横山シンカー さん プロフィール

  •  
横山シンカーさん: カープ・ドランク・ロックンロール
ハンドル名横山シンカー さん
ブログタイトルカープ・ドランク・ロックンロール
ブログURLhttps://ameblo.jp/htcsh214/
サイト紹介文鯉と音楽の放言集
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/05/14 22:37

横山シンカー さんのブログ記事

  • ああ下水流が不憫でしょうがない
  • 現在、優勝マジック4の地点で、広島が下水流を、DeNAが田中健を抹消【17日のセ・リーグ公示】今やカープの外野陣は、レフト野間センター丸ライト鈴木誠也このメンツでは、試合終盤守備固め交代は無いに等しい。したがって、外野を守れる選手の一軍での生きる術は、「走 代走要員 →上本」「攻 一発打てる →バティスタ」「守 内野も →堂林(バントもあるでよ)」下水流はそれにかなわなかったのか?(一発はあるよ)リード [続きを読む]
  • プロ野球の監督が、試合中に着けている「腕時計」
  • 最近の日本プロ野球の球場はベンチがアメリカ仕様のフェンスに上半身を預けるスタイルが多くなりました。監督も同じようなスタイル。(その所作は賛否両論あるかもしれませんが、例えば古葉さんや王さんだったらしないと思う)ところで、そんなところで私の目に映るのは監督が着けている腕時計。NPB監督でも何名か(特に名を秘す)けっこう派手な大きい腕時計が。あれって機能的なんですかね?末端サラリーマンの私ですら、仕事とプラ [続きを読む]
  • 来季は「新井貴浩打撃コーチ」か
  • 広島7―2DeNA(2018年9月12日 マツダ)とりあえず連敗脱出。九里に勝ちはつかなかったけど、フロントさん査定評価付けてね。5回の同点ソロを打った菊池が、いつもは放り投げるのが定番のスライリー人形をベンチで迎え入れる新井さんに手渡して一礼。泣けるなあここ最近、ベンチで新井さんと誠也の「師弟相伝ツーショット」が頻繁に。直後それが功を奏してか、タイムリー3ベース。今後のカープベンチは菊池を筆頭に [続きを読む]
  • 新井貴浩引退発表に寄せて
  • 本日タイガース戦の前に発表されました。広島・新井が引退「最後日本一になって、みんなとうれし涙で終われれば最高」私の新井さんへの想い、言いたいことは山ほどある。でも、それは来るべく日にとっておこう。NHKの9時のニュースではスポーツコーナーではなく、一般ニュース扱いで放送。結構時間を割いた内容だっただけにに、「おいおい、まだ引退してないんですけど・・・」ローカル球団根性が染み付いてて、まだまだ面食らっ [続きを読む]
  • 坊主頭論
  • 鈴木誠也は坊主頭がよく似合う。あのいかつい身体に坊主という組み合わせは、四番打者としての迫力が増して私は好きです。4回まで完全投球のスワローズ先発カラシティーに均衡を破ったソロホームランはさすが。広島8―3ヤクルト(2018年9月1日 神宮)髪の毛あった頃の誠也も最近の若者にしては額を出すヘアスタイルであれはあれで似合ってました。昨今坊主頭とは不祥事で頭を丸めることが多いですが、本人の話によれば、 [続きを読む]
  • 拝啓、薮田和樹様
  • 拝啓、薮田和樹様インスタグラムとやらで炎上しているとのことで、私見を述べさせていただきます。当時ドラフト2位指名を受け、クローズアップされたのは彼の境遇。女手ひとつで苦労を重ねて育て上げたお母さん。お母さんがタクシー運転手時代に松田オーナーを乗せてのエピソードは有名ですが、私が最も印象的だったのは、ドラフト指名されたその特番で、さりげなく写った過去の写真。成人したと思われる二人の息子と母親の3ショ [続きを読む]
  • 倒すべき相手を倒してこそ
  • 「DeNA7−5広島」(17日、横浜スタジアム)この試合の最中、私は仕事中。試合途中のスポナビ一球速報を会社のPCで覗き見してたら、8回4ー1リードの展開。「おお、祐輔頑張っとるやんか」ところが、その8回の塁上は満塁しかもノーアウト。焦りつつ、一球速報の更新ボタンを押すと、筒香の逆転グランドスラム(泣)この瞬間、自宅に帰る気力が失せる。私、試合は観てませんけど、何とも無力感にさいなまれるのは、「やっ [続きを読む]
  • 広輔を休ませよう
  • 「広島7−5中日」(8日、マツダスタジアム)試合終盤、デッドボールが広輔の膝に直撃。その後、治療を経て出てきてそれとなく守備もこなしたように見える。明日、広輔を休ませよう。現在フルイニング出場記録が継続中とか、本人どうこうじゃない。出てる選手からすれば、監督コーチから「休むか?」と言われれば、「出ます」そこを汲んで制するのが上司の役目じゃないのか。そもそも今季は、例年にない雨天中止の多さに振替試合 [続きを読む]
