ももんが さん プロフィール

  •  
ももんがさん: ねずみの気持ちがわからない
ハンドル名ももんが さん
ブログタイトルねずみの気持ちがわからない
ブログURLhttps://ameblo.jp/peppersmomonga/
サイト紹介文2017年2月11日、ファンシーラットのまっくす&おりばー兄弟+ぺがさす父をお迎えしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/05/11 12:48

ももんが さんのブログ記事

  • 番外編:夏の水族館その1
  • 本日のゲストアニマルさん祭開催中です。お盆休みにバンクーバー水族館へ行ってきました。 水族館前にはお約束の似顔絵描きさんが数名並んでいます。絵描きさんはこのように帽子、長袖姿の妙齢のアジアンレディが多く、テクニックも同じなので、ひょっとしてフランチャイズかな?とか思ってしまいました。 今日のお目当ては今回開催されている、このエコアート。BC州の浜辺で拾われた漂流物を使った作品。もちろんプラスチックだら [続きを読む]
  • まきちゃんの通院その2・お盆休み
  • 前回の通院の続き。まきちゃんの頭の傷、少し見えますか?毎朝夕、おりりんが以前処方されたフシジン酸軟膏を塗っています。なんかネットで調べたらきつそうなんで、10日間の投薬期間以内か未満にしとこう。赤いポッチです。 おとこフケに関してはぺが一家はズボラな家系みたいで毛づくろいをあまりしないので、まぁ、自然な範囲みたいで。こういうクシでブラッシングしてあげて、お風呂には入れなくていいと言われました。ぺが一 [続きを読む]
  • まきちゃん通院して来ました。
  • 今月がお誕生日月のふたり。今日はまきちゃんを早めの2歳検診に連れて行きました。気になることは2つ。大量のおとこフケと頭のツノです。 フードを頬張っています。おりりんのツノのあと、ちょっとずつ毛が生えて来ました。まきちゃんのツノは黒いので分かりずらいです。眉間の上、額の真ん中に黒い黒子のようなカサブタがあり、その辺はちょこっと禿げています。 おりりん、お散歩ちゅう。 まきちゃん、お昼寝ちゅう。 ふたりで [続きを読む]
  • 夏のねずみ、食っちゃ寝。
  • ここバンクーバでも暑い日が続いています。ぺがさす一家も食っちゃ寝ライフで暑さをしのいでいます。Mさんがそうめんの夜はお素麺。 チュルリんぱ。パパがいなくなってから喧嘩はありません。あれはなんだったんだろう? 発芽玄米もペロリん。暑いのでキュウリやブロッコリの芯も水分補給にあげています。 昼間は、暑いのにくっついて寝てることも多いふたり。 ここのところMさんにもベタ慣れで、わりかし平和です。明日こそ、コー [続きを読む]
  • ツノの正体(皮膚がん)
  • セージ先生から連絡があって、生検の結果を知りました。不幸なニュース:ツノの正体は皮膚がんだった。ラッキーなニュース:手術でがんを除去できた。留守電に良いお知らせがありますよ、と残してくれていたセージ先生、ありがとう。 手術後の夜、ぐったりと寝ていたおりりん。ツノ取ってよかった。 診察時に受けた血液検査の結果で、肝臓に異常値が出たのはきっとがんのせいで、ウルトラサウンドで内臓を見たときに、肺の近くまで [続きを読む]
  • おとこフケ(ギットリ)
  • おりばーの謎のツノにすっかりかまけていて、まきちゃんのことをよく見てあげてなかったけれど、気がついたらおとこフケが溜まっていて、ブラッシングしてあげるとこのように毛束が取れました。 赤茶けてた背中と毛束、、、なんだこれは?!何か怪我?皮膚病?ウェブで調べたらどうやらおとこフケには間違いなく、ひどくなるとこのように毛が油切ってオレンジ色になるみたいなのです。血ではなさそう。ラットさんはひょっとして体 [続きを読む]
  • 同居再開。
  • ちょっと早いかなとも思いましたがおりりんを自宅に戻しました。まきちゃんはおりりんの入院生活に興味津々で、自分も入ってみたかったようです。外遊びちゅう、ピンクのキャリー用ケージに入って大はしゃぎ。 一方、おりちゃんは早くお家に帰りたくて仕方なくて、外遊びの時間に帰っていました。おりちゃんの傷のために良かれと思い、ケージ内の掃除をしたのですが、それが返って悪かったのか、まきちゃんがおりちゃんに喧嘩をふ [続きを読む]
  • ツノを取る。
  • 背中に謎の突起物が生えてくる奇病?に侵されているらしかった、おりばー。手術前に受けた血液検査の結果、肝臓(腎臓じゃなかったです、レバーでした!)に問題があるらしい、ということになっていたのでした。 今日はいよいよ手術です。これがツノとの最後の記念写真。だいぶ大っきくなってしまいました。 クリスティーン先生に手担架で運び出されるおりばー。みんなにハンサムと言われ、まんざらでもない様子。セージ先生と相談 [続きを読む]
