HICO さん プロフィール

  •  
HICOさん: MAGATAMA cafe×dining
ハンドル名HICO さん
ブログタイトルMAGATAMA cafe×dining
ブログURLhttp://www.magatama.net/
サイト紹介文一日中食事していただける12種類のワンプレートCOMBO、夕方からは自慢のPIZZAに生パスタ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/05/10 01:12

HICO さんのブログ記事

  • 大阪北部地震 2nd(茨木市)支援
  • 今日は順番に従ってると、ブルーシートの配布係。昼から本降りになってきました。当初は、身体を使ったお手伝いをとの思いとぐずつく天気で、(あってはならない姿勢だが)気分がのれなかったのが正直なところ。シートを取りに来られる際には、現場の写真や状況を聞かせてもらううちに、このお手伝いの意味を深く感じるようになる。借金の話、家族の温度差の話、知人の心肺停止の話、…。ちょうどご一緒した方が介護の仕事で学んだ [続きを読む]
  • 大阪北部地震 1st(茨木市)支援
  • 6月18日に大阪北部を襲った地震。阪神大震災から大きな地震は大阪にはないものと信じていた感もあり、突然の揺れにただ不安でしかなかったのが正直なところ。さいわい身の回りでの被害はそれほどなかったが、今回はよく知る地域での被害で心が痛む。この20年ほどは比較的大阪から遠い場所で起こった災害の現場でお手伝いなどしてきたが、いざ地元で起こると災害に対しての怖さをより実感する。大阪の北摂を中心に多くの個所で被 [続きを読む]
  • NOTICE更新 [201805]
  • まがたまの情報を端的にまとめて広報資料であるNOTICEを更新しました。notice201805(更新)[2018]バリアフリーフェス「つながらーと」協賛(100000円)ARK里親会 [May 2018]犬と友達になる方法 at MAGATAMA東日本大震災支援 30th(小高区)& SORAアニマルシェルター認定NPO法人ARK募金(31296円) [続きを読む]
  • “犬と友達になる方法” at MAGATAMA
  • 2018年5月5日13:00to14:30Title「犬と友達になる方法」How to Become Friends with Dogs.友達として、家族としてワンちゃんと仲良くいられるために、「どうして?」が「そうなのか!」になる方法を一緒に考えましょう。これまでたくさんのワンちゃんたちと出会ってきたイギリス人のオリバーさんのお話しを聞きながらみんなで 楽しく学べるワークショップです!※お子様を対象としたプログラムですが、ご家族でいろいろと考える機会と [続きを読む]
  • 東日本大震災支援 30th(小高区)& SORAアニマルシェルター
  • いろいろとあってかなり久しぶりとなった東北巡行。今回は福島市内で除染講習を受講する目的を含め、限られた日程の3日間の予定を立て出向くことにした。始発の環状線に乗って、7時過ぎのピーチで仙台へ。レンタカーを走らせて福島市内山間のSORAアニマルシェルターへ初日のお手伝いに出向くことに。道中、止むことのない雨の中を車を走らせ、現地に着くころにようやく小雨。昼からの作業に参加させていただくことにした。ちょ [続きを読む]
  • ARK里親会 [May 2018] at MAGATAMA
  • 2018年5月6日11:00to15:00大阪府能勢町のシェルターから、かわいい犬たちが弊店にやってきます。彼らの生涯の家族になっていただける方、アークの活動やイベントに興味のある方、近くにいらっしゃる方、みなさんのお越しをお待ちしています。アーク里親会日時 : 2018年5月6日(日) AM11:00〜PM3:00場所 : MAGATAMA cafe×dining里親会当日はアークのスタッフが来られ、里親の相談会やグッズ販売を予定しております。保護された [続きを読む]
  • 九州復興支援(熊本地震支援10th、九州豪雨災害支援5th)
  • 久しぶりの災害支援。今回は、熊本地震後の西原村においての農園支援と、大分県日田市ひちくボランティアセンターでの復旧活動をすることで出向いた。前日に車を走らせて熊本に入ると予報どおりに雨がポツリ。夜を明かしてもまだ止みそうになく不安な気持ちで西原村復興市場萌の里にてボラセン係の方の到着を待つ。時間通りに車で迎えに来ていただいたH氏。これまで幾度か活動した際に世話いただいた方で、彼も覚えてくれていた。 [続きを読む]
  • Be right back.
