低橋 さん プロフィール

  •  
低橋さん: わたりどりたまに飛ぶ
ハンドル名低橋 さん
ブログタイトルわたりどりたまに飛ぶ
ブログURLhttp://watatobu.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界旅行ブログです。
自由文低橋(ひくはし)です。旅するために生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2012/05/12 01:10

低橋 さんのブログ記事

  • サイババタウン・プッタパルティ①
  • インド中央部アーンドラ・プラデーシュ州の片隅に、プッタパルティという村があります。ここは数十年前までは何もない小さな小さな村でしたが、ある人物のお陰でインド中、そして世界的から人々が集まる超有名で豊かな村になりました。その人物とは、サイババさんです。この出落ち感。プッタパルティ入口プッタパルティ・バススタンドバンガロールからバスで約4時間。本日はサイババさんの村、プッタパルティに遊びに来ました。じ [続きを読む]
  • バンガロール行きバスがややこしかった話
  • 次なる目的地はプッタパルティという町です。ここハッサンからプッタパルティに行くにはまずバンガロールまで行き、そこでプッタパルティ行きのバスに乗り換える必要があります。が、このバンガロール行きバス乗車がついツイッターで実況しちゃうくらいややこしかったので、本日はその実況ツイートと共にお送りしたいと思います。<5/30 バンガロール行きバスがややこしかった話>ハッサン・セントラルバススタンドシュラバナベラ [続きを読む]
  • 北上③ コーチン〜ハッサン
  • <5/27 マンガロールへ(失敗)>目標このへん北上再開です。目指す先は遥か東北インドですが、いくらなんでも遠いので寄り道しながら進もうと思います。まずはこのハッサンという町が目標ですが、ちょっと遠いので今日はマンガロールまでにします。朝7:50エルナクラム発のマンガロール行き列車を予約しておきましたので、それに乗るだけです。でした。が、列車の出発が4時間遅れ、走行中も更にジワジワ遅れを伸ばし日暮れどころか [続きを読む]
  • フォート・コーチン
  • 前回のメンタル崩壊話の派生、フォート・コーチン沈没日記です。特に何もしていませんが、一週間ほど滞在したので紹介します。<5/20〜25 フォートコーチン>アレッピーから中距離バスと市バスを乗り継ぎ、フォート・コーチンという町に到着しました。確かトータル2時間くらいだったと思います。フォート・コーチンは半島の小さなエリアのことを指し、長距離バスや列車が停まる最寄り町はエルナクラムです。ここフォート・コーチン [続きを読む]
  • インドでメンタルをやられた話
  • 先週一週間休ませて頂いたあれです。この一週間は体調よりむしろメンタル不調が甚だしくもはやこれまでかと思いましたが、過ぎてしまえばどうということはなかったのでネタにしました。一週間も休んだのにそのまま無かったことにしたら勿体無いではありませんか。涙の海でサーフィンできるくらいでないとこの世の中渡っていけません。心配して損したわ!と笑って頂けたら何よりです。<インドでメンタルをやられた話> (対インド [続きを読む]
  • ハッサン近郊巡り(遺跡とか全裸派とか)
  • ハッサン近郊には面白そうな町が沢山あるので、今日から二日間ここを拠点に日帰り観光します。<5/29 ハレービード、ベルール>ハレービードの町並みまずはこちら、ハレービードに来ました。ハッサンからここまではバスで45分くらいでした。ここにはホイサラ王朝時代の寺院遺跡があり、この後行くベルールと共にとっても細かく保存状態も良い彫刻群が見られるとコメント欄にてお勧め頂きましたので参りました。教えて頂いた方、あ [続きを読む]
  • 北上②コーラム→アレッピー間バックウォータークルーズ
  • ケララ州と言えば、水郷地帯を船で観光するバックウォーター・ツアーが人気です。・・というのは実のところコメント欄にて教えていただくまで知らなかったので、教えて頂いた方、ありがとうございます!私はそもそもバックウォーターとは何なのかすら知らなかったので、Wikipedia先生に聞いてみましたところ、背水(はいすい)またはバックウォーターは、河川や用水路などの開水路において、下流側の水位変化の影響が上流側に及ぶ [続きを読む]
  • 南インド西海岸北上日記① カーニャクマリ→コーラム
