ピピウね、こんな事が出来るんだよ!」「ピピウね、もうすぐハイハイしそうだよ!」「ピピウね…」「ピピウね…」全部、知って [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから42 〜3時間の自由〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。 〜3時間の自由〜 8月。 2017年の夏は暑かったのを覚えています。 夏もずっとNICUへ通いました。 この時期、ピピウと誕生日の近いNICUの赤ちゃんたちはほとんど退院 [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから41 〜ストマを閉じてから〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。 〜ストマを閉じてから〜 ストマ閉鎖手術を受けたのが7月半ば。 術後、??は順調に出始めました。 ただ、絶食状態で出る??は酸性なのか???ピピウのおしりが真っ [続きを読む]