  • 凹む
  • 昨日、留守電に入っていたウリ先生からのメッセージ。血液検査の結果が出たみたい。でも折り返し電話するように言われてる。なんかショックだった。直接お話はできてないけれど、今日、病院からまたメッセージが入っていた。今度はクリスティン先生。おりちゃんの血液検査の結果にちょっと問題があるみたい。すんなり手術に行けるかとばかり思っていたのだけれど。 腎臓にenzymeが出たんだって。酵素?たんぱくかなぁ。ちょっと調 [続きを読む]
  • おりばーの通院
  • 背中にツノ状の突起が生えているおりばー。今日、病院へ行ってきました。いつものセイジ先生ではなく、初めてのクリスティン先生に見ていただいたのですが、先生も首をひねっていました。ちょっと変わってる、、、おりりん。。。。 診察台で先生を待つおりりん。おりはぺが一家の中で実は一番強情なので、移動用小型ケージ(床の上にあるピンクのカゴ)に入れるのも出すのも一苦労。診察台でも、 ほれこの通り、落ち着きがまるでな [続きを読む]
  • たまご添えごはん
  • 今度は猛暑に見舞われているようですね、お大事ください。こちらも夏らしい毎日が続きます。この夜は奮発してジャスミンライスとパセリに、大好きなゆでたまごの黄味を添えました。右端のほのかに写っているちっちゃなお手てに注目ください。 まきちゃんなのでした。仲良く一皿を分け合います。 お腹がいっぱいになったら一眠りですね。Mさんの目がしょぼしょぼしてきて、ピントが甘々です。 仲良く陰陽寝しますね。ケータイに気づ [続きを読む]
  • たなばた・星に願いを
  • 今夜はこちらも七夕ということで、はなやまさんちのチュウ太郎くんに習って、ぺがさす一家もうそこメーカーで願い事を占ってみました。それがけっこう図星なんですよね。 おりりんがまぁるく可愛く撮れました!’ ちゅるりん、パスタをいただきだぜ。 そんなおりりんに出た願い事とは! 何で分かったの?うそこに見られちゃってるんじゃないかと思いました。 一方まきちゃんの願い事とは?! さすがは貯蓄家!Mさんがまきちゃんの [続きを読む]
  • Happy Canada Day, まきは貯蓄家。
  • 7月1日はカナダの151回目の建国記念日でした。市内各所で催しがありましたが、1945年から続いている、日本人に所縁が深いスティーブストンという港町のイベント「サーモンフェスティバル」、日本人の団体も時代祭ばりの仮装で参加しているカナダデーパレードなどがMさんには身近です。実はどちらにも行ったことないんですが笑。Mさんのこの日は近所の公園で行われる無料のバンクーバーインターナショナル・ジャズフェスティバル [続きを読む]
  • パパに会いたい。
  • おりとまきがケージから外遊びに行くとき、決まった場所から飛び出していく。今日見ていて、ふと、パパのいつもの場所を思い出した。パパだけのルート。誰もそこから出ていかない。気がつくと、とっても寂しくなった。パパに会いたい。 まきとおりもそう思ってるかな。 パパともう会えない。なんか寂しい。 ゲストアニマルさんはワンコだけど。 アイスなんか食べちゃって。ビールとプリッツエルのアイス。すごい美味しかった。地 [続きを読む]
  • パパの遺ししもの。
  • ドタバタしていてすっかり父の日を忘れていました。パパの遺産といえば、この可愛い息子たちです。ほんとにパパの子なのか微妙なおりりんだけど、まきちゃんはパパにべったりだったし。よく食べるおりりん。うまうま〜!そういうとこ(大食漢)はパパ似だね。ブロッコリーの芯なら大好き、まきちゃん。パパがいなくなってフードが減らなくて。彼、よっぽど食べてたんだなと思います。でも体重はおりりんの方がずっしり、怖くて測れ [続きを読む]
  • パパ帰る。
  • パパの遺灰が戻ってきました。この箱の中に入っています。病院に受け取りに行ってN Jさんに挨拶しようとした時、うっかり手から落としそうになって、N Jさんの心臓を飛び出させてしまいました。その様子がウケて、なぜかみんなで大笑いになりました。そういえば、私は以前、受付の台に乗せていたケージを誤って床に落としてしまい、いきなりERになってしまったことがありました。あれもパパさんだったのでしょうか?いや、違った。 [続きを読む]
  • さよならぺがパパ
