j-igarashi さん プロフィール

  •  
j-igarashiさん: 公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐
ハンドル名j-igarashi さん
ブログタイトル公務員試験応援ブログ by 喜治塾・五十嵐
ブログURLhttps://ameblo.jp/j-igarashi/
サイト紹介文公務員試験受験生のやる気を応援!論文・面接対策、出題予想など、お役にたつ情報を毎日発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/05/08 15:34

j-igarashi さんのブログ記事

  • 都庁専門論文対策 最善の対策法は?
  • 都庁専門論文の最善の対策法について解説します。 1 まずは方針を決める 出題科目が10科目ありますが、本試験では3科目選択制です。10科目すべての論文に対応できるように広く深くやることはお勧めできません。専門論文だけで膨大な時間を使うことになり、教養や論文に時間を回せなくなります。 そこで、「広く浅く」か、「狭く深く」か、二者択一になります。結論から言うと、「狭く深く」やるべきです。 「広く浅く」や [続きを読む]
  • 特別区経験者採用の面接対策は喜治塾で
  • 本日、特別区経験者採用試験の1次合格発表がありました。合格した方は、面接に向け不安や焦りを募らせているところでしょう。 面接対策でいちばん役立つのは模擬面接です。とくに直前で時間のないときには即効性があります。 コミュニケーション能力には自信があるからとか、就活の時にはうまくやれたから、という理由で甘く見てはいけません。 公務員試験の面接は、 普段のお仕事でのコミュニケーションとは違います。 民間企 [続きを読む]
  • 横浜市役所の志望理由
  • 週末に横浜市の経験者採用試験の面接があります。今年は大量に1次合格を出したらしく、面接での激戦が予想されます。 毎晩、お仕事帰りの受験生の模擬面接をしています。毎年のことですが、みなさん志望動機で苦戦しています。 市役所の志望動機については、以前、記事を書きましたので参考にしてください。https://ameblo.jp/j-igarashi/entry-10040465435.html 志望動機は素直に話すのがいちばんですね。横浜市の政策が素晴らし [続きを読む]
  • 論文道場が開講します! 今年は時事・文章理解道場も開講
  • 論文対策で毎年合格者から絶賛されている「論文道場」が10月16日(火)19時より開講します。今年はそれに加えて「時事道場」「国語道場」を11月4日(日)10時より開講します。独学の方、外部生の方、社会人の方もご利用できます。 論文道場都庁・特別区の合格は論文で決まります!毎年、専門科目の点数が今ひとつでも、論文で点を稼いで合格する人が多くいます。ですが、論文には短期間で上達できる特効薬はありません。道場では [続きを読む]
  • 特別区経験者 面接対策講座 模擬面接 受付中
  • 特別区経験者採用試験を受験中のみなさん、面接対策は進んでいますでしょうか。1次発表までは手が着かないと考えている方、発表から面接まで最短で1週間しかありません。1週間ではとうてい準備が間に合わないことを考えて、今から取り組むべきです。 面接対策はまず「敵を知る」所から始まります。実際の面接がどのように行われているのか、リアルで詳細な面接再現資料を公開する「特別区経験者採用 面接再現分析講座」が、開講 [続きを読む]
  • 都庁・特別区まで10日を切りました!
  • いよいよ試験シーズンに突入です。今週末の国家総合職を皮切りに、来週末は都庁・特別区です。 きょうは塾生さんを対象に「都庁専門論文最終講義」を行いました。都庁受験生は専門論文に関してはみんなヤマを張って答案を用意しているので、「外れたらどうしよう」という不安がこの時期「半端ない」ことと思います。毎年のことです。昨年の合格者もみんな不安がっていました。そこできょうは最後に6通の答案を追加補充しました。 [続きを読む]
  • 2018年受験、都庁3か月講座、2月1日開講!