  • <5/15 ティルヴァナンタプラムへ>日の出を見て(見てないけど)宿に帰った後、少しだけ二度寝しようと思ったら11:00まで寝てしまいました。今日の移動は朝の涼しいうちに〜なんて考えていたのに昼です。馬鹿め。本日の目的地はコーラムのつもりでしたが、手前のティルヴァナンタプラムまでしか行けませんでした。経緯はこうです。前述の通り豪快に寝坊した私は、バススタンドに着いた時点で既に正午を回っている事実に絶望しつつ [続きを読む]
  • 一週間くらいお休みします
  • 現在地はフォート・コーチンです。暑さにやられたのかインド人にやられたのか何なのか分かりませんが、色々と回復が追い付かなくなっているので思い切って一週間くらい休んでみます。すみません。旅の日々自体が人生休んでるみたいなもんなのにこれ以上どう休むんでしょうね。何様でしょうか。本当にすみません。回復したところでベースが根暗なので復活!元気な低橋さん!には絶対ならないですけど、でも今よりは喋るようになると [続きを読む]
  • インド東海岸南下日記
  • 2018/05/01〜05/15 ルート2週間分のまとめです。次からはもう少し短い期間でまとめます。情報は全部まとめて一番下に置きました。<5/1〜5/3 チェンナイ>チェンナイの宿スリランカからインドに再入国し、相変わらずのとっ散らかりっぷりにドン引きしつつ適当な宿にチェックインしました。Express Avenue Mallインドの携帯SIMは、旅行者が買ったものは3ヶ月で使えなくなってしまうそうです。いやいやそんな面倒臭いシステムある [続きを読む]
  • インド人の距離感(漫画2本)
  • インド人は物理的にも心理的にも一瞬で距離を詰めて来るのですごくウザい怖いです。ところでブログだけ見てくださっている方と、ツイッターだけ見てくださっている方と、ブログとツイッターの両方を見てくださっている方の割合はいかほどでしょうか。ということをブログで聞いても二番目の答えは得られないとは思いますが。ブログ改革に伴い比重がツイッターの方に偏って来ているので、二つの兼ね合いをどうしたらいいのかなと思案 [続きを読む]
  • エコヴィレッジ・オーロヴィル
  • 5/6〜5/9にかけてオーロヴィルに滞在した日々のまとめです。オーロヴィルとは、南インドの東海岸沿いにあるエコヴィレッジです。Twitterにてお薦めして頂き馳せ参じました。教えてくださった方、ありがとうございます!オーロヴィルは世界最大のエコヴィレッジであり、環境実験都市であり、「理想郷」とも形容される町です。村なのか都市なのか町なのかハッキリせんかいと自分でも思いますが、ネットで調べたら村とも都市とも町と [続きを読む]
  • インド人のYESとNO
  • 例のブツです。 pic.twitter.com/ykGTy5gj4j— 低橋 (@hikuhashi02) May 7, 2018 すでにTwitterに上げましたが、こちらにも載せておきます。と思ったら動画が重すぎて載せられなかったので分割しました。と思ったらTwitterの埋め込み機能とやらがあったのでやっぱりそのまま載せました。なんで機械もネットも弱いくせにコミックやムービーを駆使してニュージェネレーションのブロギングにジャストコミュニケーションとか言っ [続きを読む]
  • ブログ一旦終了からの速やかな再開
  • ブログのやり方を変えようと思います。6年間長々と続けてきた長文ブログを止めて、代わりに漫画やイラストや動画などを中心としたもう少しとっつきやすい旅ブログにしたいと思っています。見てくださっている方を意識してという部分もあるし、自分がやってみたいだけという部分もあります。旅漫画1話の1ページ目(再掲)http://watatobu.web.fc2.com">http://watatobu.web.fc2.com(わたりどり漫画版)というわけで漫画です。最近 [続きを読む]
  • 再びインドへ
  • コロンボ中心部風景深夜2:40のフライトまで暇なので宿ロビーに籠城しようかと思ったのですが、流石にそんなには居させて貰えませんでした。なので遊びに出たのですが、祝日ということであれもこれも閉まっていました。行く場所がない、暑い、帰る場所もないという悲しすぎるスリランカ最終日です。コロンボ博物館とやらに行きたくてお金を残しておいたんですけどね。前回滞在時に行っておくべきでした。本日のお昼ごはんとりあえず [続きを読む]
  • アンバランゴダ経由、コロンボ帰還