  • 久しぶりの災害支援。今回は、熊本地震後の西原村においての農園支援と、大分県日田市ひちくボランティアセンターでの復旧活動をすることで出向いた。前日に車を走らせて熊本に入ると予報どおりに雨がポツリ。夜を明かしてもまだ止みそうになく不安な気持ちで西原村復興市場萌の里にてボラセン係の方の到着を待つ。時間通りに車で迎えに来ていただいたH氏。これまで幾度か活動した際に世話いただいた方で、彼も覚えてくれていた。 [続きを読む]
  • 台風21号水害ボランティア(河内長野)3rd
  • 台風21号の被害を受けた多くの地域では、時間の経過とともにその災害復旧に収束がみられるようになってきた。先週お手伝いに出向いた河内長野、土砂の被害でまだ多くの手が必要だったのが気がかりで、改めて今回出向くことにした。受付を済ませてコーディネート。現場は町からさほど離れていない一件の民家で、裏山の崩れた土砂の撤去と養生。十数名、二十人近くで車を乗り合わせて現場へ。これまで何日間かかけて作業がなされてい [続きを読む]
  • 台風21号水害ボランティア(河内長野市)2nd
  • 今日は出向く予定でなかったのだが、朝起きてみて昨日の積み上げた土嚢袋のことが依頼主との会話から気になることがあったので、やはり向かうことに。朝から少し雨がちらつくややこしい天気の中、ボラセンスタッフに昨日の状況について問合せたところ、首尾よく片がついたとのことでこの日の依頼に挙げられていなかった。よって新しい現場へ。この日は8名でみかん畑のお宅。畑から土砂が流れ出て山に上る通路を塞いでるのをなんと [続きを読む]
  • 台風21号水害ボランティア(河内長野市)
  • 台風21号の被害でこれまで出かけた災害支援おおよそ100回ほどだが、初めての地元大阪での支援活動。場所は河内長野市。状況は時間を要したためかおおよそ1週間以上たってのボラセン設立。大阪でそれほど被害がないであろうと思っていたのだが、範囲こそ限定されるているものの公開される事前情報によると土砂が家屋に流れ込むなど大掛かりのものも挙げられていた。さっそくボラセンへと車を走らせること一時間ちょっと。移動に負担 [続きを読む]
  • 台風 21号水害ボランティア(伊勢市)
  • 台風続きの週末があけて、21号の被害があった伊勢市に出向いた。これまで活動を幾度かともした方が居住している同市、事前に様子をうかがいながら、少しでもお手伝いができればとの思いから車を走らせ3時間弱で伊勢市入り。待ち合わせに合流してボラセンに到着。情報では床上が700件を越した浸水被害とあったが、町中でうかがえる箇所は見当たらない。聞くところ、川の氾濫に伴って広範囲の水害にあいつつも、土砂が入り込むなどと [続きを読む]
  • 台風18号災害支援(大分県津久見)
  • 台風18合の豪雨災害で被害の多かった大分県にお手伝いに出向いた。九州北部豪雨災害の支援も未だ継続する中で、今回は状況を確認知ることもあって、無理ないように来るまでの出動ではなく、さんふらわあの一日弾丸フェリーを利用。現地でレンタカーを借りることにして南港を出発。定刻通りに別府港につく。募集するボラセンは大分県で三箇所あり、佐伯、臼杵、津久見。中でも街の浸水被害が多かった津久見に向かう。港に隣接した市 [続きを読む]
  • びわ湖 清掃活動(滋賀県彦根市)
  • 8月初旬に列島縦断、長期に渡って全国的に被害をもたらした台風5号。近畿でも北部を中心に猛威を振るい、約400ある河川から大量の雨水ともに多くの流木やゴミも流れ込んだ。それらの漂流物は西風にあおられて琵琶湖東部の彦根に集中して打ち上げられ、放っておくと湖底に沈んで生態系に影響のでるとのこと。こうした琵琶湖の清掃活動に知り合いの呼びかけで今回初めて参加した。当日集まった参加者は約70名。地元の有志を始め、 [続きを読む]
  • NOTICE更新 [201711]
