低橋 さん プロフィール

  •  
低橋さん: わたりどりたまに飛ぶ
ハンドル名低橋 さん
ブログタイトルわたりどりたまに飛ぶ
ブログURLhttp://watatobu.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界旅行ブログです。
自由文低橋(ひくはし)です。旅するために生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/05/12 01:10

低橋 さんのブログ記事

  • アンナプルナ・トレッキングに行って来ます(3週間ほど更新が途絶えるかもしれないお知らせ)
  • 明日からアンナプルナ・トレッキングに行って来ます。アンナプルナ一周とアンナプルナ・ベースキャンプを組み合わせたルートにしようかなと思っていますが、それだと3週間どころじゃ済まないので、一部ワープなどして時間短縮を図るかもしれません。あるいは、寒さにやられて途中で帰ってくるかもしれません。更新に関してですが、今回は多分最初から最後まで一人で歩くので暇な時間を作れますし、エベレスト街道と違ってwifiや充 [続きを読む]
  • カトマンズ日記
  • <10/9〜15 カトマンズ>カトマンズの宿「Himarayan hostel」カトマンズではだいぶダラダラしました。いやこう見えても瞑想修行漫画を描いたりトレッキングの準備をしたり一生懸命生きていたのですが、宿の人に「まだトレッキング行かないの?」と度々聞かれる程度にはダラダラしていました。また、カトマンズには美味しいお店が沢山あることから、毎日食べ歩きをしていました。タメル地区の、飲み屋飲みに行ったり、「Japanese re [続きを読む]
  • 仏陀入滅の地・クシナガラ
  • <10/8 クシナガラへ>本日はクシナガラへ参ります。こちらは四大仏跡最後の一つ、仏陀入滅の地です。パトナー行き列車まずは来たときと同じくパトナーへ。通勤時間と重なってしまったのか、なかなかに混んでいました。それでも屋根の上に乗っている人はいませんでしたので、インドにしては空いている方なのかもしれません。ハジプール駅パトナーからシェア力車に乗り、ハジプール駅へ。ここからクシナガラ方面への列車に乗れます [続きを読む]
  • 仏陀悟りの地・ブッダガヤ
  • <10/1 ブッダガヤへ>ちょっくらインドに舞い戻ります。行きそびれたけどまあいっかと思っていた四大仏跡ブッダガヤ(仏陀目覚めの地)が、今更になって気になって仕方が無いのです。ルンビニでの寺巡り&瞑想修行の影響であることは明らかです。影響されやすいんだからもう・・と、いうのは理由の半分で、残りの半分はネパールビザ(一ヶ月)があと一週間で切れるので、出国ついでに再取得してしまおうというものです。ここから [続きを読む]
  • チトワン国立公園
  • <9/27 チトワンへ>チトワン、サウラハ村ルンビニから4本のバスを乗り継ぎ、サウラハ村という所に移動しました。こちらはサイやベンガル虎に出会えたり出会えなかったりするチトワン国立公園の最寄り村で、小さな村内には観光客向けのレストランや宿がひしめき合っています。あと象が普通に歩いております。うんこ爆弾も落ちまくりです。バッファロー・モモ観光客向けですのでレストランは高めで、レストランだけでなく何故か売店 [続きを読む]
  • ヴィパッサナー瞑想・後編(終)
  • 瞑想修行漫画まとめ、後編です。まとめ前編(1〜4話)">まとめ前編(1〜4話)まとめ中編(5〜17話)">まとめ中編(5〜17話)10日間の瞑想修行もついに最終日となりました。修行中は一切の私語やアイコンタクトが禁止されていますが、最終日だけはこれが解除されます。音声ガイドの解説によると、このお喋り解禁デーは特殊な修行の日々から日常生活に戻るために非常に重要で、これを受けずに修行を終えることは許されないそうです。 [続きを読む]
  • エベレスト街道トレッキング、近況報告
  • 10月16日にスタートしたエベレスト街道トレッキングは、現在9日目でございます(休息日含む)。今回の記事は近況報告で、トレッキング日記は帰宅後またまとめ直したいと思います。トレッキング初日風景初日はまずカトマンズで知り合った女性二人と共にシェアジープに乗り、サレリという村まで移動しました。そしてそこから歩き始めるはずが、あれよあれよと言う間にもう少し先まで行くシェアジープに巻き込まれ、早速ワープすると [続きを読む]
  • ヴィパッサナー瞑想・中編
