井上 剛(ごう) さん プロフィール

  •  
井上 剛(ごう)さん: 小さなお店や会社のスモールビジネス戦略
ハンドル名井上 剛(ごう) さん
ブログタイトル小さなお店や会社のスモールビジネス戦略
ブログURLhttps://xn--yckbb3f2a3gxc7g.com
サイト紹介文小さなお店や会社が儲かる為のスモールビジネス戦略をお伝えしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/05/17 19:39

井上 剛(ごう) さんのブログ記事

  • 誰かと組んで起業はしないほうがいい
  • 起業は独りでするもの起業をする際によくやる間違いは、誰かと組んで起業するということです。 これは、たいていの場合、失敗します。起業するということは、自分で全ての判断をするということです。 自分の責任において全てを行い、その結果も全て自分で背負うということです。 これがないと、どこかで他人ごとのようになります。独りで起業出来ないということは、自信がないということです。 その自信がないことを、お客様は敏感 [続きを読む]
  • オンラインでの人の見分け方
  • こうしたら儲かるというメール私たちのメールボックスには、毎日しつこいくらいに 「こうしたら儲かる」 とか 「こうやったらお金持ちになる」 といった言葉がメールで届きます。「こうすれば成功できる」 「こうすれば幸せになれる」 こう言う言葉もたくさん届きます。しかし、残念ながら、私たちの耳にはうるさくしか聞こえません。それはなぜかというと、その言葉に重みがないからです。 読んでいて気づくと思いますが、どの文 [続きを読む]
  • ビジネスで最も重要なのは大数の法則
  • 大数の法則とはビジネスをやる時に最も重要な法則があります。 それが、【大数の法則】です。確率論・統計学における極限定理のひとつで、「経験的確率と理論的確率が一致する」というまあ、わけわからない表現がされています。簡単に言ってしまうと、たくさんの事例を挙げていけば、物事は確率通りにしからなないということです。たとえば、コインを投げて表が出る確率は1/2です。 しかし、1回や2回投げただけでは、その結果 [続きを読む]
  • ビジネスで成果を出すのは覚悟の有無
  • ビジネスでは真面目なだけでは結果は出ない世の中は、実にまじめな人が多いものです。 しかし、真面目さだけでは結果にはつながりません。こうして、私の文章を読んでくれる人は、特に真面目な人だと思います。 そんなに、おもしろくもない、私の文章を読んでくれる。 ほんに、ありがとさまです。あなたは、本当に真面目な人でしょう。 おそらく、あなたは、これまでに数多くのビジネスに関する本、お金に関する本を読んできたはず [続きを読む]
  • 肩書を変更した理由
  • 肩書を変更しました私は、最近、肩書を変更しました。 今回は、なぜそうしたかについてお伝えしようと思います。私は、これまでは、3つの肩書を着けていました。 「スモールビジネスコンサルタント」 「Online-Offline マーケター」 「商売繁盛お助け人」 まあ、なんとなく、こんなことができるよ、こういったサービスを提供するよ。そういったことを伝えたくて、3つ併記していたのですが、ちょっと思うところがあって、もっと、 [続きを読む]
  • 小さな会社は戦略にまず力を注ぐこと
  • 小さな会社は集中させること小さな会社や個人事業の場合、何に集中するかの判断がとても重要になります。 とにかく、小さな会社や個人事業は、資金も人材も足りていません。 だから、一つに集中させることが必要なのです。 そうしないと、結局競争に負けてしまうことになります。小さな会社や個人事業では、なるべく競争のない場所で商売をしなければいけませんが、かといってライバルが全くいなくなることはないのです。ライバル [続きを読む]
  • 社長は数字に強くなろう
  • ビジネスは数字であるいくら一生懸命に働いたからといって、必ずしもビジネスが成功するわけではありません。 これは当たり前のことなのですが、闇雲に働いたからといって、成果が約束されるものではないのです。 そうではなく、賢く働くことが重要なのです。その為に、経営者は、まず数字に強くなる必要があります。 ビジネスをやる上で、ビジネスの詳細や経費の全てを知っていることは、極めて重要です。しかし、驚くほど多くの [続きを読む]
  • 決算書が読めない経営者では発展しない
  • 投資的思考ができていますか?小規模事業や個人事業の経営者に必要なスキルの一つとして投資的思考ができることがあります。 しかし、ほとんどの経営者が、これができていません。では、なぜそうなるかというと、会計的な知識が足りていないからです。これまで私が、コンサルティングをさせていただく中で小規模事業の社長や、個人事業の方でも、決算書がよめないなど、会計的な知識を持っている人がほとんどいないという現実があ [続きを読む]
  • 経営者は仏神をたのまず
  • スピリチュアルの力「思考は物質化する」 このような言葉を、あなたも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?では、この言葉は何を意味しているのでしょう?それは、「強く考える」か、あるいは、「くり返し考えられたこと」は現実となるということです。 日本では、これを昔から念とよんでいました。念には力があり、それはまた「念力」とも呼ばれます。 つまり、念力とは、「思ったことは現実にとなる力がある」という意 [続きを読む]
  • ビジネスは人間性が勝負
  • ビジネスは変わり始めているいま、世の中のビジネスをめぐる環境は大きく変化しています。 特に、インターネットでのお金の流れは年々倍々ゲームのように増えていっています。 つまり、インターネットの市場はどんどん拡大しているということです。そして、さらにインターネットを使ったビジネススタイルは狩猟型から農耕型に変化しつつあります。これは、これまでが、確率的に売り上げを求めていたところから、見込み客をじっくり [続きを読む]
  • なぜあなたの夢は実現しないのか?
