低橋 さん プロフィール

  •  
低橋さん: わたりどりたまに飛ぶ
ハンドル名低橋 さん
ブログタイトルわたりどりたまに飛ぶ
ブログURLhttp://watatobu.blog.fc2.com/
サイト紹介文世界旅行ブログです。
自由文低橋(ひくはし)です。旅するために生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/05/12 01:10

低橋 さんのブログ記事

  • インドビザ受け取りとキャンディ市内観光
  • インドビザセンター再び本日はインドビザの受取日です。まずは言われた通り、朝9:00にパスポートを提出しに参りました。パスポートとレシート本日必要なものはパスポートと前回渡されたレシートのみです。パスポートを渡して何かノートみたいなのにサインするだけですので20秒くらいで終わり、再びレシートを受け取ってビザセンターを出ました。あとは本日16:00の受け取りを待つだけです。(100ルピー=69円)ところでちょっとこち [続きを読む]
  • 聖地アダムス・ピーク登山
  • 2:20出発町が割と騒がしくほとんど寝られなかった上に、なんか風邪を引いたらしく夕方あたりから悪寒と喉の痛みと若干の吐き気に襲われていますが、出発します。開始前の言い訳みたいでみっともないので先に顛末を書きますと、寝不足も風邪も歩き始めたらふっ飛んだので何も問題ありませんでした。病は気から起こり気で治るのです。登り始めます。深夜2:30にもかかわらず、町はしっかり起きているし登山道のお店も絶賛営業中です。 [続きを読む]
  • 聖山アダムス・ピーク①ナラタニヤへ
  • 朝のお散歩です。ヌワラ・エリヤはそこそこ栄えているけど中心を外れれば英国風田舎町、そしてさらに外れれば一面の茶畑という、お洒落でゆったりした素敵な町です。高原の町なので涼しいし、時間があれば2、3泊してゆっくりしたかったです。いや、時間はあるんですけどね。ただ性格上なんかせかせかしてしまって、足を止めると一緒に息も止まるので動き続けないといけないのです。ゴアのあれとか「ゆっくりします!ビール三昧☆」 [続きを読む]
  • お茶の町ヌワラ・エリヤ
  • 本日はヌワラ・エリヤに移動します。この高原地帯一帯が茶畑エリアですが、茶畑&茶葉工場見学と言えば特にヌワラ・エリヤが有名ということなので、目的はそれです。車窓から一瞬見えた景色か素晴らしかったです。多分ハプタレー駅だと思いますが、違ったとしても責任は取りませんぞ。本日のスリランカ鉄道は今までで最大の混雑具合を記録しております。キャンディからエッラまで乗った時は欧米人が7割か下手すると8割越えでしたが [続きを読む]
  • エッラ②エッラ・ロックトレッキング
  • 今日は山に登りに行きたいのですが、朝からなんだか元気が出ません。身体に力が入らず、手足は重く、ため息ばかり出てきます。原因は分かっているんです。本日の朝ごはん昨日夕飯を抜いたからです。さ、トレッキングに行こうっと!エッラ・ロック(リトル・アダムスピークより撮影)本日の目的地は「エッラ・ロック」というお山です。昨日リトル・アダムスピークから見えていたこれがどうやらエッラ・ロックのようです。トレッキン [続きを読む]
  • エッラ①リトル登山と景勝鉄道
  • 半裸ヒューヒュー族が朝6:00前からヒューヒュー騒いでおり堪忍袋の尾が切れたので、今すぐチェックアウトすることにしました。私「三泊予約してますが今日チェックアウトします。貴方のせいではありませんが、今日からの二泊分は返金して頂けませんか。」宿の人「うん、確かにうるさかったね。ソーリー。でも彼らは今日チェックアウトするよ。」私「そうですか。」お互いに親指をグッとしながら頷きあい、私はニッコニコで観光に繰 [続きを読む]
  • スリランカ鉄道、エッラへ
  • キャンディ駅ホーム本日はエッラという町に移動します。スリランカ鉄道に乗り、およそ7時間の道のりです。この区間、正確にはエッラより先の終点・バトゥッラまでですが、そこまでの区間は景勝鉄道として大変人気が高いのだそうです。切符切符がめちゃんこ可愛いです。かなり頑丈な厚紙で出来ており、車掌さんが昔懐かしの切符切りで穴を開けてくれました。掲示板掲示板もめちゃんこ可愛いです。今時珍しい手書き、ですらなく木製 [続きを読む]
  • キャンディ散策
  • 宿近くの通り本日は大晦日だそうです。毎年4/13〜14はスリランカ人口の多くを占めるシンハラ人とタミル人にとっての年越しで、コロンボの宿の人曰く盛大な祭典が開かれるとのこと。なので一応もう一泊してみたのですが、キャンディの大晦日は実にひっそりとしていました。お店は閉まりがちのようですが、全て閉まっている訳でもありません。年越しの瞬間は何かやるんですかね。その時間は山の上の我が宿で寝ているので、見に行くつ [続きを読む]