  • 瞑想修行漫画のまとめ・中編です。(5〜17話)前回までのまとめ">前回までのまとめ(1〜4話)瞑想修行中は色々なルールがあって、他はともかく「殺生禁止」と「動くな」のコンボが地獄でした。ただ、瞑想室は朝から蚊取り線香を焚くなど対策をしてくれているし、私は部屋でも持参した蚊取り線香を使っていたので毎日苦しめられていたという程ではありません。地獄を見たのは10日間でせいぜい2回くらいでしょうか。あとはまあ無意識 [続きを読む]
  • ヴィパッサナー瞑想・前編
  • ルンビニ、ヴィパッサナー瞑想センター本日より10日間の瞑想コースに参加します。初日である今日と最終日を入れると、12日間のスケジュールとなります。お庭瞑想室コース中はスマホ、PC、貴重品など全て施設に預けるため、これらはコース終了後に撮った写真です。瞑想期間中は外出は出来ず、寝床も食事も全て施設内に用意して貰えます。また、コースの参加費は寄付制で、最終日に各々これと思う金額を置いて行きます。非営利団体な [続きを読む]
  • 仏陀生誕の地ルンビニ
  • <9/12 バイラワへ>バイラワの宿「HOTEL KALASH」本日はルンビニに移動する予定でしたが、ジャナクプルからだとそこそこ距離があり到着前に日が暮れてしまったので、手前のバイラワで手を打ちました。<9/13 バイラワ散策、ルンビニへ>バイラワでは毎週二回青空市が開かれるそうで、ちょうど今日がその日だったので覗きに来ました。まだ開店直後(11:00頃)だったためか思ったより規模の小さなマーケットに見えましたが、色々と [続きを読む]
  • ジャナクプルとミティラー・アート
  • <9/10 ジャナクプルへ>ジャナクプルに移動しました。ジャナクプルの宿「HOTEL CITY STAR」事前にネットで調べた限りだと安宿も沢山ありそうだったのに、2時間歩いても見つからず結局やや高めの宿に泊まることになりました。現在のジャナクプル風景どうやら、昨年起きた南アジア一帯の大洪水にてジャナクプルも甚大な被害を受け、殆どの宿が閉鎖してしまったようなのです。町のあちこちが写真のような状態で、マップアプリでは表 [続きを読む]
  • ネパール入国
  • <9/8ネパール入国>インド・ネパール国境の橋ネパールに入国しました。さらばインド!もう二度と来るまいぞガハハ!ネパール側イミグレ(この坂を登った上)私はネパールビザを持っていないので、ここで一ヶ月アライバルを取得しました。が、一つ大きな失敗をしました。 ネパールビザは15日、一ヶ月、三ヶ月の三種類あり、入国後の延長も可能です。私は「一ヶ月じゃ足りないけど三ヶ月も要らないから、まずは一ヶ月取得して後か [続きを読む]
  • 10日間の瞑想修行に行ってきます(しばらく更新が止まるお知らせ)
  • ヴィパッサナー冥想センター、ルンビニ本日より、仏教の聖地ルンビニにて10日間のヴィパッサナー瞑想コースに参加します。厳密には9/15〜/26の11日間です。いや12日ありますねこれ。うち10日間瞑想するって事でしょうか。まあ10日も12日も大して変わらんのでそれは良いとして、この期間中は瞑想センターに軟禁され、外部との連絡が一切取れなくなります。スマホを見たり音楽を聞いたり本を読んだり何か書いたりなどの行為は全て禁 [続きを読む]
  • インド旅ルート総まとめと酒飲み向けのおまけ
  • インド旅のルートまとめです。<北インド>北インドルートです。エリアイメージです。<南インド>南インドルートです。エリアイメージです。<北東インド>北東インドルートです。エリアイメージです。<インド全土>全ルートまとめです。北は実に美しいルートを描いていたのに、南で若干崩れ、北東部で総崩れしました。その国をいかに美しく無駄なく回るかに命の二割くらいをかけているのに、実に遺憾です。<好きなエリア、町> [続きを読む]
  • インド編おわり
  • <9/5 タワン出発>ルートアルナーチャル・プラデーシュ州を出て、アッサムに戻ります。そこからはもうネパールを目指すばかりです。タワン・バススタンド来たときと同じくスーモに乗るつもりでしたが、テズプール行きもグワハティ行きもえらく高かったのでバスにしました。グワハティ行きバスは無かったので、テズプール行きです。夜行なのに午前11:30という変な時間に出て、到着は明日朝になるそうです。16時間の長旅です。バス [続きを読む]
  • 七姉妹州(7)アルプラ②ボンディラ、ディラン、タワン
  • 本日からこの西側エリアを回ります。<8/28 ボンディラへ>イタナガルバススタンドボンディラバス&スーモ乗り場着きました。実際は夜行バスで14時間かかっており、一度アッサム州に出てから再びアルナーチャル州に入域するという面倒臭いルートを通っております。イタナガル市内、及びイタナガルからジロへの道がここで穴掘り大会でもやったんか?というくらいボッコボコだったので今回も覚悟していたのですが、そんなに酷くなかっ [続きを読む]