  • 夢が実現できない理由夢を抱く人は多くいます。 しかし、その夢を実現することのできる人は、現実には、ほんのひと握りです。 これが現実の姿です。では、なぜそういうことが起きるのでしょうか? まず、多くの人が夢と目標を取り違えていることにあります。夢というのは、遥か彼方にあるものです。 ですから、見ているだけならとても楽しいのですね。 そして、ほとんどの人が、この楽しさだけで終わってしまうのです。これに対し [続きを読む]
  • まず自分自身に最初に対価を支払う
  • 社員を大事にした結果私が、前のビジネスをやっていた時、自分のお金はいつも後回しにしていました。 これは、ビジネスをやっている人は、経験があるかと思いますが、とにかく、支払いと社員への給料の支払いを 最優先して怠らないようにしていたのです。そして、月末に残った僅かな額を自分の為に支払いました。その結果がどうだったかというと、結局、ずっと金銭的に苦労し、長時間一生懸命働いていたにも関わらず、私の収支は、 [続きを読む]
  • 成功する情報の集め方
  • 情報に埋もれる罠今の時代は、本当に情報が簡単に手に入ります。 特に、インターネットが普及してからは、目の前のパソコンや携帯をいじるだけで、たいていの情報が手に入るようになりました。しかし、それと共に、弊害も多くなってきたことは、現実としてあります。情報が多いということは悪いことではありません。 しかし、問題は、その情報に振り回されていることです。 多くの場合、情報を集めすぎて、それを整理できずに混乱 [続きを読む]
  • 口に出す言葉の力が現実を作る
  • 言葉の力が行動に影響を与えているあなたが口に出す言葉は、あなたの行動に大きな影響を与え、そして、あなたの行動は、あなたの所有する物に影響しています。つまり、自分が常に口に出している言葉が、そのまま、現実となって現れるものなのです。 これは、スピリチュアル的な話でもなんでもなく、自分の言葉を、一番身近に、常に聞いている人は自分自身だからです。そのうえ、自分の言葉は、ただ音として耳に入ってくるだけでは [続きを読む]
  • 自分流を構築する
  • 同じことをしていたら成果は出ない最近の傾向として、誰もが安易にハウツーを求めるきらいがあります。誰もが、なにかいいノウハウはないかと捜し求めています。誰かがやったことを真似すればうまくいくと思っています。これが違うんです。これでは、決してうまくいかないのです。よく考えてみてください。皆が同じノウハウを持って、同じことをすれば成果が出るわけないのです。周りを見ればライバルだらけの世界です。そうではな [続きを読む]
  • スモールビジネス戦略がこれからのスタンダード
  • 誰もが低コストで日本全国に向けて情報発信ができるインターネットの普及によって、誰もが低コストで日本全国に向けて情報発信ができるようになりました。 では、この「誰もが低コストで日本全国に向けて情報発信ができる」とは、どのような意味を持つのでしょうか?これはビジネスにおいては、すべてのニッチ市場に誰もが参入できるということです。 つまり、近くにはほとんどいないであろう顧客に向けての商品であっても、日本全 [続きを読む]
  • 勇気を出して一歩踏み出す人だけに成功は訪れる
  • 成果を手にするにはほんの少しの勇気が必要私のコンサルに参加された会社は、ほとんど例外なく6ヶ月〜1年で売上が増えていきます。 どんなに低迷していたとしても、ちゃんと実行すれば100%効果が出ます。 これは、まぎれもない事実です。しかし、それ以上の多くの方が、コンサルに参加しようか迷った上で結局止めています。 実際、かなり多くの方が、申し込みの直前まで行きながら 「やっぱり、止めた」と 途中で、引き返している [続きを読む]
  • 環境の変化に合わせて仕事も変化させよう
