おとっつあん さん プロフィール

  •  
おとっつあんさん: 1月4鉄を目指してるブログ
ハンドル名おとっつあん さん
ブログタイトル1月4鉄を目指してるブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rail-2012
サイト紹介文ひと月に4回ぐらいは鉄撮りに出動したいおとっつあんのブログです。磐越西線へせっせと通っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/05/12 11:51

おとっつあん さんのブログ記事

  • 佐々木カーブを走る快速きらきらうえつ(白新485系)
  • さらっと雪が降ったので、お出かけのついでに快速きらきらうえつを撮ろーと定番地に立ち寄りました。2019/01/06 白新線 EOS-1D X and EF24-105mm F4L IS II USM15分ほどで現着すると、あららっ家の周りよりも雪が少ない…。このあと、阿賀野市から新潟市北区、そして秋葉区へ回りましたが、積雪はほとんどありませんでした。やっぱり、新発田市だけ雪が多いんですね。3つのボタンのどれか1つを、ポチっと押していただけると [続きを読む]
  • 雪、ないじゃーん!(只見キハ)
  • 12月半ばのリゾートしらかみ(白新線)が2018年の撮り納めとなりました。朝の散歩中に転倒し、2週間近く経っても痛みが取れず、咳をした拍子に激痛が走ったので病院へ駆け込むと、肋骨2本にヒビが入っていることが判明しました。そのため、暮れから正月の6連休はほぼ休養に当てることに…。胸部にサポーターを巻けば普通に動けるので、久しぶりに只見線へ行ってきました。残念ながら、海外からの鉄道愛好家は大勢いましたが、お目 [続きを読む]
  • リゾートしらかみ走る。(白新HB-E300系)
  • 地元ではレアもののリゾートしらかみ「青池」編成が新潟駅〜酒田駅間を走りました。2018/12/16 白新線 EOS-1D X and EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM珍しく冬晴れとなった日曜日に、いつもの佐々木カーブもソレナリの人出でした。そして、そのまま大半の方が後続の快速きらきらうえつを撮影するために残ったようです。2019年10月にデビューする新観光列車「海里」の運行開始と同時に、ご老体の快速きらきらうえつは引退でしょ [続きを読む]
  • 第一只見川橋梁を渡るキハ(只見キハ)
  • この土日がピークなんだろーと思ってたら、同じ考えの人たちも多いようで道の駅「尾瀬街道みしま宿」のパーキングは満杯でした。定番ビューポイントからの俯瞰はあきらめて、下から撮ることにしました。最初は右側部分は日陰が多かったのですが、徐々に日が当たってきました。2018/11/03 只見線 EOS-1D X and EF16-35mm F4L IS USM間もなく通過時刻となった頃に…マジかーっ、誰か(!?)が降らせてるのか、落ち葉がはらはらと [続きを読む]
  • 小花地対岸を行く、快速「紅葉ばんえつ物語」号(磐西DE10)
  • よく晴れた日曜日。西会津ふるさとまつりへ行くためにR49を走っていると、どんぴしゃで通過時刻となりました。HMは写りませんが、一応「紅葉ばんえつ物語」なんですよ。2018/11/04 磐越西線 EOS 5DMark3 and EF24-105mm F4L IS II USM橋から見える景色は雄大なんですが、煙の出てないSLだと存在感が微妙…。先頭の機関車がオレンジ色のDEだと、それなりに分かりますね。3つのボタンのどれか1つを、ポチっと押していただける [続きを読む]
  • 紅葉進む(只見キハ)
  • 前回に只見線を訪問してから一週間が経ちました。写真を並べてみると、橋梁の周りの紅葉がずいぶんと進んでますね。2018/11/03 只見線 EOS-1D X and EF24-105mm F4L IS II USMこれから一週間も経つと、葉が落ちて冬の足音が少しずつ近付いてくることでしょう。3つのボタンのどれか1つを、ポチっと押していただけると有り難いです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋の三橋(只見キハ)
  • 快速「紅葉ハロウィントレイン」の撮影後は、ツレと一緒に道の駅「会津柳津」で蕎麦と天丼のセットを食べることにしました。食べ終わって「どこトレ」を見ると、もうすぐ会津川口行きのキハがやって来るようです。せっかくだから撮っておこーと、国道252号線を少し進んで、有名な撮影ポイントに辿り着くと先客はお一人だけでした。2018/10/28 只見線 EOS-1D X and EF24-105mm F4L IS II USMそして、到着から数分後に3両編成の [続きを読む]
  • 快速「紅葉ハロウィントレイン」走る。(磐西DE10)
  • 磐越西線を「ばんえつ物語」の客車が走るのは久しぶりなんじゃないでしょうか。DE10が代走を始めてから何度か撮影に出ましたが、C57と違って力の入り方が今一つです。今回は、列車名通りのハロウィン専用HMが装着されるだろーと出かけてきました。まずは、自宅から一番近い吉津トンネルです。2018/10/28 磐越西線 EOS-1D X and EF24-105mm F4L IS II USMやはり、オコジロウとオコミのHMでしたね。2018/10/28 磐越西線 EOS- [続きを読む]