  • 七姉妹州(7)アルナーチャル・プラデーシュ州、①イタナガル、ジロ
  • 七姉妹州旅の最後はアルナーチャル・プラデーシュです。 <8/23イタナガルへ>朝5:40 チャパルヌクまずは前回の続きから。グワハティ行きの列車に乗りましたが、朝起きたらアルプラ州への拠点になる町テズプールに比較的近い駅にいたので、途中下車してみました。目的地イタナガルで、ここからどうやってテズプールを目指そうかと思ったら駅前にナガオン行きのシェア力車が待機しており、ナガオンでもあっさりテズプール行きミニ [続きを読む]
  • 七姉妹州(6)アッサム
  • 言うほどアッサム日記ではないんですけども、このタイトルを付けるタイミングを失い、七姉妹州日記なのに全6回で終わりそうだったので今付けました。アッサム州は何度も出たり入ったりしているのですが、一番行きたかったカジランカ国立公園がシーズンオフで閉園中だったので、観光熱が上がりませんでした。歩き方先生が「ゾウに乗ってサイを見に行く」という心鷲掴み系キャッチフレーズを炸裂させている公園です。いつか行きたい [続きを読む]
  • ナガランド州モン③、ロンワ村
  • 本日はここ、ロンワ村という所に行ってみます。ロングワとも書くようですが、実際の発音はロン(グ)ワという感じなので以下ロンワに統一します。ロンワ行きスーモ乗り場目印モンからロンワ村は40キロほど離れていますので、スーモに乗って行きます。ロンワ村スーモ乗り場着きました。大体2時間くらいの道のりでした。ロンワ村はミャンマー国境至近の村・・どころかミャンマーに片足突っ込んでいるらしく、その関係か村に入る前にパ [続きを読む]
  • ナガランド州モン②、シャンニュー村
  • 本日の朝ごはん宿の朝ごはんです。本日はこのシャンニュー村というのに行ってみます。地図を見るとまた随分遠そうに見えますが、昨日のホンフォイ村も実際には赤ピンではなく白丸の所にありましたし、今回もきっとそうですので片道たった11キロです。この道はソナリからバスで通って来たもので確かほぼ登りでしたが、まあ車道ですし片道11キロくらいなら余裕でしょう。とか思っていたら実際は赤ピンよりさらに遠く、片道24キロでし [続きを読む]
  • ナガランド州モン①、モンとホンフォイ村
  • 「モン」で一つにまとめたかったのですが、長くなりすぎたのでいくつかに分けます。本日はまたナガランドに戻り、モンに向かいます。ルートとしては、(1)グワハティからソナリ(最寄り駅ボジョ)まで夜行列車で行き、(2)ボジョからソナリまでシェア力車で移動し、(3)ソナリからモンまで公営バスに乗りました。朝方少し見えた、道中の景色がのどかでした。列車やバスの車窓から見える景色こそが、その国の「本当」だと思っ [続きを読む]
  • グワハティ再び(アルナーチャル・プラデーシュ州入域許可申請)
  • <8/15 グワハティ着>本日の夜食深夜3:30、時間ピッタリにグワハティに着いてくれた列車からしぶしぶ降り、下車後のお楽しみ・チャイとついでにおやつを楽しんでから待合室で寝直しました。本日の朝ごはん駅近くに山ほどある宿を訪ね歩いたのですがどこも断られ、試しに予約サイトを見てみたら丁度良い立地の宿を見つけたので予約しました。でも実は昨日別の宿を予約し、予約完了直後に「ごめんドミ300ルピーは満室だわ〜シングル [続きを読む]
  • 七姉妹州(5)ナガランド①とアッサム少し
  • <8/12 コヒマ>ナガランド州、コヒマに移動しました。ルートとしては、(1)インパールからコヒマにミニバスで移動しました。以上です。コヒマの宿「Hotel galaxy」コヒマ風景コヒマはナガランドの州都です。本日は日曜なので閉まっているお店が多いですが、先週末のミゾラム州アイザウルほどえげつない閉まり方はしていませんでした。夕飯も食べられましたし。・・と、この夕飯が非常に美味しかったのですが、写真が残っていま [続きを読む]
  • 七姉妹州(4)マニプール
  • <8/8インパールへ>本日はマニプール州都インパールに移動します。ルートとしては、(1)アイザウルからシルチャールに戻り、(2)シルチャールに一泊し、(3)シルチャールからインパールに移動します。前回の日記で(2)まで書いたので、今日は(3)からです。スーモ待ち中前日に買っておいたシルチャールからインパールに行くスーモは朝5:00集合の5:30出発だったのですが、「それだと早すぎるから別の会社に聞いてみます [続きを読む]