  • 本日はコロンボに帰ります。ゴールからコロンボまでは列車もバスも沢山ありますが、私は途中のアンバランゴダに立ち寄りたい関係からバスで行くことにしました。いや列車でも行けるしそちらの方が安いのですが、列車の次の出発は40分ほど先なので本数の多いバスでさっさと行ってしまおうと思いまして。そしたら午後イチのアンバランゴダ発コロンボ行きの列車にも調度良いタイミングになります。・・まあバスは50分出なかったし、渋 [続きを読む]
  • ゴール観光
  • ゴールは元城塞都市で、写真の海にひょこっと突き出た部分が旧市街、それ以外が新市街と呼ばれています。観光地として人気があるのは主に旧市街です。旧市街来ました。バスに乗るつもりだったのですが全然止まってくれなかったため、宿から40分かけて歩いて来ました。まあバス停じゃないところで乗ろうとしたからなのでしょうが、この町バス停がどこか全然分からないんです。これだから都会は。(←言いがかり)要塞旧市街はそれ全 [続きを読む]
  • ミリッサ②ホエールウォッチング
  • 今ホエール、ウォッチング・・と打とうとしたら予測変換でホエールうどんと出てヨダレが出ました。本日の船しょっぱなから世界の愛鯨家達に喧嘩を売りつつ、本日はホエールウォッチングに出掛けます。スリランカは鯨やイルカウォッチングのメッカなのだそうで、今いる南西海岸や先日までいた東海岸にて、ほぼ年中そうしたツアーに参加することができるようです。しかも鯨遭遇率はかなり高いらしいです。私が今回申し込んだツアー会 [続きを読む]
  • ミリッサとその周辺
  • 宿の庭がほぼジャングルでした。ドラゴンフルーツだかジャックフルーツだか(何でしたっけ)珈琲の木カシューナッツの木上の小さい方が実で、下が我々のよく知るカシューナッツです。実はもっと大きくなるし、綺麗な赤色になります。カリーリーフカリーリーフは正式名称なのかどうか分かりませんが、「スリランカのカリーには絶対入れるのよ〜」と宿のおばあちゃんが教えてくれました。言われてみれば、カリーを食べているとよくこ [続きを読む]
  • 海岸線移動②ミリッサまでとその前にボートサファリ
  • 朝5:30宿出発本日もまた移動日ですが、その前にボートサファリツアーというのに参加します。宿の人が紹介してくれまして、面白そうだったので。ワニとか象が見られるそうです。6:00ツアー開始宿の人にトゥクトゥクで送って貰い、20分ほど走った所にある湖まで来ました。ここからツアーに出るようです。参加者は私の他にオーストリア人カップルがいました。カンガルーランドじゃない方です。わたくし実はオーストリアが大好きです [続きを読む]
  • 海岸線移動①アルガンベイまで
  • ニラヴェリビーチとその周辺結局泳ぎませんでしたが、とても綺麗な海でした。10年くらいしたら大人気ビーチになっていたりするんでしょうかね。もう少し便利になってほしいけど、なりすぎないで欲しいという観光客特有の我が儘な感想を抱いてしまいます。本日のバス本日は移動日です。海岸線沿いを南下し、行ける所まで行ってみたいと思います。距離を考えると今日はこの辺までかなと思っています。最終目標はコロンボです。5/1(4 [続きを読む]
  • ダンブッラ黄金寺院
  • 黄金寺院ダンブッラの黄金寺院を見に来ました。こちらも世界遺産だそうですが、やたらと高いことで有名なスリランカの世界遺産の中ではだいぶ優しめの1,500ルピー(1,000円ちょい)です。ところでこの仏陀の顎あたりにご注目ください。下の阿呆みたいな顔の獣も気になると思いますが、まずは仏陀の顎にご注目ください。蜂の巣です。髭の剃り残しみたいですね。手元にもあります。見ているだけで何かザワザワして来るというか痒いと [続きを読む]
  • 孤城シーギリヤ・ロック
  • 本日のバス(左)本日はダンブッラに向かいます。タイトルにあります「シーギリヤ・ロック」の観光拠点です。シーギリヤにも泊まれるそうですが、その後の移動を考えると幹線道路沿いのダンブッラの方が便利なので、私はこちらを選びました。バスはノンエアコン普通バスとエアコン付きミニバスが二台並んでおり、何か試されているような気がしましたが、財布に聞いたら鼻で笑われたのでいつも通りノンエアコンに乗りました。本日の [続きを読む]
  • インドビザ受け取りとキャンディ市内観光
  • インドビザセンター再び本日はインドビザの受取日です。まずは言われた通り、朝9:00にパスポートを提出しに参りました。パスポートとレシート本日必要なものはパスポートと前回渡されたレシートのみです。パスポートを渡して何かノートみたいなのにサインするだけですので20秒くらいで終わり、再びレシートを受け取ってビザセンターを出ました。あとは本日16:00の受け取りを待つだけです。(100ルピー=69円)ところでちょっとこち [続きを読む]