  • East i-D走る。(キヤE193系)
  • カシオペア紀行が走り去って、次にやってきたのはイーストアイでした。岩ケ崎の岩の上に最後まで残っていた方に教えていただいて、結局は脇川漁港まで追いかけることになりました。2018/10/25 羽越本線 EOS 5DMark3 and EF24-105mm F4L IS II USM帰り道の桑川港に、笹川流れ遊覧船から下船するカシオペア紀行の乗客を待つバスが停車してましたが、ちょうど雲一つない空を夕陽が沈むところでした。日本海に沈む夕陽は、よい思い [続きを読む]
  • 岩ケ崎を走るカシオペア紀行(羽越EF81+E26系)
  • 東日本一周4日間のカシオペア紀行が羽越本線を走ることから、休暇を取って笹川流れ方面へ行ってきました。いつものように村上の手前で一発目を撮ろーと思ったら、お天気が良すぎてモロ逆光となり、仕方なく岩ケ崎まで足を延ばしてみました。2018/10/25 羽越本線 EOS 5DMark3 and EF24-105mm F4L IS II USM岩場に2番乗りで三脚2本を据え付けて、最終的に同じ岩の上に8名が立ちました。これまでのカシクルと違って、間島駅とか [続きを読む]
  • 青空と林檎(釜石C58)
  • 狭いトランクスペースに三脚2本、踏み台、長靴を無理やり詰め込んで、助手席に乗っけたバッグにカメラ2台とレンズもろもろをブチ込んで、さらにすき間に入れてきた広角レンズを活かす時がやってまいりました。2018/10/08 釜石線 EOS-1D X and EF16-35mm F4L IS USM眩しい青空の下を、意外な黒煙を棚引かせてC58があっという間に駆け抜けてゆきます。林檎の赤い色がもう少し効いてくれるといいんですけどね。3つのボタンのど [続きを読む]
  • 台風一過の青空(釜石C58)
  • 実際に通過したのは、台風から変わった熱帯低気圧なんすけどね。ともあれ、前日の暴風から一転して良いお天気となりました。2018/10/08 釜石線 EOS-1D X and EF16-35mm F4L IS USM稲架掛けと稲架掛けの間を、SL銀河のHMを付けた「回送」が通過していきます。分かりづらいけど、煙は一応出てるんですよ。3つのボタンのどれか1つを、ポチっと押していただけると有り難いです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ほどほどの煙(釜石C58)
  • カーブを曲がると、少〜しだけ煙の密度が薄くなってきました。こんな感じであります。2018/10/06 釜石線 EOS-1D X and EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMまぁ、磐越西線では有りがちな煙量ですが、この釜石では薄い方でしょう。ほどほどオッケーの許容範囲ですかね。3つのボタンのどれか1つを、ポチっと押していただけると有り難いです。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • カーブを曲がる(釜石C58)
  • 久しぶりに煙を見たくてやってきた釜石線なので、煙の出るポイントを選びました。ここで撮影する方が少なくなったのか、トンネル上はずいぶんと草が伸びてました。上は撮りづらいので、下から撮ることにしました。2018/10/06 釜石線 EOS-1D X and EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMここまで0勝2敗でスカを食らいっぱなしでしたが、今回はこんな感じでカーブを曲がってきました。3つのボタンのどれか1つを、ポチっと押していた [続きを読む]
  • 紅葉始まる橋梁(釜石C58)
  • ツイデ撮りが定番の鬼ヶ沢橋梁ですが、そろそろ木々が色付き始めていました。やっぱ、この赤い橋梁は青空の日に限りますね。2018/10/08 釜石線 EOS 5DMark3 and EF24-105mm F4L IS II USMここから先の釜石街道(国道283号線)は、適度なカーブの連続を楽しむことができます。釜石線の方は、上有住駅を経由して大回りするために、普通に走っても楽々と先回りができますね。3つのボタンのどれか1つを、ポチっと押していただけ [続きを読む]
  • 月曜のリベンジ(釜石C58)
  • 毎年1〜2回は行ってる釜石線ですが、今回は運悪く台風25号にどんぴしゃ当たってしまいました。結果的に、土曜の釜石行きは通常運行でしたが、返しの日曜は運休となって月曜に回送となりました。2018/10/08 釜石線 EOS 5DMark3 and EF24-105mm F4L IS II USM問題の日曜の朝は、台風から変わった熱帯低気圧の吹き返しによる暴風(釜石市の瞬間風速37.7メートル)によって、葉っぱや砂埃が宙を舞い、へし折られた木々の枝は障害物 [続きを読む]
  • 実りの頃(只見キハ)
  • ずいぶん日にちが過ぎてしまった9月下旬の只見線です。おそらく、もう稲刈りは終わっているでしょう。出来れば再訪したかったのですが、都合が付きませんでした。2018/09/24 只見線 EOS 5DMark3 and and EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMこの日は、行ったり来たりのキハ3本を撮って帰投することになりました。今年の只見線はC11も走らないし、磐越西線のC57も故障中だし。楽しみが少ないですねぇ。3つのボタンのどれか1つを [続きを読む]
