シェコ さん プロフィール

  •  
シェコさん: 憧れの(?)Italia Firenze生活
ハンドル名シェコ さん
ブログタイトル憧れの(?)Italia Firenze生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/firenzefungo/
サイト紹介文イタリア・フィレンツェで日本語を教えながらイタリア人のダンナと一緒に生活しています。
自由文1年だけのつもりでイタリア留学をしたら…
イタリア人のダンナと知り合い、3年の交際を経てフィレンツェで結婚、永住…ということになりました。
日本語を教えながら私もイタリア人の考え方、イタリアの文化を生徒さんたちから学んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/05/07 18:44

シェコ さんのブログ記事

  • ちょっとダンナが鬱陶しいこと
  • おそらく、子育てあるあるなんでしょうが…基本的に私がずっとピピウの世話をしています。まぁ、当然なんですけど。ダンナは仕事がありますから。私も少しだけ仕事に復帰して、ダンナが家に帰って来る時間帯から授業を一コマ入れているので、平日は2時間ほどダンナがピピウを見ているんです。すると…「ピピウね、こんな事が出来るんだよ!」「ピピウね、もうすぐハイハイしそうだよ!」「ピピウね…」「ピピウね…」全部、知って [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから42 〜3時間の自由〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。 〜3時間の自由〜 8月。 2017年の夏は暑かったのを覚えています。 夏もずっとNICUへ通いました。 この時期、ピピウと誕生日の近いNICUの赤ちゃんたちはほとんど退院 [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから41 〜ストマを閉じてから〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。 〜ストマを閉じてから〜 ストマ閉鎖手術を受けたのが7月半ば。 術後、??は順調に出始めました。 ただ、絶食状態で出る??は酸性なのか???ピピウのおしりが真っ [続きを読む]
  • イタリアでも買える!
  • 今回はピピウ関係無しのはなしです。日本在の方は興味無いかも?あれは数週間前。久しぶりに自然派食品を扱うスーパーへ行ったんです。すると、感想した根菜のような物を発見。もしや…アレでは…。と思いつつも、そこそこのお値段だし、間違ってたら嫌だな〜と思って手を出しませんでした。でも、"アレ"とは私の大好きな野菜で、日本食には良く使うのですが、ここイタリアでは食されるのを見たことも聞いたこともないし、ましてや [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから40 〜ついに!〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。 〜ついに!〜 *今回、下品な言葉と絵文字連発です。すみません。 ストマ閉鎖手術翌日。 鎮静薬でずっと眠っていたピピウ。 ドクターが言うには全て予定通り、上手く [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから39 〜ストマ閉鎖手術〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜ストマ閉鎖手術〜人工肛門(ストマ)閉鎖手術の日。ストマが閉鎖されるのは嬉しかったのですが、正直、不本意でした。本当なら、ちゃんとお尻から??が出るようになっ [続きを読む]
  • 赤ちゃんの靴
  • 退院後、ホームドクター(小児科)のところに予防接種に行ったら、気管支炎と言われ、予防接種延期になりました。気管支炎も治って、今週あたり予防接種できるかなと思ったら、昨日からちょっとだけ咳が出てる…。涙今週は予防接種できるかな?小さな子供あるあるなんだろうけど、完全なコンディションの時がほとんど無い。泣さてさて、本題です。もうすぐしたら修正月齢11ヶ月を迎えるピピウ。修正月齢でみてもピピウの成長はゆっく [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから38 〜事故〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜事故〜ストマ閉鎖手術の日はいつかと待っていたある週末。朝からダンナと二人でピピウのそばに。私がソファーのようなカンガルーケアをするイスに座ってピピウを抱っ [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから37 〜不安と安堵〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜不安と安堵〜聴力のことも気になるものの、やはり心配なのは腸。??がお尻から出ません。浣腸をすると時々茶色いものが出るものの、オムツに"点"がつくくらいの量。 [続きを読む]
  • やっと… 仕事と現在のピピウ
  • ピピウが生まれてから私のブログを読んでくださっている方は、私がイタリア・フィレンツェに住んでいるという印象はか・な・り薄いと思います。でも、実はこんな素敵な町に住んでいるんですよ。これは昨日の写真↑昨日、やっと1ヶ月ぶりに授業に復帰しました。ピピウの入院中には生徒さんたちにも、代講をお願いした同僚の先生にもご迷惑をおかけしました。やっぱり、子育てと仕事の両立は簡単ではありませんね。熱が出る度に入院 [続きを読む]
  • 1歳の誕生日プレゼント
  • みなさん、衣替えは終わりましたでしょうか?ピピウが4月25日まで入院だったので(?)、我が家はやっと寝室に散らかっていた箱が片付きました。ふーピピウの服はもう着れなくなった物、来年は絶対着られない物がたくさん。ピピウのおさがりは今まではお世話になっていたNICUに寄付していたのですが、もうNICUの赤ちゃんが使うサイズの服や肌着ではなくなってきたので、病院でお世話になった(色々、話しかけてくれた)神父さんにお渡し [続きを読む]
  • 孫パワー