  • 都庁3か月講座の開講まであと1週間になりました!(詳しいご案内はこちら)今年の都庁受験のためのラストチャンスの講座です。本日も2名の方が受講相談に来られ、申し込まれました。 都庁新方式で受験される場合には、まだ後からでも大丈夫です。ですが、一般方式の場合、専門論文の勉強がありますので、3か月がギリギリのラインです。専門論文、教養論文とも3か月あればひととおりの対策が可能です。間に合うかどうかは教養択一 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 新年あけましておめでとうございます。本年が、みなさまにとって充実した1年になりますよう、心から祈念いたします。 今年はとても寒い日が続きますね。インフルエンザも流行しているようです。 体調管理の基本は、睡眠・栄養・ストレスだそうです。無理をして病気になり1週間潰すようではかえって非効率です。疲れたな、と思ったら栄養をとってぐっすりと眠る。日常生活につきもののストレスはその都度解消するように工夫する。 [続きを読む]
  • 手帳を買って、計画を立てよう! 〜合格のためのスケジュール管理
  • 2017年も残すところあとわずかです。来年受験する方は、気を引き締めていることでしょう。受験生が年末にぜひやっておくべきことは、受験までの計画づくりです。年が明けると受験まであっという間に日が過ぎていきます。そこで、週ごとに目標を立てて時間を管理し、達成度をチェックして次の週の計画にフィードバックする。この習慣を身に付けて、効率的に時間を使いましょう。毎週達成度を評価することでモチベーションもアップ [続きを読む]
  • 特別区経験者面接再現講座を10月1日(日)に開講!
  • 特別区経験者採用試験を受験中のみなさん、面接対策は進んでいますでしょうか。面接対策はまず「敵を知る」所から始まります。実際の面接がどのように行われているのか、リアルで詳細な面接再現資料を公開する「特別区経験者採用 面接再現分析講座」を、10月1日(日)、喜治塾で開講します。 これまでに集めた面接再現資料の中から約10人分を精選し、50ページにまとめています。面接官の質問内容、それに対する回答内容をともに [続きを読む]
  • 特別区経験者採用・論文予想講義を8月14日(月)に実施
  • 特別区経験者採用試験の1次試験が迫ってきました。1次試験の合否は論文で決まります。特別区経験者採用では業界で唯一、専門講座を開設している喜治塾が、今年の予想を踏まえた論文予想講義を実施します。 ■論文予想講義 課題式&職務経験論文 今年度の出題が予想されるテーマにつき、参考答案・解説を配布します。 毎年予想を的中させていますが、外れたときのために最低限抑えておくべきポイントをまとめたレジュメも配布し [続きを読む]
  • エントリーシートの書き方 ①志望理由の書き方 
  • 現在、都庁1次合格者の模擬面接の真っ最中です。市役所の面接もぼちぼち始まってきています。面接対策はまず面接シートを書くことから始まります。そこで、面接シート作成のためのアドバイスを書きます。面接シートでは志望理由を書くのが一番難しいといわれます。まず、こんな書き方はどう思いますか?①「ワークライフバランスの推進や中小企業の支援に力を入れている都庁に大変共感を覚え、志望させていただきました。」②「日 [続きを読む]
  • 都庁1次合格発表!すぐに模擬面接の予約を!
  • きょうは都庁の1次合格発表でした。 昨年より200人多く合格しており、面接は昨年以上の激戦が予想されます。合格していた人は、すぐに模擬面接の予約を入れましょう。 「エントリーシートを完璧に書き上げてから」と思っていると、あっという間に1週間が過ぎ、残り1週間で2,3回しか模擬面接ができなくなります。2,3回の模擬面接で間違いのない合格水準まで行ける人は少数です。シートは未完成でも良いから、早めに1回 [続きを読む]
  • 「公務員試験論文」新版発刊!