  • まがたまの情報を端的にまとめて広報資料であるNOTICEを更新しました。notice201711(更新)台風21号水害ボランティア(河内長野市)3rd台風21号水害ボランティア(河内長野市)2nd台風21号水害ボランティア(河内長野市)1st台風21号水害ボランティア(伊勢市)台風18号災害支援(大分県津久見)びわ湖 清掃活動(滋賀県彦根市)九州北部豪雨災害支援 4th(朝倉市)九州北部豪雨災害支援 3rd(日田市) [続きを読む]
  • 九州北部豪雨災害支援 4th(朝倉市)
  • 発災からひと月半、お盆を過ぎて支援者の数が気になり、再度九州北部へ二日間のお手伝い。数多くボラセンがあったがここへ来て東峰村日田の大鶴も終息を向かえる兆しとなり、以前から気になっていた朝倉市のボラセンに一日目は入ることにした。二日目はこれまでの災害現場で御一緒した仲間と日田で落ち合うことを予定。初めての朝倉ボラセン。千人規模で募集がなされ、現場の範囲は広く、未着手の箇所も多いとのこと。少し早くつい [続きを読む]
  • 九州北部豪雨災害支援 3rd(日田市)
  • 発災から一月経つ、九州北部豪雨の災害支援に三度出向いた。前回お手伝いした福岡県東峰村にほど近い県境の日田市大鶴のボラセンで二日間の作業。平日であるが両日ともセンターには個人で100名以上の支援者が。未だ終息が見えない状況が伺える。センターのある大鶴中心部からさらに山間部へ15分ほど車で移動した民家で、裏山からの土砂撤去にあたる。2日とも同じ現場で手順よく理解しながら10名ほどのメンバーと汗を流す。福岡を中 [続きを読む]
  • 九州北部豪雨災害支援 2nd(福岡県東峰村)
  • 先週に引き続き、九州北部豪雨の災害支援に出向いた。連休後、夏休みを迎えるのだが、どのボラセンでも支援の数は少なくなりつつある。発災から二週間、梅雨明けした7/20に九州北部に入る。当初は前回同様に日田ボラセンに参加を予定したが、せっかく車で向かえるので少し奥に位置する福岡県東峰村のボラセン宝珠山サテライトに向かう。東峰村は大分県と福岡県の県境の村で、村の中心を走る道路が現時点で通行できないために北と南 [続きを読む]
  • 九州北部豪雨災害ボランティア参加 (日田市)
  • 現場では、依頼は200件を越しています。人もそれなりに多くなってきてますが、センターの処理が追いついていないように見受けられました。センターとその横の図書館の駐車場は50車ほどで、それを超えると少し離れた場所に駐車。(愛知人の方たちが懸命に車の誘導をされてました。)資材搬送の軽トラも不足しておりましたので、サテライトの設置も求められるところです。依頼が多い中、一日30件ほどしか手配できないのが現状のようで [続きを読む]
  • 熊本地震災害ボランティア参加 9th(西原村)
  • 7月に入り、このところ着手できなかった支援活動を再開。直接的な復興支援活動はこの春に停止された熊本地震支援ですが、影響を受けた農業者の支援活動は継続しており、今回はそれを目的に出向くことに。前回にお邪魔させていただいた西原村に活動の申込の連絡をし、極めて短期ではあるがお手伝いに参加させていただいた。自走にて前日夜に到着して、仮眠。その日の夜中に震度5弱の地震が阿蘇方面で受けるが、それほどの災害には至 [続きを読む]
  • MAGATAMA 感謝祭[お別れ会] 7/30(日)
  • 2017年7月30日11:00to21:007月30日(日曜日)11:00-21:00 入退出可。入場1000円。誰でも参加いただける感謝祭(=お別れ会)を開きます。飲み物、食べ物 あるだけ!!是非お立ち寄りください。※当日にお手伝いくださる方、演奏くださる方、踊ってくださる方、パフォーマンスしてくださる方、…申し出てくだされば有難いです。 [続きを読む]
  • ARIGATO
  • ご迷惑をおかけいたしますが、再開の折には何卒宜しくお願いいたします。1998年オープンから19年、誠に有難うございました。少し違った形となりますがまたお会いできる日を楽しみに…。 [続きを読む]