トド さん プロフィール

  •  
トドさん: トドのスケッチブック
ハンドル名トド さん
ブログタイトルトドのスケッチブック
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yoshi71065
サイト紹介文水彩画をupしています。主に日本の風景画で現場でスケッチしたものです。私のアーカイブとして。
自由文水彩画スケッチを描いています。題材は何でも描きますが、光と影を求めての風景画が多いです。その場の空気まで表現できればいいでね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/05/16 19:44

トド さんのブログ記事

  • 日比谷公園の花屋さん
  • 日比谷公園の花屋さん(東京都・千代田区)       HIBIYA KADAN(Tokyo Pref.)     2018年7月日比谷花壇(花屋さん)の建物。久しぶりにペン描きを入れて。暑さで早めに切り上げるようにペン描きを入れました。3時間で完成としましたが、どうもペンの線がいまいち生きていませんね。日曜水彩会の例会で、多分気温35度以上の中での頑張りに免じて。明日から日曜水彩会第4回水彩画展が [続きを読む]
  • 名残のバラ〜旧古河庭園〜
  • 名残のバラ〜旧古河庭園〜(東京都・北区)     Final rose flowers are blooming (Tokyo Pref.)   2018年7月梅雨が明け、夏の日差しになりました。旧古河庭園のバラももう終わったと思って行ったのですが、昨日(日曜日)までは咲き終わった枝を切らずにまだ残っていました。暑い日のスケッチは場所選びが第一。涼しそうな木の下から建物の一部、手前にバラの花を入れて描きました。この建物の壁は深入りすると深 [続きを読む]
  • 池のスイレン〜彩の森公園にて〜
  • 池のスイレン〜彩の森公園にて〜(埼玉県・入間市)    Water lilies in the pool (Saitama Pref.)      2018年6月日曜水彩会の例会にて。梅雨の合間という感じで薄曇りのスケッチ会にはちょうどいい天候でした。入間基地の隣、大きな木もありなかなかいい公園です。公園の池にはスイレンが咲いていました。人工的な池ですが、きれいなスイレンの株の小さいものを選んで描いてみました。水面に浮かぶようにかたま [続きを読む]
  • 人物画・習作
  • 人物画・習作昨日はめったに描かない人物画の講習会に行ってきた。中央美術協会埼玉支部の講習会で、指導者は中美の加藤理事長。講義を受けてから、クロッキー後1枚仕上げた。かなり難しいポーズだったが、大事な顔と手足の動きのあるポーズが面白かった。(サンダルは片足だけ)実際はパンツとか薄い色がついているのですが時間の関係もあり入れないで終わりにしました。勿論、モデルさんの写真とかはNGなので家では色を入れてい [続きを読む]
  • 閑日(第69回中美展受賞者展の作品)
  • 閑日(第69回中美展受賞者展の作品)   閑日    F50 先日まで銀座・ギャラリー暁で行われていた展覧会(昨年の中美展上位受賞者17名の展覧会)への出品作。中美展の作品ではありません。新作ですが、1ヶ月近くかかりました。原則50号以上、17名のうち水彩は3名。これは瀬戸内海今治の船溜まりです。船が沢山あり水面への映りも綺麗だったので、それを絵にしました。 [続きを読む]
  • 深大寺・新緑
  • 深大寺・新緑(東京都・調布市) Fresh green in Jindaizi- temple (Tokyo Pref.)   2018年5月日曜水彩会、例会で。 5月のとてもいい日曜日で深大寺も凄い混みようでした。有名なお蕎麦屋を描くつもりで始めたのですが、お蕎麦屋さんに並ぶ行列で描きたいものが見えなくなってしまいました。 止むを得ず本堂の斜め横の木陰で描くことにしました。決めた理由はすいていて涼しそうだったから。本堂の屋根が綺麗に [続きを読む]
  • 江戸東京たてもの園(前川邸)
  • 江戸東京たてもの園(前川邸)(東京都・小金井市)  The house a famous architect lived in (Tokyo Pref.)   2018年5月日曜水彩会で江戸東京たてもの園でのスケッチ会。今回は日本の戦後の近代建築を引っぱった前川國男の邸宅(移築)を描こうと決めていきました。前川氏はル・コルビジュエの弟子で、あの東京都美術館をはじめ多くの美術館、博物館などの設計をしています。邸宅は和風の木造ですが、高い吹き抜けや外 [続きを読む]
  • 井の頭公園・新緑