  • ピピウはまだ日本の家族に直接会ったことがありません。生まれてから7ヶ月NICUにいましたし、それからも入退院を繰り返しています。そもそも、点滴があるので、長時間飛行機での移動が困難です。リスクを犯してまでピピウを日本へ連れて行く気にはなれません。また、日本にいる 私の父も体を壊していて、長時間のフライトに耐えられるか難しいところ。そんなこんなで、お互い会いたいのに会えていないのですでも、 ビデオチャット [続きを読む]
  • フィレンツェでも鯉のぼり
  • 今日は子供の日でしたね。イタリア、フィレンツェの我が家でも、ピピウのために鯉のぼりを飾りました。去年、日本の兄夫婦が送ってくれたミニ鯉のぼりと、今年、日本の地元友達が送ってくれた鯉のぼりのオルゴール。日本を遠く離れた異国の地で、息子に日本文化を伝えていくのは簡単な事ではないと思います。ピピウはイタリアで生まれ、おそらくイタリアで育っていくでしょう。どこまで母の祖国に興味があるか、文化に興味があるか [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから36 〜凹む〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。 〜凹む〜腸結合手術から9日。 ミルクが再開しました。 といっても量は5mlなんですが…。 ほんの数滴です。 それでも、口から何かしら飲める、食べられるというの [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから35 〜術後 退院の兆し?〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。 〜術後 退院の兆し?〜 腸の3回目の手術から1週間後。 今回の手術では腸を繋げるだけでなく、ピピウの右胸少し上のところに中心静脈カテーテル(CVC)が挿入されま [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから34 〜腸の手術3回目〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。 〜腸の手術3回目〜 2017年6月末。 出産予定日。 生後94日。 体重2250g。 3回目の腸の手術の日です。 人工肛門(ストマ)を残したまま、切り離された状態にある腸を [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから33 〜手術日が…〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。 〜手術日が…〜 人工肛門(ストマ)が体外に出始め、「来週手術をする」と言われ過ぎること約3週間…。 「来週…」「来週…」と、大切な手術を毎週延期されるのは精 [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから32 〜初めてのプレゼント〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。 〜初めてのプレゼント〜 生後76日目で保育器を出たピピウ。 保育器からピピウが出たらしたいことがありました。 ぬいぐるみをピピウにプレゼントしたかったんです。 [続きを読む]
  • 昨日…
  • やっとピピウが退院しました!今回は18日間の入院。入院中でも息子はちゃんと成長してくれました。天気のいい日に院内の公園でブランコデビュー。(なぜか裸足…。)隣にいた3歳の女の子をガン見してます。女の子だけでなく、かなりブランコが気に入ったようです。近所の公園にも同じブランコがあるから、連れてってあげるからね。まだ退院したてなので、これまでの日常ペースを取り戻すまでゆっくりします。取り急ぎご報告までに。 [続きを読む]
  • ピピウが生まれてから31〜初めて見る〜
  • イタリア、フィレンツェにて、イタリア人の夫と暮らしています。2017年春に第一子となる息子ピピウ(仮名)を出産。ただ、26週というかなりの早産で生まれてしまった息子。息子が生まれてからNICUを卒業するまでの過去の出来事を当時の日記をもとに書いています。〜初めて見る…〜ピピウの誕生から73日目。もし、妊娠が順調にいっていれば37週0日目。朝、NICUに行くと…鼻についていた酸素チューブが取れていました。ピピウの顔に [続きを読む]
  • 息子と過ごす誕生日
  • 今年の誕生日は息子と息子が愛してやまない素敵な場所で過ごしました。その場所はよく知っているあたたかい人達がいて、きれいな庭や公園もあって、部屋まで提供してくれます。そう…いつもお世話になっている病院ですちなみに、ダンナの誕生日もここで過ごしました。病棟は違ったけど。状況的に更に悲惨だったけど…。でも、いいんです。素直に「いい誕生日でした」と言えます。1年前の私の誕生日はピピウの胎便が出ず、まだ転院 [続きを読む]
  • 感謝
  • 院内を散歩してると…今となっては必ずと言っていいほど知り合いに出会います。知り合いというのがこれまでお世話になった病棟のドクターと看護師さんたち。NICUのスタッフなんて時間がある時にわざわざピピウの病室まで顔を見に来てくれます。感激。外科の先生にカテーテルのことで気になることがあったので、廊下で出会った時に聞いたら、今日いつもピピウの手術を執刀してくれた医局長が病室まで診に来てくれました。(この病棟 [続きを読む]
  • イタリアの冷凍食品
  • まだ入院してます。ピピウが入院している小児総合病院は少なくとも外科病棟と小児普通病棟は24時間子供の付き添いが必要です。両親、または親族など、とりあえず大人であれば誰でもいいのですが…まぁだいたい親が、特に母親が寝泊りしますよね…今回のピピウの入院は週末以外は私が付き添い入院してます。これがまぁ大変なわけです。「ちょっと待ってて」とまだ赤ちゃんのピピウには言えませんから、トイレに行くのも一苦労なわけ [続きを読む]
  • 母親の本能?
  • 更新頻度が上がってます。というのもまだピピウが入院中で、ピピウが寝ている間は何もすることがないから。家だったら家事とか、することは山ほどあるんですけどね。さてさて。子どもの頃、ずっと不思議に思っていたことがありました。どうしてお母さんはちょっとの音で起きられるんだろう?私は一旦寝てしまうと朝まで何があっても起きない子でした。寝たら最後、翌日まで記憶がないわけです。起こされてもなかなか起きない子でし [続きを読む]