kame-naoki さん プロフィール

  •  
kame-naokiさん: カメさんと遺跡
ハンドル名kame-naoki さん
ブログタイトルカメさんと遺跡
ブログURLhttp://kamenaoki.blog.fc2.com/
サイト紹介文カメさんの日常と遺跡(主に古墳)巡り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/05/16 17:58

kame-naoki さんのブログ記事

  • 八王子まつり2018
  • 猛暑が過ぎたら、台風。翌日は台風晴れと天候に左右されるお仕事なので、少しうんざりです。猛暑、酷暑、烈暑と天気予報の用語も変わりますが、体感的にはほとんど変わりません。今年も八王子まつりに出掛けてきました。といってもほんの少しの見学です(2018年8月撮影)。夕食は今年、初鰻です。 [続きを読む]
  • 日原鍾乳洞
  • 休日を利用して奥多摩方面に出掛けてきました(2018年7月撮影)。まずは温泉宿で日々の体の疲れを癒します。お外での仕事なので、このところの暑さで体温が下がらず熟睡できない日々でしたが、宿も気温も快適で久々にゆっくりと眠ることができました。また、宿の方の案内で近場に棲息する蛍を見学することもできました。天候の関係で、通年よりも早く6月末にはほとんど見られなくなってしまったそうです。翌日は鍾乳洞に向かいます [続きを読む]
  • 登尾山古墳
  • 登尾山古墳は神奈川県伊勢原市に所在します。昭和年間に農道建設により石室が露出し、発掘調査が行われました。埋葬施設である川原石積みの横穴式石室からは銅鏡、圭頭大刀、馬具一式、仏具である銅椀など豊富な副葬品が出土しています(2011年4月撮影)。畑地の奥に東名高速が見えています。しばらく進むと、とを山古墳と刻まれた石碑がありました。石室の一部が見えています。周囲はわずかに盛り上がっており、墳丘と思われます。 [続きを読む]
  • 府中郷土の森博物館
  • 天気が良かったので、東京都府中市にある府中郷土の森博物館に出掛けてきました。展示は屋内と復元家屋がある屋外展示に分かれていて、プラネタリウムが併設されています(2018年6月撮影)。プラネタリウムは先月、リニューアルされたそうです。リクライニングシートで天井に映し出される星空を見ていたら、少しうとうとしてしまいました(笑)。昼食後、屋外展示を見学です。旧矢島家住宅です。明治年間に郵便局として使用されていま [続きを読む]
  • 御領原古墳群
  • 今回は伊勢原市に所在する御領原古墳群のご紹介です。かつては70基以上からなる古墳群だったそうですが、現在、墳丘を確認できるものはわずかです。墳形は円墳で、埋葬施設は横穴式石室を有するものと思われます。まずは伊勢原大神宮に向かいました。社殿は古墳の上に造られているそうです(2011年4月撮影)。御領原古墳群です。道路際にある1基です。畑地の中に小さな墳丘が1基あります。石室の石材と思われる石が散乱しています [続きを読む]
  • 久保屋敷古墳・新田古墳群
  • さんせ塚古墳見学後、周辺の古墳を見て回りました(2018年5月撮影)。まずは、さんせ塚古墳の奥にある久保屋敷古墳に向かいます。正確には厚木市所在となります。久保屋敷古墳は直径約20m、高さ約2.5mを測る円墳です。墳頂には社が祀られ、大切に保存されています。 次に向かったのは日向地区に所在する新田古墳群です。以前はたくさんの古墳があったそうですが、現在墳丘を確認できるものは少なくなっています。こちらは道路際に [続きを読む]
  • 鎧塚古墳群
  • 予約投稿です。鎧塚古墳群は神奈川県伊勢原市に所在します。これまでのところ6基の古墳が確認されています(2018年5月撮影)。1号墳は直径約21mを測る円墳です。明治年間には埋葬施設である横穴式石室が開口していたようで、その一部をご神体として、神社を建て、お祀りしたそうです。その後、発掘調査が行われ、道路工事により破壊される運命でしたが、石室部分を高架にして保存されています。1号墳の墳頂です。鎧塚神社の石碑 [続きを読む]