  • 井の頭公園・新緑(東京都・武蔵野市)      Fresh green in the park (Tokyo Pref.)    2018年4月日曜水彩会の例会で。3月の計画でしたが池の水が抜かれていたので4月になりました。暑い日でしたが、池の水も豊富に入り新緑が綺麗でした。日陰の涼しいところを選んでのスケッチ。ちょっと時間が足りず、木の葉が枯れ葉色のままでの講評会でした。家に帰ってから全体的に黄緑系の色を重ねて完成にしました。  [続きを読む]
  • 千羽鶴の塔
  • 千羽鶴の塔(広島県・広島市)    The statue of Genbaku-no Ko (Hirosima Pref.)    2018年3月広島平和記念公園内の原爆の子の像です。今年はここで描かせてもらいました。ご存知のように、被爆後10年後に白血病でなくなった少女佐々木禎子さんの思いをつなぐ千羽鶴の塔で、全国から千羽鶴が沢山寄せられています。最近ではオバマ前大統領の訪問の折り鶴でも(真珠湾にも)。学生さんや外国の方など沢山の人々が見 [続きを読む]
  • 尾道の坂
  • 尾道の坂(広島県・尾道市)       The slope in ONOMITI (Hirosima Pref.)  2018年3月千光寺新道の下の方からです。以前もこのあたりで描いたことがありました。吹き抜けで海が見える好きな構図。午前中描きましたが、今は上の方でゲストハウスを造っているとのことで、この坂道にはトロッコがあげられる軌道が敷かれ、工事の人が木材など度々荷揚げをしていました。スミマセンねと声を掛けあってのスケッチで [続きを読む]
  • 因島の大浜埼灯台
  • 因島の大浜埼灯台(広島県・尾道市)      Ohamasaki-lighthouse(Hirosima Pref.)   2018年3月向島からしまなみ海道の因島大橋を渡ったところにあります。小さい灯台ですが、明治時代から使われている古い灯台で記念館もついています。前日、向島でお世話になった人が勧めてくれたので、全く計画していなかった所に来ました。因島大橋からすぐ下に降りた所で海が綺麗です。赤い橋は向島から岩子島に渡る橋だと思い [続きを読む]
  • 向島(高見山)から因島
  • 向島(高見山)から因島(広島県・尾道市) The scenery looking around the Innosima(Hirosima Pref.) 2018年3月尾道から四国の今治までしまなみ海道が瀬戸内海上を通っています。尾道から最初の島が向島で、尾道水道の対岸の島で渡船で渡るとすぐ(100円)です。この島のてっぺんが高見山で瀬戸内海の絶景です。しかししまなみ海道から少し登らないと行けないのですいています。渡船場から歩くのは大変なので、ここは [続きを読む]
  • 天寧寺から尾道の町
  • 天寧寺から尾道の町(広島県・尾道市)   The view from Tenneiji temple (Hirosima Pref.)   2018年3月 また今年も瀬戸内方面に行ってきました。今年は、広島、尾道あたりです。尾道に行き、まだこの尾道を代表する絵葉書パターンの絵を描いていないので此処にしました。平山郁夫画伯のスケッチポイントの碑があります。大阪から来たというもう何十年と水彩をやっている人と一緒になり、碑の絵の構図はちょっと違 [続きを読む]
  • 湯島聖堂・入徳門
  • 湯島聖堂・入徳門(東京都・文京区)     The gate into Yusima Seido (Tokyo Pref.)   2018年3月湯島聖堂の入徳門の前から描きました。門が額縁のようになるので描いてみました。実際は黒色の重厚な感じです。中ではちょうど筑波大学(前東京教育大学)の塑像の作品が並べられ黒壁に映えていました。日曜水彩会で、初めはニコライ堂を描き始めたのですが、強風で断念。黒で色をどうしようかと思案しましたが、 [続きを読む]
  • 大学キャンパスにて
  • 大学キャンパスにて(東京都・国立市)  In the campus of Hitotsubasi University (Tokyo Pref.)  2018年2月一橋大学、兼松講堂です。日曜水彩会の例会にて。さすがに2月は晴れていても寒い。1本の白い梅の花が満開でした。(絵ではわからないかな?)2月の日曜日、寒さ以外は静かで落ち着いて描けました。防寒対策はして行きましたが、日陰に入ると手が悴んで感覚が鈍る程でした・・・が頑張りました! [続きを読む]
  • 小石川植物園(東大研究博物館)
  • 小石川植物園(東大研究博物館)(東京都文京区)    Koisikawa Botanical Garden (Tokyo Pref.) 2018年2月旧東京医学校の建物。 冬枯れの植物園の中にあってやはりここが目立ちます。庭園が整備されているのですが、つい庭園の樹木に目が行ってしまうので木々はあっさりと描きました。  日曜水彩会の例会で。皆さんから遠景のビルがいいと評価してもらえました。 赤い建物との対比を考えていたので嬉しかっ [続きを読む]
