トド さん プロフィール

  •  
トドさん: トドのスケッチブック
ハンドル名トド さん
ブログタイトルトドのスケッチブック
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yoshi71065
サイト紹介文水彩画をupしています。主に日本の風景画で現場でスケッチしたものです。私のアーカイブとして。
自由文水彩画スケッチを描いています。題材は何でも描きますが、光と影を求めての風景画が多いです。その場の空気まで表現できればいいでね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/05/16 19:44

トド さんのブログ記事

  • 三宝寺池(秋)
  • 三宝寺池(秋)(東京都・練馬区)       SANPOJI pond (Tokyo Pref.)     2018年11月 日曜水彩会の例会で。石神井公園の奥の方の三宝寺池です。朝から何とか天気が持つかと思ったのですが、描き始めると小雨がポツリポツリと。雨には弱い水彩です。用紙の上には雨粒の跡が点々と入ってしまいました。面白い模様になるかと生かそうとしたのですが、なかなか思うようにいかず、乾きも遅く、重ねるたびに重 [続きを読む]
  • ラ・マンチャの風車
  • ラ・マンチャの風車(スペイン)    Windmills in La Mancha (Espana)    2018年10月以前、スペインに行ったときに撮った写真から。スペイン中部、ラ・マンチャ地方の丘の上にある11基の白い風車です。16世紀のものですが、今は保存され観光資源になっている。 中に入れ、ちょうど動かしていました。(穀物をひくものです)   地平線が見えるような広大な土地でした。  セ [続きを読む]
  • 国立科学博物館
  • 国立科学博物館(東京都・台東区)    National Science Museum (Tokyo Pref.)  2018年10月日曜日の上野公園は天気もよく混み合っていました。日曜水彩会の例会で、いつも忍ばずの池の方にいってしまうので、今回は反対の方向に。デッサンの練習にと思いがっしりした建物を。久しぶりに描く建物はやはり時間がかかりました。それにしては線がうまくかけず建物のつじつまが合わずで苦労しました。スッキリしてま [続きを読む]
  • 佃島の船溜まり
  • 佃島の船溜まり(東京都・中央区)    The berthage in Tukudajima (Tokyo Pref.)   2018年9月先月、日曜水彩会の例会で佃島に行ってきました。その時のスケッチ画を少し遅くなりましたがアップします。佃小橋のふもとからよく見る構図と思いますが、ここも最近は整備され小綺麗になりました。現場描きなのでちょっと荒いですが雰囲気を感じて・・・。 [続きを読む]
  • 個展の作品(冬)から
  • 個展の作品(冬)から                  「雪解け」この冬に力を入れて描いたもの。少し大きい15号です。入間川に積もった雪が解けて水たまりになっていった。  よく晴れた朝、残雪とのとり合わせがきれいだった。                 「明日へ」うっすら雪が積もった夕方、川越の田園からも富士山が見えた。この作品が一番好きな人が多かったかも。  明日は [続きを読む]
  • 個展の作品(秋)から
  • 個展の作品(秋)から           「秋を告げる花」小出しで済みませんが、秋の小品で皆さんの目にとまったものを。4年前の古い作品ですが、わりとよかったです。サラッと描いたので余計な力みがないのかも。                       「晩 秋」秋を感じ癒されるような風景です。私の好きな入間川。 [続きを読む]
  • 個展の作品(夏)から
  • 個展の作品(夏)から                 「夏の匂い」小品(6号以下)では、好きな人が多かった作品です。夏のモヤッとした空気と、雑草の生命力を表したかった。                    「ふれあい橋」背景の建物と橋の欄干の骨組みを明暗で描いたものです。ちょっと味気ないので人物も入れてみました。実際に写真撮影が行われていて、モデルさんとカメラマンです。 [続きを読む]
  • 個展の作品(春)から
  • 個展の作品(春)から         「やまぶきの里」これから個展〜四季の光彩〜でわりとよかったものを載せます。これは日曜水彩会でやまぶきの里で描いたものです。ここ越生は太田道灌ゆかりの地で、道灌といえばやまぶきの歌が有名・・・七重八重花は咲けども〜というあの和歌です。前景の山吹の花が舞うように入ったのがよかあったのかなと思います。 [続きを読む]