  • 祐輔見直したよ
  • まずは、この日西日本を襲った豪雨による土砂災害。被害に遭われた皆様に御見舞い申し上げます。皆さんお住まいの地域は大事ありませんでしょうか。こちら愛媛県では私のところは昨日の仕事中も四六時中つんざくように結構降ってました。ずぶ濡れ。山あいの河川の増水、濁水は尋常でない規模。現在こちらでは大事ありませんが、県内レベルではかなりの被害。さらには、西日本最大の被害を被った広島県。数年前の広島土砂災害でメジ [続きを読む]
  • 19歳高橋昂也プロ初勝利おめでとう
  • かつては現ドジャースのマエケンが高卒入団時につけていた背番号34。34番と言えば私の子供の頃は川口和久。サウスポー。その34番を去年から背負うのが高卒ルーキーのサウスポー高橋昂也。<広島4−2巨人>◇28日◇マツダスタジアム価千金は2ー1ビハインドから野間の逆転スリーラン。Gエース菅野から打ったのが大きい。ごめんよ、あの野間の打席、正直期待してなかったんだよお。ザッツ・手のひら返しとはいえ今日の勝利は、若 [続きを読む]
  • それは「別れた彼女に対する喪失感」のようなもので
  • 10数年前、新井さんの大号泣FA宣言。それを見た当時の私は「おめえ、泣いてんじゃねえよ」そのあと、別れた彼女に対する喪失感のようなものが。そして、他の男に持ってかれる。(西宮の男に)現在スワローズコーチのタクローさん河田さんがカープ時代のエピソードを話す記事を見かけたとき、誇らしい反面、何だかムズ痒い不快感を覚える。またもや、別れた彼女に対する喪失感のようなものが。(こっちは東京の男)おっさんごころの [続きを読む]
  • 菊池の表情がおかしい
  • 交流戦も惨敗を喫し、(借金4の10位なんてもんは、去年のそれに比べて惨敗で当然)防御率12球団ワーストのカープですが、立て直しを図るならば、今こそコーチ刷新だと思います。バッテリーコーチも含めて。それにしても菊池の表情がおかしい。ここ1、2ヶ月続いているような。最初に気づいたのが、その2ヶ月くらい前。バッターボックスでおなじみ「始まりの鐘が鳴る」コールの直後、菊池が泣きそうな顔。あのときの違和感が不振と [続きを読む]
  • アルバースにやられた
  • まずは、史上初米朝首脳会談に思うこと。(字面を見るたびに米朝師匠を思い出すオヤジ世代)金正恩委員長は、あの大量のカメラフラッシュ民主主義国の華やかさに面食らったように見えた。30代と70代の経験値。トランプ大統領にしてみれば、してやったり感がないとは言わせない。史上初をやってのけたという意味では、さすがトランプ。今後間違いなく歴史教科書に名を残す「トランプ大統領」というわけだ。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 永川勝浩が帰ってきた
  • 久しぶりに見た彼は、あごひげを剃り落とし、とはいえ、顔、体型は全盛期と変わらず。投げる前に右手親指と人差し指で首元の汗をペタペタ付ける仕草も変わらず(笑)フォームが少し変わりましたが、ストレートは140後半。この日のマウンド。スリーボールになっても、得点圏にランナーを背負っても、かつての永川劇場を見慣れていたのでさほどストレスにならなかったのがちょっと懐かしい。伊達に修羅場くぐってないだけに、しっかり [続きを読む]
  • 今年から新しいチャンステーマが
  • シーズンも2か月強が過ぎ、今年からの新しいチャンステーマを耳にした方々も多いのでは。これですね。転調するところとかツボです。が、私個人的にはちょっと物足りない。何だかメロディーが一本調子というか、メリハリに欠けるというか。と言うのも、2年前は優勝イヤーからのチャンステーマがシャウト系でカッコいい。以前、弊ブログでも勝手に分析しましたが、時代の流れに則している部分も。うぉー うぉー うぉー う"ぉー [続きを読む]
  • 誠プロ初勝利おめでとう
  • 後がない延長戦最終回でまさか4点獲るとは。○ 広島 8x − 7 西武 ●<2回戦・マツダスタジアム>誠プロ初勝利おめでとうとはいえ、そろそろファームで力をつけていこうか。いずれは先発で大きく育てたい。「日本語しか話せないので、 よろしくお願いします」その鉄板ヒーローインタビューは次に取っておこうか。でも、やっぱり今日のヒーローはつないでつないだ西川堂林下水流だね。ちょっと泣いたにほんブログ村 [続きを読む]
  • 今季交流戦「千葉マリンスタジアム」ということは、
