片づけ克服サポーター&収納職人・板垣友子 さん プロフィール

  •  
片づけ克服サポーター&収納職人・板垣友子さん: 片づけ克服サポーター板垣友子の片づけのヒント@浜松
ハンドル名片づけ克服サポーター&収納職人・板垣友子 さん
ブログタイトル片づけ克服サポーター板垣友子の片づけのヒント@浜松
ブログURLhttps://ameblo.jp/smile66599/
サイト紹介文浜松で片づけ克服サポーター&収納職人として、プロが教えるあなただけの実践的なお片付づサービスを提供。
自由文ライフオーガナイザー1級・整理収納アドバイザー2級の資格を取得しています。
知識はあるけど、実際にどうしていいかわからない方に実践的に教えています。
片付けに悩まないワクワク楽しい毎日を送りましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/05/11 20:12

片づけ克服サポーター&収納職人・板垣友子 さんのブログ記事

  • 片づいたかどうかの基準
  • 片付いたかどうかの基準は、その人の価値観で決まるため誰もが同じというわけにはいきませんよね。誰かと一緒に暮らす限り…特に共有スペースについて、お互いに譲り合うのか、争うかといったことにもなりがちかと思います。その時に、自分の考えが正しい!と自分の考えを押し付けることに対して少し疑問を感じてください。片づけの答えは一人一人にあります。ちょっとのほこりでも気にかかる方から、どれだけ部屋が汚れようが全く [続きを読む]
  • 依頼される時のお客様の思いとは?
  • 片づけを依頼される場合いきなり決めるのではなく、どうしようかな?どんな人かな?と悩みに悩み、勇気を出して問い合わせくださいました。他のサービス業よりも、知らない人を家に入れる…しかも汚い状態を見てもらうため、かなりハードルの高いことなのですよね。片づけに悩んでいて、でも一人じゃどうにもできなくて…。そんな中、ご縁あってのことでお会いできて、心より感謝しています。「依頼してよかったです。」「友子さん [続きを読む]
  • 身体を休めるか?それでも片づけるか?
  • 身体が疲れているときに、無理に片付けや掃除をする必要はないと思います。まず、自分を労り元気になったら片づければいいんじゃないでしょうか。自分の外側から変える考えもありますが、心や身体が悲鳴をあげているのに無視してまでがんばる必要性はありますか?片づけることは思った以上に体力や頭を使うので、片づけ初心者のお客様は思った以上に疲れて自分自身驚かれるようです。先送りにしてきた人ほど時間に比例して労力が必 [続きを読む]
  • 際限なく体重が増えていくのを止めるべく最後の砦は?
  • [痩せたら着る服]というのは、なかなか手放しにくいものだと思います。[痩せたら着る]と考えるよりも、サイズが変わり何年も経っているのなら、一度リセットをして、痩せた時に着たい服を買う方が、意識が変わって元の体形に戻りやすそうな気がしますが、いかがでしょうか?私も二人目を産んでから体重が増えやすくなりましたが、自己最大になったときに履けるボトムスが一着になってしまったときがありました。その時は、新たなボ [続きを読む]
  • 子育て真っ只中の片づけについて
  • 自分も経験してきたこととお客様の困り具合からみると、お子さんが未就学児の間が一番モノがが多く、散らかりがひどいのかもしれません。小学校にあがると遊びも変わりますし、年齢によって個人の部屋もできれば、リビングなどの共有スペースは、個人のモノを置く場所を作り、溢れるようなら自室に持っていくなどルールを決めてしまえばいいと思います。小さな子が自分で片づけられるようにする時に、まず「一個出したら一個しまう [続きを読む]
  • 浜松でフルーツを食すなら?