  • インドビザ申請と象の孤児園
  • インドビザセンター、キャンディ 本日はインドビザの申請に参りました。しかし私は前回取得のインドビザ(6か月マルチプル)の有効期限がまだ残っており、それが切れるまでは再取得は出来ない気がしたので、とりあえず直接これを聞きに行くところから始めました。結果は、問題なしでした。ただ、本日は4/12でビザが切れるのは4/17。受け取り日の4/20には期限はしっかり切れているということでOKが出ただけの可能性もあります。ビ [続きを読む]
  • キャンディへ
  • 本日はキャンディに移動します。コロンボもキャンティも大きな町ですので、列車やバスが沢山出ているようです。特に国営か何かのローカルバスが頻発しており、バススタンドに行ってみたら次から次へとこれが来たので乗りました。インドと同じく、乗ってから支払うタイプのバスです。予約はもちろん必要ありません。スリランカは列車の予約も特に必要ないそうで、バスより空いているので、通勤時間など特に混む時間とかでない限り少 [続きを読む]
  • スリランカ着、コロンボ散策
  • おはようございます。空港泊から一夜明け、首と腰をさすりながら起きたら朝5:50でした。エアポートバスは6:00から営業の30分置きとのことなので、急いで移動したいと思います。エアポートバス乗り場?から空港を見ている構図ネットで見た情報を頼りにエアポートバス乗り場に移動しましたが、その情報は数年前のものということで、少し状況が変わったようです。乗りたかった大型バスは別の乗り場から発車しましたし(後で車窓から目 [続きを読む]
  • スリランカへ
  • 本日はスリランカに飛びます。着地点の名前はコロンボ。首都ではないけど一番大きな都市で、実質首都みたいな扱いの街です。そんなことよりコロンボって名前アフリカ感がありますよね。チェンナイ空港に向かう道中に、道端屋台でエネルギー補給しました。酸味のあるトロッとしたスープに、食べたことがないような何か覚えがあるような不思議な風味の肉が入っていました。さて何の肉でしょうなあとは思いましたが、こういうのは深く [続きを読む]
  • マハーバリプラム散策
  • 朝の涼しいうちに村を散歩しております。昨日書きました通り、今滞在している村はレストランなどがなく不便と言えば不便ですが、その分静かで素晴らしい環境です。繁華街までは徒歩10分ですし、大変お薦めの宿泊エリアとなっております。肝心の宿はまあ昨日書いた通りですけども。この村でもコーラムがよく見られました。描いているところに遭遇しましたが、米粉を手に握りしめサラサラとあっという間に描き上げていました。ハンピ [続きを読む]
  • マハーバリプラムへ
  • チェンナイ・セントラル駅朝方チェンナイに到着しましたが、2日後のスリランカ行きフライトまで暇なので一旦この街を離れます。マハーバリプラム・バススタンドチェンナイ・セントラル駅から60キロほど南下して辿り着きましたのは、マハーバリプラムという遺跡とビーチの町です。都会のチェンナイには泊まりたくないけどフライト直前にあまり離れるのも・・と思ったら、ちょうど良い位置にここがあったので。のどかで良い町らしい [続きを読む]
  • ニルギリ山岳鉄道
  • ウーティ駅入り口本日はニルギリ山岳鉄道に乗ります。大変人気の高い列車でなかなか予約が取れないそうですが、ここ数日奮闘した結果無事乗れることになりましたので、一応その軌跡を残しておきたいと思います。 <チケット争奪戦① 5日前>まず登りと下りどっちに乗るかですが、私の場合は下りに乗った方がチェンナイ行きルートが美しく仕上がるので、こちらを取りました。移動線の美しさ>山岳鉄道なんだから登らないと!です。 [続きを読む]
  • ウーティ②ウーティ近郊を丸一日連れ回されるツアー
  • 本日のツアー車本日のツアーコース(左)表題の通りです。特等席でした30分ほどかけてお客さんを拾って周り、あっという間に車内は満席に。参加者はだいたい15人くらいでしょうか。想像通りお客さんはインドの人ばかりでしたが、想像したような無法地帯ではなく皆さん穏やかで気さくで、ガイドさんも私のためにわざわざ英語解説を入れてくれる優しい方でした。わたくし北インドのせいで完全なインド人不信に陥っていますが、南イン [続きを読む]
  • ウーティ①周辺散策
