オーストラリア さん プロフィール

  •  
オーストラリアさん: アロマ・オブ・オーストラリア
ハンドル名オーストラリア さん
ブログタイトルアロマ・オブ・オーストラリア
ブログURLhttps://ameblo.jp/aroma-of-australia
サイト紹介文オーストラリアとニュージーランドに産地限定した精油バイヤーの生産者レポートです
自由文製品安全規制の業務に携わったのがきっかけで、精油の安全性や品質管理に興味を持ちはじめ、精油のバイヤー&品質管理業者になりました。私がお取引している生産者の様子や、精油の品質のことなど綴りながら、消費者として安全なものを手にする権利に、目覚めていただけるお手伝いができればと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/05/09 09:17

オーストラリア さんのブログ記事

  • いやしの祭典入場券プレゼント
  • 11月10日に秋葉原UDXギャラリーで開催されます「いやしの祭典TOKYO」の特典つき入場チケットを、オセアニア精油市場もしくはアースフレンドリーでご注文いただいたお客様に先着順で(ご注文商品に同梱で)お送りします。ご注文の際に通信欄に「いやしの祭典チケット希望」と枚数(おひとり様2枚まで)をご記入ください。入場券をお持ちいただくと、入場料が無料にるだけでなく、スタンプラリーもお得になります! 入場料を [続きを読む]
  • いやしの祭典TOKYOまであと1か月
  • 毎年パワーアップ、賑わい度アップしているJAAの「いやしの祭典」始まった頃は小さな貸会議室に机を並べてひっそり?と行われていた地味な販売会でしたが、最近は心地よい事や、身体に良さそうな事、見ているだけでも健康な気持ちになれるお店が並んでいて、ワイワイと楽しい秋祭りになっています。 Aroma of Australiaは昨年に続き、お店を出すことにしました。 この祭典、JAA会員様でない方は500円の入場料が要りますが、元 [続きを読む]
  • ホホバオイルクレンジングの作り方
  • 本日、ホホバオイルのおすすめの使い方についてお問い合わせをいただきましたので、ちょっとご紹介です。我が家では、化粧用としての他に、鉄のフライパンの錆止めや家具磨きなどにも使っておりますが、ホホバの特徴(ワックスであること)が最も実感できるのが、クレンジング。ホホバと乳化剤のみで作った場合、「ごっそり」という感じでファンデーションが落ちます(ファンデーションにもよるとは思いますが)。 私は季節や肌 [続きを読む]
  • 動物の里親のハードルの高さ
  • 先日、我が家のメンバーに3歳の猫ちゃんが加わりました。里子とか里親とかいうものを通しての出会いですが、動物の里親になるのって、とってもハードルが高いことを、今回初めて知りました。捨て猫のシェルターは全国に沢山あると思いますが、審査がとても厳しいところが多いのです。一人暮らしはダメ、高齢者はだめ、小さな子どもがいるとダメ、1日に4時間以上留守になる家庭はダメ、家が狭いとダメ、同性愛カップルはダメ・ [続きを読む]
  • 成分分析表を公開すること
  • 何年か前のことですが、ふと見かけたブログ(だったと思います)で、「精油の成分分析はお金がかかる。なのに、それを無料で精油に添付しているのはおかしい」と書かれている方がいらっしゃいました。 この考えが、私にはどうしても理解できません。 先ず、無料で公開というのが間違いだと思います。これって、学園祭で模擬店を経験した程度でもわかることですよね。モノやサービスを販売する場合、原価というものがあります。原 [続きを読む]
  • 2018年産ユーカリラディアータオイル販売開始
  • お待たせしました!2018年産ユーカリラディアータオイル、販売開始しました。一足先に試してみました。タオルを洗濯する前に、ユーカリラディアータオイルを少量落として、通常モードで洗濯しました。何とも表現しようのない爽やかな、そよ風のような香りで洗いあがり、雨の日の部屋干しが楽しくなりました。オセアニア精油市場アースフレンドリー [続きを読む]
  • 2018年産ユーカリラディアータ分析結果
  • 2018年産ユーカリラディアータオイルの成分分析結果が出ました。今年のラディアータは、40年間一度も枝を伐採していない木を選んで収穫してもらいました。若い木は、根を張るのに水分をより多く必要とするので、今年の干ばつでストレスを受けているようだとのことでした。そんな状態のときに枝を刈ると、成長に影響します。 野生の植物から精油を採るには、環境を守ることを最優先しなくてはならないので、大人になり切っ [続きを読む]
  • 2018年産ラベンダー水販売開始
  • 2018年産のニュージーランドラベンダー芳香蒸留水の菌検査結果の確認が取れたので、販売を開始いたします。今年のラベンダー芳香蒸留水は、草っぽい苦みが少なく、柔らかくて今までで一番良い感じです。 ラベンダーウォーターとして販売されているものの殆どはラバンジンの芳香蒸留水なので、樟脳のような香りのきついものを思い浮かべる方もいらっしゃるようですが、Aroma of Australiaのラベンダー芳香蒸留水は、カンファ [続きを読む]
  • 新天地で月桃栽培
  • ティーツリーオイルと月桃オイルの生産者、ティルマンさんがお子さんと同居をし、一緒に月桃栽培を始める計画を立てているそうです。300エーカーの敷地ですから、ティーツリーも月桃も伸び伸び育てられそうです。70過ぎて自分で家まで建てちゃうという、バイタリティ溢れる人ですが、突然体調を崩さないとも言い切れません。現在はガールフレンドと別れて一人暮らしなので、心配でした。お子さんと暮らすということで、安心しま [続きを読む]
  • エルダーベリーの葉のワイン