  • さんせ塚古墳
  • 予約投稿です。さんせ塚古墳は神奈川県伊勢原市に所在します。周辺には多数の古墳があり、今でもそのうちのいくつかが残されています(2018年5月撮影)。中央の木立が古墳です。正確には古墳跡で、かなり大きな円墳であったものと考えられています。埋葬施設は横穴式石室であったそうですが、工事により破壊されてしまったそうです。周囲には古墳の残骸があります。こちらは石材かと思われる大きな石が見えてます。奥に小さなマウン [続きを読む]
  • 武田神社
  • 翌日は甲府まで出て、周辺を散策です(2018年5月撮影)。まずはお昼ご飯。名物吉田うどんです。味噌仕立てのうどんです。美味。駅前は綺麗になっていました。駅からバスに乗り、武田神社に向かいます。堀や土塁などの遺構が良く残っています。駅近くにある舞鶴城公園に寄ってから、帰途に着きました。 [続きを読む]
  • 富士山古墳
  • 富士山古墳は横浜市戸塚区に所在します。古墳は臨済宗正福寺の裏山に位置しており、平成年間に発掘調査が行われました。その際、埋葬施設は確認されませんでしたが、多量の埴輪が出土し話題となりました。古墳は直径約25mを測る円墳です。富士塚として信仰の対象となっていたようです(2011年4月撮影)。墓地の裏手が古墳が存在する山と思われますが、立ち入ることはできません。訪れた際には周辺で開発に伴う工事が行われておりま [続きを読む]
  • 富塚古墳
  • 富塚古墳は横浜市戸塚区に所在します。富塚八幡宮の裏山に位置し、戸塚の地名の由来とも言われています(2008年5月撮影)。古墳は全長約32mを測る前方後円墳です。発掘調査されていないため、詳細は不明です。後円部の状況です。墳裾にある石碑です。後円部墳頂です。自然地形を巧みに利用しているようです。後円部と前方部の比高はそれほど感じません。古墳があったために神社が創建され、そのため横浜市内にあっても現在まで保存 [続きを読む]
  • 軽井沢古墳
  • 軽井沢古墳は横浜市西区に所在します。お洒落な名前ですが、あの避暑地とは関係ありません。軽井沢古墳は全長約26mを測る前方後円墳です。昭和40(1965)年に発掘調査が行われ、調査後に墳丘は削平されています。埋葬施設は後円部のくびれ部寄りから横穴式石室が、前方部からも竪穴式石室が確認されています。左側の白い建物あたりに古墳が所在したようです(2008年5月撮影)。現在残されているのは「前方後圓墳之跡」と書かれた石碑 [続きを読む]
  • 兜塚古墳
  • 兜塚古墳は横浜市鶴見区に所在します。鶴見区の古墳は、これまでご紹介したように、堂ノ前古墳、諏訪坂古墳、瓢箪山古墳などの前方後円墳やお穴さま等がありますが、古くに削平されてしまい、現状を確認できるものはほとんどありません。そうした中で、兜塚はその痕跡をわずかに見ることができます。歩道橋から撮影した遠景です。直径約30mを測る円墳ですが、手前の県道を建設する際に、大部分は削平されてしまったようです。陵墓 [続きを読む]
  • 駒岡堂ノ前古墳
  • 駒岡堂ノ前古墳は横浜市鶴見区に所在します。前回、ご紹介した瓢箪山古墳と同じ台地上に位置しています(2011年5月撮影)。全長約25mを測る前方後円墳とされています。古墳がある周辺は市民の森として保存されています。残念なことに中に入ることはできないようです。この中に古墳が残されているのでしょうか。それにしても鶴見区には古墳が多いですね。開発等で破壊されたものが多いのは残念です。 [続きを読む]
  • 諏訪坂古墳
  • 諏訪坂古墳は横浜市鶴見区に所在します。正確にはあったことになります。古墳は全長約25mを測る前方後円墳で、文久年間に古墳にあった松の根元から石棺が掘り出されたそうです。現在は諏訪坂公園内に出土した石棺の蓋石が移動され、園内入口にひっそりと保存されています(2011年5月撮影)。横浜に古墳の石棺、少し意外な感じがします。ちなみに前回、ご紹介したお穴さまは横穴墓で、その丘陵頂部には瓢箪山と呼ばれる高塚古墳があ [続きを読む]
