幹事長 さん プロフィール

  •  
幹事長さん: 格差のない平和な社会をめざして
ハンドル名幹事長 さん
ブログタイトル格差のない平和な社会をめざして
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kumagaya-sdp
サイト紹介文格差のない平和な社会を目指す社会民主党。 社会民主党熊谷総支部の幹事長のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/05/16 21:27

幹事長 さんのブログ記事

  • 政治は何も国会だけじゃないんです。
  •  政治は、何も国会だけではありません。「ふかや市議会だより」11月号を見ると、一般質問で幼稚園の廃止が取り上げられています。幼稚園の統廃合などが、いま当たり前のように身近に起きています。これらは市町村議会で決まります。自分たちの足元の政治を、しっかりと見ないといけないと思います。 幼稚園の廃止された地域では、子育て世代の人が引っ越して来なくなると思います。市町村合併があった平成18年以降のデータを見て [続きを読む]
  • 「野党共闘」 2017年衆議院選挙を振り返る②  
  •  野党共闘と言われましたが、埼玉では「社共共闘」となりました。埼玉13区は社民党、15区は共産党とすみわけを行いました。 社民党が候補者を擁立した13区では、比例票が増えている。共闘の成功例としてもいいのではないか。2014年の選挙区も共産党候補者よりも得票数が1万票近く伸ばしている。 全国的に比例票を減らしている中で候補者を擁立した要因で社民党の比例票は増えている。候補者を擁立しなかった共産党は、比例票 [続きを読む]
  • 2017年11月全党員会議
  •  11月の全党員会議には9名の党員が参加した。衆議院選挙の総括については、次回のブログに掲載していきます。今年もあと1回で今年も終わる。12月の全党員会議は、場所を変えて、忘年会を兼ねて行います。************************************************************************************* 2017年11月全党員会議資料          2017年11月8日(火)1、報告事項  10月 6日(金)・社会新報号外(1000 [続きを読む]
  • 安倍9条改憲NO!全国市民アクション11・3国会包囲大行動
  •  11月3日は憲法が公布されて71年。「9条改憲NO!全国市民アクション11・3国会包囲大行動」に4万人が集まった中のひとりとして参加してきました。社民党の集合場所の憲政記念館前に着いた時は、スピーカーから中川五郎さん歌が流れていた。社民党世田谷総支部で専従だったA氏に久しぶりに会った。熊谷総支部も開店休業状態だった、「憲法を守る熊谷市民会議」を再起動させたい。個人的なことだが、結婚式を1981年の5月3 [続きを読む]
  • 1歩前に「比例選挙」を戦える党に
  •  10月には、ほぼ同じ進路をたどる台風が二つもやってきました。そして大きな爪痕を残して去りました。秋野菜のほとんどが「大幅な値上がり」というニュースも流れています。そして安倍政権の強行解散と総選挙。加えて小池新党の立ち上げの中での野党、とりわけ民進党の分裂、そして立憲民主党の結成、そこに何がしかの「斬新さ」を感じ取った有権者。 精いっぱいの野党共闘を演じながらも議席減となった共産党。そして社民党 [続きを読む]
  • vol.3 『街頭で政治を語る』
  •   街頭で政治を語る。駅頭や商店街での街頭演説です。私が党に入った頃の40年前は、党には宣伝カーがありませんでした。街頭演説は選挙の時に、候補者が駅頭などでやるだけでした。その代わりに、「対話集会」でした。事前の案内は、手配りで1件1件訪問して、「対話集会に来てください」とビラを持ってまわりました。ネット時代ですが、有権者との交流(対話)が社民党に求められていると思います。 選挙の時期だけの「街頭演 [続きを読む]
  • vol.2 『スマートフォンを脇に置け』
  •  前回、ブログで「情報を発信する」と書きました。これから書くのは「スマートフォンを脇に置け」です。ネットだけでは、地方の自治体議員は当選するのは難しいと思います。ブログへの訪問者、ツイッターのリツイートが多いだけでは、当選はできない。 40年前に県議会議員を誕生させた時の事を書きます。「100か所対話集会」を計画しました。現代風のネーミングは、タウンミーティングでしょうか。衆参の国会議員がいた時代 [続きを読む]
  • 40年間の活動を閉じる
  •  今日は、40年間の活動を閉じる組織の会議がありました。1977年12月11日、先人でもある地域の労働団体である熊谷地区労働組合の仲間と設立しました。その活動の中心は社民党員でした。高齢のために活動からリタイアしていき、最後の会議に参加したの6名になりました。会議が終了後の懇親会では、両親の介護や年金のはなしなど高齢者の集まる所である、普通の話題です。ツイッターのコメントに返信を書いたり、福島の党員のメー [続きを読む]
  • vol.1 『ブログで情報を発信する』
  • 議員候補者になったA君へ 議員候補者にすすめるのが「今からでもいいからブログを書いたほうがいいよ」と助言をします。紙の媒体でもいいが、頻繁に情報を発信するのならブログがお勧めです。 どんな想いで議員になりたいのか、自分を知ってもらうために情報を発信する。その過程でファンや応援してくれる人が現れるかもしれません。 選挙区には現職議員がいます。実績もあります。当然、紙の媒体(政党機関紙の個人版)、ブロ [続きを読む]
