まっさ さん プロフィール

  •  
まっささん: まっさの日々ウェザーな暮らし
ハンドル名まっさ さん
ブログタイトルまっさの日々ウェザーな暮らし
ブログURLhttp://massa0216.blog.fc2.com/
サイト紹介文石川県金沢市を中心に、四季折々の風景を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/05/15 22:12

まっさ さんのブログ記事

  • 冬の長町武家屋敷散歩/金沢の古い町並みと雪の野村家庭園
  • 城下町金沢の古き良き風情を今に残す長町武家屋敷跡。金沢の古い町並みの代名詞的な存在であり、また香林坊や片町といった繁華街から至近の距離にありながらまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような情景が広がっているという「ギャップ」が好まれて、多くの観光客で賑わう金沢有数の観光地です。3年半前にもこの古い町並みを歩いたのですが、雪が積もった情景が見たくて、この冬また歩いてみました。長町と言えば、外せない [続きを読む]
  • 能登半島の名刹 五重塔が美しい妙成寺の雪景色
  • 2018年01月15日 石川県羽咋市 金栄山妙成寺能登半島の付け根にあたる羽咋市に、五重塔で有名な妙成寺(みょうじょうじ)というお寺があります。北陸地方で五重塔というのはあまり聞かないのですが、それもそのはず、古くからの木造の五重塔は北陸では妙成寺だけにしかないんだとか。とても貴重な存在なんですね。さて1月中旬の大雪の後、北陸地方は広く青空が広がりまして、またとない「雪見日和」になりました。こんな日は家で [続きを読む]
  • 平成30年豪雪の金沢 1メートルを超える積雪に見舞われた住宅街の様子
  • 2018年02月07日 石川県金沢市太陽が丘連日報道にある通り、北陸地方は大変な大雪に見舞われました(^^;。いや〜、今回ばかりはちょっと驚きました。昨シーズンまで少雪傾向が続いていたので、正直なところ北陸の冬としてはちょっと物足りないな〜(写真映えしないという意味で)なんて思っていたんですが・・・この冬の北陸は雪の「当たり年」になってしまい、雪が好きな人間もちょっとドン引きしています(^^;。これが今冬最高の積 [続きを読む]
  • 兼六園の雪景色(2018シーズン)/積雪30cm、大雪の後の日本庭園を歩く
  • 2018年、あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします!今年一枚目の写真は、昨年12月の大雪の時に撮影した兼六園の雪景色。これを見なければ、冬が来た気がしないんですよね(^^)年明けの前になりますが、師走もおよそ半分が過ぎた週末、12月中頃にしては珍しく金沢の市街地で大雪となりました。僕は50cm以上積もらないと「大雪」とは表現したくないんですが、今回は午前中のわずかの時間で一気に30 [続きを読む]
  • 彦根城玄宮園の幻想的な紅葉ライトアップ/闇夜に浮かぶ城と紅葉と
  • 国宝天守閣で名の知られている滋賀県の彦根城。このお城はかつて桜を観にきたことがあるんですが、天守閣もさることながら、その周りのお堀や庭園も昔の面影をちゃんと残していて、散策がとても楽しいお城です。そんな彦根城のすぐそばに、玄宮園という大名庭園があって、紅葉名所になってるんだとか。しかも夜にはライトアップされ、光に照らされた彦根城天守と一緒に庭園の紅葉ライトアップが楽しめるんだとか。玄宮園の紅葉はこ [続きを読む]
  • 荒俣峡の紅葉/加能八景にも選ばれた渓谷で紅葉狩りを楽しむ
  • 2017年11月12日 石川県小松市 荒俣峡小松市の山間部、大杉谷川の流れによって形作られた荒俣峡(あらたまたきょう)という峡谷。小松市を流れる川で梯川(かけはしがわ)なら知っているという石川県民は比較的多いけど、その上流部が「大杉谷川」と呼ばれているのは石川県民すらほとんど知らないと思います。その大杉谷川が中流域でグネグネと蛇行しているところに荒俣峡があります。荒俣峡は決してメジャーな峡谷ではありません [続きを読む]
  • 晩秋の志賀高原、青空と雪景色/高所は秋を通り越して冬の世界!
  • 11月初頭の三連休。この日は天気がすんばらしく、秋のお出かけには持ってこいの一日になりました。この先、陰鬱な空の日がどんどん増えていきますが、その直前に見せてくれた目の冴えるような青空。そんな日だから、「何か秋らしい思い出を」と思い、出かけたのは信州です。目的はリンゴ狩りでした。ところが、信州で目にしたのは秋を通り越してまるで冬のような光景!標高の高い志賀高原では、真っ青な空のしたうっすらと雪化粧し [続きを読む]