  • 交流戦前夜。最初のカードは首位ライオンズ戦。お互いリーグ首位対決ということもあります。気合い入いらいでか。と〜はいえ、本題は次カードのマリーンズ戦。というのも、昨年ブログにも書きましたが、私の「心のとりこ」となったヤツの存在。そうさ!アイツさ!「謎の魚」これは、そのハマったきっかけとなった動画。ポーズは腰の感じ。恥じらう感じの内股が笑える。今季初お披露目がこれだって。ちょっとこなれた感じが出てきた [続きを読む]
  • 生中継でヒーローインタビューをVTR放送する広島ローカル局
  • 今回は大瀬良完投あっぱれも試合内容は置いといて、いち広島県外のカープファンとして物申します。ずいぶん前から何度となく広島ローカル局への不満を書きましたが蒸し返します。Jsports1中継のときは主にマツダスタジアムその広島ローカル民放各局制作ですよね。(TSS、HTV、RCC、HOME)スカパー、ケーブルテレビ等今やプロ野球コンテンツとしては広島県内のみならず、全国に流れている現状。もうちょっと、そういうところを自覚し [続きを読む]
  • 気がつけばセンター守るのがおらん状況
  • 丸の故障離脱から懸念されていたセンター問題。そこへ野間が躍り出る。しかし、対左投手であったり、パワーピッチャーのときは心許ない。と、そこへ右でセンター守れるのが下水流だけというのも心許ない。そもそも、何で高橋大樹落としたんやろ?何で堂林上げんのやろ?天谷はもう過去の人なのか?そんな不安をよそに、丸「上がる以上は言い訳はしない」 25日に1軍復帰予定明日かあ。ハムストリングやったわりにはちょっと早い [続きを読む]
  • 野間とタクローさん
  • 広島5―2ヤクルト(2018年5月19日 マツダ)タクローさんがカープを去る際に打撃コーチとして「心残り」と言わしめたのが野間の存在。あのグランドスラムタクローさんの眼前でというのが感慨深い。出来の悪い子ほど可愛いというし。タクローさんの心境は如何ほどに。(本心は喜んでいると思いたい)それにしても、あのグランドスラムがなかったら、負けてたかも。それくらい打線は淡白。大瀬良も気づけばハーラートップタイ [続きを読む]
  • ヒロシを打ったとです
  • 「中日2−3広島」(17日、ナゴヤドーム)9回表天敵となりつつありそうなヒロシから誠也の勝ち越しホームランは確かに大きかったとです。が、しかし、試合には勝ったが、勝負には負けたような。ドラゴンズ先発は吉見。エースとは何たるかを背中で語るピッチング。2ストライクに追い込んだ二者連続とも同じところにスライダーを放る気迫のピッチング。正直8回まで2ー2のタイとはいえ負けたと思ったとです。その8回ウラ、ド [続きを読む]
  • 衣さん追悼試合に寄せて
  • 本日からの3連戦は衣笠祥雄さん追悼試合。試合中継前、追悼セレモニーが執り行われたようです。放送時間はあらかじめ決まっていたとはいえ、Jスポーツさん融通効かせてよお。リプレイ映像で見ましたが、モニターに映し出された衣さん。あれを見て泣きそうになった。対するはタイガース金本監督。気のせいかも知れませんが目についたのは赤い腕時計。感慨は深いはず。「広島7−5阪神」(28日、マツダスタジアム)先日の私、誠 [続きを読む]
  • 愚痴ってGO
  • 前回、祐輔を早く降板させた緒方采配。これが当たった!と思ったら、実は祐輔が背中の張りで降板を申し出たという。結局場当たり的采配か・・・祐輔抹消を受けて畝コーチ、大型連休9連戦ローテ再編は薮田の先発復帰とロングリリーフは中村恭平らしい。なんだそれ。福井とか戸田とか塹江とかはダメなの?最近記事の下に出てくる広告おばはん芸人のすっぴんどアップが気持ち悪い。アメブロの実に嫌いなところ。ちょっと具合悪いにほ [続きを読む]
  • またしてもアドゥワ誠が流れを引き戻す
  • 「DeNA3−4広島」(26日、横浜スタジアム)価千金のカントリー弾。ヤスアキから打っちゃった。いやあ、実に頼もしい。私が思うに、本日の影のヒーローは誠。あそこで祐輔を替えた緒方監督の采配は当たったと思う。多分、祐輔続投してたら失点を重ねたでしょうね。タイ状態で9回表、石原に代打を送られない現状を今日のスタメンマスクを奪われたアツはどう思ったのか。結果、逆転して9回ウラのマスクは安定のリード。誠也 [続きを読む]
  • 君の涙よ、天に届け
  • 今日、昼過ぎに嫁さんからのメールで訃報に接した。鉄人・衣笠祥雄氏が死去 71歳 連続試合記録、国民栄誉賞も今日の広島は涙雨だったようです。71歳は早いよ。私が赤い帽子をかぶっていたころは、衣さんはもうベテランで。グラウンド上の紳士的な振る舞いは枚挙にいとまがない。浩二が引退した頃、私は思春期に入り、野球以外の好奇心が芽生え、いつしかカープの試合を見なくなった。したがって、そのあとの衣さんの引退もリ [続きを読む]