  • 駒岡瓢箪山古墳
  • 予約投稿です。駒岡瓢箪山古墳は横浜市鶴見区に所在します。明治時代に採土のために瓢箪山と呼ばれる山を切り崩していたところ、横穴が開き、中から人骨や勾玉、埴輪などが出土したそうです。当時、地元の方々に「お穴さま」として信仰の対象となり、多くの参拝者が訪れたそうです。その後は埋め立てられ、現在は住宅地となっています(2011年5月撮影)。現地で確認できるのは「瓢箪山遺蹟碑」と書かれた石碑だけです。石碑の土台は [続きを読む]
  • 白坂横穴墓群
  • 予約投稿です。白坂横穴墓群は東京都町田市に所在します(市指定史跡)。沢谷戸自然公園より見た横穴墓が位置する斜面です(2011年4月撮影)。正面の階段を登ったところが横穴墓です。2基の横穴墓が見学できるようになっています。上段が正面右手、下段が左手の横穴墓です。奥が一段高く掘り残されており、玄室との境を造り出しています。周辺には2基以外の横穴墓と思われる穴がありました。この日は天気が良かったので、内部はあま [続きを読む]
  • 西谷戸横穴墓群
  • 予約投稿です。西谷戸横穴墓群(東京都指定史跡)は東京都町田市に所在します。有名な緑山スタジオの近くです。途中で立ち寄った三輪中央公園付近の桜です。早く暖かくならないですかね(2011年4月撮影)。横穴墓群が構築されている丘陵斜面です。西谷戸横穴墓群はこれまでに9基の横穴墓が確認されており、発掘調査により5号墓からは金銅製圭頭大刀が出土しており、人物、船などの線刻壁画も確認されているそうです(中央上段)。時期 [続きを読む]
  • 久保ヶ谷戸横穴墓
  • 予約投稿です。久保ヶ谷戸横穴墓は東京都町田市に所在します。多摩ニュータウン建設に先立って、発掘調査が行われています。横穴墓は通常、いくつもの群をなして造られることが多いのですが、この横穴墓は単独で、その構造にも特徴があります。まず、墓前祭祀を行う場所である前庭部と呼ばれる場所の長さが長いこと、その側壁と墓室入口には石垣状に河原石が積み上げられていることにあります。横穴墓は三ッ目山公園内にありますが [続きを読む]
  • 龍角寺
  • これまで龍角寺古墳群をご紹介してきました。古墳群から北上すると天台宗龍角寺があります。発掘調査により、創建年代は7世紀まで遡ることが明らかとなっています。これにより、岩屋古墳に埋葬された方の後継者は古代寺院である龍角寺を建立したものと推測されます。手前に並んでいる石が仁王門跡です(2017年11月撮影)。仁王門の礎石です。奥の一段高いところが金堂跡です。風土記の丘資料館に展示されていた金堂跡の礎石です。境 [続きを読む]
  • 龍角寺古墳群 後編
  • 予約投稿です。71号墳。全長約27mを測る前方後円墳です。右側が後円部です(2017年11月撮影)。78号墳。直径約35mを測る円墳です。101号墳。直径約25mを測る円墳です。発掘調査が行われており、多量の円筒埴輪や形象埴輪が出土しています。埋葬施設は木棺直葬で、他に墳裾や周溝内からも箱式石棺など4つの埋葬施設が確認されています。注目されるのは墳裾の石棺から複数個体の人骨が出土していることです。これだけ古墳を築造し [続きを読む]
  • 龍角寺古墳群 前編
  • 予約投稿です。龍角寺古墳群はこれまでに114基の古墳が確認されています。そのうち78基が、風土記の丘として保存されています。定期的に草刈りも行われており、資料館も併設されています。今回は主要な古墳をいくつかご紹介します(2017年11月撮影)。まずは21号墳、全長約42mを測る前方後円墳です。手前が前方部です。規模の割に高さがあります。32号墳。直径約18mを測る円墳です。墳丘には馬頭観音が祀られています。古墳群には [続きを読む]