  • エルダーベリーはイギリスではその辺に自生していて、昔はベリーを食べるだけでなく、葉で白ワインを作ったり、ベリーを潰してインクとして使ったりしていたそうです。 今年こそは栽培に挑戦しようと思っていまして、イギリスの親せきから種を送ってもらうことにしました。 日本でも苗は売っていると思うのですが、イギリスの野生の物とは品種が違うようです。 亜種・変種では、ベリーは食用にできても、葉は食べられないかも [続きを読む]
  • じゃがいも泥棒の犯人は?
  • 春に植えたジャガイモ。収穫を楽しみにしていましたが、ひとつ残らず消えてしまいました! 山奥までわざわざやってきて、趣味で植えている規模のジャガイモ畑を荒らしていくなんて考えられません。 謎解きをしながら数週間経過して、犯人がわかりましたじゃがいもをきれいに持って行ったのは、ハクビシンでした。お隣のおばあさんの説明では、ある夜20匹ほどのハクビシンの大群がやってきて、美味しそうにジャガイモを食べてい [続きを読む]
  • ニアウリネロリドールとレモンマートル
  • ティルマンさんが、遂に家を完成させました。70歳を超えて、自分独りの手で基礎から家を作るなんて、他にできる人はいないでしょう。家を建てている間は外の事が出来ないので、敷地は草も茂っているそうです。これから草取りをし、ゆっくりと蒸留作業に入るそうです。ニアウリネロリドールとレモンマートルオイルは、半年待ちでしょうか。 [続きを読む]
  • アロマブームが終わっても残る精油
  • 熱しやすく冷めやすい日本の市場。精油が生活の中に自然な形で使われることのなかった日本では、アロマテラピーもまた、一つのブームでしかなく、今は大量の古いアロマオイルを処分すべく、化粧品やトイレタリーに入れて販売するメーカーも少なくありません。そもそも本物の精油なんて、ブームに乗った大量消費に対応できるほどの量がないのですから、ブームが去り、落ち着いて精油と向き合える時が来るのは良いことだと思ってい [続きを読む]
  • ニュージーランドラベンダーオイル2018年産分析に
  • 2018年産ニュージーランドラベンダーオイルの分析検体をサザンクロス大学プラントサイエンスのラボに送りました。来週の頭には届くと思います。我が家では一足先に楽しんでいます。エタノールで希釈した精油を遮光瓶に入れ、リードを刺したものを洗面jに置いています。若々しいグリーンな香りがほんのりする採れたてラベンダーオイルはAroma of Australiaだからお届けできるものです。発売まで今しばらくお待ちください! [続きを読む]
  • インド産コーヒーの風味
  • コーヒー豆の品種と焙煎で香りを比べるのが日々のささやかな楽しみです。最近のお気に入りは、インド産の「モンスーン」。全日本コーヒー協会の「コーヒー歴史年表」によると、コーヒーの歴史は(正確には商品としてのコーヒーの歴史だと思いますが) エチオピアからアラビア半島に伝えられたとのこと。10世紀頃に中東の医学者がコーヒーの効用について記したとされるものが残されているので、中東から持ち帰り栽培が始まった [続きを読む]
  • セルゲイ・パラジャーノフの映画
  • アルメニア版のDVD復刻版が出ていたので、ついに買ってしまいました。旧ソビエト映画のDVDは高価なものが多いので、なかなか手が出なかったのですが、マニアの声にこたえてくれたのでしょうか・・・。5千円から少しお釣りがいただける価格になっていました。それでも高価ですが、「ざくろの色」と「火の馬」は何度も見たい映画なので、思い切りました! 4年ほど前、高山林太郎先生から一度DVDをお借りしたことがあり、先生のこ [続きを読む]
  • 精油は一貫して小規模経営者で
  • Aroma of Australiaは大規模生産者とは繋がっていません。全て、私が自ら車のハンドルを握り、何日もかけてたどり着いた場所で、一人または夫婦だけ(時々子どもや孫の応援もあります)、カップルだけで、それぞれの思いをもって精油を生産している人たちから、ダイレクトに輸入しています。10年を過ぎた今も、これからも、それは変わりません。 こういったことはまた、小規模でやっている私だから実現できていることです。人 [続きを読む]
  • 健康は身なりを整えることから
  • 昨日、久しぶりにエステに行きました。カウチに腰かけて雑誌を読んでいると、素敵な女性が入ってきました。髪の毛は染めておらず、グレー。でも、きれいにセットされていて、白いコットンのシャツと黄土色のワイドパンツをシャキッと姿勢よく着こなしていらっしゃったので、年齢を感じさせないと言うより、年齢をプラスにしている感じ。フットケアにいらっしゃったのですが、サンダルから見えた足はピッカピカ!美しさだけでなく [続きを読む]
  • いやしの祭典出店します
  • 昨年に引き続き、日本アロマコーディネーター協会(JAA)主催の「いやしの祭典」に出店予定です。 アロマ環境協会(AEAJ)の11月のデパートでのイベントは、今年も出ません。カネカネカネゴン的なイベントで精油を語る気にはなれないからです。 JAAさんのイベントは、美味しいもの、厳選した品質の食品、楽しいもの巡りをしながら、精油もあるよ・・・みたいな、ほっこり感のある所が好きです。 また、協会の代表の方が、来場 [続きを読む]
  • 2018年産ニュージーランドラベンダーオイル
  • ニュージーランドラベンダーオイルの入った歯磨きがロシアで好評だそうです。 日本での販売も予定されているとのことで、楽しみです。 新製品の件などもあり、生産者は7月にロシアとヨーロッパ出張。 収穫、蒸留、ボトリングがひと段落したら出張・・・と忙しく過ごす生産者。 皆さん、額に汗して頑張っているのです。 2018年産ニュージーランドラベンダーオイルの入荷は来月の上旬を予定しています。 丁寧に手作業で育 [続きを読む]