  • 棺の中のぺがパパはとっても冷たくなっているのに、触れると息を吹き替えして、いまにも起き出しそう。なんだかまだここにいるみたいです。肉体は冷たく硬くなっても、魂はMさんと一緒にいるような感じ。穏やかな朝でした。ぎょうざのお耳がとくべつ可愛いよ。 お友達の葉子ちゃんからツートンカラーのパパにあわせて、ペアのお花のお供えをいただきました。ありがとうございます。よく見えませんがポットもちゃんと黒白になって [続きを読む]
  • 天に昇って行ったペガスス
  • Mさんは夜中の2時ごろにパパさんのブヒブヒで目が覚めました。とうとうお別れの時がやて来たなと思いました。自分のベッドで看取ろうとしたのですが、思い立ってケージに戻しました。朝、5時。ブヒブヒの音は途絶えていました。パパを触るとかすかに鼓動が感じ取れ、耳はかすかにブルブル震えました。「ぺがパパ、行ってくるね。待っててよ!」声をかけて早朝ヨガへ。8時過ぎに戻るとパパはもう生き絶えたところのようでした。夜中 [続きを読む]
  • おまけで付いてきたパパ。
  • 去年のバレンタインにお迎えしたぺがさす一家。きょうだいラットさんの里親になったはずなのに、おまけに付いてきたパパ。ぺがさすはおまけなのに一家のメイン。一緒に暮らして1年と半年もたってないのに、2歳になったばかりなのに、だんだんと遠ざかって行く。 仲の良い愛息まきちゃんに顔を舐められてた。それは一昨日とかのことだよ。 外遊びもして。薬のせいかすっかり眼は治ってポルフェリンも出なくなった。 パパさん。ス [続きを読む]
  • 食べている私、おやつ。
  • パパは頭の炎症止めにいただいているスルファ剤も再開しましたが、今夜は抗生剤による下痢もなく、自分からご飯も食べてくれました。思い返してみると、セージ先生とも相談せずに勝手にやっていたシリンジ給餌が悪かったのではないかと思います。シリンジで与えたフードを誤飲して、それが原因で肺炎を起こしている可能性があると思います。人間なら、脳卒中→誤飲→肺炎はとても深刻です。パパの身に同じことが起こっているのかも [続きを読む]
  • 嵐の素顔(パパの)
  • 6月1日の朝に投与したステロイド剤が効き始めた気がして、夜の投薬にも期待しました。 パパの場合はシリンジ給餌は断固拒否、自分で食べるわい!派です。その夜はスバゲティとグリーンピース。みんなと同じ2階で食べたいのです。 みんなが食後の散歩に出かけた後も居残りさんで、食べようとしてくれていました。 お水も自分で。フラッシュで光っちゃった。 夜はみんなと寝たがります。頑張って3階まで行って、まきちゃんに添い寝 [続きを読む]
  • 泣くな、Mさん!
  • 朝、まな板の上でフルーツを切っていたらジーンとしてきて、目頭が熱くなった。泣くな、自分!まだ早い、泣くのはまだ早い。たぶん。。。最期だと思い、パチリと撮った自慢の胸毛。 今朝のパパは絶不調だった。ブヒブヒが始まって、投薬もできそうにない。しかも下痢。昨晩は処方してもらってるTMC(サルファ剤)と、もらったばかりのエンロフロキサシン(キロノン系)を投与。抗生物質にもいろいろあるんですね。スルファキトメサ [続きを読む]
  • おりとまきと、パパと。
  • おりりんは相変わらずたくさん食べて、Mさんに捕まれるとキーキー言って元気にしています。お散歩中、まきちゃんを下からからかうおりりん。 パパが病気になってから、きょうだいがよく一緒につるむようになりました。 こうやって見ると可愛いなぁ。シャム猫みたいです。 家族にいろいろ問題あるけど、パパに代わって引っ張って行ってくれてる感じ。よろしく頼むね、おりりん。病気や怪我しないでよ。あんただけが頼りなんだから。 [続きを読む]
  • まきちゃんのあんよ。
  • まきちゃんの足はまだまだ腫れていますが、お出かけしたりして元気にやっています。 まきちゃんに作ってあげた氷嚢(コットン手袋にアイスキューブを入れたもの)を横取りするおりりん。 出先の別宅「ねずみの館」のフタを開けたら仲よしきょうだいが入っていました。おりちゃん、まきの看病してるみたい。氷嚢より効いてくれるかしらん? 足はこんなです。(左) 早く良くなぁれ。今朝のまきちゃん。 一方父は。ちょっと遊ばせて [続きを読む]
  • 病院に担ぎ込まれた(Mさんに)パパ。
  • 22日の火曜日の朝、御飯時にまきちゃんが足を怪我してしまいました。その夜のこと、夕ご飯前にウォーターボトルの水を換え、うっかり下で寝てたパパの頭に水をこぼしてしまいました。そして夕ご飯という時に、パパが起きてきません。しかも頭に水を乗せたままです。触ると体が冷たい。これはあかん!と抱き起こすと、背中を時々波打たせながら、パパがぐったりしていました。 なんでやねん!? 突然のことです。朝までいつも通り張 [続きを読む]