  • 個展 〜四季の光彩〜 おわりました
  • 個展 〜四季の光彩〜 おわりました川越市立美術館市民ギャラリーを借りて初めての個展を行いました。台風が来ている日でしたが、なんとか朝の内の雨が降る前に搬入。点数が多い上に天井が高いのでフックかけにかなり手間取りました。妻と一緒に3人でしたがお手伝いして頂いたOさんありがとうございました。 最後の点検が終わったのは12:30をまわっており、午後は暴風雨でした。幸い翌日からは暑かったものの天気にも恵ま [続きを読む]
  • 個展のご案内
  • 個展のご案内 9月4日(火)〜9日(日)まで。初めて個展を行います。以前からずっと準備を進めていたのですがやっと終わりました。美術館の市民ギャラリーを借りたので展示スペースは広く、45点準備しました。内容は今までの水彩画のまとめのつもりで展示します。自分の特徴がでるようにはしますが、どのようになりますか・・・。 中美の諸先輩方からは「個展は一人に責任がかかってくるから」とプレッシャーも。 半分不安 [続きを読む]
  • 神の宿る島(中美埼玉秀作展)
  • 神の宿る島(中美埼玉秀作展)               神の宿る島   P15中美埼玉秀作展が先週銀座のギャライー暁で行われました。私はこの作品を出品していました。沖縄の神の宿る島(ニライカナイ)といわれている島。この構図は挑戦でしたが、手前の生い茂る植物を通して海と空を描きました。まだ手前の草がこなれていないかもしれませんが、もやっとした水蒸気を含む空は好きです。 [続きを読む]
  • 紫君子蘭(新宿御苑にて)
  • 紫君子蘭(新宿御苑にて)       Agapanthus(Tokyo Pref.)       2018年8月今日も暑い日になりました。日曜水彩会の8月の例会にて。スケッチ場所を探すので園内を歩き始めましたが、こんな日は大きな木の下がいいです。たまたま見かけたのがこの花で紫君子蘭、アフリカ原産のアガパンサスと書かれていました。君子蘭といえばオレンジ色の花を思い浮かべますが、この花も同じ仲間、皆さ [続きを読む]
  • 飛鳥Ⅱ(横浜港大桟橋にて)
  • 飛鳥Ⅱ(横浜港大桟橋にて)       ASUKA Ⅱ (Yokohama-port) 2018年3月昨日までで日曜水彩会の第4回水彩画展が終わりました。暑い中たくさんの方にご高覧いただき感謝いたします。一人2点展示でしたが、これはその1枚で以前この会でスケッチに行ったときの作品です。作品の意図としては、海を見せないで海を感じてもらうような構図にしました。 雲の表現が割合気に入っていたのでこれを選びました [続きを読む]
  • 日比谷公園の花屋さん
  • 日比谷公園の花屋さん(東京都・千代田区)       HIBIYA KADAN(Tokyo Pref.)     2018年7月日比谷花壇(花屋さん)の建物。久しぶりにペン描きを入れて。暑さで早めに切り上げるようにペン描きを入れました。3時間で完成としましたが、どうもペンの線がいまいち生きていませんね。日曜水彩会の例会で、多分気温35度以上の中での頑張りに免じて。明日から日曜水彩会第4回水彩画展が [続きを読む]
  • 名残のバラ〜旧古河庭園〜
  • 名残のバラ〜旧古河庭園〜(東京都・北区)     Final rose flowers are blooming (Tokyo Pref.)   2018年7月梅雨が明け、夏の日差しになりました。旧古河庭園のバラももう終わったと思って行ったのですが、昨日(日曜日)までは咲き終わった枝を切らずにまだ残っていました。暑い日のスケッチは場所選びが第一。涼しそうな木の下から建物の一部、手前にバラの花を入れて描きました。この建物の壁は深入りすると深 [続きを読む]
  • 池のスイレン〜彩の森公園にて〜
  • 池のスイレン〜彩の森公園にて〜(埼玉県・入間市)    Water lilies in the pool (Saitama Pref.)      2018年6月日曜水彩会の例会にて。梅雨の合間という感じで薄曇りのスケッチ会にはちょうどいい天候でした。入間基地の隣、大きな木もありなかなかいい公園です。公園の池にはスイレンが咲いていました。人工的な池ですが、きれいなスイレンの株の小さいものを選んで描いてみました。水面に浮かぶようにかたま [続きを読む]
  • 人物画・習作
  • 人物画・習作昨日はめったに描かない人物画の講習会に行ってきた。中央美術協会埼玉支部の講習会で、指導者は中美の加藤理事長。講義を受けてから、クロッキー後1枚仕上げた。かなり難しいポーズだったが、大事な顔と手足の動きのあるポーズが面白かった。(サンダルは片足だけ)実際はパンツとか薄い色がついているのですが時間の関係もあり入れないで終わりにしました。勿論、モデルさんの写真とかはNGなので家では色を入れてい [続きを読む]