  • 一番列車(只見キハ)
  • 田んぼの稲穂が黄金色になったので、たまに早起きして只見線のキハを見に来ました。晴天ながら、少しモヤってます。そんな中を、会津若松6:00発の423Dはガタンゴトンと右手から現れました。2018/09/24 只見線 EOS 5DMark3 and and EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM4本の撮影を予定してましたが、次の会津川口5:31発の422Dはモヤで真っ白、会津若松7:37発の425Dはラッピング車両のためボツです。会津川口7:05発の424Dが通過する [続きを読む]
  • デゴイチとパーイチ(上越D51・EF81)
  • 地元から近い磐西では、C57に代わってDE10牽引の「DLばんえつ物語」号が頑張ってます。一応、今週末に乗車を予定してルンですが、先週末に煙が恋しくなって上越線まで出かけてきました。まずは、定番地でD51が牽く「SLみなかみ」を撮影します。2018/08/19 上越線 EOS-1D X and EF24-105mm F4L IS II USMうーん、煙がちょっと薄めですね。お見送りしてから、カシオペア紀行の返却回送用におっ立てた2本目の三脚へ移動します。カ [続きを読む]
  • 臨時快速と快速「DLばんえつ物語」号(磐西DE10)
  • 磐越西線からC57の姿が消えて、オレンジ色のDE10が代走しています。8月12日までは「名もない臨時快速」として走り、HMはありません。7月22日に乗車したときの記念写真用のプレートは「SLばんえつ物語」、ジャンケン大会の戦利品(!?)となる「キーホルダー」も「SLばんえつ物語」でした。そのほかに、乗客全員にお詫び(!?)としてC57の写真を使用したマグネットを配付してたのはラッキーでした。2018/08/11 磐越西線 EOS-1D X [続きを読む]
  • 暑さがピークの頃(磐西DE10)
  • 8月に入って、今までよりも少し暑さが和らいだような気がします。これまでが異常な暑さでした。その暑さの中での罐焚きも大変ですが、運転台が40℃を超える冷房無しで蒸し風呂状態のDEを走らせるのも相当キツいことでしょう。2018/07/28 磐越西線 EOS-1D X and EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM景色は涼しげな森と田んぼですが、ここも暑さは変わりません。意外にも先客が4名おられて、DL狙いの方も多いようですね。ここへ来 [続きを読む]
  • DL臨時快速走る(磐西DE10)
  • C57が車輪の故障(!?)のため「ばんえつ物語」が運休となって、DL臨時快速が同じスジで走ることとなりました。ま、これも記録なので撮っとくかっつーことで一番近い撮影ポイントへ行ってきました。2018/07/14 磐越西線 EOS-1D X and EF24-105mm F4L IS II USMHMが付いてるかなって思ったら、ノーHMでした。で、お次は何となく好きなポイントです。2018/07/14 磐越西線 EOS-1D X and EF24-105mm F4L IS II USM煙を期待し [続きを読む]
  • 紫陽花(磐西C57)
  • 現着は駅発車10分前ですが、咲花温泉の某旅館前にはシーツ回収するクリーニング業者の車が1台だけ…。枯れかけの紫陽花を撮る変わりモンは、他にいないみたいですね。2018/07/08 磐越西線 EOS 5DMark3 and EF24-105mm F4L IS II USM旅館の女将さんらが横断幕でお見送りするお隣で、微妙な中腰でカメラを構えるのは筋肉痛になりそうです。発車直後なので、ほどほどの煙が有ります。ツレが阿賀の里でトイレ休憩するタイムロス [続きを読む]
  • 黄色い花の咲く頃(磐西C57)
  • 6月に入ると、あちらこちらに黄色い花の群生を見ることが出来ます。そう、オオキンケイギクですね。2018/06/17 磐越西線 EOS-1D X and EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM繁殖力の強い外来種なので好ましいモノではないそうですが、写真の彩りにはよいですね。爆煙で踏切を越えてきた「ばんえつ物語」ですが、残念ながら風に煽られて煙が傾いてしまいました。この辺りがギリセーフの位置でしょうか。3つのボタンのどれか1つを [続きを読む]
  • 本尊岩を眼下に望む(磐西C57)
  • 下りの「ばんえつ物語」をどこで迎えるか、日が長い今だけ撮れる俯瞰ポイントへ行くことにしました。煙はご覧のようにスカスカですが、このときの暑さを考えると想定の範囲内でした。2018/06/24 磐越西線 EOS-1D X and EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMちなみに、閉鎖区間の向こう側(写真の奥の方)に見える大牧付近の前日はこんな感じです。手前は薄くなりましたが、カーブを曲がったときはモクモクの黒煙でした。2018/06/ [続きを読む]