  • 社会党・社民党に残ったひとりの党員
  •  約20数年前の、1996年社会党が社民党になった時に、ある党員は「一身上の都合と書いて」社会党を後にした。民主党・新社会党・どこにも所属しない者とに分かれていった。そんな中で、私は社民党を選んだ。選んだ理由なんかない。最初に、社会党を選んだ理由が変わった訳ではないので、社民党に残っただけである。 最近、「〇〇ファースト」という言葉がはやった。自己都合を優先させることが「良い」とする言葉らしい。都合・不 [続きを読む]
  • 本庄9条の会 設立11周年 記念講演会
  •  本庄9条の会11周年記念講演会気鋭の憲法学者木村草太が語る「日本国憲法の今後」講師:木村草太日時:12月10日14時、開演会場:本庄市文化会館大ホール本庄市北堀1422−3 0495−24−2841入場料:前売り500円 当日700円連絡先090‐2749‐2058Fax0495‐24‐1739田中「本庄9条の会」のブログのアドレスhttps://ameblo.jp/tozankousan/  [続きを読む]
  • 2017年衆議院選挙を振り返る  
  •  22日の開票で、熊谷市の厳しい結果がでました。昨年の参議院選挙の投票数から、約半分になってしまいました。1年半後には、2019年の統一自治体選挙が控えています。今から準備をしないと・・・・・。 選挙の結果は、普段の活動の延長としての結果です。成田3原則のひとつ、「日常活動の不足」です。組織を預かる責任者として、「社民党の見える活動」提案して、実行していかなければならないと思います。。 [続きを読む]
  • 田んぼは自然のダムの役割
  •  午後から、比例のポスターを回収していました。台風の影響で何日も雨が降ったので、田んぼに水が一杯です。田んぼは水害などを防ぐ自然のダムの役割をしています。稲が水に浸かっています。水が引けないと刈り取れません。倒れた稲をそのままにしておくと、稲穂から芽が出てきます。そうすると食べられなくなってしまいます。 [続きを読む]
  • 衆議院選挙開票立ち合い。社民党は厳しい結果となった。
  •  昨晩は比例の開票立合人になった。埼玉11区の深谷市は、選挙区は23時49分に、比例は日を跨いで1時1分に開票が終了した。国民審査の確認にはその後、1時30分ごろまでかかった。投票率53.61%  投票者数 64,022人比例区(深谷市)希望 11,808立憲 12,896維新  1,824幸福   391公明  8,408社会民主党 688自民  20,812共産党 5,617過去の選挙結果。2016年参 1,0032014年衆 1,0952013年参 1,1162012年衆 1,2 [続きを読む]
  • 明日の政治をかえる「池田 まさよ」 
  •  春日部駅の東口での、池田まさよ選対の打ち上げ式参加してきました。県連合代表の武井誠さんは、台風の進路が心配ですが、もっと心配なのは「日本の針路」です。その為にも、池田まさよさんを国会に送っても欲しいと訴えました。池田まさよ候補は、安倍首相は憲法を変えようとしています。憲法のせいで私たちの生活が苦しいのですか!?、安倍政治のせいで生活が苦しいんです。「そうだ」と聴衆から声がでます。「明日の天気 [続きを読む]
  • 朝霞駅で 2 時間「比例区は社民党」の宣伝
  • 【朝霞総支部発】20日は朝霞駅で、朝8時から2時間「比例区は社民党」の宣伝を行いました。「安倍政権は戦後最悪内閣!! 憲法違反の秘密保護法、戦争法、共謀罪を数の暴力で強行採決!安倍一強政治に国民が審判を下そう」「明後日は投票に行きましょう」などと呼びかけ、政策チラシをお渡ししました。 3人で約150枚配布できました。 [続きを読む]
  • 「比例は社民党」 武井誠県連合代表の1日
  • 【埼玉県連合発】18日は坂戸駅北口で、毛呂山町議会議員の岡野勉さんも一緒に標旗のもとに「駅立ち」を行いました。岡野勉さんは、毛呂山町で朝の「駅立ち」も開始しているそうです。今朝は、蓮田駅に行ってきました。池田まさよ候補は、6時半から8時まで「駅立ち」です。勝浦敦、田中秀行両蓮田市議とともに元気に通勤・通学客にあいさつを行いました。自(公)、希、とそろい踏み、池田まさよの応援には共産党からも10人ほど [続きを読む]
  • 先輩党員(議員)は投票日に電話をかけまくっていた
  •  期日前投票の制度がなかった時代の話しです。先輩党員(岩瀬ふみ子さん)で、市議会議員もやっていたいました。衆参の選挙でも、自分の選挙でも、投票日に支持者に電話をかけまくっていました。現在の電話機はプッシュボタンですが、その頃は黒電話でダイヤルを回すので、何100件と支持者に電話をするのは大変だったと思います。昔は、選挙事務所から電話がきました。現在は電話を掛ける選挙事務所はないです。 [続きを読む]
  • 「比例は社民党」 熊谷駅で朝立ち
  •  熊谷総支部は、6時30分から熊谷駅頭で「比例は社民党」の街頭宣伝を行いました。選挙活動は8時からのため、肉声で「おはようございます。社民党です。」と訴えました。通勤時間帯ですので、こちらの声が届かないのか、相手からの反応はとても少ないです。早朝からの駅頭宣伝には、7名の参加で行われました。比例宣伝カーは午前中は、熊谷市・行田市をまわり、午後から坂戸市に向かいました。 [続きを読む]