  • かわいい姪っこちゃんが遊びに来てくれたので、浜松めぐりで有玉にある『fruta restaurante Novela(フルッタリストランテ ノベラ)』さんへ行ってきました。↓ジャジャーン!!(*^^*)[ノベラのフルーツパフェ]1,380円です。こんなにフルーツいっぱいのパフェは初めて食べました!果物は、いちご・ぶどう・オレンジ・ドラゴンフルーツ・バナナ・すいか・マンゴー・ピンクグレープフルーツ…全種類は数え切れずで、他にも何か入って [続きを読む]
  • モノを手放すことについて
  • どちらかと言えば、私も捨てられない性分のためお客様の手放される判断を目の当たりにして、わが身を振り返り手放す勇気をもらったりします。手放せない理由は・過去の執着・未来の不安とはよく言いますね。もったいない精神がでてしまうのですが、やはり【今】の自分にとって必要かどうかで、手放す判断をそのままにしておくことは考え方や生き方も保留になってしまうんでしょうね。私は2人子供がいますが性格は全く違い、1人はは [続きを読む]
  • アメブロを使っている人にちょっとおトクな話
  • 毎日ブログ更新を1年続けてみようとの思いと、見てくれた方に少しでもお役に立てることが書けたらいいな。と思いブログを書かせていただいていました。先ほど、アメブロのマイページで左側を何気なくみたら、ドットマネー今月失効予定とあったので、(ドットマネーってなんだろう?)と思い調べてみました。ピグのコイン程度かと思っていたら、本当に電子マネーに交換できるとのことでした。↓こちらの方のサイトでわかりやすく説 [続きを読む]
  • 過去の健康診断書類の判断
  • どこの家庭にもある、過去の健康診断の書類です。考え方として、いくつかパターンがありますね。・今までの記録を全部残しておく方・直近5〜1年分だけ残しておく方・全捨ての方・思い入れのある記録だけ取っておく方私の個人的な考え方は、病気になったときは検診の結果をみるのではなく、今の体の状態をみるだろうから不要だと考えます。ただ、転職とかで検診の結果が必要な場合があるので(半年以内)そう言ったことがありそうで [続きを読む]
  • 収納グッズや収納方法だけの片づけ本が有効の場合
  • 自分が過去に買った片づけ本に目を通してみました。片づけ方や収納方法ばかりクローズアップされていて、これを見ただけでは付け焼刃的な片づけ方になってしまうのでは…と思う本もありました。「こんな部屋にしたい!」という理想を持つのも大事ですが、同じモノをもっているわけではないですし、家族構成も何から何まで違うたため、近づけることは可能ですが同じようにすることは難しいですよね。私も片づけられなかった頃に、同 [続きを読む]
  • 自分で片づけられるようになるためには?
  • 自分で考えず言われてやることは、身に付きにくいと思いませんか?例えば、カーナビを使って目的地まで行くことと、自分で地図を見て調べて目的地まで行くことがあったとします。ナビに頼ってしまうとナビがない車になると、一度行った場所でも、どこだったのかわからなくなってしまうことはありませんか?それと同じで、片づけの現場でも惰性の片づけにならないよう、適宜ご本人に意識を向いてもらうように気を付けています。先日 [続きを読む]
  • ひと手間でも後々を考えるとラクになる
  • 今、手元にあるもの例えば ・DM・電話帳・通販カタログなどで、不要の判断が付き今後も確実に必要がなければ、家に入ってこないように止められるモノは止めてみましょう。読まないメルマガも解約する。いずれも、初めから勝手に入ってきたモノではなく、登録したか一度商品を購入したかだと思います。連絡する煩わしさはありますが、日々処理する手間を考えるとどちらがラクでしょうか?今一度、考えてみても良いかと思います^ ^浜 [続きを読む]
  • 最近、増えてきた相談の一つ
  • Q. 「 新築・引っ越し・増築する場合、片づけは先か?後か?」A. 「できるだけ先がいいと思いますが、選別・分別をやり切り何をどれだけ持っているか把握ができる。そして、手放すモノがないなら後でもいいと思います。」過去に「ここにあるモノは把握していて、ほとんど捨てるものはないはずです。」と言い切ったお客様でも、全出し→分類→選別をすると、私が思った以上に手放すモノや他の場所のモノが出ることがありました。 [続きを読む]
  • 細かなことに気づくタイプが、片づけ終えるために必要なこと
  • 片づけていると、ちょっとしたことのように思えてそうではないことがあります!何を隠そう!?ズボラな私ですが、変なところが細かいため「ラベルはまっすぐにしたい!」とか「はみ出たものが気にかかる!」…と、ちょっとした小さなことにも気にかかってしまう性分です。お客様は色々な方がいらっしゃいますので、例えば、私と同じタイプの方は「細やかに気にしてくれてありがとうございます!」と言われ、逆に私と違うタイプの方 [続きを読む]
  • コメダ珈琲店の『シロノワール小枝』
  • 先月、友人とシロノワール小枝を食べてきました。普通サイズにして、二人で分けっこしました。久しぶりに食べたので、上がアイスということをすっかり忘れていました…。なかなかな甘さで、年々甘いものが一気に食べられなくなってきています(苦笑)小枝バージョンでしたが、普通のシロノワールの味さえ忘れていたので小枝の存在感がわからずでした。普通のでもよいかと。↓昼に行ったのでドミグラスバーガーを食べてみました。こ [続きを読む]