  • 本日はウーティ観光です。まずはこちら、ウーティ観光と言いつつウーティからだいぶ離れた、「ニードルロック・ビューポイント」というのを見に来ました。ここまではバスで一時間半でした。実は昨日マイソールからウーティまで行くのに通った道ですが、昨日は到着が遅くなりそうだったのでスルーしました。10ルピー(17円)という実に財布に優しい入場料を払って、こんな良い感じの道を5分ほど歩くと・・オホッとなる素敵展望台が [続きを読む]
  • マイソール観光とウーティへ移動
  • 朝のチャイバスは予定より一時間ほど早くマイソールに到着しました。まだ夜明け前です。っていう文章もう何回も書きすぎて飽きました。インドのバスは何故いつも夜明け前に着くのですか。バススタンドで2時間ほど寝て、そろそろ町も起きだすだろうという頃を狙って宿探しへ。マイソールの町では「マイソール宮殿が見たい」という用事しかなく、すぐ済みそうなので今日はこのまま移動する予定でおりましたが、バススタンドの荷物預 [続きを読む]
  • ハンピ②対岸を見に行く
  • 本日の朝ごはん本日は夜行バスでマイソールに向かいますが、それまで暇なので対岸を見に行きたいと思います。が、渡し舟は当分出なさそうなのでとりあえず朝ごはんです。先日とは違う店なのですが、内容も味もほぼ同じでした。このへんの定番なんですかね。渡し舟渡し舟が出ません。朝ごはんを食べながら舟着き場を眺めていた時間も入れると軽く一時間を超えるのですが、本当に全然出ません。正確には、出るには出るけど乗せてもら [続きを読む]
  • 今日はハンピのなんとか祭!!に巻き込まれる
  • 表題の通りです。「知らずに来たの?すごいラッキーだね!」とどっかで聞いた台詞をまた言われましたが、この前も言いましたが巻き込まれただけです。そして他にも知らずに来た外国人旅行者は沢山いました。知名度が低いだけなんじゃないですか。ハンピ・バススタンド前回の続きからねっちょりお話しします。まずバススタンドで無事夜明けを迎えた私は、宿が集まっていそうな辺りに歩き出しました。すると次から次へと声をかけられ [続きを読む]
  • ハンピへ
  • 本日はハンピに移動します。列車のネット予約ができなくなってしまったため、替わりに政府バスっぽい寝台バスを予約しておきました。「インド鉄道は6件までしか予約出来ない」というのは知っていましたが、これは「この先6件の予約」ではなく、「一ヶ月で6件まで」だったらしくて。そんなもんすぐ使い果たすに決まっているではありませんか。なんという面倒なシステムなのでしょう。で、駅まで行くには遠すぎるし旅行会社に不要な [続きを読む]
  • ゴア一人飲み会日記
  • <前回までのあらすじ>ゴアに着いた。<今回からのあらすじ>飲む。本日からの宿というわけでゴアです。本日からお世話になる宿はこちら、ビーチ感皆無の普通のドミトリーです。ビーチ沿いのバンガローで潮風に吹かれながらビールを・・というのはもちろん考えましたが、今回は宿飲みより飲み屋に通う想定なので、寝床は何でもいいかなと思いまして。ただ、この宿水道水が鉄色でした。汗と潮風でベタベタになった身体を鉄錆水で洗 [続きを読む]
  • ムンバイ経由、ゴアへ
  • 一泊二日の移動だったので二日分をまとめました。<3/24日記>本日はムンバイに向かいます。ムンバイには何の用もなく、むしろインドの大都会なんてマイナス×マイナスは地獄みたいな街絶対行きたくないのですが、アウランガーバードからゴアへ行く直行列車が無かったので仕方ないのです。ただの経由地です。しかし探し始めた時点でその経由列車も軒並み売り切れ。バスは直行便が買えるけどかなりの高値を叩き出しており、論外でし [続きを読む]
  • 北インドこれまでのルートまとめ
  • 通って来たルートを知りたいというお話があったので、簡単にまとめました。リクエストを下さった方、ありがとうございます。遅くなってしまいすみません。<北インドこれまでのルートまとめ>使用地図:MAPS.MEこの赤ピンの所が滞在した町で、ルートはこんな感じです。デリーとかウダイプルとか、観光せず通っただけの町は端折りました。どの町もとても良かったですが、特に好きだったのはカジュラホ、オルチャ、マンドゥ辺りです [続きを読む]
  • エローラ遺跡とダウラターバード要塞
  • 本日の朝ごはん/バジャとチャイ 宿前の屋台にて、玉ねぎとほうれん草が入ったかき揚げとチャイです。二つ合わせて20ルピー(35円くらい)。今日は近郊のエローラ遺跡を見に行きますが、明日の足を確保するためにあちこち駆けずり回ったせいで午前中まるっと潰れてしまいました。今日はもう一ヶ所行きたい所があるので、急いで参りたいと思います。エローラ遺跡こちらは昨日行ったアジャンター遺跡よりだいぶ近く、市バスで一時間 [続きを読む]