  • 変化しないものはない世の中の全ての物事は変化していきます。 何もかもが、一瞬後には必ず変わってしまうのです。これが絶対の真理です。 変わらないものなど、この世界には存在しません。 だから、いいんですね。今、何かが上手くいかなくても、変わっていきますから、いずれ上手くいくかもしれません。 もし変わらないとするならば、貧乏人は永久に貧乏なままです。 しかし、実際には、環境も何もかもが変わっていくので、チャ [続きを読む]
  • 経営理念を語ろう
  • 価値観や世界観、哲学を経営理念として語る私の経営塾に参加した人は、既に理解いただいているでしょうが、中小企業や個人事業の経営において、最も重要な事は、あなたの価値観や世界観、そして哲学を語ることです。 こういったもののことを総合して経営理念と呼びます。これは、セールスや集客、マーケティングなどの全ての場面において最も重要な事です。 経営者が独自の哲学に基づいて発言し、行動した場合、もちろん評価は真っ [続きを読む]
  • 経営理念を語ろう
  • 価値観や世界観、哲学を経営理念として語る私の経営塾に参加した人は、既に理解いただいているでしょうが、中小企業や個人事業の経営において、最も重要な事は、あなたの価値観や世界観、そして哲学を語ることです。 こういったもののことを総合して経営理念と呼びます。これは、セールスや集客、マーケティングなどの全ての場面において最も重要な事です。 経営者が独自の哲学に基づいて発言し、行動した場合、もちろん評価は真っ [続きを読む]
  • 昔からデフレは存在した
  • デフレ不況「世は、デフレによる不況の真っ盛りで、全国の小売店は、深刻な悩みに当面しようとしている。 航空会社は、荒天の時は、しばしば飛行が中止されるが、商店には、非常な天変地異や大戦争の場合でもない限り、店を閉鎖することがないだけに、その運営はむしろ悲壮であると言ってよい。 価格が急落する場合など、一品を売るごとに何がしの出血を見ることもあるデフレの商売には、むしろ航空便のように欠航、休航がないのが [続きを読む]
  • 人間について学ぶ
  • 他人の感情に踏み込まない今回は、少し基本の話をお届けします。 これは、ビジネスに限らず、生きていく上で知っておいたほうがいいものです。私たちが生きていく上で注意すべきことは、人の感情を弄ばないということです。人間は感情の生き物です。 ですから、いたずらに感情を弄ぶと恨みを買います。他人の恨みを買うと結果として、必ず身を滅ぼすことになります。 そこには、正しいとか正しくないとかという基準はありません。 [続きを読む]
  • 運について
  • 運がいい? 運が悪い?さて、今回は運について、軽く触れておこうと思います。世の中には、確かに、 「運がいい」とか「運が悪い」とか こういうものがあります。これは、個人にもあるし、家族にもあるし、会社にもあります。基本は、個人の運気にあるのですが、それが、ある集合体になると、その集合体全体の運気となります。たとえば、金運がいい人が、全員そろった会社は、やはり金回りが良くなります。反対に、金運が悪い人ば [続きを読む]
  • お金が流れている場所でビジネスをしていますか?
  • お金が流れている水脈を探せもしあなたが、ビジネスで成功したいと思っているのであれば、まず、周りを見渡してみてください。じつは、お金というものは、ある場所にはあって無い場所には、やはり無いものなのです。 これは、つい盲点になりやすいのですが、パリの高級ホテルやアートギャラリー、あるいは、六本木のキャバクラや銀座のクラブには結構あるわけです。地方よりも、東京のほうが、お金がたくさん流れています。 一方、 [続きを読む]
  • 精神と物質についての間違い
  • 精神と物質世の中のほとんどの人が、精神と物質を分けて考えています。瞑想したり祈ったりしている人を見ると、私達はそれを精神的な活動だと考えてしまいます。 また、何かを購入するために、対価を支払う人は、明らかに物質的な活動だと考えてしまいます。しかし、瞑想している人は、自分の利益のために祈っているのかもしれないし、買い物をしている人は、愛する人を喜ばすためにプレゼントを買っているのかもしれません。その [続きを読む]