  • 閑日(第69回中美展受賞者展の作品)
  • 閑日(第69回中美展受賞者展の作品)   閑日    F50 先日まで銀座・ギャラリー暁で行われていた展覧会(昨年の中美展上位受賞者17名の展覧会)への出品作。中美展の作品ではありません。新作ですが、1ヶ月近くかかりました。原則50号以上、17名のうち水彩は3名。これは瀬戸内海今治の船溜まりです。船が沢山あり水面への映りも綺麗だったので、それを絵にしました。 [続きを読む]
  • 深大寺・新緑
  • 深大寺・新緑(東京都・調布市) Fresh green in Jindaizi- temple (Tokyo Pref.)   2018年5月日曜水彩会、例会で。 5月のとてもいい日曜日で深大寺も凄い混みようでした。有名なお蕎麦屋を描くつもりで始めたのですが、お蕎麦屋さんに並ぶ行列で描きたいものが見えなくなってしまいました。 止むを得ず本堂の斜め横の木陰で描くことにしました。決めた理由はすいていて涼しそうだったから。本堂の屋根が綺麗に [続きを読む]
  • 江戸東京たてもの園(前川邸)
  • 江戸東京たてもの園(前川邸)(東京都・小金井市)  The house a famous architect lived in (Tokyo Pref.)   2018年5月日曜水彩会で江戸東京たてもの園でのスケッチ会。今回は日本の戦後の近代建築を引っぱった前川國男の邸宅(移築)を描こうと決めていきました。前川氏はル・コルビジュエの弟子で、あの東京都美術館をはじめ多くの美術館、博物館などの設計をしています。邸宅は和風の木造ですが、高い吹き抜けや外 [続きを読む]
  • 井の頭公園・新緑
  • 井の頭公園・新緑(東京都・武蔵野市)      Fresh green in the park (Tokyo Pref.)    2018年4月日曜水彩会の例会で。3月の計画でしたが池の水が抜かれていたので4月になりました。暑い日でしたが、池の水も豊富に入り新緑が綺麗でした。日陰の涼しいところを選んでのスケッチ。ちょっと時間が足りず、木の葉が枯れ葉色のままでの講評会でした。家に帰ってから全体的に黄緑系の色を重ねて完成にしました。  [続きを読む]
  • 千羽鶴の塔
  • 千羽鶴の塔(広島県・広島市)    The statue of Genbaku-no Ko (Hirosima Pref.)    2018年3月広島平和記念公園内の原爆の子の像です。今年はここで描かせてもらいました。ご存知のように、被爆後10年後に白血病でなくなった少女佐々木禎子さんの思いをつなぐ千羽鶴の塔で、全国から千羽鶴が沢山寄せられています。最近ではオバマ前大統領の訪問の折り鶴でも(真珠湾にも)。学生さんや外国の方など沢山の人々が見 [続きを読む]
  • 尾道の坂
  • 尾道の坂(広島県・尾道市)       The slope in ONOMITI (Hirosima Pref.)  2018年3月千光寺新道の下の方からです。以前もこのあたりで描いたことがありました。吹き抜けで海が見える好きな構図。午前中描きましたが、今は上の方でゲストハウスを造っているとのことで、この坂道にはトロッコがあげられる軌道が敷かれ、工事の人が木材など度々荷揚げをしていました。スミマセンねと声を掛けあってのスケッチで [続きを読む]
  • 因島の大浜埼灯台
  • 因島の大浜埼灯台(広島県・尾道市)      Ohamasaki-lighthouse(Hirosima Pref.)   2018年3月向島からしまなみ海道の因島大橋を渡ったところにあります。小さい灯台ですが、明治時代から使われている古い灯台で記念館もついています。前日、向島でお世話になった人が勧めてくれたので、全く計画していなかった所に来ました。因島大橋からすぐ下に降りた所で海が綺麗です。赤い橋は向島から岩子島に渡る橋だと思い [続きを読む]
  • 向島(高見山)から因島
  • 向島(高見山)から因島(広島県・尾道市) The scenery looking around the Innosima(Hirosima Pref.) 2018年3月尾道から四国の今治までしまなみ海道が瀬戸内海上を通っています。尾道から最初の島が向島で、尾道水道の対岸の島で渡船で渡るとすぐ(100円)です。この島のてっぺんが高見山で瀬戸内海の絶景です。しかししまなみ海道から少し登らないと行けないのですいています。渡船場から歩くのは大変なので、ここは [続きを読む]