  • 『おうちまるごと』が終わると納得して手放せるモノ
  • 『おうちまるごとお片づけ』とは、家中全部を片づけ切ることを目標に、お客様と共に片づけをすることです。最後の場所を片づけ切ったとき、使うかもしれないと残していた収納用品ですが、使う場所がないことが明白なため、大体手放す選択をされます。未来を考えたときに、使っていることを想像できるモノは残してもいいんじゃないかと思います。例えば、お子さんが大きくなったときにその収納用品を使う予定があるとか、部屋の模様 [続きを読む]
  • 潜在意識下の片づけ
  • (なんだかツイてないなぁ…。)と思い、玄関に置きっぱなしにしていた、釣り道具・灯油缶に気づきました。旦那が釣りをするようになったのですが、置く場所が決まっていなかったので場所を作りました。外と勝手口付近の2か所になってしまいましたが、一緒の場所に置けるといいかなと思いました。・新たにケースを購入するか?・家にあるモノでなんとか活用するか?を考えることになります。本人不在で勝手に決めてしまったので本 [続きを読む]
  • 下処理で変わる料理
  • よく、料理人の方がちょっとの手間を惜しまずに…なんてことをおっしゃっていたりしますが、ご飯作りに20年も経つようになると、「めんどくさいから、まっいっか。」といい加減になってきました。ところが、エビアボカドを作るときに下処理をしてみると、エビがプリプリになります。酢でゆでるだけなので手軽→『えびの下処理☆プリップリ下茹で/LimeLunch』片栗粉でもみ込む方法→『むきエビの臭みを取る方法(下処理)/トイロ [続きを読む]
  • お客様の片づけ力の一例【吊り戸のキッチンペーパー】
  • お客様と片づけを進めていくと、みなさん段々と片づけ力がついていくのを目の当たりにします。先日、Y様が吊り戸のキッチンペーパーホルダーまだ完全でなかったとのことで(すみません(>_※掲載の許可は頂いております。↓吊り戸内、マグネットキッチンペーパーホルダーです。↓出してみるとこんな感じです。前回私も簡易的な修正を試みましたが、完全には不満が解消されなかったそうで、ようやく悩みが解消されたそうです。自分の [続きを読む]
  • K様おうちまるごと【階段下収納】その2
  • 『K様おうちまるごと【階段下収納】その1』の続きです。※掲載の許可は頂いております。K様より、うれしいご感想を頂きました。『何でも「とりあえず置く」ことが可能なスペースでもある、階段下収納。あとで(整理すればいい)という甘えから、どんどん山積みになってしまいがちなスペース。しかし、使い勝手等、細やかな気配りの収納の仕方で、快適な階段下生活が始まりました。とりあえず場所→大切な場所に変化しました。バッ [続きを読む]
  • K様おうちまるごと【階段下収納】その1
  • 階段下収納は、収納場所として高さが一定でなく仕切りがないのでうまく使うには収納用品が必要になる場所ではあると思います。※掲載の許可はいただいております。↓ビフォーまず、何を置くかを明確にしないと、とりあえずで色々なモノが集まりやすくなってしまいます。ここをどうしたいか?どう使いたいか?を考えて頂きました。↓アフターL字になっているため、奥まで有効に使うため通路を確保しました。右奥は普段あまり使わな [続きを読む]
  • 高い位置のペンを使いやすくする方法
  • 電話横にあるメモ帳とペン立てなのですが、ペンを使って目線程の高さに戻すときに、めんどくさいと思っていました。ここで使うことが少ないはさみを撤去してボールペンだけにすればいいかな?と思い、無印良品の『歯ブラシスタンド』をペン立てにしました。白・フロストガラス・透明と悩みましたが、透明がスッキリしてみえるかと…。100円ショップやニトリにはないお色ですね(笑)そして、ボールペンには[電話]とテプラでラベリ [続きを読む]
  • これは便利!無印良品の収納サイズ検索
  • お客様に頼まれて無印良品の収納用品を探していたら↓『収納サイズ検索』なんてありました。空きスペースから収納用品がわかるとのこと。これは助かりますね!!いつの間にこんなページがあったかな…?と思って調べてみたら、お恥ずかしながらもだいぶ昔からあったようでした(^^;)HPは何度も見ていたはずなのに、全く気づきませんでした。↓一例のページとしてこんな感じです。もしかしたら、私のように知らない人もいるかもしれ [続きを読む]
  • 特に0歳児のお子様を育てている時に忘れがちなこと
  • 先日、衣類のお片づけサポートをしてきました。8か月のお子様がいらっしゃいますが、明らかに来年は着られないかな?という洋服がでてきました。生まれたてになってくると、ほとんどの子は来年は着られないサイズになりますよね。現時点で洋服をあてればわかると思いますが、70サイズの衣類を普通に収納した方は、再度来年着用できるか確認するといいと思います。下の子を考えているのなら、別の場所で収納するか不要でしたら手放 [続きを読む]
  • 子供のポケットティシュについて
  • 先日、お子様のポケットティシュを片づけた際、もうプリキュアやアンパンマンは不要なのでは?とお声掛けをしました。年齢が下のお子様がいれば、取っておいても構わないと思います。それと同時に、ポケットティッシュの買い置きもあるのに粗品ティッシュもあり、使いおおせていない感じでしたので、パッケージを破いて中身だけ出してキッチンで使うことをおすすめしました。過去記事→『ポケットティッシュ』「ちょうどキッチンペ [続きを読む]