  • 仙波東照宮
  • 仙波東照宮(埼玉県・川越市)    Toshogu shrine in Kawagoe city (Saitama Pref.)    2018年1月日曜水彩会の今年の1回目です。喜多院でのスケッチ会でしたが、私は隣の仙波東照宮にしました。徳川家康公を久能山から日光へ改葬する際に天海僧正がここで法要を執り行った場所です。そのため三大東照宮の1つとも言われています。(他にも三大・・・はあるようです。)公開されることは少なく、大きくはないですが本殿は [続きを読む]
  • 八咫神社
  • 八咫神社(埼玉県・川越市)       YATA-Shrine (Saitama Pref.)       2018年1月今年の初スケッチです。川越市山田の入間川の土手沿いにある八咫神社。年が明けて寒い日が多かったですが、この日はいい日でした。社伝によると奈良時代に再興とありかなり古い神社で、入間川の氾濫を鎮めるために信仰されてきたとのこと。社殿の裏側がすぐに入間川になっていてなるほどとうなずけます。ずっと地域の人たちに [続きを読む]
  • ススキの河原
  • ススキの河原(埼玉県・川越市)The river covered many pampas grasses (Saitama pref.) 2017年12月川越・水上公園そばの入間川のススキの群生です。このあたりの河原にはたくさんのススキがあり、この時期は白い穂がきれいです。晩秋の風景ですが、以前スケッチに行った時の写真から描きました。今年も押し詰まりましたが、日曜水彩会をはじめ多くの場所で描かせてもらいました。はやいもので、スケッチを始めてもう5年 [続きを読む]
  • 日曜水彩会水彩画展の作品
  • 日曜水彩会水彩画展の作品(やまぶきの里)         題名 やまぶきの里昨日まで行われていた第3回日曜水彩会水彩画展の作品のうちで一番気に入っているものをアップしました。 一人3点ですが、一人ひとりの個性が光り46点見応えがあったと思います。私は、この山吹の花の絵(季節外れですが)が気に入っています。いつも3〜4時間でスケッチ会が終わるのですが、これはその時間内 [続きを読む]
  • 中美展の作品(雨の詩)
  • 中美展の作品(雨の詩)                雨の詩 (F50)       会友賞、世界堂賞先日、東京都美術館で行われていた第69回中美展の作品です。雨の夕方、川越の蔵にライトが灯る頃、影が濡れた路面に写って風情がありました。蔵が黒く重くなければという観念を捨てて、軽い色合いで描きました。2点展示していただき、下が受賞作品です。油彩など強い色彩の絵の中に入って繊細な水彩の色も認めていただ [続きを読む]
  • (旧)下里分校
  • (旧)下里分校(埼玉県・小川町)   The old primary school's building (Saitama Prif.)   2017年11月6,7年前に廃校になった山里の小学校の分校です。天気がよく男性が一人で屋根の樋の落ち葉を落としていました。保存するのも大変でしょうが何とか残すようにと努力していました。 校庭では刈りとった稲の脱穀を子供たちと一緒に地域の方々が大勢で行っていて「収穫祭」だそうです。 たまたま私たち日曜水彩会 [続きを読む]
  • 銀杏の影
  • 銀杏の影(東京都・立川市)    The shadow of gingko trees (Tokyo Pref.)     2017年11月日曜水彩会の例会で、昭和記念公園の銀杏です。晴天で久しぶりの外描きです。ちょうど紅葉の最盛期で木々はきれいに輝いていました。銀杏も黄色い葉を散らし始め、土の上も黄色い絨毯ができていました。木の影がきれいに見え、これをメインに描くことにしました。影の動きも速いので、着色の一番最初に影を描いてみました。 [続きを読む]
  • 伊佐沼のススキ
  • 伊佐沼のススキ(埼玉県・川越市) Pampas grasses around Isanuma-lake(Saitama Pref.) 2017年10月伊佐沼の湖岸に生えるススキです。秋は穂が綺麗ですが、先日の大雨で・・・。以前に撮った写真からです。伊佐沼は近くの農業用水として使われていますが、四季の自然が感じられるお気に入りの場所です。 色を抑えて描きました。 [続きを読む]
  • 豊穣の秋
  • 豊穣の秋(埼玉県・川越市)    The harvest in the autumn (Saitama Pref.)   2017年10月雨で日曜水彩会が中止になったので、のんびり家描きです。先月撮った川越市東部の稲作地帯の風景。天気が鬱陶しいのでこんなモチーフを選びました。爽やかさだけを追求したような単純な構図です。空は結構難しいので久しぶりに練習になりました。 [続きを読む]