  • 公務員試験の論文対策本の決定版、「公務員試験論文」の新版が喜治塾より発刊されました。 本書の特長は、「論文の書き方」の方法論を明快に解説している点、合格者が書いた参考答案例を添削付きで載せている点、24テーマにつき必要十分な知識を解説している点です。また、都庁資料分析型問題(4問)、特別区経験者採用経験論文(5題)、市役所・警察の作文(3題)にも対応しています。 「論文に強い喜治塾」の長 [続きを読む]
  • 本日、模擬面接トップバッター
  • 本日、今シーズンのトップバッター、塾生Aさんの都庁向け模擬面接をやりました。1次発表後でなければ模擬面接を受け付けない予備校もあるそうですが、とんでもない話です。都庁も特別区も発表前からどんどんやるべきです。 Aさんはとても優秀な方です。2回の講義、3回の個別指導を経て、初回模擬面接に臨みました。内容のある良い面接でした。それでも改善点はいくつも見つかりました。冒頭のお辞儀の仕方、話し方のスピー [続きを読む]
  • 国家総合職/政策論文直前対策講義を販売中
  • 国家総合職の1次合格発表がありました。1次合格できた人は、2次の論文対策に向け余念がないでしょう。法律などの専門論文対策は十分練っていると思いますが、政策論文のほうは、参考書もなく、予備校でも扱っている講座がないため、不安に思っている方も多いのではないでしょうか。政策論文は有効な対策を採りにくいため軽視されがちですが、専門記述の1科目分よりも配点は高いので、侮れません。そこで、多くの受験生から支持を [続きを読む]
  • 急げ面接対策!
  • 都庁・特別区の1次試験が終わりました。自己採点した人も多いでしょう。ネットを見ていると、誤った情報が散見されます。「択一の成績で合否の大半は決まる」。「択一でボーダー上の人は最終合格しない」。このように言っている予備校もあるようですが、まったく嘘です。 昨年も、都庁で大手予備校の予想ボーダーを下回り、絶望していたが、最終的には余裕で合格した塾生が、都庁、特別区、いずれもいました。論文で択一の点 [続きを読む]
  • 本試験直前のアドバイス 2 試験前日の過ごし方
  • 日曜日は都庁・特別区の試験日です。そこで、試験前日の過ごし方について、アドバイスします。頭が疲れないように、勉強はほどほどに午前中には翌日の教養試験を意識して、試験時間帯に知能の問題をやるのがよいと思います。今まで解いたことのある問題で構いません。ただ、この時間帯は集中して解き、スピード感覚や処理手順を確認してください。午後からは、知識の確認をやってください。リラックスしてざっと見直す程度でもよ [続きを読む]
  • 本試験直前のアドバイス 1 本番2日前まで
  • 都庁・特別区の試験が週末に迫って来ました。体調は万全でしょうか?試験直前の過ごし方をアドバイスします。まずは勉強面からです。この時期、1つの科目や1つの分野に集中せず、全体をざっと回すようにしましょう。不得意な科目・分野以外にも、得意な科目・分野もざっと見直しておいた方が、うっかり忘れていた知識を拾えます。そのためにも、新しいものには手を出さず、使い慣れた資料を見直すようにしてください。また、知 [続きを読む]
  • 特別区論文 直前対策
  • 「特別区論文 ブログ講座」と題して、昨年の直前期に3本の記事をUPしました。今年の受験生向けにも役立つ内容なので、ぜひ読んでください。 特別区論文対策 ブログ講座1 出題意図をとらえる特別区論文対策 ブログ講座 2  区の特性を踏まえて論じる特別区論文対策 ブログ講座 3 構成はしっかりと 喜治塾で講座を受けてきた人も、今一度、確認のために読みましょう。とくに本番は「出題意図を間違える」ミスをし [続きを読む]
  • 特別区時事問題出題予想 平成29年度
  • 前回の都庁に続き、今回は特別区Ⅰ類の時事出題予想を公開します。特別区では教養試験で時事が4問出題されます。知能がとれない人にとっては、貴重な得点源です。人文科学のように膨大な量をやらずに、1冊の本で足ります。ところが、時事の本も量が多く、残り1か月で覚えるのは大変です。そこで、15年分の過去問分析から予想を立て、本に出ている3分の1項目に絞り込みます。これでだいぶ手間が省けます。 ざっと傾向分析を [続きを読む]